2018年7月16日月曜日

ブエナビスタ。

ブエナビスタと聞いて何を思い浮かぶでしょうか?

競走馬!という人もいるでしょう。
桜花賞、オークス、ジャパンカップを制しました。
なおー口馬主として草野仁さんが出資していたことでも話題になりました。
ーーーーーーーーーーーー
で。
もともとブエナビスタと名づけられたのには元のネタがあるわけです。

ブエナビスタソシアルクラブ。
アメリカの有名なソングライター、がキューバで出会った、世界的には無名のしかしキューバ国内では大御所であったプレーヤーたちと一緒に作り上げたアルバムが1997年に世界的に大ヒットしました。
オーディオマニアの僕も当然CDを買い求め、何度も何度も聞きました。
後にドキュメンタリー映画として同名の作品が作られこれも大ヒット。
世界にキューバ音楽のすばらしさを改めて知らしめたのです。

音楽マニアならブエナビスタソシアルクラブは一般教養として聞き込むべきです。
また、オーディオマニアなら、この音源はいわばリファレンスとして使える名盤です。
ーーーーーーーーーー
さて、今週からそのブエナビスタソシアルクラブの面々が最後の世界ツアーに臨むドキュメンタリー映画とし、ブエナビスタソシアルクラブ、アディオス、が公開されます。

ぜひ見に行きたい。と言うか見に行くけど(*^_^*)/
興味のある方はぜひ映画館で。

ベーロベロ

親愛の情らしいです。

2018年7月14日土曜日

潰れても知らねーぞボロ株シリーズ、最後 エム・エイチ・グループ9439

ボーナス無くなったと思って買い込む(こら)ボロ株シリーズその3。

エム・エイチ・グループ(9439)です。

エム・エイチ・グループ?何じゃそれ?
この会社、「モッズ・ヘア」という美容室を経営する会社。といえば少しは分かる人もいるかな。
「ふーん、なにそれ」な会社でしょうが、おもしろいのは大株主が中華系で、近年中国や台湾に進出しようとしているところ。

にほんの美容師さんのレベルが凄く高いことは知られてますが、現地人を教育してこういうレベルの高い(客単価の高い)店を出していこうっていう会社です。

出来高薄いし、年に数回理不尽に株価が上がるのですが、すぐ下がります。
ただ。。チャート見てると「なんだか大相場のために準備してるんじゃないか」って脳内に妄想が沸き起こる株なんです。

中国での成功を期待して少なからず買い込んでる人がいるような。。

一か八か度マックス!!w出来高極小。投げようにも投げられない!!

でもなぜが気になる株です。多分暴投するときは中国事業大成功!ってな感じであげていくのかなと。そして、これは結構ありそうな話で・・・。
1000株くらい買って放っておきたい株、かな。

2018年7月13日金曜日

一か八かそのに(反省なし) ヴィレッジヴァンガード(2769)

一か八か銘柄そのには名古屋発の小売業、ヴィレッジヴァンガード(2769)です。

もともとは「本屋」です。
かたれば長くなるのですが「本屋なのに本屋じゃない」ってのの先駆者なのがこの会社の特徴。ほんの売上金額が3割を割り込みます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
桐谷さんが所有するなど個人投資家も持ってる会社なのですがいかんせん売上が落ちちゃっていま必死に立て直しを図っているところ。
そして「企画物」の商品もw

雪だるまさんが触れていた「スライムカレー」などの商品開発も最近では目立ちます。
(まあこれがどうなんだと言われるとですが)

チャートは「死にそうな心電図」。逆に言えば誰かが下値を拾ってる?感じ。今日その狭いレンジを上につっかけた感じがあります。

もちろん3倍とかそんな値幅は出ないかもですが、ある程度は妄想しても良いんじゃないかとw
上がっていくならトレンドについていくべきかと。

2018年7月12日木曜日

いちかばちかシリーズ おい。。。。ガーラ4777

新天地はぼろ株大好きです。潰れそうだけど上がるときが有るってやつ。w

今回はガーラ(4777)。
ーーーーーーーーーーーーー
ご存じオンライン系のゲームの会社。数年前に大相場をやらかしましたが、最近はPCのネットゲームをあきらめ、スマホ向けゲームにしぼってます。
大赤字が続いたんで存続に疑義だかついてます。つぶれてもしらん。

ただ、スマホ向けゲームは当たると一発逆転あるんですよね。
株価は信用の投げが一ヶ月で一五万株程出た影響で330円くらいまで売られてます。

ただ、週足は先週したひげ、今週も明日プラスで引けるなら陽線になりそう。
この辺で下げ止まるなら、自立反発だけでも400円くらいまであるんじゃないかと。
そんでもってなんか間違ってヒットしたらどどーんと上がるから。

感覚的には、金が出るかもしれない萎びた鉱山の株、かなw
うまく言えないけど、なんだかものすごくそそるんだよね。

別子を買い込んだ是銀の気持ち、と言ったら美化しすぎかw

くれぐれも、現物で、失っても良いお金で。

2018年7月11日水曜日

JOLED,印刷方式で資金調達

トヨタ系などがJOLEDに資金を出したことが明らかに。

JOLEDはこれで「印刷方式」による有機EL(この呼び方は日本ローカルなんだけどね。世界的には韓国が言うようにOLED,有機発光ダイオードとでも訳せるか)生産に挑む。

今まで有機ELの量産は真空方式といって巨大な真空ポンプの中で蒸着させる方式が一般的だった。この方法は巨大な真空ポンプシステムが必要でそれ自体コストがかかるし、真空の中で作動させる製造装置のコストも掛かった。

一方、印刷方式というのはそういう大掛かりな装置が不要のため、いずれ成功すれば劇的にコストが下がることは10年以上前からわかってたんだが、技術的なブレークスルーが必要でまだ大々的には成功してなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回、遅まきながらJOLEDが印刷方式に乗り出し、しかも数百億円という出資にトヨタ系などが応じたのは興味深い。もちろん、政府による圧力とかwあるんだろうけど、出資する法としては「出資した分もとが取れる」=勝算ありと判断したということだろう。


僕はこういう段階だと思っています

ドズル
「ビグ・ザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわ」


ほんとうに間に合えば驚くべき成長を遂げる可能性があります。
ガンダムでは量産は間に合いませんでしたが・・・

あるいはたいやき屋さん。「天然物」といって一個一個焼くお店がありますよね。
それに対し、普通のお店では何個もいっぺんに焼く。それくらいの差があるのかな。

↑天然物
↓養殖物
 
 

天然物のお店がほとんど絶滅寸前のように、真空方式は消えていく運命なんだと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何度も何度もかきましたが、印刷方式が成功すれば、真空方式の製造装置関連は壊滅的な打撃を受ける可能性があります。

どことは書かないけど、有機EL関連株で、真空関連の製造装置を作っている会社。
まだ持ってる人は気をつけて。もう2,3年前から書いてきた話ですが、ついにその日が来た、ということです。

ある人wは印刷方式が成功して初めて有機ELが液晶を駆逐するって言ってました。それなりに特許に詳しい人間が言うんですからある程度参考になる話かと思います。

2018年7月10日火曜日

ツールドフランス開幕とディスクブレーキ解禁

いよいよ、ツールドフランス開幕。今年も長丁場が始まりました。

さtr、今年のツールドフランスはある意味でエポックメイキングな大会です。
と言うのもここ数年間侃々諤々やってきた、ロードレースにおけるディスクブレーキの使用がついに認められたのです。

従来はキャリパー型といってタイヤのリムを挟み込むようなタイプしか競技では使用できなかったのです。

ディスクブレーキは雨が降ったりしても安定して制動できます。また初心者なんかにはこっちのがおすすめ。
一方で効きすぎるブレーキは競技における微妙な制動には向かないという一部プロライダーたちの意見もあります。
あるいはディスクブレーキは真円でないタイプも多いのですがこれが落車のさいに身体に当たると危険であるとか。(これはルールで円形のものに限られたようです)
さらに「重くなる」とか「タイヤ交換が時間がかかる」とか製造には多額の開発費用や生産設備が必要になる、従来の自転車フレームが使えなくなるなどの問題もあり、特に小規模のメーカーやフレームビルダーからは反対の声があったのも事実。



シマノは諸手を挙げて賛成。一部のフレームメーカーも賛同してます。
ただし、肝心のレーサーの間ではその採用に懐疑的な声も多いのです。
効きすぎるブレーキはかえって危険じゃないかとか。頑なに従来のブレーキを使うライダーも多いでしょうし。異なるブレーキが混在する今、ブレーキの効きの違いで落車事故が増える懸念も出てますね。
 

なんにせよすでにトップチームの一角はすでにディスクブレーキモデルを投入。その優位性を問うてきています。

もしもディスクブレーキが優れていることがわかるとこれは一般ユーザーにも結構な買い換え需要を巻き起こすかも。
シマノにとっては特需になるでしょう。
そんな視点で今年のツールを眺めてみるのも面白いかも知れません。

2018年7月9日月曜日

ヴェンゲル。頼む。来て!!!!!

