2015年12月11日金曜日

今のマンUになら勝てると思います

サッカー。今年のチャンピオンズリーグは、やや波乱。
マンUなど決勝トーナメントに有力視されたチームが負けました。

負けたチームの一部は、チャンピオンズリーグの下のトーナメント、ヨーロッパリーグに向かいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて香川選手のドルトムントはヨーロッパリーグでトーナメントに残りました。「古巣」ユナイテッドと戦う可能性は十二分にあります。

そのことをきかれた香川「今のユナイテッドなら勝てると思います」

「クビ」になった香川の上から目線wユナイテッドの監督(香川をクビにしたがわ)は何を思う。

小野薬

奥さんが持ってる株の話してもしょうがないんだがw
小野薬今日も高値更新


いやあ強いですね.
奥さん、本当に引きが強いんだ。勝率らくに9割超えて、しかもこういう大当たりを引っ張るからなあ。うちの母親に爪の垢煎じて飲ませたいw

こういう株を空売りすると死ぬんで止めましょう。
コンピューターだと割高判定するんかもしれんけど、これで売上と利益がついてきたらもっと上がるでしょう。
15000円以下で買ってたら、あとはもうみてるだけですわな。もう売ったり買ったりするのはディーラーのお仕事の領域に入ってきた。

どれだけ上のねだんをアホ

機関投資家が買ってくれるかの勝負になってきました。50000円とか超える可能性も
十分あるでしょうね。あとは奥さんに儲けてもらって、美味しいごはんでもご馳走になろうっと。

さてもっと良い株探さなきゃなあ。

一応、推奨した株が上がったんでほめてください。(でもこの株見つけたんは、ある先輩がガンに罹ったからなんで複雑な気分なのさ。義父に「なんかあたらしい薬無いのか、調べろ!」って言われて見つけたお話。。。がんで死ぬ人が少しでも少なくなりますように)

ワコム、まあここが小さなトライアングルの上限の訳です


トライアングルっぽいチャート。480のところを抜けていくと上がりそうだなああ、な感じがします
この株に自信があるやつが下値を買ってるんでしょうね。


そういえば此処も「K。の法則」にやられた銘柄でした

サムソンに大量供給するもギャラクシーシリーズダメでw

今度はアップルと組んだから勝ってほしい


今週の競馬は香港が主役

香港では12月の第二週に競馬のG1レースがまとめて行われます。
考え方としてはアメリカのブリーダーズカップみたいにレースをまとめて行うことで注目度を集めたり、主力クラスを海外から集めたりしたいという考え方ですかね(ただし香港では馬の生産はやってません。アメリカのは「ブリーダー」つまり生産者の祭典ですからそこはかんぜんに違う所。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何はともあれ、日本では「香港国際競走」と訳されるこの日レースは芝の「国際G1レース」(国際的にG1レースと認められたレース。国際G1に勝った馬は種牡馬や種牝馬になって血統表に乗るときに「太字」で表記される)が4レース行われます

香港スプリント(1200m)香港マイル(1600m)香港カップ(2000m)香港ヴァーズ(2400m)。

この中でも一番賞金高くて「格も上」とみなされるのが2000mの香港カップ。
この辺秋の天皇賞2000mよりもジャパンカップ2400mのほうが賞金額も格も上とされる日本とは逆で面白いところ。

近年の競馬は2400の競馬よりも2000mのほうがスピード感があること、また2000mの勝ち馬のほうが種牡馬として成功している傾向があることなどから2000mの中距離戦を重視し始めた国際的な流れもあるのかなと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時期的には凱旋門賞やブリーダーズカップ(少し贔屓目で)ジャパンカップが終わったあとの「シーズンオフ」に近い次期の最後のこくさいれーすといえるかもしれません。
なので日本を含めた海外からも自分にあった条件を求めて参戦があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年は傑出した馬がいないとされるので日本の馬にも十分チャンスが有るでしょう。

新天地にて、でも何度も紹介した日本のマイル王モーリスはマイルに。一番人気の可能性もありますね。そしてまだG1勝ちのないエイシンヒカリは香港カップに。やや人気薄ですがなにせマジシャン武豊。魔法のような逃げ切り勝ちを期待します。

