2015年5月16日土曜日

多い時には週三回、の落ち。

こんな記事


記事だけ呼んでると、「ひでー犯人」ですが最後の一行に「なんだそりゃ」。


世も末ですな

インターネットによる言論チョイスと既存のメディアと

新天地は韓国ウォッチャーです。(なんだそりゃとか言わない)

2002年のワールドカップを誘致するために戦っていた姉の影響を受けて(当時音響S社はサッカーがコンテンツになると考えて、そのためにもJリーグに投資してた。あわよくばワールドカップとかの放送に食い込み、放送機材も売りたかった)韓国に興味を持ちました。

折しも韓国語がインターネットの翻訳サイトを使えばリアルタイムで韓国の新聞記事が読めることを知り、興味本位で読み始めたのです。ちょうどアジア危機があったり、サムソンや現代が成長しだしたことも有り、株をする人間としても興味がありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国はもともと軍事独裁政権です。隣に共産党一党独裁の国家が有り、休戦中(休戦ということは未だ戦争中ということです)ということで、リベラルな言論には厳しかったのです。

保守系三大紙があり、対向するリベラルな新聞はハンギョレだけ。
(保守系三紙は朝鮮日報、東亜日報、中央日報と漢字の名前を持ちますが、ハンギョレは漢字の名前を持ちません。あえてです。)

民主化が行われ、左派系言論が認められても新聞においてはいまだ保守系が強い。

ところがです。ネットを見てると若い世代を中心に左派系リベラルが逆転するかというほど
強い。この一因にポータルサイトの存在が有ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポータルサイト(日本で言えばヤフーのトップページみたいなサイト)はもちろん記事を書きません。
しかし、提携する媒体の記事を自分のサイトで閲覧させたり、リンクを張ります。

この時です。
サイトは必ずしもまんべんなくいろんな言論を紹介することもありません。自分がすきな記事を載せることができます。この時、どうやら韓国のポータルサイトは左派系メディアを「えこひいき」するようなのです。結果左派系言論が目立ち、世論の左傾化を助けると。

いまだ言論において保守系新聞のほうが優遇されているように感じます。
しかしオンラインメディアによるポータルの恣意的選択はあたかも新しい言論介入にも似た効果があるんだろうと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安倍政権の言論統制は飴と鞭でうまく行っているんだと思います。
これに対して歯がゆく思う人間がいるとした、おそらく韓国のようにポータルの方から氾濫が興るのかな?そんな風に見ています。

親鸞と中国(というか開発銀行)

新天地の父親は、元教員ですが坊さんでも有ります。
三重県は「真宗高田派」の本山があり、我が家も高田派のお寺で親鸞の教えに従うことになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仏教に詳しくない人にちょっと話をすると、仏教には「十戒」ならぬ「五戒」があります。

生き物を殺してはいけない
盗んではいけない
(性的に)不道徳なことをしてはいけない
嘘をついてはいけない
酒を飲んではいけない。

とおくガンダーラから日本まで伝わってきた戒めです。

仏教が死後の救いを求めるなら、信者に「五戒」を守れ、とするのが古くからの教えでした。
守る人間は救われる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これに対して親鸞は異を唱えます。

これら五戒に触れるか触れないかは「縁」であると。その人がやろうと思ってやるんではなく、たまたまそういう環境に置かれたことで五戒を破ることもある。

じゃあそういう人を誰が救うのかと。俺が救うしかないじゃないかと。

浄土宗の法然に師事した親鸞は、結局法然の後をつぐ事はできず、「浄土真宗」を起こします。われこそは真の浄土宗だというわけです(なお、この呼称は浄土宗側の激しい反発も有り、現在は東本願寺派を除き使用しません。真宗十派の内、残りの九派は「真宗○○派」を名乗ります。

親鸞は妻帯し肉を食べ、酒を飲みでも仏教を説いたのです。
より多くの人を救うというために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とおちゃんが酒の席でそんな話をしていました。