シャチサポにとっては、誰が歴代でベストの監督だったか?聞かれると3,4人の名前が上がると思います。

ケイロス(イラン監督)を上げる人もいるでしょう。あるいは優勝をもたらした「ピクシー」ことストイコビッチ。そしてワールドカップで再び「奇跡」をおこしかけた西野監督。

しかしながら「やっぱり」アーセン・ヴェンゲル監督がいてくれたら・・・。
そう思うシャチサポは絶対に僕だけではないでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もともとモナコの監督だったヴェンゲルですが、94年にチャンピオンズリーグの準決勝に進出しながらクビに。ちょうど監督を探していたグランパスが「全権監督」を条件に頭を下げて来てもらったのです。

不振にあえいでいたグランパス。その監督に就任しても当初は負けが込み「この監督でも駄目か」とサポは不信感持ってましたw。しかし、そのメソッドが行き渡り、腐っていた(ので日本に都落ちした)ストイコビッチにやる気を取り戻させると空気は一変します。
突然優勝争いを始め、天皇杯を制覇。その年の最優秀監督に選ばれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヴェンゲルは当初、数年間あるいは10年日本で監督業を続けるつもりがあったとか。あるいは日本サッカー協会は数度に渡って代表監督を打診したとも言われています。フランスのサッカー協会もいつかはフランス代表監督になるかもと言ったとか言わないとか。

そして。。。決定的なオファーが届いたのです。そうイングランドのプレミアリーグの古豪、アーセナルから監督のオファーが・・・

その後の大活躍はご存知の通り。間違いなく世界で5指に入る監督でしょう。2003年の不敗でのリーグ制覇は空前絶後の偉業でした。

ちなみに、日本のサッカ-協会は2002ワールドカップに当たり、最初にヴェンゲルに監督就任を打診したと言われています。が、断られました。その後、候補者リストをみたヴェンゲルが「この中ならトルシエが良いんじゃない?」と助言し、トルシエに決まったとも言われています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかしながら今年限りでついにアーセナルの監督を辞任。今は無職です。年齢は68歳。。。

いま無職なんです。なんとか頼み込んで、一生のお願いということで日本代表監督になってくれないかなw年俸はちょっとまけてもらって。。。。。(アーセナルでは10億円以上。日本の代表監督だと3億円くらいかなあ)

お願いします。

2018年7月8日日曜日

瑞江にハンバーガー屋さんが出来た。

新天地はハンバーガーが大好きです。
日本政府がトランプさんにハンバーガーを振る舞ったことが話題になりましたが、日本のハンバーガーのトップはおそらく世界一でしょう。旨いんです。

ところが、ハンバーガー屋さんというのはどうも経営が難しいんですな。人件費がかかる。美味しいお店でも経営が順風満帆トは行けないケースが間々ある。残念です。
ーーーーーーーー
しかも美味しいお店は都内でも六本木より西側に多い。世田谷とか目黒方面なんです。
おしゃれな町に多い。
ーーーーーーーーーーー
さいきん、ようやく墨田区のシェイクツリーが有名になって、これがグルメバーガー最東端だと思ってました。江戸川区にはまだその流れはこない。。。

と思ってましたが、ようやくブログに書けるお店が江戸川区(瑞江)にも!!!
本当に画期的です。w

お店は「とびだせっ!肉マルくん! 」という少し変わった名前です(*^_^*)
写真はベーコンバーガー。(にくまるサイズ)
 
バンズは専用のものをパン屋さんに特注してるよう。ハンバーガーのバンズ(パン)は最も大事ですからね。
パテも肉肉しくてうまいです。ハンバーガー好きなら必ず満足出来るはず。

あと、ステーキのお店でもあります。
お肉好きにもお勧めですね。


まだ開店したばかりでお客さん少なめ。ぜひ応援したいところです(*^_^*)/
食べに行かないと無くなってしまうから・・・。
飲食店には厳しい時代です。

オジュウチョウサン、有馬へゴーサイン

昨日の福島競馬場は異様に盛り上がりました。武豊がわざわざある馬に乗るために遠征してきたのです。

その馬の名は?オジュウチョウサン。昨年の最優秀障害馬。去年、キタサンブラックが年度代表馬に選ばれましたが、普通なら満票で選ばれるか?と思われた記者の投票で3票の票を獲得しました。それくらい障害レースでは強いのです。

去年の有馬記念や宝塚記念でもファンから票を獲得しました。
しかしながら、この馬、平地のレースでは未勝利。JRAの規定では重賞レースという大きなレースに出る資格がありません。そこで、この馬が出られる平地のレースに出走して重賞レース出走資格を取ろうというのです。

選ばれたのが開成山特別、2600mのレース。
長距離に入る部類のレース。このクラスでは長距離得意な馬が少なくフルゲートになって出走除外になる可能性も少ない。自身はステイゴールド産駒で距離伸びても大丈夫。また障害レースは4000mと距離が長いですから、こういう距離がむくと読んだんでしょう。

レースは武豊が完璧なスタートを決めると、先行したがった他の馬に先に行かせて4番手を追走。しかし道中に相手が弱い?とみるや4コーナーではロングスパートをかけてあっさり先頭に立つとそのまま楽勝しました。

もちろん、500万円したという下のレベルでの快勝ですが、あれだけの強さならおそらくオープン戦でも良い戦い出来そう。有馬記念だって夢じゃないかもね( ´ ▽ ` )ノ
もしも有馬記念勝っちゃったら間違いなく年度代表馬だがw
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
過去に、障害レースを経験(二戦一勝)したあとにG1を制したメジロパーマーのケースはあることはあります。平地の重賞を勝った馬が障害レースに転向して障害の重賞レースに勝ったケースもあります。
しかし、障害の重賞レースを勝ったあと平地に戻った馬は聞いたことないし、ましてやそんな馬が有馬記念目指すなんてあり得ない話でした。

しかし、昨日のオジュウチョウサンなら、夢を見ても良いんじゃないか?そんな気にさせてくれます。

地方からきたオグリキャップが熱狂を巻き起こしたように、障害から来たアイドルホースが今年後半の話題になる可能性は充分です。

次はどのレースを使うのか?要注目としておきましょう。

2018年7月7日土曜日

ホン・ミョンボ(元韓国代表監督、元ベルマーレ、レイソル所属)がチクリ。

今回のワールドカップ、韓国の放送局は韓国のレジェンド的な元スター選手をそれぞれ解説に招きました。

イ・ヨンピョ氏(元トットナム、ドルトムントなど)(KBS)、アン・ジョンファン氏(もとペルージャ、メッツなど)(MBC)、パク・チソン氏(元マンU)(SBS)です。

この三人、現役を引退したあとは悠々自適と言うか解説者なんですね。
そして図らずも今回、韓国協会にたいして批判的な言動を取りました。まあ予選敗退なんだから当然です。「ジュニア選手の育成システムなど、サッカー環境の改善」を訴えたんです。
まあそうなりますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これに対して、ちょっとチクリと言ったのがホンミョンボです。日本でもおなじみのホン・ミョンボはロンドンオリンピックの監督として銅メダルを獲得。前回ブラジル大会では急遽A代表監督が回ってきたものの、1分2敗に終わる。(当初は監督留任とされたものの、スッタモンダした挙げ句「情実選手起用」や「負けたあとの会食笑いすぎ」などで世論が悪化しクビ)

最近は韓国のフットボール協会専務理事に就任しています。いわば「与党側」の人間ですね。
好き放題にいわれてカチンと来たんでしょう。

「3人は、韓国サッカーで恩恵を受けた人たちだ。 韓国サッカーが直面する困難を経験してみるといいだろう。必ず現場を経験した方がいい。コーチ、監督などの経験を経たあとに解説者として活動すれば、さらにいい解説ができると思う」

