2016年12月28日水曜日

運転手さんと高齢化。トラック業界の抱える爆弾

話は飛ぶんだが、佐川急便の運転手さんが荷物をぶん投げて問題になった。
もちろん、これだけ有名な大企業としてはかなり従業員教育に問題があるわけで言い訳はできません。

それでもなお、僕は佐川急便に同情する面があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大昔、佐川急便と言えば「仕事はキツイけど、頑張ったらめちゃくちゃ給料もらえる」ことで有名でした。
数年頑張ってお金をためていろんな夢を叶えた、なんて話を聞きます。
しかしそれも今は昔。競争激化もあり、監督官庁の指導もあり、ものすごく給料が良いというわけでもないようです。(ぶっ通しで運転し続けたりは出来ない)

まあそれなりに仕事きついけどそれなりの給料というのが現状と思われます。
ものすごく人を集めやすい職場でも無いことは想像に難くない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまや運転手さんに定年は無いと言ってもいい。
それくらい需給はタイトなんだ。
高卒新卒の人を使おうにもすぐに大型免許は取れない。
そんな体力残らなかったんだ。

あと十年で日本の物流はガタガタになる。
このままならね。


新天地はもっと積極的に外国人ドライバーを雇えるようにするべき派

でもって労働ビザ取得の仕事なんかしようと思ってたりします。。

韓国、非主流派が独立。パンギムン擁立図る

韓国では非主流派のうち「コアメンバー」29人が与党セヌリ党を離脱。
1月に新党を結成することになった。
20議席以上で韓国国会(一院制)の院内交渉団体の地位を得られることになる。

次の大統領選に向けてパンギムンに働きかけるとともに党勢拡大を目指して「一枚岩ではない」野党の中道系議員の刈り取りを目指すとともにセヌリ党に「残った」議員の引き抜きも引き続き目指す考え。

やや理想論が先走りにも思えるけどね。

上海は下げるのか?

世界的にトランプ相場が続く中で12月明確に下げた市場もあります。

その一つが上海。そりゃ、あれだけトランプが対中強行発言をするわけです。一旦売っておこうと思うのもやむを得ませんよね。政策に逆らうな、鉄則です。


上海月足


個人的には下げて欲しいところですが、世界的なお金じゃぶじゃぶの間は下げ辛いかなあ?とは思っています。

とは言え、為替相場やトランプが実際に中国に対して制裁的な政策を撮るなら、2016年の安値を切っていくようなキツイ下げがあり得るでしょうね。

たちが悪いことに、日本も巻き込んで下げることになる可能性は頭に入れておくべきです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中国もさることながら、金融引締めでおかねがアメリカに戻っていく以上、アジアで爆弾が爆発するように株価が下げるところが出てくるのは必然だとも思っています。
アジア危機再び、も2017年の相場のテーマになるかもしれませんね。

2016年12月25日日曜日

ご冥福をお祈りします、が失礼になるときもある。

奥さんの親友のお母さんがなくなった。明日お通夜。。。

葬儀の前に、お団子を造って備えるのが一般的な習わしだそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これ、本願寺派など真宗ではやらない。
真宗では南無阿弥陀仏と唱えることで仏様が連れて行ってくれる。いわゆる他力本願(ここから来てるのよ)を徹底している。真宗の信者は、死んですぐに仏様によってご浄土に連れて行ってもらえるのだ。

だからいわゆる向こうに行くために死後に徳をつむひつようはない。お団子を備えるなどの儀式は必要ない。強く言ってしまえば迷信を信じていることになってしまう。

真宗で「御霊前」を用いないのもこのため。真宗では死んだら仏様なので、お通夜や告別式等49日の前でも御仏前を使うのがマナーになる。

またよく「ご冥福をお祈りします」という言い回しがあるが、真宗の信者にこれを言うと、悪気はなくてもかなり「失礼」な言い回しになる。(まあ普通の真宗の信者はそんなことまで知らないし、知ってても言わないと思うが)
真宗の信者ならば、死んだら阿弥陀様が成仏させてくれるのだ。もうすでに仏様になっている個人に、これから手順を踏んで仏様になってね、と言っているのに等しい。
宗教的には侮辱しているようなことになる。まあものすごく細かいことだけど、念のため。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
友引を避けてお葬式をするのが一般的ですが、仏法から見れば友引、大安などはまさに「迷信」。
本来なら、迷信を信じるのは仏法として駄目なんですけどね。
最近は友引の日は焼き場がおやすみというのが普通だそうで、友引の日にお葬式を行うのは難しいそうですが・・・。