で思い出したのが中国が主導するアジアインフラ開発銀行AIIBです。

これが支持を受けつつある背景には、既存のアジア開発銀行ADBの清廉さもあると言われます。
反汚職とか、自然環境とか、その他もろもろ、お題目としての投資条件が厳しすぎ、本当に発展に寄与していないのではないかと。

思うにそれは五戒にこだわり、すくう人を限定した、親鸞が主張する悪い宗教のようなもんじゃないかと。

これに対し、おそらくAIIBは審査が緩く、独裁国家にも金を貸すんでしょう。
ADBの立場からすればそれはおかしいよということになるけれども、金を借りる側からすれば、貸してくれる人間が正義。貸してくれないADBよりも貸してくれるAIIBのほうがありがたい。

そんなことをふと思ったのでした。

ドローンと衛星カメラ

何回か、「投資家なら「カメラがほしい」を読むべきだ、という話を書きました。

この本、赤瀬川原平さんの20年以上前のカメラ雑誌の連載をまとめた単行本。そんな古い本読んでどうするのって?

全然古くないんです、この本。とにかく、何度でも何度でも読んでください。カメラ、というか嗜好性の商品とはなにかって言うことが読めてくると思う。僕はこの本を読んでいたことで、いろんな連想を働かせてきました。

例えば、ニコンがプラスティック製のカメラを出してきたことに対しての考察。カメラという商品が「コモデティ化」していくことを予見しています。

それは携帯電話がコモデティ化していく過程とも似ていました。ノキアが沈んでいったのはまるでこのカメラの話をなぞるかのようでしたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この本の中に「衛星カメラ」の話が出てきます。


いろんなカメラの話のなかで、究極の記念撮影カメラの話。

二人で空を見上げて、リモコンのスイッチを押すと、人工衛星がリモコンを押した人の写真を軌道上から撮ってくれるというサービス。

もちろん、20年前には荒唐無稽な話に思えました。でも。時代を「作り上げてきた」クリエイターのアイデア、すごいと思いませんか?「そんなの無理だよ
」って言ってしまったら何も進歩しないんですわ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いろんな用途があるドローンですが、ドローンよる写真撮影の話を聞いて思い出したのがこの衛星カメラ。写りたい人がカメラを持たず、無人のカメラが空から被写体を写してくれる。
まさに「衛星カメラ」と同じ要素を持っているような気がするんです。

日中 鉄道

日中の間で、海外市場における鉄道の建設つばぜり合いが続く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ある国の担当者が言った。

うーん、条件は甲乙つけがたいですね。なにか他におまけとかつかないんですか?

日本
じゃあドクターイエローを無料でつけましょう。走るだけで事故原因を取り除くことができるんですよ。黄色い車体は子供にも人気があります。


中国
じゃあ建設機械を無料でつけましょう。埋めるだけで事故原因を隠す事ができるんですよ。黄色い車体は子供にも人気があります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っていいそうだけどあな。

2015年5月15日金曜日

三井金に強気な理由。

新天地はギャン信者です。なので、いろんな線を引っ張ってあーでもないこーでもないとチャートを眺めているのですが、その話は信者にしか意味が無いと。(ギャンの有名なテクニックはギャンアングルという斜めの直線の組み合わせです。)


ヒンズー教徒に「プロテスタントじゃないから地震の被害にあったんだ」というようなもの。

なのでもう少しわかりやすい単純なお話を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三井金です(しつこい言うなw)
週足。ボリンジャーバンドをみると週足では(ボリンジャーバンドから見れば)完全に加熱です。今週これ以上上がるには無理があったといえるでしょう。ある程度反落するかもねー。そんな目で見てました。
今度は日足を見てみましょうか。強気の会社の今期見通し(一株利益40円。いまの株価ならPER10倍割れです)を好感して出来高も伴って窓を開けて上昇。そしてその勢いから連日陽線で値上がりします。

しかし注目して欲しいのは出来高と上昇具合です。出来高が減少しながら上昇は鈍くなっています。結論は一つ。(短期的に)買いたい人がとりあえず買っちゃって、値段も上がったので買いの勢いが弱まっていったのです。上値を結んだ線を見るとまるで放物線(二次曲線)のように見えませんか?