要するに現場の苦労も知らんくせにガタガタぬかすな、というわけです。これもごもっともw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かんこくのサッカーファンとしては、ホン・ミョンボに批判的かな。
耳を傾けて、もっと改革を進めなくては、という感じです。

一方で「批判を恐れて誰も口にできないことをよく言った」という声も出ています。「誰かが言うべきだった」とね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レイソル時代、助っ人選手ながら、折々の場面で「焼き肉集会」を自腹で開いて選手同士の結束を図ったりしたリーダーシップで知られます。
もと代表チームのチームメートとして「お前らももっと韓国サッカーに直接的に貢献しろよ」って言いたくなる気持ちもわからんではないですね(*^^*)

くどいけどショックアブソーバ。KYBストロングバイ。

何回か書いた話ですが。

自動車には「サスペンション」というものがついています。

タイヤ(ホイールや車軸)を車にそのままくっつけていたのでは乗り心地は悪いし、車の運動性能も落ちる。そこでサスペンションという機能が生み出された。

 
 
タイヤを上下に移動させられるようにし、さらにバネをつけることで地面からの衝撃を吸収するようにした。しかし、「バネだけでは車は上下に揺さぶられたままの状態が続いてしまう。
 
言葉にすれば「ボヨーン、ボヨーン、ボヨーン」という状態が続きます。
 
そこで発明されたのがオイルダンパーです。(こっから重要)

見た目は「バネ」ですが青い部分がオイルダンパー。某所から盗んできた画像を見てもらいましょう。
オイルダンパーの中にはオイルが封入されていて、その上部にはガス室が設けられています。タイヤが押し上げられてサスペンションが動くと、オイルダンパーのピストン部分がシリンダー部分に入り込んでいきます。この時、オイルとピストン部分に摩擦が生じてエネルギーを吸収(熱エネルギーに変換)するんですね。ガス室が設けられているのは、ピストン部分がシリンダーのなかに入ってくるのでシリンダー室の体積が狭くなってしまいピストンの動きが妨げられるから。気体であるガスが体積を少なくすることで
オイルが入っている部分の体積をできるだけ変化させないようになっているのです。
オイルダンパーがバネと決定的に違うのは、バネが、押し込まれると「押し返す力が働く」(なのでボヨンボヨンする)のに対し、押し込まれたときに運動エネギーを減衰するのはもちろん、ひきもどすときにも気にも運動エネルギーを減衰するのです。
 
これによってバウンドを続けようとする動きをできるだけ少ない時間や振れ幅で鎮めることができるわけです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それだけでは「ふーん」な話です。例えば高性能車には「ビルシュタイン」というメーカーのダンパーが使われてるとか聞いたことあるでしょうか?あるいは本田が最近採用して話題になった「ザックス」。二輪ならオーリンズとか。こういう一部の外国メーカーはその開発力に定評があり、KYBは遅れていたと言っていいでしょう。語弊を承知で言えばドイツ車が良いってのはこういうダンパーを作る会社の差だった面もあると思ってます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、過日トヨタから「カローラスポーツ」が発表されました。ここに使われてたのがKYBが新開発したショックアブソーバ(オイルダンパー)。オイルを変え、ピストンにも独自開発のノウハウを入れてきたようです。明らかに今までのKYBとは違う。
 
 
大げさかもしれませんが、本当にマイルストーンになりうる「新商品」だと僕は考えています。「それが作れないからKYBは駄目、とぼくは何回か危惧してきました。遅まきながらKYBの開発力が詰まった新製品が出てきたというわけです。これ、四季報の数字には出てません。まだアナリストも投資家もKYBの変化に全く気づいていないでしょう。ただ改良型の製品が出てきた。
しかし今までKYBが全く手を付けてこなかったことに研究開発費を払って真正面から答えを出してきたんです。
 
そして大事なのはカローラースポーツのサスペンションやダンパーの評価が良いこと。ようやく先行する海外メーカーの性能にキャッチアップしつつあります。
 
そしてもともとKYBといえば耐久性に定評あります。一部韓国製造のザックスのように錆びついたりはしないだろうとい安心感もあるわけです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チャート。クリックで拡大
今年、反落してからやや低迷気味です。しかし、業績は順調に伸びてますし、こっから下がってもせいぜい4000円位でしょう。十把一絡げに低迷する自動車部品株ですが、これならねらっていってもいいかと。じっくり注視し、底入れ確認で買っていけばいいでしょう。

ブレーキやエンジンやトランスミッションは電動化で姿を消していくかもです。しかしサスペンションは電動化したって消えないから。そこも買う理由の一つ。

5年で10000円目標、ひょっとしたらもっとかも、という感じですね。
 
 
 

2018年7月5日木曜日

おまけ。新天地がイーバイクを買うなら。。。

下のブログでイーバイクの記事を書きました。もし興味を持たれた方がいるなら。

新天地がボーナスつぎ込んで愛車を買うならこんなイーバイク。ちょっと載せておきます。

1ビアンキ ルッカE

おしゃれなカラーリングはイタリアの名門ビアンキのワークスカラー。チェレステといいます。かって故パンターニ選手がジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスを同一年度に制覇するという「ダブルツール」を成し遂げたのもビアンキの自転車とこの「チェレステ」カラーでした。
ホイールまで専用のチェレステカラーで塗られてますね。

ビアンキはヨーロッパでは「クロスバイク」のイーバイクも人気なのですが、日本市場ではタイヤが小さくて取り回しがしやすい小径タイヤの自転車が売れると見込んでこのルッカEを5月に発売してきました。おしゃれな外観は都会で使うにも、スーツで使うにも良いでしょう

電動ユニットはボッシュ製。日本の放棄に合わせて出力が調整されています。ただしボッシュでは、法規は守りつつ、できる限り力強くて自然なアシストを実現したとのこと。

都市部の狭い道でも取り回しが効くし、大型の車に積んでリゾートに持ってくなんて使い方も比較的しやすいかな。
もちろん競技用メーカーが真面目に作った小径車なので、走行性能もかなり良いと思われます。
その分値段は高いけどね。
27万8000円(税抜)

2コラテック E-POWER X VERT 650B

ドイツのメーカーコラテックのフラッグシップなイーバイク、E-POWER X VERT 650Bです。
マウンテンバイクのような見た目は伊達ではなく、高性能フロントサスペンションとアルミフレームで車体を構成。標準は自慢のスリックタイヤがついてきますが、タイヤを履き替えればそのまま林道などを走破できる本格的なMTBです。
林道は上りがかなり体力的に辛いわけですがそんなときでも電動アシストがあれば老若男女が楽しめるというわけ。母国ドイツではかなりの大ヒットになっているそう。
値段はかなり高いですが、性能は折り紙付き。昔はかなり自転車で山道を走り回ったけど、という人もこれなら大丈夫と言ってかっていく人が多いそう。
39万8000円(税抜き) これは、個人が買えるような競技用モデルと価格的に競合する値段ですね。

3ヤマハ/YPJ-C
電動アシスト自転車といえば国内ではヤマハですかね。
いわゆる「クロスバイク」型のアシスト自転車です。
コンポーネントを自社で作れる強みを活かした設計でうまくまとめています。
通勤通学に使いつつ、休みの日にはちょっと遠出したいなんて人にはおすすめ。
185000円(税抜き) まあすこしお安いかなw。アシストする距離がやや少なめことに注意。その分、平坦路ならアシスト無しでも快適に走れる性能はあります。
 
そのほかパナソニックもMTBタイプを出してますし、ヤマハはロードバイクタイプもラインナップ。
ガリガリまで軽量化された自転車よりも坂道を後押ししてくれるイーバイクのほうが中年には優しいと思うので、競技に出ないのであればこっちがメインの選択肢になっていくのかなと。どこにでも行けるという「移動手段」としての強みが出てきます。
 
高いけどw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番外
アシスト規制がかなりゆるい欧州では時速80キロ出せるイーバイクなんてのも存在します
 
写真は自動車メーカーのアウディが実際に数量限定で発売したイーバイク、ヴェルターゼです。
カーボンモノコックが多用された車体。約3馬力のモーター(原付バイクで6馬力くらい)を使って最高時速80キロが可能とかw
 
残念ながら日本では法的には原付バイクになってしまうのでナンバー取ったり方向指示器つけたり改造しないと乗れませぬw値段はやく240万円なり。w残念ながら売り切れ。買うこともできませぬ。 


