2015年8月8日土曜日

スズキは「新型スイフト」を発表へ

ヴィンテージイヤーと書いた日本車。スズキは新型のスイフトと見られる車を発表しています

インドでは絶好調のスズキですが、日本では軽以外は影が薄く(しかも軽はホンダの絶好調とダイハツとの乱売合戦で疲弊気味)、ヨーロッパでも数を追う必要があります。

手薄だったSUVはSX-4の発売でテコ入れ。楚々てスズキとしては「メイン」であるスイフトの売れ行きが業績を左右することになるんでしょう。
 
写真はフランクフルトショーで公開される(9月15日発表予定)「Baleno」(スイフト量産モデルに限りなく近いコンセプトモデルと見られます)
 
写真からわかるように、現在主力の現行スイフトに比べてホイールベースを延長して全長も長くなっています。現行スイフトはAセグメントに近いスタイリングで軽量小型が売りでしたが、どうしても後席や荷室が狭いということがハンデになっていました。そこで車体をBセグ相当に大型化して後席と荷室を拡大。
デミオやフィットなどと闘うモデルに成ったというところでしょう。
 
 
注目は「エンジン」と「軽量化」ですかね。
年初発売の新型アルトでは従来から1割以上軽量化するというあっと驚く軽量化に成功して他社の度肝を抜きました。おそらく新型スイフトは「大型化しながら、重量は増えない」くらいの勢いで軽量化してくると思われます。パワーユニットもダウンサイジングが進むというのが一般的な見方。
 
販売網が弱い日本でどれだけ売れるか?またヨーロッパでどれだけプレゼンスを取り戻せるか?
スズキの今後数年間を背負うモデルの登場となります。「キザシ」で大型車進出に大失敗しているだけにメインストリームでの失敗は許されないでしょう。
 
おまけ
「スイフトスポーツ」も来年登場すると言われております。ちょっと注目。

2015年8月7日金曜日

ギャンアングルの使い方

しつこいけど小野薬品

簡単にギャンアングル書いてみた
 
察しのいい人なら、このギャンアングルがどれだけ相場を支配しているかわかるよね。
昨日の高値を買った人、今日の安値を売った人。ギャンの手のひらでおどってるんだ。ギャンが死んでから50年たった今も。
 
ギャンが今生きてたら笑って大儲けしてるだろうね。

パジェロスポーツに株価が・・・。

前もかきましたが、今年は日本車の「ヴィンテージイヤー」だと言われています。
のちのち「名車」と言われるであろう車が続々出てくるからです。

マツダのロードスター、ホンダがS660を出し、NSXを準備。トヨタは新型プラットフォームの嚆矢として4代目プリウスを出してきます。

さて三菱自動車ですが、満を持して、「パジェロスポーツ」の新型を出してきました。
えなに?聞いてない?。そうこのモデル世界的に販売されるのですが、日本には未導入なんです(多分売られない)。。ほとんど報道されていませんね。

(新天地追記。パジェロスポーツは新型が3代目。初代は90年台末期、日本ではチャレンジャーと呼ばれて発売されていました。この頃は三菱自動車がホンダを救済合併するという噂がまことしやかに流れていました。お金持ちがパジェロを持つのがステータスなころですね)

 
生産はタイ。タイでまず発売開始し、ロシアやアセアン、アフリカ諸国などやや発展途上系の市場に主に投入される予定。、「中型SUV」ですが、高い車高からもわかるように欧米や日本でもてはやされているような、「オンロードが主な目的道路」ではなく、整備されていない道路もかなり得意、という「パジェロ」っぽい車です。ただ、内装は高級に仕上げるなど、単に悪路を走るためだけの実用車ではないというのもポイント。発展途上国モデルですが、其の中ではやや富裕層向けと言った感じでしょうか。
 
パワーソースもディーゼル(頑丈)なので、複雑な回路であるハイブリッドが浸透しにくい第三世界などでも受け入れられるという考え方でしょう。
ここが先進国を狙ったPHEVアウトランダーとは全く違った方向性の車で有ることを示しています。
 
この車が会社想定通りに売れてくれれば、相当楽になるはず。パワーユニットの改善で結構燃費も良くなってるし、走行性能もなかなかの評判のよう。
 
三菱自動車がスバルやマツダのように株価を上げていけるのか?日本ではほとんど報道されていませんが、三菱自動車の根幹を担うことを期待される久々の「ブランニューモデル」の売れ行きにかかっています。
 