閑話休題
何度も書きますが、それぞれの人間は全く独立して物事を考えますが、集団として取り上げるとまるで数式で予測されたような行動を取るのです。

それはある人間がT字路で、右に行くか左に行くか100%当てることができない。
しかしそれを何人も観察すれば右に行く人が50%、左に行く人が50%になるだろうと数学的に言い当てることが出来るのとよく似ていると考えます。T字路問題よりは複雑な数式なのでこれをとく(=相場を当てる)のは難しいですが。

昨日の上昇が鈍ったところで売り屋新天地は今日は陰線と感じました。そして朝、アンダーオーバーを見ると昨日まではアンダーの買いが多かったのに今日はオーバーのうりのほうがずっと多い。
これは買いが一旦やんだなと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかしながら新天地は中期的にはこの株に強気です。それは330円のところでずっと抑えられてきたレンジを商いを伴って上に突き抜けたから。ギャンはそういう株を買え、と言ってますので信者は買うしかありません。上がると思ってる株が下がってくるんですから喜んで。

じゃあ最悪どこまで下がる(=それより下がるなら損切り)と考えて買いに行くのか。

それは330円近辺です。

なぜならこれもギャンが言うように「今までの抵抗線が、(上に抜かれると)今度は支持線になる」からです。なんでって?教祖様がいうからです。

いままで何年も強固な抵抗線であったということは、そこに来たらとりあえず売っていた人が多いということ。もしもこの株があがるなら、その売ってしまった人が買値近辺に近づき会に回ることで今度は支持線になる、そんなことも言われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上値はPER15倍で600円としましょうか。じゃあどっから買って330円までの下落リスクをとれるか?

10万円損したらまずい、と思う人なら340円金辺で10000株買って、10円損したら損切りする、そんなふうに考えることができます。株数と値段を調節すること。理由ある(これが大事)損切りラインを決めることで「値段✕株数」=リスクの最大値、を決めることが出来るわけです。

株数と値段(損切りライン)を予め想定することで張るべき株数と負うリスクを同時に決めるのがギャンのテクニックの一つの特徴というか利点かもしれませんね(ここ大事です。これは教科書にはあんまり乗ってない。これを知るだけで数十万円の価値があると思ってます)

この勝負にどれだけのリスクを突っ込めるのか?それに見合うリターンはありそうか?

OKならばその値段と指値で勝負に出ればいいというわけです。

新天地は昨日の引けで一旦手仕舞い、相場が強ければ寄り付き買う。
弱かったので様子を見て、342から買い下がり、341、340で買えました。
で、下がったら最悪330円割れしたら損切りするイメージで再度相場に入りました。

いきなり上昇にはいることは考え難く、週初はまだもみ合うと考えます。
しかし330さえ切らなければ再度高値更新するだろう。そう見ています。

一つには、自動車部品が大きく伸びてきたこと。三井金は子会社で「ラッチ」(自動車ドアの掛けがねのところ)でトップシェアを誇る会社です。そしてそれが自動車の高度化によって売上増につながってるんですな。オートスライドドアとかも手がけてて、この部門の伸びがあれば来期以降のEPS上乗せは可能と見たこと

2つには「時限爆弾」銅の価格ですが、中国の利下げでまだ暴落は先に伸びたと考えられること

3つ目はJXと一緒に手がける新しい鉱山になんとか目処が経ったかなと。

4月にこの銘柄の株価格付けを下げたり、目標株価を下げたアナリストが多かったわけですが、それには2と3をネガティブに捉えていたからでしょう。
会社はこれを鼻で笑って一株利益の大きな上昇を予想してきました。

アナリストを信じるか、会社側の「楽観的」な見通しを信じるか。

チャートは下値を切り上げながら、レンジを抜けてきました。実に6年4ヶ月に及ぶ底練りの期間。
これが「アキュムレーション」だったとすれば一昨日までの上昇はまさに初動。今日から週初の下げは「女房を質に入れてでも買え」かも知れません。
 