「ロードレーサー」から「ロードバイク」へ。そして「イーバイク」と「電動アシスト自転車」。日本と中国。(一応ヤマハとシマノ)

自転車好きで株のブログで、数年前までシマノストロングバイだった新天地にて、ではこの話を書かなくてはいけますまい。

「イーバイク」の話です。ちょっと長くて主題は3つほどあります
1競技用自転車から楽しむ自転車へ
2同じ電気を使いながら違う「2つの自転車」
3中国と日本の国策の違い

です。

1オンロードで使うような自転車のことを、20年位前までは「ロードレーサー」と言ってきました

自転車競技で使う自転車ですね。一般人も我も我もとかいもとめるわけです。たとえば、自動車で言えばF1とかルマンで使われる車がそのまま売り出されて、それを一般の人が買い求めるようなイメージ。軽くて剛性があってパワーロスがない。ハンドルを着れば驚くほど鋭く曲がる。

ただ一方で乗り心地は「硬い」。反応がいいけど逆に疲れる面もある。それがプロが使う機材です。

最近ではこのような自転車たちでも「ロードバイク」と呼ぶようになってきました。
プロが使う機材もさることながら、もっと一般の人も楽しく乗れるように(ただしその分レースなどの極限の使用では性能が落ちる面もある)自転車が増えてきました。

自転車業界では「グランフォンド」と呼ばれるような、長い距離を、まあ楽しく乗ろようよ、というような。
同じオンロードの自転車でも、ハンドルを高くし(比較的に楽な姿勢で乗れるが空気抵抗は増える)、ショック吸収性を高めたフレーム(体の負担は減るが、一瞬の加速力や速度の持続性では劣る)。直進性を高めて、クイックすぎないジオメトリー。(運転者の負担は軽くなるがトップスピードで数センチの操縦性はスポイルされる)
より幅広いユーザーが乗りやすく、長く乗りやすい自転車が普及していったのです。

クリックで拡大
例えば有名競技用メーカーピナレロが出しているロングライド向けの自転車ANGLIRU
もともと、ピナレロは石畳など悪路のレース用にドグマKという競技用モデルを出していたのですが、そのノウハウを活かしつつ「高性能なんだけど純粋な競技用ではなく、長距離を走れるために」作ったのがこのモデル。

競技用モデルに比べると高いハンドルの位置。ホイールベースを長くして直進性を向上。リヤのフレームを弓なりにして衝撃吸収性を追求しています。またカーボンモノコックはあえて剛性を1段落としたものを使用。重くなるし、一瞬の加速などでハンデを負う事になっても「体に優しい」設計になっています。(完成車希望小売価格は243000円税別)



こういう流れはプロが使う憧れの機材、ではなくより使いやすい楽しい機材へ移行したと言えるでしょうね。
またアメリカで生まれたマウンテンバイクなどより「楽しく走れる」自転車もどんどん増えていきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2さて、日本では電動アシスト自転車と呼ばれる「ママチャリ」が発展を遂げます。一方ヨーロッパでは「イーバイク」と呼ばれるもっと高性能な自転車の電動化が爆発的なブームになりつつあります。

ママチャリ型のアシスト自転車が10万円位とするならお、イーバイクはどんなに安くても15万円、売れ筋は30万から50万円くらいでしょうか。100万円近いものもすでに出ています。

こんな話を聞きます。例えば自転車が趣味の人がいます。ヨーロッパではちょっとしたリゾートを自転車で散策するようなこともわりに一般的。しかしそんな人達も家族や恋人と一緒に坂を登ったり長距離を走るのは体力的な差もあり難しい。

そこで一部の自転車メーカーはロードバイクやマウンテンバイクに電動アシスト機能をつけた「イーバイク」を作ります。最初自転車マニアたちは「なんだそんなもの」と邪道視し、全然広がりませんでした。

しかし、リゾートなどに「レンタサイクル」でこういう「高性能なイーバイク」が置かれると流れが変わり始めたそうな。自分は普通のロードバイクにのり、恋人や奥さんにはイーバイクに乗ってもらう。
すると上り坂でも楽なイーバイクは奥様たちもすごく楽しそう。一方いかに高性能なロードバイクでも坂道の上りでは逆に置いていかれてしまうw

イーバイクの「楽しさ」(どんな人でも乗れて、しかも楽で、自転車そのものの高性能さもある)に気がついた自転車マニアたちがこぞってイーバイクを買うようになっていったのです。
これは楽しさを求めた「ロードバイクへの移行」の延長線上にあるような気もします。

「イーバイクなら、中高年の夫婦でもアルプスを越えられる」そんなライフスタイルを提供し爆発的に売れているのです。

これがここ5年ほどのヨーロッパでのイーバイクの爆発的な成長の動き。日本でも数年遅れてこれをキャッチアップする動きが出てて、おそらく今年後半から来年以降、スポーツタイプのイーバイクが爆発的に売れると予測します。(で株も調子に乗って関連銘柄が上がるかもw)

ヨーロッパでは例えばコルナゴなどのトップの競技用メーカーがイーバイクを発表。フェラーリの車のデザインで知られるピニンファリーナなど有名カロッツェリアがイーバイクに参入するなど活況を呈しています。

クリックで拡大。写真はピニンファリーナのコンセプトバイク。不格好な電池をカーボンモノコックのフレームに収め、モーターも小型化することで外からほとんどわからなくなってますね。ベルト駆動と内装された変速機も特徴です。日本で市販されたら100万円は超えるかなwでもこんな高い商品も売れてるんです@ドイツとかのヨーロッパで。

フェラーリやポルシェなどは昔から自転車メーカーとコラボして高い自転車を売ってますので今後そういうモデルも出てくるでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3さて、イーバイクから少しはなれますが、対象的なのが日本と中国の政策の差です。
海外のイーバイク、シマノとヤマハの部品を使うことも多い。このへんはノウハウがありますから。
こんな魅力的な商品ですが、日本で使うことができないケースもあります。
電動自転車の出力には、ひじょうにこまかい日本独自の制限があるから。このへんはもちろん安全面への配慮なのですが、一方で日本の「電動アシスト自転車」のガラパゴス化を招いています。
海外の「イーバイク」の輸入の制限になってるし、逆に日本のメーカーは日本の電動アシスト自転車をそのまま海外に輸出したら「規制」という文字通りの足かせをはかされてしまう・・・。

一方、電気自動車でも政策的な後押しをする中国政府は電動アシスト自転車やイーバイクにも補助金的な支援を行い「ダンピングまがい」な輸出や生産を進めています。
業を煮やしたヨーロッパが中国製のアシスト自転車にダンピング関税かけるほど。
(新天地注。日本で10万円ほどで売られてる自転車なら中国なら5万円ほどで買えるらしい)

日本の政府にもぜひ電動アシスト自転車に力を貸してほしい。これは二酸化炭素削減にも繋がる話ですからね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今の所、とても高いシェアを誇るのがヤマハとシマノの電動モータ。
その他についてはもうちょっと調べて書いておきます。

制御用の半導体とかどこのが売れてるんだろうなあ。。。

2018年7月4日水曜日

韓国の掲示板がまともなんだ((泣)

その2

今回のワールドカップ、日本戦について「偏向報道」が続いたことが話題になりました。
日本の相手国が得点すると大喜びというやつです。
まあそれはありがちな話なのですが、ネットでの反応が従来と違うのです((泣)

今までだったら「反日で何が悪い」と発言者を擁護するような世論が圧倒的でした。

しかし最近は「恥ずかしい」という声が多いんです。
なかには日本の中田浩二さんの解説をアップロードし「日本の放送では中立どころか同じアジアの国ということで韓国の肩を持つくらいだ」と比較する声も。

あるいはイギリスやフランスだって中立的な放送が多い。こんな放送してるのは発展途上国だけ、というような自虐の書き込みも。

結局、度が過ぎたとされたサッカー解説者は謝罪させられる羽目に。日本にも謝ってます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんかしらんけど、韓国世論が急速に「おとな」になってるんです。
こんなことは今までなかった。

なんか悪いもんでも食べたんじゃないか?。。。。。

新天地はものすごく心配なのですw

最近つまらないこと。韓国の掲示板のコメントがまともなんだ((泣)

新天地にて、は韓国ウォッチの掲示板です(こら

いまは自動翻訳のおかげで韓国の掲示板がかなり正確に日本語で読める。
むかしは「電波民族」な掲示板の書き込みを見て腹を抱えて笑ってたんだが、最近は韓国の掲示板のほうが、日本の@ネトウヨ@な掲示板よりよっぽどまとも何である。。。