香港カップにはこれまた新天地にて、で取り上げたことのある「未完の大器(一応G1を一つ勝ってますが)フリーイーグルも参戦。調教師は香港の馬場(日本に近いスピード馬場)がフリーイーグルに向いていると考えての参戦。2400よりも2000が合うとの判断も働いたようです。
ぶっちぎるならこの馬かもしれませんね。安定性は無いんですこの馬。
フリーイーグルは戦績はまあイマイチですが、その潜在能力は現役トップクラスとも言われててすでに来シーズンはアイルランドで種牡馬入りすると思われ、これが引退レースになるでしょう。アイルランド生まれだった父ハイシャパラルは南と北を往復するシャトル種牡馬でしたが、昨年末に15歳の若さで死んでいます。後継として期待されます。サドラーズウェルズ系にしては珍しくスピード馬場にも対応し、2000mの距離を得意としたことから現代の競馬に合うとも考えられますね。


何はともあれ注目のレース。ほかの日本の馬にも(今年は特に)充分チャンスが有るでしょう。

日韓人権基準

靖国の爆発物事件。(マスコミはなぜか爆発音事件と報道w)。場外戦で話題になったのが日韓の「報道における人権問題」。
日本は基本実名報道で顔写真出ますが、韓国では「キム某」という「匿名」と顔写真にはぼかしが入るのがスタンダード。実名がでるのは社会的にすでに名前が知られているような人物の犯罪の時だけなのです。

人権先進国?の韓国と日本の差。この辺は国民感情もはらんで面白いところです。

2015年12月10日木曜日

NYは重いよなあ

 
NY週足。
 
チャートがサインカーブの合成波動であるとするなら、やっぱりここは「下」だよな。
 
うるかへッジするかする場面だと考えます。もしくは小型株の局地戦に行くか。

2015年12月8日火曜日

 
新天地の
掉尾の一振シリーズ。不発弾ばっかりですが
 
トレックスです
 
出来高増えてドカーンと上がるパターン(材料がでるか、このパターンかどっちかだとは思いました
まあ予想通りです。
 
ドコまで上がるかは全然わからんですけどね。
 
2000円行ってくれるといいなあ。って言い出すと天井とか吊り天井になるんだがw
 
新天地が儲かる時もあるわけです。失礼だよなあほんとに。\(^o^)
 


ランボルギーニ、また売られるか・・・。

新天地はランボルギーニが大好きです。

生まれて初めて買ってもらったミニカー。たしか祖父に買ってもらったのが赤いフェラーリ(288?)と黄色いカウンタックでした。

なんでドアが上に上がるのか?こどもながらに理由はわからなかったwですがいつかこんな車に乗りたいと思ったものです。とにかく黄色いカウンタックに乗りたかった。

サーキットの狼とかいろんな漫画とか見ましたが、とにかくカウンタック。
カウンタックはいろんなモデルチェンジを繰り返しながら名前は変わらず生産されていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時は流れ。ITバブルというものがやってきます。新天地は「おや?ぼくのお金ならディアブロ(カウンタックの次に出た車)買えるんじゃね?」気がつくのです。
僕のまわりも日本に数十代しか無いポルシェとかフェラーリを買いだした頃でしたw


時代の流れを受けてデザインはより現代的になりましたが、デザイナーはカウンタックと同じマルチェロガンディーニ。そして上に跳ね上げるドアもそのまま。

買おう!とおもって自動車屋に行って「カタログ」を貰ったところでITバブルが弾けました。
僕のまわりでは「新天地がランボ買おうとしたのがITバブル崩壊のきっかけ」とまことしやかに囁かれたものです。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、ランボといえばフェラーリと並ぶビックネームですが、経営においては苦難の歴史でもあります。
もともとランボルギーニさんによって起こされたメーカー。
都市伝説ですが、フェラーリオーナーだったランボルギーニさん。(農機具メーカーとして成功した人だったようです)フェラーリに車のクレームをつけた所「農機具屋さんはトラクターにでも乗ってろ」と言われ立腹し、それならもっといい「エキゾチックカー」を作ってやる、といって自動車屋としてのランボルギーニ社を起こした、なんても言われます(ただしこの話は後にランボルギーニさんの奥さんが明確に否定している)