ギャンが言うには値動きはすべての材料を知ってるんだと。株価は会社側の強気見通しに従っているように見えます。今のところは。
 
で、100%なんてことはありえないんで。
下行くかもだけど損ときは330円で投げる。330円まで下がっても身を守れる値段と株数で勝負する。
 
ギャンはこんな風に言ってるんだと考えながらトレードします。
 
(実際にはこれにギャンアングルを組み合わせていくのですがそれを話すには余白が少ない)

ヒンズー教を信じたから地震が起きた。韓国のプロテスタント関係者の発言がネパールで反感買う

ネパールの宗教分布図によれば、ヒンズー教徒が約8割、仏教が10パーセント弱、イスラム教が5%弱、キリスト教は2%に届かないんだそうです。これ前提。

一方、韓国はプロテスタントが多いそうですね。海外にも積極的に布教活動に出ているそうです。
前提2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この前のネパールの地震で、韓国からも救援やボランティアの人がたくさん出ています。これ自体は良いことです。また、上述の宗教団体も人を出しました。いい話だったんですが。。。

このプロテスタント系の団体が送り出した救助隊の一部の人間が、医療活動を行うに際して被災者に聖書のパンフレットを配布。あろうことか「キリスト教を信じなかったから地震の被害にあった」と言ったとか言わないとか。(もちろん混乱する現場で買い国人が話したことですから誤解もある可能性があります。ただし、宗教パンフを配ったことは事実のようです)

さすがにこれには被災者が激怒。あんたらの助けはいらない!ってな話に。団体側もすぐに謝罪しましたが。。。。。

わざわざ、国のイメージを下げるためにネパールに行ったのかと。。
プロテスタントというより、オウムだなこれ。

2015年5月14日木曜日

ホンダの乗り心地が変わる?????

ホンダのS660の売れ行きが良い

もちろん少量生産だからということだが、今や7ヶ月待ち。みんな試乗しないでオーダーしてる状態。


そのS660、「乗り心地がいい」というのが評判。
普通この手の小さな車はサスペンション設計が難しいし、運動性能を考えるとサスペンションを固く、車高を下げて、サスペンション可動域を小さくしないといけない。結果乗り心地は固く、ゴツゴツする。
じっさい、ダイハツのコペンは「ころすきか」なんて話があるくらいで。。。

ところがホンダの技術陣はシャーシ設計サスペンション設計に手を入れて、あえて柔らかくロールさせることで乗り心地と性能の両立を成功させた。簡単に言うけどこれすごいことなんである。だから売れてるんだろうが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホンダといえばスポーティな車の一方で、乗り心地が悪い。オデッセイも初期型は相当苦情が出たようだ。

ところがオデッセイはマイナーチェンジで乗り心地向上。かなり良くなったとか。
フィットもしかり。いろいろ改良してきているようだ。

さらに。
今度出たステップワゴンも乗り心地の評判がかなり良い。クラストップなんて話もすでに出てる。

新天地が思うに、自動ブレーキと乗り心地が今後のしょうはいの決め手になると思う。
さて他の会社はどう出るか。燃費だけの時代はもう終わり。

不具合の総合デパート、韓国自慢の完全自主開発小銃「K-11」更に新たな不具合が発見される。

K-11は韓国が独自に開発した複合型自動小銃です。

K-11を構える軍関係者。出来上がった時は得意満面でしたw


特徴は自動小銃とグレネードランチャーがくっついていること。アルミなどの軽量金属を多用し小型軽量な上、韓国自慢の測量装置が付いているため、照準をつけてグレネードランチャーを発射すると、直撃しなくても計算した距離で自動爆発するため、「あたる」確率が非常に高いというのが売り物。。。


でしたw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
撃発装置の設計変更、射撃統制装置・弾薬起爆装置のプログラム修正、電磁波干渉による誤動作が発覚します。で、問題は解決したはず(いや、量産してからこれだけ問題出てくるのもおかしいけど)