ついこの前も、韓国の脱落と日本の16強入をみたスポーツ記者が「韓国と日本、逆の組み合わせだったら韓国が16強入ができたんではないか?というヨタ記事を出したんだ。

そしたら掲示板には「記者は試合見てないのか?韓国がセネガルに同点に追いつけるとは思えない」とか「今日本と韓国が試合して韓国が勝てるとは全然思えない」など実に冷静な書き込みが多くて日本を罵る書き込みが少ない。なかには精神的勝利おつみたいに記者をおちょくるような書き込みが増えた。

韓国人自身の書き込みの中でも「最近の書き込みは病身の書き込みが減ったな」とまともになりつつあるのを実感している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国ウォッチャーとしてはwネタが激減して実につまらない。

実につまらないんだ・・・・・。(号泣

神は細部に宿る

日本、惜しくも逆転負け。

ただ、最後のコーナーキックから逆襲を食らったところについてだけ書いておく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカーを見ていない人のために。。

2-2の同点で迎えたアディショナルタイム。日本はコーナーキックを得る。残り時間は数十秒か。同点なら延長に入るという局面。
日本はDFも前に出て、コーナーキックで追加点を狙いに行った。本田が蹴る。

しかしボールはキーパーにキャッチされ、デンマークの電光石火のカウンターを喰らい逆転負け。デンマークはキーパーがキャッチした瞬間に攻撃陣が日本のゴールに向かって全力で走り出しわずか9秒で得点を奪ってみせた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本田の頭の中には、延長に入ったら地力、体力でまさるデンマークには勝てない、なら最後のチャンスで勝ちに行こう、という考えがあったのだろう。

しかし、各国の代表経験のある解説者たちは「あそこは点を狙いに行くところではない、ボールを回してタイムアップを狙うべきところだ。カウンター攻撃を避けるために」と一様に述べた。名将カペッロに至っては「自分が日本の監督だったら本田の首根っこを掴んで怒鳴りたいくらいだ」とまで。

つまり、世界的には「あそこは時間稼ぎをしてタイムアップを狙うべき」というのが「セオリー」というわけだ。

もちろん本田なら「俺はあえて、狙いに行った」と言うだろう。まあそれを100パー否定はしないけれど。でもそれでも最低限カウンター攻撃に対する守備を用意するべきだった。

これが1点負けてて、同点狙いの最後のワンプレーになるパワープレー、というならわかる。
しかし局面は同点で、勝ち越しされたら駄目な場面。やっぱり守備陣はあそこまで前に出ちゃ駄目だったんだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結局、ああいう展開、局面というのはなかなか出てくる場面ではない。チームとして、あるいは選手の常識として「カウンターに備えるべき局面だ」というのがセオリーにもかかわらずそれが「教育」されてなかった。それが敗因。酷だが首脳陣の責任というのが「安全担当」な僕の考え。

これが例えば労災につながるルールだったとしたら、ルールを破った従業員(=選手)が悪いわけではなく、従業員教育をきちんとしていなかった監督者、経営サイド(=監督やコーチ陣)がいちばん責任あるということになる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神は細部に宿るという有名な言葉があります。

ドイツのモダニズム建築家ミース・ファンデル・ローエのお言葉。
クリエーターの人に知られるように、作品というのは細部に拘って初めて本質が決まると。

今回も、素晴らしい戦いをしましたが、本当に細部、試合終了間際数十秒の同点の攻防、セットプレーというなかなか普段出現しにくい。しかし、選手としては知識として「時間稼ぎするべき局面」という知識を持ちボール回しするのがセオリー。あるいはチームとして「約束事」として前もってこういう局面ではボール回しすると決めておくべきだったんだ(なお、あの局面。観客の声がうるさくて監督の指示は選手には聞こえません)。これに反して結果論として日本は負けた。細部の詰めをしてなかったために神が宿らなかった。

もちろん、短期間ではそういう意思統一するのは難しい。あるいは「細部」は無限に近くあるだろう。
だからこそ日本中のサッカーの教育者は「あの局面どうするべきか考えてほしい」ですね。

セオリーはパスをつなぐ、ショートコーナーで様子を見る、が正解だと。前がかりになるにしても守備の備えは必要だと。そう教えてほしい。

逆にベルギーはマイボールになった瞬間に攻撃陣が走り出した。キーパーからのボールを受けるべくマークを外してボールを待つ選手、最後パスをスルーしてより可能性の高い選手にシュートを打たせた。10秒に満たない極めて短い時間。攻撃参加者は90分の死闘のあとにもかかわらずトップスピードで走りながら寸分の狂いもなくボールをトラップしパスを通し枠にシュートを決めてみせた。おそらくだが予めカウンターの練習は何度もこなしてあったのだろうね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長々とかきました。もちろん相場には関係ないかもしれない話です。

しかし、相場にだってレアケースはありえます。
「レアケースだからしょうがない」と諦めるか?それとも「神は細部に宿る」と研究しておいて予めルールを決めておくか?どっちのほうが正解?という問題提起をしたかったのです。

神は細部に宿るのです。特に拮抗したレベルの戦いの中で。

2018年7月1日日曜日

海外に売るためにはカタログが必要ってことで。

新天地はカメラが好きです。
写真を撮ると言うより、カメラそのもの、レンズそのものが好きなんですね。

今は手放しましたがニコンのSPやS4と言ったクラシックの名機とかカールツァイスやライカのレンズを持ってたりしました。
ーーーーーーーーーーー
ところで、ライカのクラシックカメラって言うのは
海外でも人気だったのですが、日本のクラシックカメラってのは、日本の中でしか流通しない感じだったんです。

それが今では海外から大量に買い付けに来たりするそうで、

何で買って言うと、詳しく体系化されたカタログとかネットでの紹介が行われて海外のマニアにも知られるようになったから。S4とSPの違いなんて説明されないとよくわからんもんね。
ーーーーーーーーーーー
まあマニアとしては、値段が上がる、モノが海外に持っていかれるという哀しい面もありますがw
売る側にとっては大切なんですね、カタログの整備って。
ーーーーーーーーーーーーーー
ごーいんに話をかえると、今度買ったメディカルネットにもそういう効果を期待してます。
自由診療に海外から人をつれて来れるような、そんな展開まで期待したいですね。

安全な空売り場所


上海のチャート
2015年の明らかなバブル。
キャピタルフライトを伴う下げ。
その後は当局が人民元高政策をとったため、人民元をショートしていた筋の買い戻しと共に上海のチャートも2016年以降はじり高を保ってきた。

しかしq、ここに来て米中貿易摩擦が勃発。
さらに習近平の独裁継続。さらに中国が意図的に人民元安に誘導しており、それが上海の株価にマイナスのベクトルを加えているようだ。

月足で見ると、ボリンジャーバンドが示すのは、やや下げが速い。戻る局面も目先はあり得る。しかし大局的に見ると、明らかにバンドは拡大を始める局面であり、大きな下げトレンドを作りたくてウズウズしているかのようだ。

今年から来年にかけて2000を目指すような動き、さらに実体経済に大きな影響を与えるような。。。
日本で言うと1995年くらいの値動きに。
あと、2,3年で金融機関がバタバタつぶれ、証券会社が損失かくしてましたとゲロし、建設と不動産でいくつかとぶ。

妄想だけれどお、歴史は過去の繰り返し。


あ、もちろんそうなったら、日本も無傷では済まないので。

2018年6月29日金曜日

最後のボール回し

サッカー、ワールドカップのボール回し、賛否両論あるんだろうけど、ルールで認められた技なんだから当然OKだよなあ、と思ったりする。

バスケットだと24秒ルールというのがあってマイボールになってから「24秒以内にシュート打って」リングに当てないと攻撃権が敵側に渡ってしまう。相手ボールで再開するのだ。
24秒プラスαしか時間は稼げない。

(なお24秒以内にシュートを打てば、ボールが空中にある間に24秒たってもバイオレーションにはならない。リングに当たらずスポっとシュートが入っても当然バイオレーションにはならない)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
父いわく、勝ってる試合で最後にボールを回せ、というのはある程度強いチームの監督なら必ず全選手に徹底しておくべきだ、といっつも言っていた。というのもこんな試合があったんだ。
ちいさかった僕も、父に連れられてその試合見てた。ものすごく印象に残る試合だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
父が率いた高校のチームが県大会の決勝に進んだ試合。勝てば全国大会に出れるという試合。なんと2点リード(当時は3点シュートがなく、フィールドでのシュートが2点、フリースローが1点というルールだった)で残り30秒を切り、自分のチームのボールになった。
当時は24秒ルールではなく30秒ルールになっていて、30秒自分たちでボール保持してたらそれで終わりだったんだ。