ただ、昔は今みたいに富裕層がバカスカいる時代ではありませんでした。
フェラーリのように台数が売れるわけでもなく。経済的に苦しい時代が続いたのです。
なのでどんどん新型が出るわけでもなく、熱狂的なファンだけに売れていった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1971年にはボリビアへのクーデターにより親会社が焦げ付きを起こし、フランス人投資家の傘下に入ります。石油ショックの影響でランボルギーニ家はすべての株を手放すのですが、BMWから生産委託を受けていたM1の生産に失敗。BMWに契約を破棄され倒産。イタリア政府の管理を受けることになります。

その後投資家の手に渡ったランボは1987年にクライスラーに譲渡。クライスラーは高級ブランドが欲しかったんでしょうな(アイアコッカがいてクライスラーがもりかえした頃です。元祖ミニバンブームでいきを吹きかえしていたと)

クライスラーは資金を注ぎ込み上述のディアブロを完成そこそこの成功を収めたのです。

がその復活も一時的でした。クライスラーは1993年にリストラ策の一冠でシンガポールの財閥にランボルギーニを売却。再び???な時代に入ってしまいます。

もうダメか?そんなときに手を差し伸べたのがVWグループでした。グループ会社のアウディが1999年に株を取得し、アウディが持つ生産管理、品質維持、部品調達などでランボは
完全に生まれ変わります。

昔の「いつ壊れるかわからない」イタリアな車から「普通に乗ったって大丈夫」な堅牢性と「非日常」を兼ね備えた素晴らしい高級スポーツカーをどんどん生産していったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
めでたしめでたし。

ランボ好きはそう思ってました。

ところが今度のVWの偽装騒動です。VWのグループは一円でも現金がほしいところです。
黒字会社とはいえ、いまランボルギーニなんかに構っていられない、そんな面もVWには
あります。

VWはベントレーという超高級車ブランドも買収で傘下に加えています。
お金に困ってどちらか、あるいは両方を売却するんじゃないか。

そんな予測が流れているのです。

僕がランボを買うことはなさそうだなあw


家と違う方向に向かったら「労災になるのか」

不謹慎かもですが面白い判例が韓国出てています。

事故の犠牲者は20台の若きエリート軍人さんでした。

業務上の会食を経てタクシーに乗ります。しかし、何故か家から3キロ以上離れたところでタクシーを降りると道路を横断中に車にはねられて死んでしまったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これが帰宅途中の事故で有ったら100%「労災です」。遺族年金が支払われ葬儀等の慰労金などが払われることになったでしょう。

しかしこの人は自宅とは全く違う場所でタクシーをおりました。もはや別の場所に行こうとしていたんではないか?帰宅途中ではなく別の場所に行こうとしていたなら労災ではない、ということで国側は遺族年金なりその他の一時金を払わなかったのです。

遺族はこれを不満として国を相手に裁判を起こしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一審は家の近く以外の場所でタクシーをおりた点を重要視。「帰宅途中とは断定しにくい」として遺族側の訴えを退けます。

しかし二審は遺族側逆転勝訴。
3キロ離れた地点というのは「帰宅方向と大きく外れたとまでは言い難い」と判断。夜遅くであり、他の場所に行くという場所理由も無いと。
タクシーに帰宅場所を伝える過程で何らかの齟齬があり、家にたどり着かず。車を降りて向こうサイドを走っているタクシーに乗ろうとして道路を横断中に交通事故にあったとして労災を認めたのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明らかに違う目的があって家と違う場所に向かえば労災ではないけれど、違う方向に向かっているからといって帰宅途上と言えないこともない、そういう判断で非常に面白いな、と思った新天地でありました。

グーグル、針なしでの血糖値測定特許を出願。

グーグルが出した、針なしでの血糖値測定装置の特許申請が話題に。

装置自体は小指の先ほどの大きさ。血液測定用微粒子(ナノテクでしょうか?)が仕込んであり、これを高圧で肌に貫通させてから再び吸い込んでこれによって血を抜くことなく血液の状態を測定するというもの。グーグルによれば血糖値が測定可能。そして特許申請の絵によれば「時計=スマートウォッチ」に仕込むことで血糖値管理を行えるような事を想定しているようです。