でしたw

不具合を直したあとも、突然信管が暴発して3人がけがする事故が発生。

さらにテストによって「市販の磁石を近づけると、それに反応して暴発する可能性」が判明w

今年のはじめには「6000発の発射に耐える」
とされていたこの小銃、実際には4000発打つとネジが緩んで亀裂が入り、使えなくなることが判明したのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあここまでは「開発に失敗したのね」な話。

新たに別の不具合が発生しました。

衝撃試験を請け負ったメーカーが「手抜き」のため、衝撃試験装置を勝手に
改造して試験していたことが判明。
想定する試験衝撃の3分の1しか衝撃を与えない試験しか行わず、データを改ざんしていたことが発覚し逮捕者が出たのですw。。。。

もはや、作りなおしたほうが早いんじゃないかというこの武器。

どうするんでしょうね・・・。


いろんな人、いろんな会社が携わったこの銃。どれか一部分でも不具合が出れば「欠陥」ですが、携わった多数の人間に問題があったというw見かけさえ良ければあとはどうでもいい、韓国特有の問題点が集約した製品かもしれません


(韓国って見かけは東京以上ですが、下水が整備追い付いていなかったり、耐震性が問題とか、見えないところは手抜きしまくりです。韓国と日本と比べられても困るけどね

人徳

おまけ
まあ又聞きになるわけだが

あるところに有名な兄弟がいます。

兄が跡継ぎ。弟はたぶんその後次ぐことがあるのかどうか。


兄弟には必ずおつきの人がいます。酒を飲みに行くにもおつきの人がかならずつくのです。


兄の方はふらっと出ていきます。そのため、宿直の人がいきなり駆りだされたりします。
弟の方は、かならずおつきの人の都合を聞いて、じゃあいつどこどこに出かけるから、それでお願いします、と。おつきの人も予定が立てやすい。

あにはおつきの人に気を使わない。
弟はおつきの人に自分のポケットマネーからお金を出して、「交代でご飯食べてきなよ」。

何時にお帰りになりますか?と聞かれると
兄は「飽きたら帰る」
弟は「何位何分に出てくるから」

兄と弟、どっちの評判が良くなるかは火を見るより明らか。
これを忠告する人間がいないというのも
問題なんでしょうが・・・。

僕の父の家系はものすごい大酒飲みだ。

父が三重の教員をしていた時、いろんな会合で全国レベルの会議に出たわけだが、行く先々で「三重の新天地父さん(仮名)」と言われたそうな。酒飲みで有名だったのだ

血を引いた姉は、それはそれは業界でも有名なお酒飲みだそうなw
せったいする側は「なに?今日は新天地姉(仮名)がくる?一番酒強いやつ出しとけ。死んでも知らんからな」(実話)

とかいう話。知らずに姉に付き合って3日酔いした人間が複数いるとか・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな父が最近は家では酒を飲まなくなったという。年齢からか・・・。

よくかんがえれば、自分だってもういいおっさんだものな。確実に人生の折り返し点は越えた。

ブログなぞ書いている場合でもないんだろうか。


自分は勲章もらえる人ではないからなあw

パク大統領、日本経済団体との会合に応じ、慰安婦問題に触れず。関係改善模索か。

パク大統領が訪韓した三菱商事元代表の佐々木氏らと会談。

日本側は首脳会談の要請を行ったところ、経済関係以外のことについては言及しなかったという。

ただし一方で、それは「いわゆる慰安婦」などの過去史について日本を批判をすることを避けたとも見られており、過去死と経済を分けて考える姿勢を強調したものと思われる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月に訪米を控えた大統領としては、声高に反日を唱えることがアメリカ様の期限を損ねることを知っているものと思われます
。国会はそんなことお構いなしですけどね。w