これで勝利はほぼ確定。父はベンチから立ち上がりあらん限りの声で「ボール回せ、時間使い切れ!」って叫ぶ。
それはもう鬼気迫るもんだった。多分子供が聞いたら泣き出すほどの。

ところが、5人のなかのひとり、普段スタートメンバーでなかったT君は試合の熱気と興奮に飲まれたのか残り時間が全く頭に入っておらず。ボールが渡ると猛然と敵陣にドリブルw

そして守備がついてこないと見るや、いきなりミドルシュートを放ってしまったんである。
父も選手も「やめろ、うつなーー」とか叫んだが、まったくみみに入らず。


そして。。。

そのシュートはスパーンと入ってしまったんである。Tくんの中では試合を決定づける会心のシュートだったそうなw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
父は、「教育者としてこれは強く怒らねば」と思ったそうだが、試合終了のホイッスル、満面の笑みで引き上げてくるT君、気まずそうな他のメンバーたちの顔をみると結局笑うしかなかったそうな。

父、たまに昔の教え子の人たちと飲むこともある。
何十年立っても語り草の笑い話(今となってはね)。Tさんは「ええやん、勝ったんやから」と何十年も言い訳するはめになったそうな・・・。

それ以降、父は必ず「試合勝ってたら、こうやって時間稼ぎするんだ」って必ず最初にいろいろ教えるそうなw2点差で勝ってて24秒(30秒)切ったら必ずボール回せってwシュートうつなって・・・。

まあ基本ボール回しするとかすごい山なりのシュートをうって1秒でも時間進めるとからしいんだけど。

2018年6月28日木曜日

サッカーというコンテンツ

姉は某音響メーカーに就職しました。
一番最初は商標関係のお仕事やってましたね。姉は弁理士資格持ってて、割に訳の分からん仕事を夜中までこなしてました。良く過労死しないなあと言うくらいw。

そう、その頃、電通と音響メーカーが組んで、さらにサッカー協会が組んでサッカーというコンテンツを日本のマーケットに売り出そうとしたんです。

その一環がJリーグの創設であり、ワールドカップTMの誘致でした。

あそこまでうまくいったのは、電通と音響メーカーの力が大きかったんですね。

もちろん電通としては新しい商品が欲しい。音響メーカーはコンテンツビジネスに進出しさらにはワールドカップに放送用品を売るチャンスの足がかりにしたい。ライバルのパナがオリンピックで商売してるように、とか。

例えば、ワールドカップという商標は、世界中では各国のサッカー協会が抑えてました。あるいはFIFAが。
ところが日本では、他の第三者が押さえてたのです。
これを取得できないなら、日本でのワールドカップはあり得ない、と脅されたとか。
サッカー協会だけでは、それを取り戻せなかったでしょう。すでに商標意匠に対応できる企業が味方についたから無事に取得でき、ワールドカップは日韓開催という屈辱を得ながらも何とか開催にこぎ着けました。
ーーーーーーーーーーー
しかし、その後はJリーグバブルははじけ、ソニーがサッカー関連ビジネスから後退するなど、必ずしも上手く行ったわけではありません。
プレミアリーグが放映権ビジネスでむっちゃ大きくなるようなビジネスをやり損ねたわけです。
いま有料放送ビジネスでJリーグが大きなお金を手にしたような仕組みを電通がかなえてあげていればもっと早く、もっと沢山イニエスタを呼べたかも、なんて思ったりもします。
サッカーって金になるんです。
楽天の考えは絶対間違ってない思うけれど。。。。

2018年6月26日火曜日

たとえアメリカで生産していても

アメリカの関税引き上げで自動車業界が大混乱してる

例えば、100台の車を作る会社があるとする。そのうち50台がアメリカで売れる。

今までならどこで作っても良かった。しかし関税がかかるならアメリカで作ろうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
じゃあアメリカで50台作ればいいかというとそうは単純では無い。アメリカで作った50台は米国で売らないといかん。なぜなら、アメリカ以外の国が「報復関税をかけてくる」のでアメリカで作った車は米国で売らないと行けないのだ。

例えば、小型車は日本で、大型車はアメリカで作れば「同じものを一つの工場で作るので効率は良い」。しかし、その小型車をアメリカに輸出するときは関税がかかり、アメリカで作った大型車を日本に輸入するときに(報復)関税がかかるとするならば ????

効率悪くとも消費国でこまめに作り分けるしか無くなってしまうだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っていう現実が見えてきたのがドイツ車から始まった自動車株の急落。
遅かれ早かれ自動車部品もその周辺もマイナス作用を受けて下がります。

案外これが相場の息の根を止めるのかもね。

ボールが走る

日本、一勝一分。面白いのは「相手が疲れてる」っていうゲーム展開。もちろん、一戦目は退場で敵が少なく、というのはあった。しかし2戦目は11VS11の試合。
しかしゲーム終了後相手は倒れ込み日本は笑顔で。明らかに相手チームの足は止まってた。

これ、西野監督の術中に相手がハマったのだ。明らかに。
何かと言うと、日本は選手が走るだけでなく、ボールを走らせたのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカーでもバスケでもハンドボールでも、あるいはラクロスでもホッケーでもいい。この手のゲームで、ディフェンスをする際、守備の人間の鉄則はボールを持った人間と自分がマークする人間両方を見れる位置に立たなければならない。ボールとマークする人間両方を見れる位置にたちいわば三角形を作るのだ。

ボールとマークマンを同時に視野に捉える位置、向きに立ち、パスがトンできたらいつでもインターセプトを狙える位置に。
なのでボールが移動するたびに守備側選手はこまめに位置を変えなければならない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本は、自分たちが走ることもさることながら、とにかくボールを動かした。いわゆるポゼッション(ボールを保持していること)を重視し、細かくパスを繋いだ。「ボールが走る」事によって敵の選手も「走らされた」。こうしてスタミナを奪われた時間帯に一気に「日本が攻勢に出る時間」が生まれたんである。

もともとは「チキタカ」と呼ばれるバルセロナの戦略。日本は「スシタカ」なんて言われるそうだが、これをやりきった。(もちろんこの戦略にも弱点はあって、パスカットされる可能性、カウンター攻撃を食らう可能性も高まる。パスの精度があってこその戦略だ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の長所を生かして敵の長所を殺す。見事な作戦が今ハマってる。
問題は相手もそろそろ対策してくるんだろうなあ、というところか。

たとえば日本の選手一人に的をしぼってその選手のところに
くるボールを執拗に狙うとか。

基本は自陣でブロックを作って守備しつつ、時間帯によってはハイプレスで高い位置から圧力をかけてくるとか、ですかねえ。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何にせよ、負けて16強進出ができなければ水の泡。
頑張って欲しいですね。

2018年6月23日土曜日

友達、フレンド

ポケモンゴーにフレンドという機能が搭載された。

これでアイテムを贈ったり、ポケモンを交換することができるように。
ミソはある程度仲良く行動しないと自由にポケモンをやり取りできないこと。
ゲームバランスとかリアルマネーが絡む交換をできるだけ制限したいという考えなのだろう。

交換には年齢制限もついてて、子供を守る配慮も。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて奥さんとフレンド登録しました。

「友だちになって」と奥さんに頼んだら、かなり渋られたw
しかし奥さんは奥さんが持ってない紫色のカイオーガを交換する、という誘惑に負けてwぼくとフレンド登録したのでした
 
カイオーガありがとうw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、奥さんはフレンドを抹消するボタンも発見してニヤリとしてましたw

鵜飼投機法

古くからの読者の方なら、新天地にて、を広めてくれた方々のことをご存知かと思います。毎日アクセスがあるかないかのこのブログが今も細々とやっているのも元々はJCofeeさんと言う方が紹介してくれたりofficerさんという方が宣伝してくれたり、そのほか皆さんがリンクしてくれたから。

JCofeeさんのコバンザメ投資法はいまではインパクト薄れたものの(今は指数の算出等で制度的に対策が施されたから)当時としてはとても画期的でした。自分も自己売買である二桁株価銀行株を10万株買い込み、特殊需要でストップ高したところを売り抜けるという訳のわからない利益を出して1日の個人的なレコードを出したことがあります。2002年のことでした。

ーーーーーーーーーーーー
いつか僕も誰でもできる特殊な売買方法を編みだそうと思ってきました。
そして先月思いついたある画期的な手法を今日発表します。

名付けて

鵜飼投機法!!