日本でも販売したら売れそうだけどね。排ガス規制とかあるんかねえ。

2015年8月6日木曜日

三菱自動車、愚直に行って欲しい

スバルもマツダも経営危機を乗り越えて今やプチプレミアムブランドになってきた。

なんでかといえば愚直に良い車を作ってきたから。

マツダは「隙のないヨーロッパ車を作る日本メーカー」とまで称され、スバルはアメリカで「もっとも販売インセンティブが少ない大衆車」として人気。なぜなら2者ともハンドリングや乗り心ととか独自性を愚直に追求してきたから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三菱自動車は倒産の危機からは逃れたものの北米生産からも撤退が決定するなどまだ見通しは暗い。しかし、新社長には久々に「車がすきな」人を据えるなど「いい方向に向かう兆し」がどんどんみえてきたように思う。

瀕死のMMCを救ったのが会長さんなら、しかしある意味でやる気のある社員の行動にややストップをかけてきたのも会長さん。
(株主総会で、ランエボの展示を行おうとしたら、会長自ら止めたという。ブランドイメージアピールしないでどうするよ、と思うんだけど)

ここは新社長にバトンを渡して、愚直に良い車を作ることを目指したらどうだろう?
マツダやスバルはそれで結果を出したし、結果株価もものすごく上がった。

三菱はそういう方向に進んでいると思いたい。
(新しいアウトランダーはデザインもだいぶ良くなったし、何より乗り心地もかなり良くなったという。これこそMMCが目指す方向だと思うんだよね)


久々に株を買い込んだのでwちょっと煽ってみた。
下がっても800円位では止まるでしょw.株価が戻るなら2000円位はあってもいいかも。
というわけで買いにかけてみた。

ポジショントークのコーナーでした。

戦争に行きたくないのは身勝手

戦争に行きたくないのは身勝手、という発言。

其の裏には、俺らの命令に反して戦争に行きたくないというやつは要らない、お前らは俺らのいうことを聞いてればいいんだ、俺らは選ばれたエリート、お前らは俺らのために死ににいく道具。
軍隊がない国が発言できるわけ無いだろ、俺らが発現するためにお前らは死んでこい。

そういうことなんだよね。(それを責めはしない。ネット上には「国のために(笑)死ぬのは当然だろ」という人もいるんでそういう人に死んできてもらえばいい。
でも僕は誰がお前みたいなクソのために死ににいかなければならんのか、と思うけどw)

彼を選んだのは有権者だ。有権者はゆっくり考えよう。彼は辞める必要はない。選ばれたのだから。選んだ人間にすべて責任がある。

もちろん、担がれる神輿は、担いでくれる人間が文字通り命がけで担いでいることをいっときも忘れちゃならん。それを知ってたらあんなセリフは普通出てこないけどね。普通じゃないんだろう、彼の教育環境と仲間たちは。

無人機と戦争

もうすぐ終戦記念日。

さて、日本軍は太平洋戦争開幕時、空母を駆使した戦略で優勢に戦争を進めた。
これは訓練を重ねた優秀なパイロットを集中的に運用するという運用姿勢も功を奏した面がある。

(当時は空母と飛行機は艦隊に小数ずつ付随して使用されてた。しかし日本軍は空母と飛行機を一箇所に集めて主力にするという「機動艦隊」という画期的な戦術を思いつき真珠湾で大成功を収めた。主力にするからには、徹底的にパイロットの熟練度を上げるべく訓練を繰り返してエリートを集中配備した)

しかし、ミッドウェー海戦などで熟練パイロットを失うと、あとは学徒動員などのパイロットしか補充できず。アメリカ軍が国力に物を言わせて戦闘機や軽空母を量産したことや近接信管(直撃しなくても敵機を撃墜できる)による対空砲を発明したことで一方的に墜とされることになる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
墜とされないために、飛行機は様々な進化を遂げてきた。墜とされると記帳なパイロットまで失ってしまう。

そしていまや「無人攻撃機」という選択肢を手に入れた。
写真は2007年からアメリカ軍などが配備した「リーパー(死神)」。
プレデターの後継機であるこの機体は、羽などを分解することでC130輸送機による輸送が可能であり、世界中に素早く展開できる。操縦自体は衛星回線を通じてアメリカ本土で行うことが可能。(つまり操縦者本人は敵に全く攻撃される心配がない)
アメリカ軍は300機以上を調達すると言われており、自衛隊も研究を進めている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
無人機はまだ最新の戦闘機攻撃機ほどの俊敏性を備えてはいない。なので
無人戦闘機同士が戦うことはまだ無い(近い将来、空対空ミサイルを備える計画は有る。現在もヘリが攻撃できるスティンガーミサイルを搭載可能)
ヘルファイア対戦車ミサイルや誘導爆弾が主な武装、機銃は無い。ターボプロップエンジンの採用で、ジエット規程の速度はでないが、それなりの速度航続距離を誇る。