いま、糖尿病の患者さんは小さな針を指先にさして(チクッとします。やったことあるけど結構痛い)血をだし(一滴あれば良い)それを携帯測定器で図って血糖値を管理します。

血糖値が高ければインシュリンをうちます。数値が異常に高ければ病院に行きますし、低ければ血糖値をあげるようにしなければいけません(甘いモノ(糖分)を食べたりする)。低血糖は命にかかわるからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし、これを毎日数回繰り返すのは苦痛であります。なかなか難しい。

健常者でも「面倒な」作業です。あるいは高齢者になってきたり子供のうちは余計に管理しにくいでしょう。また苦痛に比べればささいなことかもしれませんが針は毎回必要になり医療廃棄物でもあります。

血をとらないで血糖値を測る装置というのはいろんな医療機器メーカーが色々試している難しい分野だったのです。患者にとっては「夢の機械」です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実用化のめどは定かではありませんが、グーグルがこの分野に出てくるのは初めてでもありません。コンタクトレンズで(涙によって)血糖値が(大体)わかるという血糖値測定コンタクトの特許を数年前に出願したことがあります。

今度は腕バンド型で高圧ガスを皮下に染み込ませそれを再び観測して血糖値を測定しようという仕組み。非常に手軽に、きめ細かく管理できる可能性があります。それこそスマホとの連携で血糖値管理をしやすくなるなんて事もできるでしょう(オンラインでデータを流し、通院するまでのデータをお医者さん側が管理するなんてことも出来るかも)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この分野はまだ始まったばかり、ニュースとして大きいのはグーグルがこの分野に巨大な市場価値を認めているということ。そして「グーグルが依然として本気であること」かな。

テルモあたりはどう出ますか。医療機器参入を目指すほかのメーカーはどうでるか。

注目だと思っています

マッチング業。

アマゾンが僧侶の紹介を始めるという。

ごぞんじの通り、都会に住む人は菩提寺を持たない、あるいは田舎にあるので面倒くさいという人が多い。いざ死んだ時近くに葬儀を頼めるようなお寺がない人が多い。

一方で過疎化が進むような地域の坊さんは暇。都会のお寺でも檀家数が減少して「暇な」坊さんは多い。大体にして坊さんて学校の先生が多いのは兼業しないと食っていけないからだろう。

うちのとおちゃんも将来的に坊さんになることを考えて高校の理科の先生になった。
高校の先生なら、民間にくらべれば「休める」(もちろん休んだとしてもあとで大変なんだが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そういう意味で今まで繋がることがなかったものをつなげるというのは非常に有意だと思う。やり方次第では儲かりもするだろう。

懸念するのはこうやってネットが絡むとどうしても「価格は安くなる方向に動く」こと。

ホテルのネット紹介でもそうだが、どうしても客を誘致するには「価格は下がる方に働く」。
例えば最近ネット占い師なんかも増えてきたけどどうしてもキャンペーンなどと称して価格は安い方向に動くのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのうち、ネット僧侶ユニオンとか出来るかもねw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追伸
たとえ宗教行為であってもネットでのマッチングは商行為とみなされて紹介そのものは宗教行為とはみなされないでしょうね。

この辺の学問的論争の余地は個人的には面白いと思うんだが、テストに出ることは無いでしょうw

2015年12月7日月曜日

ドコを見るかで話は変わる

池上の話のついで
2年位のチャートです。こうやって見るとああ、業績回復して200まで戻って反落して2番天井かねえ。ここは買いたくないかな、です。

でも。。。
過去10年の価格を振り返ってみると、「初押しからの戻り」にも見えます(「初押し」だと思ったのが新天地が買ったリユウでもあります)。

アルプスと似たイメージ。技術力は有るんだ。それを利益に結びつけていない会社。
いまは追い風吹いてる、ならば、というお話でした。

下値の切り上、年初来高値更新、そうなってくるともっと注目浴びるんだろうけれど。

まあものすごく出来高出来る株でもないし普通の人は見もしない銘柄だと思うけど。
本当に読み通り順調に行くならこういう株は上がる。アルプスみたい何倍にもなると良いな。(とらたぬ)