ーーーーーーーーーーーーー
鵜飼投機法ですから、まずは鵜を探して来なければいけません。どうやって?これがこの投機法の全てと言っていい。

まずは株価の値動きのランキングを見ます。ストップ高してる初動の仕手株ありますよね。後から見れば分かりやすい。その銘柄そのものを売買しようって言うんじゃないんです。
その銘柄の掲示板、ヤフーのとか。

それをさかのぼってを見てって、上がる前から書き込んでるやつをかたっぱしから調べるんです。よく見てくとこいつ事情通か、とかこいつめっちゃ上手いなあ、という書き手が複数存在することに気づくはずです。この人たちが鵜飼の鵜   苦笑

後はこの人たちの書き込み履歴をお気に入りに入れて、徹底的に銘柄をスクリーニングするだけ。
今回ブログに書いたキーホルダーはまさにこの方法でスクリーニングした銘柄。
上がる前からある特定の参加者がいました。まあおそらく業界の人で早耳。かつ相当腕が立つんでしょうね。

っていうか腕が立つから情報も寄ってくるんだけど。
ーーーーーーーーー

だから石を投げないでw

鵜飼投機法、本になるようなまともな投機法でないのが残念ですw

2018年6月22日金曜日

東洋エンジニアリング(6330)、コツンときたか

東洋エンジニアリングです
6330。昔居た会社の先輩がすごく好きだった株。いろいろと教えてもらった株でもあります。

株価はものすごく低迷しています。アメリカで請け負った案件で大失敗しまして、それの赤字がかさんでいます。背伸びして取ってしまった案件がうまくイカなかったんですな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただようやく「止血」にめど。黒字転換できそうです。さらに株価はじーっと下げ続けているんだけど、今週ようやく、ようやく「コツン」と音がしたかもです。


長期戦になると思いますが、本来の実力はもっとある会社です。
「潰れなければ」株価はじわじわ戻っていくと考えます。

とりあえず「こつん」と音がした気がするのでご紹介。
四季報とか睨んで、納得言ったらちょとづつ買ってみてくださいな。

このまえのキーホルダーと違って、「投資」な銘柄を出したつもりです。長く時間はかかると思うけど、「納得行く」銘柄かと。派手さは無いけどね。




















2018年6月20日水曜日

KeyHolder (4712) 仕手株、かなあ。

ブログには書いてなかったですが、ずっと狙ってた株が4712です。

昨日、子会社に「秋元康」を迎えるという報道でストップ高。今日は反動で急落してます。

この会社、Jトラストの子会社。ゲーム関連事業やってたんだけど撤退していろいろ新しいこと始めた。テレビ制作なんかを引き継いで最近では「マツコの知らない世界」とかランクなんたらとかやってる。

で、昨日は「秋元康」を顧問かなんかに招聘するってことで値段ぶっ飛び。

ただしよく見ると秋元くんは安い値段で増資引き受けて、それを市場で売って、また買うよっていうクソインチキ臭いスキームですw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20年ほど前、中外鉱業とか僕も片棒担いだことあるんだけど(その昔、証券会社に勤めてる人間が100万株くらい買い込んでるっていう噂が流れたことある。僕のことですw。正確に言うと僕の母親ですw)その時のやり口ににてる。1000円まで行くよーっていって300円まで持ってって売り払った。

今回も160円割れるようなところで拾えれば、ある程度のリスクは抱えつつ300円位で売れないかなあ、なんて。。。

繰り返すけど最後はぼろぼろになるけどね。。「仕手株」だから。
面白いのは秋元康がどもまで理解したかわからないけど金儲けに首を突っ込んできたって言うこと。
なにせAKBを成功させた稀代のプロデューサー。
どこまでわかっててどこまでぶちかますのか。

それも含めて注目。ただし、あくまで「ギャンブル」なんで責任は全く取りません。

ただ、中外鉱業と違って、一応、まともな仕事もしてますw
その意味では安くなるの覚悟なら拾って持ってるのも面白いかもよ。

まだ買ってないけどwぽじしょんとーくみたいなもの、でした。

225,戻りは限定される可能性高いと見る

225日足クリックで拡大
週明け、地震と中国株の下落(米中貿易摩擦拡大への懸念)から比較的下げ幅が広がった225下げが早かっただけに戻る局面も予測されます。実際、19日夜の先物は買いが下落を止めたイメージあり。

ただしわりに綺麗なサインカーブ状の値動きをしていた局面であり、戻りは限定的と新天地は考えています。戻っても22500円プラスαくらいかなと。そして再度22000円の「ネックラインを試す」。

試してうまく行けば20000円を試す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と考えてショートしてます。

本来なら昨日の夜間で一度買い戻すべきだった気がしますがwあるいは今日の寄り付き買い戻すか。それでもう一度戻したところでショートすんべや、みたいな。

脳みその中を取らぬ狸が爆走中な新天地なのでした。

2018年6月18日月曜日

四季報とゴールデンチャート買ってきた。

例えば、東芝系列の原発やってた子会社。これずーっと右肩上がりなんね。
実はこの銘柄持ってるのが正解だったとか。

一方、そのうち銘柄書くけど、去年とか今年はじめに天井つけてすごく下がってる銘柄なんてのもあるし、新興市場では
先月から今月にかけて値段倍、みたいな銘柄も多い。

そういう雰囲気からは相場「最終局面かなあ」とも思ったり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまスクリーニングしてるんで、そのうち「チャートだけ見て」買いたい銘柄、いくつか並べようと思います。業績とか会社の概要なんてそのスクリーニングのあとするべや(^^)

2018年6月17日日曜日

ディスクォリファイングファウル

新天地の父親は、当時三重県ではとても珍しい、実業団の試合の笛を吹くことができる審判資格を持っていました。三重県で実業団の試合があるときはボランティアで審判してましたね。まあ公務員なので金は元々貰えないんですが。。。
そのたびに母親と良く喧嘩してましたwあんたは家庭も顧みずに云々。。

そんなんで、我が家にはバスケットのルールブックがいつもころがってて、ルールを教えてくれた物です。
そのたびに母親が父に向かってそんなこと教える前に引き算とか九九とか教えてよ!っていう真っ当な抗議をしてましたがw

バスケットのルールは結構頻繁に変わっていくのですが、主にファウル制度を取っていることは昔から変わりありません。

新天地注。たまにファールと記述するのを目にしますが、日本のルールブックはファウルで統一されています。ファールと表記するのは間違いですね

体の接触を伴う反則を類型化しパーソナルファウルとします。選手一人が5つのパーソナルファウルを冒すとその選手は退場。この辺は体育の授業とかでもならうかも。

そのほかにバスケットでは体の接触を伴わない反則として、テクニカルファウル、あるいはボールに対して正当にプレーしてないと見なされる反則について、アンスポーツマンライクファウルというものがあります。

例えば、暴言を吐いたり故意に遅延行為をするのがテクニカルファウル。また例えば敵が速攻に移るさいに故意にファウルで相手の動きを止めたり、相手の後ろからファウルをしたり、、パーソナルファウルでもその度合いがきついハードファウルのような場合をアンスポーツマンライクファウルとしてもカウントされます。
それぞれパーソナルファウルとしてもカウントされると共に、テクニカルファウル、あるいはアンスポーツマンライクファウルをそれぞれ二回、あるいは二種類のファウルを合わせて二回冒すとその選手は退場になります。

この、二回のテクニカルファウルやアンスポーツマンライクファウルで宣告されるのがディスクォリファイングファウルです。これになるとその選手は退場。ただの退場ではなく、ゲーム終了まで自チームのロッカールームにいるか、もしくは試合の行われている建物の外に出なければなりません。
また、ディスクォリファイングファウルは最も悪質でスポーツマンらしくない行為に出されることになっており、ゲーム内で暴力行為をしたり、あまりに執拗で悪質な抗議をしたりした場合は一発で宣告されます。明日の話題で必須ですぜ、ディスクォリファイングファウルという単語w
ーーーーーーーーー
それにしても、一発でディスクォリファイングファウルがでるの初めて見た。