もっとも得意なのは、敵の戦闘機が無いところで、空から一方的にタコ殴りすることか。

「撃墜されてもパイロットは死なない」というメリットもある。危険な地域に出撃する際、命がけというリスクを考えずに出て行くこともできるんである。墜とされたって「ゲームオーバー」、リセットスイッチを押す感覚で再びでていける(価格的に、そんなに気楽ではないけど)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パイロットは戦場の近くどころか、其の国にいる必要さえ無い。例えばアメリカが中東で展開する無人攻撃機は時差の有るアメリカで「夜勤」なんだろうな。お父さんこれから夜勤に言ってくるね!と基地に出勤し、さんざんミサイルを撃った(当然結果はカラーモニターで目にすることになる)あと「お疲れ様ー」といって帰る。


(まるでシミュレーターのようだがこれが操縦装置。飛行機を捜査する操縦士と補助とセンサーを担当するセンサー員の二名一組で飛行を担当する。)


シフト表には「月曜イラク。火曜日パキスタン、水曜休み、木曜シリア」とか書いてあったりして・・・。

戦場にはオンオフが少ない。休日はあっても前線から離れた地域に戻っていいよとかでそれなりの緊張状態が続く。
しかし無人機のパイロットはいきなり戦場を見せられ(人が死ぬ瞬間を常に見せられ)そのままいきなり日常に引き戻されることになる。人を殺した夜には家族団らん。又次の日には世界中の戦場に「頭だけ」赴くんである。時差を超えて。

マッハに近い速度で飛ぶ有人戦闘機は、誘導ミサイルや誘導弾をぶっ放したら、危険にさらされないよう振り向かずに現場を去る。一方で速度が遅いプロペラの無人機は、超高性能カメラでミサイルの着弾までを鮮明に見ることになる。走っていた車両、人の出入りする家屋が吹っ飛ぶさまを鮮明に見ることになる。

PTSDを発症する確率は、普通のパイロットよりもかなり大きいというのも納得できる話では有る。死の危険と隣り合わせの有人機パイロットのほうが、安全な無人機パイロットよりPTSDになりにくいというのは皮肉な結果だとも思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦場に行きたくないと言うのは身勝手だと言った人がいるという。
彼は戦場を見たことさえ無いだろう。

2015年8月5日水曜日

グリー。いよいよその時がきたか・・・。

以前、ぐりーストロングセルってな記事を書いた記憶もあるが、今日大赤字を自白。

日本では儲からないんでダメリカの会社をかったらやっぱり大赤字でにっちもさっちもいかなくなりましたという話。

そろそろXデーも近いかもね、

NYがそろそろドカーンと下げそうと思ってるのは僕だけなんだろうか???

 
NYダウ、過去10年の値動きです。リーマン・ショックの後の相場持ち直しが6年半続いてきました。長い長いラリーだったといえるでしょう。
 
しかし2015年初頭に天井を付け緩やかな「ラウンドトップ」を描いているようにも見えます。しかも最近は高値を切り下げる動きが日足で続いています。なにかをきっかけに「ストーン」と落ちていくような気がするんですが、僕にしか見えてないんでしょうか???
 
どうなんでしょうね。

日本航空電子

日本航空電子という株があります。

この株、1980年台に「仕手株」として燦然と輝きました。

日本のSTOL(短距離離着陸機)飛鳥の開発をネタに名古屋系の仕手やさんが500円位から2000円位までぶちあげたんです。なかなか楽しい仕手戦でした。

あれから25年立ちます。なんとびっくり、実力で?3000円つけるくらいまで来ました。

航空電子という名前ですが、いまや自動車向けとかの方の比率が高くなってるんですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この株、ある意味「カナリア」かも知れません。

この株をみてれば、自動車部品株の行く末がわかるのかも。。。

そんな意味で注目している株です。
2000円位まで急落するところがあったら買ってみたいな。


ちなみに。これ仕掛けた奴は「タクマ」の仕手戦も参加してた。

タクマも、航空電子も「仕手株」だったはずがいまや「優良株」

仕手さんのある意味での眼力を褒めずに入られない話ですね。

韓国マスコミのレベル

これ、韓国朝鮮日報の記者の署名記事

読むにも値しないけどw読んでみて欲しい。

分割は是か非か

昔は、株って高くて買えないもんだった。持ち合いで株価が高かったし、50円額面、1000株単位という縛りのお陰で、最低売買金額が1000万円なんて株がざらにあったのだ。