たまたまこの分野は詳しい人が身内にいるのでつい情報聞くと買ってしまう・・。
ただ、読み通りになるとは限らないw

人生で3度めのパークハイアットでした

昨日は、奥さんが誕生日プレゼントでごちそうしてくれて都庁からほど近いホテル、パークハイアット東京のメインダイナーの一つ、梢でご飯食べてきました。

パークハイアットには泊まったこと無いけど、レストラン利用ばかりこれで三回目。前回はザガットで国内最高点を何度も出したことのある「ニューヨークグリル」でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画好きなら、パークハイアットと言えば「ロストイントランスレーション」でしょうか。
フランシスコッポラの娘、ソフィア・コッポラが監督したこの作品、日本では大ヒットとは行かなかったかもですが好きな映画の一つです。(ウィキペディアによれば4億円くらいの制作費で40億円以上脳興行収入、アカデミー脚本賞受賞など本国ではかなりの成功のようです)

ハリウッド映画ですが、日本(新宿)で撮影され重要なシーンの多くがパークハイアットの中で描かれます。(制作費節約で室内シーンが多いんだろうなw)

ソフィアコッポラの実際の経験がモチーフの一つ(彼女は東京滞在経験が長い。また映画に出てくる「写真家」は元の夫スパイク・ジョーンズがモデルとも。彼女はスパイク・ジョーンズとハイアットに泊まっています。また、外国人タレントが日本のCMに出てくるという映画の設定はスパイク・ジョーンズが監修に当たったSBのCMでブラピを起用したのを思い起こさせるとも)

話の重要なモチーフとして「静寂」なパークハイアットと雑然とした東京、というか新宿の対比が描かれていきます。

新天地的にはスカーレット・ヨハンソン(余談ですが元カノに似ているw)のおしりが印象的でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今でこそ、東京にも「高級ホテル」の数は増えましたがパークハイアットはそのハシリの一つであるんでしょうね。

何はともあれ、お料理美味しゅうございました。

和食なんですがさすが外国人の人も来るレストラン(上述のソフィア・コッポラは、日本に来るときはパークハイアットだそう。いわゆる外国人セレブ御用達ということ。)らしく、いろんなジャンルの技法が詰まってるんだろうな、というお料理でした。日本「的」な料理といいますか。

贅沢ですね。

昨日は食べなかったけど、ここは「ふぐ」があるそうな。ホテルの日本料理で(ふぐ専門ではないお店で)ふぐは珍しいかなと。外国人接待には面白いんではないでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに、僕が前回パークハイアットの来たのはもう10年は前のこと。給料日知らなくても生活出来てたあの頃。ランボルギーニ買うのは思いとどまったけど、まだ金銭感覚が通常には戻ってなかった頃。
キャバクラのオネイサンの誕生日祝いでニューヨーク・グリルでした。(そう、ロストイントランスレーション見て影響されたのだw)
誕生日に縁がある???ハイアットなのです。

奥さんに言ったら怒られたw私はハイアットに連れてこられたこと無い!


今度は奥さんの誕生日にハイアットに来れるように頑張ります(^^)
株上がれ(他人だよりか!)

まあ、前回も株の上がりだったわけですが。。。
キャバ関連で年間数百万使ってた頃だからなあ。(この数ヶ月後、ITバブルの反動本格化で月給よりも住民税が多くなるというどえらい事態に巻き込まれることになるんだが。ワイン一本2万円、安いなあ~が、コンビニの数百円のワインでも酔えるんだな、に変わっていくわけです・・・。ついでにキャバクラも「卒業」すますた。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥さんにこうも言われた。
お金を稼ごうとだけ思って頭をつかうとろくなことにならないんだよと。

ぐうの音も出ません。

響でも飲んで寝るか(ロスト・イン・トランスレーションの主人公はサントリーの響のCMに出るために日本にやってきた外タレという設定になってる)

2015年12月6日日曜日

誕生日祝いということで、パークハイアットの和食、梢で奥さんがごちそうしてくれた。

すごい美味しゅうございました。

贅沢はある意味で不幸だな。
こんな美味しいもの、知らなければ知らないdw済むのかもしれないが。。

奥さんありがと。