 
いくら留学生の行為とは言えあまりにもひどくね?(この発言が差別的発言である可能性はありますが)

 
この留学生の周りではこう言う暴力が日常だったんでは?と
勘ぐってしまうな。

速さと強さは違う。

F1とルマンの話。株には少し繋がるようで繋がらないかな。

F1,先週ホンダはポイントを取れなかったんだが、玄人筋にはおお、と思わせる出来事があった。
ホンダは、カナダグランプリに新しいパワーユニット(エンジンとモーター電池などのハイブリッドユニット)を用意してレースに挑んだ。旧型に対して20馬力ほどアップしたユニットはドライバーにも好評だった。
しかし、練習走行の最後の最後にガスリー選手のパワーユニットに不具合が発生。
ホンダとトロロッソは「エンジン」を旧型に戻すことを決断する。

簡単にいうが、レーシングカーのエンジンは頑丈に車に固定され、駆動系でつながっていて、簡単には換装できない。

のだが、トロロッソのチームは予選に間に合わせて旧型ユニットに換装。
旧型ユニットはどうしてもパワーが低くガスリー選手は予選は16位と低迷した。
これを受けてガスリー選手は再度問題が残る新型エンジンへの換装をリクエスト。

トロロッソはエンジンを突貫工事で再換装。
ホンダも新型ユニットの問題を突き止めてレースに送り出した。
本線ではエンジン換装によるペナルティで19番手のスタートだった物の新型ユニットののパワーが生きて11位と検討。データも充分に取れただろう。
ーーーーーーーーーーー
ホンダは、エンジンパワーもさることながら、レースに勝つためにあらゆる実践的な物事を準備してたんだ。それが今回明らかになった、緊急のユニット換装という作業。ホンダに依れば今年からあらかじめレースコースでユニット換装になった場合のあらゆるケースをあらかじめホンダとトロロッソで打ち合わせてあった、と。去年までのマクラーレンとは違って。だから普通なら間に合わないかもしれない複雑なユニット交換を間に合わせることが出来たと。

結局、強さってのはこう言う周辺の作業とか準備の積み重ねの上に出来上がるんだね。強さにはあらゆる裾野が必要なんだ。
ふと思ったのは強い野球チームは例えば1塁への全力疾走は欠かせない。何度も全力疾走を繰り返しことで少しでもセーフになる確率が上がり、少しでも勝率が上がる。
そう言う裾野を欠くことがないことが強さに繋がるんだね。
ーーーーーーーーーーーーーーー
今週はルマン24時間レース開催中。今、トヨタは念願の初優勝に向けて快走中。
自動車レースの史上にある意味歴史を残してしまった一昨年の残り数分でのアクシデント。去年は速さでポルシェを上回りながら序盤でリタイア。

今年トヨタは速さだけではなく24時間走り抜く事を主眼にレース運営を行ってきました。
エンジンを作る部署とレースマネジメントをする部署が全く違ったそうですが、これをある意味で一元的に管理し、整備やエンジニアリングを一から理解し直すことにしたそうです。

これも単なる速さだけでは勝てない、強さを実現するために周辺を固めるという話と言えるでしょう。。
ーーーーーーーーーーーー
レースの話。株には関係ありません。
しかし泥沼だった頃のトヨタとホンダにはこれができなかった。これをできる人事をレースに回せなかった。

デモさすが、今はできてる。これがホンダとトヨタの会社組織としての強さなんでしょう。
ここはバランスシートには乗らない、四季報にも載らないけど会社を評価する上で大きなベクトルだと僕は思っています。

2018年6月16日土曜日

メルカリ、ソープランド型ビジネスモデルとは言い得て妙

メルカリをソープランド型ビジネスモデルと評した記事がある。


これが言い得て妙なんだよね。

言い換えれば。

ソープランドのように放置されれば、高収益モデルは続くし、ガサ入れが入れば潰れる。
「本番なし」のスタイルに変えれば、捕まらないけど、そんなビジネスモデルでやっていけるんか?っていう話。

ソープのオネイちゃんは個人事業主。で、店は場所貸してるだけ、という論法はたしかにメルカリは売買する場所を貸してるだけ、違法なものやモラルに反するものを売買してるのは売り主であってメルカリではない、という論法は合い通じるものがある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地は「そういうネガティブな面があるからメルカリを売買するな、って言ってるんじゃあありません。調子こいて高値バンバン取ってくれて、そしておそらくどこかで強烈なバッシングがおきて暴落するところを空売りしたいと思ってるだけです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誰が一番クソなのかはこの際あえて問うまい。

「卑怯は褒め言葉」これが株の世界だ(^^)/

スペイン V SCR7 。引き分けw

スペイン対CR7のような試合だったw

この漢字だと決勝トーナメントで再び顔合わせがあるかもしれないですね。

刺激的な、本当に面白い試合でした。

2018年6月15日金曜日

三尊天井の三尊って???

新天地は真宗高田派というところのお寺の子です。

高田派というのはもともと親鸞が関東に開いた高田の専修寺というお寺がありましてその後三重の一身田にもお寺を構え、そのごいろいろあって(内紛とか本願寺派との争いとか)いまは
一身田の専修寺を本山とする宗派です。

親鸞(真宗の開祖、浄土宗を広めた法然の弟子でもあります)は浄土宗のお寺である善光寺の秘仏、一光三尊仏の写しを貰い受けると関東に専修寺というお寺を作ったとされます。これが高田派の起こり。
親鸞は夢のお告げで仏様が私の分身を上げるから善光寺に来なさい、と言われ、善光寺に自ら足を運び仏様の写しをもらい受けて専修寺に安置したと言われています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
善光寺の御本尊はこの一光三尊仏です。これ、いわゆる絶対秘仏でして公開されません。厨子の中に「安置されている」というのですが、この逗子をあけたりすることは固く禁じられています。
(厨子はさらしで厳重にぐるぐる巻きにされているそうです)

善光寺で御開帳のときにみなさんが拝める仏様はご本尊の写しでして、御本尊ではないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで絶対秘仏、とされると当然こういう疑問がわきます。

もともと、善光寺の本尊はすでに失われているんじゃないか????

一つには善光寺が火事に何度もあっていてすでに燃えてしまったのではないか?説

あるいは本尊は金で出来ていると言われており、すでに盗難にあっているのではないか?説。

最後にごく少数ですが、この高田派の「写し」である本尊こそ実は善光寺の御本尊だったのではないか?説(ごく少数ですw)などなど
。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに、厨子は地震や火事、騒乱などに備えて背負子がついており、人力で持ち出せるそうです。しかし、それを背負ったことがある人によれば、大きさに比べると相当重い。「金でできている」ご本尊がなかにいらっしゃるなら、確かにそうとう重いでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてここまで前置き(おい

一光三尊仏というのは古い日本の仏像に多い形で例えば阿弥陀如来が観音菩薩・勢至菩薩を従えています。
(写真は善光寺の「本尊の写し」のさらに「写し」だそうな)

真ん中が高く、両脇は低い。そして後光がさしています。

そう、ヘッド・アンド・ショルダーズのチャートの形のことを「三尊天井」と呼ぶのはここからきてるというわけ。まさか千数百年まえの仏師たちはそんなふうに言われることになるとは思わなかったと思いますがw

おまけ
底打ちの時「三尊底」という表現を見ることがありますが、これは宗教的におかしいですよね。阿弥陀様が一段低い場所にいらっしゃることになるのだから(苦笑

2018年6月14日木曜日

ポジショントーク ヤマダS×L

新天地は100円とかそれ以下のボロ株が大好きです。数千株とか1万株とか抱え込んでしまいます。
(*^^*)

最近、70円で抱え込んだのがヤマダS×L。木質系の住宅の会社ですがいろいろあってヤマダ電機の系列に入りました。

株価が示すとおり、なかなかつらい業績なのですがヤマダの傘下に入ってようやく一息ついたかな、という感じ。やまだ電気としても住宅リフォームに伴い電化製品を売ろうという相乗効果を狙っているんでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日、株価が「ピクっ」ときたのでポジショントークしておきます。



誰かたかね掴んで・・・・いやいやw上がったら自慢したいので、こそっと書いておきます。

上がったら褒めてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつかボロ株投資の本でも書こうかな。今なら電子出版で安いコストで売り出せるらしいし。

そんなくだらないwポジショントークのコーナーでした。