商法改正で、株価の売買単位はほぼ自由に決められる。これにはいろんな場所でコンピューターの性能が上がって処理能力が向上したことも有る。いまや数千円で買える株も有る。
新天地が株を始めた頃は、売買監理銘柄の北海道炭鉱汽船が100円くらいで1000株単位、チッソが200円位で1000株単位。結局潰れたような紙切れ寸前の銘柄でさえ、そんだけ高かった。。。

持ち合いという構造が株価を高くしていた面と売買単位のせいで投資というのは気楽じゃなかったのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまはだいぶ「少ない資金で株を買える」
それでも通常は100株単位の株が多く、その株が10000円を超えてくる(最低売買単位が100万円を超えてくる)と株式分割してくれっていう声が高まる。もっと安く無いと買えないよー。

もちろん、100万円は持ってるけどいろんな株に投資するとこの株は買えないねっていう話も出てくるし、あるいはNISAは100万円が上限なわけで、普通に100万円を超える株をNISAに入れて買うことはできない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
分割したほうが株は上がる、っていう人も多い。会社のためにも株主のためにもなると。

一方でギャンは「高くなる方が大口株主の比率が上がり、そういう人たちはセコい売買しない(長期保有しがち)なので株はむしろ上がる、分割は安くなる材料」みたいに述べています。

小野薬が16000円超えてきたりすると新天地(貧乏)も株数買えなくなっていく。
ユニクロの60000円とかになるともう「買えねーよw」になってしまうw


それでも分割しないほうが、相場は続きやすい。

とギャンは申しております。


ユニクロ、どっかでは空売りしたいんだがw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ

新天地、小野薬が8000円だったころ、いくつか持ってました。

そのままほっといたほうが、パフォーマンスが良かったことに気づいてます。
株価倍だもの、一年たたないのに。。。さらに倍!(クイズダービーかw)とかな勢いをみて「ほんと下手だな」思います。

うーんうーんなのでした。

自民党にも人がいないね。。。

自民党のバカ  若手議員がツイッターで「彼ら彼女らの主張は『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考えに基づく」と書いて炎上中。

本音が出たんだろうけど「この法案は断じて戦争法案ではない」とトップが言いながら、政権をかけた重要法案を審議中に行っていいセリフではないわな。

もはや「お前の頭には味噌でも詰めておけ」な世界。そんなこと言うなといちいち言わなければ、止められないのか?と上層部も頭を抱えていることだろう。一般人の投稿と、国会議員、ましてや与党議員の投稿とは意味が違う。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世の中は昔は「王権神授説」といって、王の権力は「神から授けられた」という論法で成り立っていた。

お前ら戦争いけ!と王様が言えるのは神様が王に権力を与えたからだと。


これに対し、革命で王を倒した側は「平等と自由、権利」を掲げた。
「それらを守るために戦争にいけ」。そう、もともと人権というのは「戦争にいけ」という理由付け、王権神授説に代わる、戦争に(権力者が国民を)送り込むために生まれたんである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本では江戸時代、武士という軍事制度が築かれた。忠義によって武士は戦場に赴いた。

これに対し長州藩は「奇兵隊」など平民を集めた身分制度によらない軍隊で対抗した。身分制度に頼った軍事力では、身分制度に頼らない(かつ最先端の武器で武装し、訓練された)軍隊に勝てないことを幕末の戦争で証明したんである。

で、この延長で国民皆兵制を引くことになる。日本が組織しうる最強の軍隊を構成するには、武士制度による軍隊よりも皆兵制によったほうがいいという判断だった。
これを進めたのが、長州藩出身の大村益次郎だった。

もちろん、万世一系の天皇が命令すれば国民は戦争に行く。(もちろん、天皇が命令したことにして時の権力者が天皇を利用して行かせるわけだが)。それに補強する制度が色々必要だろうと。

靖国神社を発案したのは大村益次郎。「軍神」と言われた彼はとにかく軍事において何が必要かということを考えぬいた人だったとされる。西郷隆盛の西南戦争を予見し、有事の際には九州まで兵を送るようにまで考えていたとも。。。

そんな彼が作ったのが靖国神社だ。「国のために死ねば」靖国神社で「神になれる」。だから死んで来いと。徴兵制のバックボーンとして生まれたのがあそこといってもいいい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国のために、という言葉の裏には必ず「権力者のいうことを聞け」という本音が有る。
古今東西それは変わらない。

もちろん、そういう成分がなければ無政府状態になり暮らしは混乱する。
しかしそれが当然になれば人は支配される人間と支配する人間に別れる。

それを制限しようとするのが「憲法」なのだ。

憲法が強すぎれば為政者には足かせになる。しかしなぜ其の足かせを嵌めたのか?

改めて考える時が来ているようにも思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このままでは長らく続くと思われた安倍政権も長くはない可能性は有るね。

彼がいなくなったら間違いなく株は下がると思う。それは考えておいたほうがいいのか・・・。

2015年8月4日火曜日

小野薬品日中足(2015-8-4)

後々の忘備録に
今日2015年8月4日の小野薬品4528の日中足。

13時に予想よりも良かった4半期の数字がでた。
最近小野薬品はいっつも下方修正だったので?みんな下がったら買おうと思ってたか。

15500円の株を一瞬のうちに700円上まで上げたあと、もちろんやり過ぎなんでw急落。

昔と違って(10年前は東証のコンピューターはトロかったし、買い気配になったりするんで、ゆっくり上がってくんだ。2000年以前は更にトロかったんだけど。)いまはどかどか約定させて値段が変わっていくんで、こんな値動きになるんですね。
これが正しいのかどうかはわからんけど、こういう値動きが起こりうるということだけは知っておかないと。

エイヤ!って成り行き売買してしまうと、とんでもない高値を掴まされたり逆もありうる。

あるいは空売りしてて、泣きながらとんでもない高値をつかまさられる。。。

怖い時代になったな。

決算銘柄をやるのは避けたほうがいいことも有る
、かな

マツダのデザイナーを引き抜き、BMWの電気自動車を見学

アップルの経営陣?が先月したと伝えられる事。

完全な自主開発ではなく、外部の力を借りて車を作りに行くみたいね。(ソニーがVAIO作った時にインテルに丸投げしたのを思い出した)

ちょっと風雲急を告げてきた感がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余談の余談だが、僕がアップルほど現金を持っていて、ブランドイメージがあって、かなり腕の良いデザイナーを雇った。電気自動車を作りたい。

それなら三菱自動車と提携するけどなあ。生産能力余ってて電気自動車のノウハウ有る会社、なかなか無いけどね。下手すりゃ会社ごと買ったって(ファブレスを志向するアップルは買収しないだろうけどね)

もう電気製品はこれ以上売れないくらいアップルは大きくなった。
自動車に進出するのは当然の帰結なんだろうけれど。

「冷酷さ」は野村譲り?

商社に決まりつつ有る「次男」。彼はもともと日韓二重国籍で
日本で生まれ日本で育った。創業者は、長男と次男に外の世界で修行してくるように望んだ。

長男は三菱商事を選び、次男は野村證券を選んだ(そりゃあるていど、コネなんだろうけどさ)


次男は野村のロンドン支店勤務になり、そこでいわゆる欧米流の「ドライな」経営環境を目の当たりにしたという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国ロッテの発展は、創業者が日本で稼いだ金を韓国に持ち込んで不動産を中心に儲けてきたのが第一段階だとすれば、次男に実権が写ってからの発展は「スクラップアンドビルド」なエムアンドエー中心の発展だったと言えるかもしれない。

日本のバブル並みに値上がりした不動産を売り払い(ここがこの次男の優れた経営感覚でも有るだろうね)、そのお金で1000億円規模の大型買収を含む大小様々な買収を成功させることで2004年以降約10年で売上を4倍に増やした。

問題は?この過程で「使えない」と判断した親族をまとめて切り捨てたこと。今思えば様々な手段を使ってオヤジに「あいつは使えねー」と言い含めて兄を切らせたんだろうね。其の際に周到に「兄の敵」を味方に引き込んだ。うまいやり方だ。

結果、親族を敵に回した。親族は結束して創業者に泣きつき、創業者はそれを聞き入れて次男を排除する側に回ったが、最後に「役に立たないのはお前だ」と次男に切られたと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大塚家具の時も書いたけど、ここまで会社が大きくならなければ、創業者が追い出されることは無かったかもしれない。自らが育てた会社に、追い出されるとは。。。

皮肉なもんです。

もっとも、ロッテも次男が死んだらあと経営傾くだけでしょうね。
サムソンが揺れ動いているのと同じ臭がします。

2015年8月3日月曜日