空の守りなんてこんなもの

韓国では空軍の地対空ミサイル発射訓練が行われた。

写真を見てもらえばわかるけど、発射してるのは「ホーク」ミサイル。

これ、おそらくアップデートはしていると思うけど、1960年に配備が始まったロートル兵器。
それこそLSIとかなくて、(さすがに半導体で動いてるけど)ファミコンとかせいぜいドリームキャスト以下の頭脳で動くもの。当然命中率は推して知るべし。

訓練という名の不良在庫一掃かと思ってしまうw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で。じゃあ日本が韓国のこと笑えるかというとそうでもない。

日本も未だに予算不足でこの老兵に頼らざるを得ないのだ。

すでに後継ミサイルの開発は終わっているものの予算不足で遅々として入れ替えは進まず。
首都や沖縄、そして基地や空港防衛の視点から神戸、この三拠点を除けばいまだホークミサイルは現役。何十年も前に作った武器が日本の空の最後の守り。

ある意味では「平和の配当」だけどね。

自分はダマされない

昨日聞いたこんな話

警察は色んな所と防犯のために会合を開いているそうだが、さいきんこんなことがあったそうな

ある会のそこそこ偉い人たちを集めて振り込め詐欺の講習をしたんだそうな会長副会長をあつめて段取りして講習終了。

そしたらその会の偉い人がぽろっと「そういえば自分も海外の子供に送金したことがあって」

警察顔色変わる。すぐに調べたところおもいっきり振り込め詐欺でした。

警察の人と、振り込め詐欺の講習を計画している人自身が、自分が騙されていたことに全く気がついていなかったんです。そんなことさえあるんだなと。気を付けないとねえ。

褒章ビジネス

うちのとおちゃんが国から勲章?をもらったということで、東京に来た。まあいっしょうにいっかいのめでたい席なので某Tホテルに予約をとって一泊余分に泊まってもらい、奥さん、義父、姉、僕ととうちゃんかあちゃんで会食することに。

ホテルは普通に予約を入れといたんだが、母ちゃんがポロッと「叙勲で東京に来まして」とフロントでいったところ、急遽皇居が見えるかなり良い部屋にアップグレードしてくれた。ウェルカムフルーツてんこ盛りの花束までついてきたそうな。

さすが老舗の高級ホテルは違うなと。こういう褒章ビジネスなら大歓迎なのでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、食事の方は少し期待はずれ。

料理はもちろん相当に美味しいのだが、サービスはもう少し熟練度が必要かなあ。
目を届かすというかね。。。まあなかなか難しいんだろうけれど・・・。例えばオオクラとかだと許されないレベルだと思うんだが・・・。多分、ホテルを使うことはあってもしょくじのほうはあのお店は避けると思う。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とおちゃんちには「記念品」からなにから、褒章関連のパンフレットが山ほど着てるらしい。

季節なんだろうな。年二階のビジネス。。。

2015年5月13日水曜日

韓国テニス界の新星 チュンヘヨン

たまには韓国の明るい話題を書きましょうか。

日本ではもちろん錦織選手が話題ですが、韓国にもついに有望株が現れました。

それがチュンヘヨン選手です。
1996年生まれとまだ若い彼ですが去年まではトップ100に入ることができませんでした。
そこそこの大会に出てもせいぜい三回戦に行けるかどうか?だったのです。
ところが、地元韓国のチャレンジャー大会で見事に優勝。ポイントを一気に稼いだことで100位どころか69位とトップ70入り。

僕の記憶が正しければここ数年トップ70いりした韓国選手はいないんでは???

ちょっと注目です。

内田コーチ

巨人、打てない打てないと言いながらこの成績。打線が復調してきたら今年も優勝できるんでしょう。

さてちょこっと注目してるのが今年から巨人に復帰した内田コーチ。(去年までは広島で二軍監督)
二軍で調整していた堂上も二軍でアドバイスを聞いてきて、復帰後いきなりの活躍。さすが名コーチでしょうか。

内田コーチといえば、広島で小早川とか新井、巨人では高橋とか阿部を育てたなんて言います。なかなかの名伯楽。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今年巨人はGMをシーズン途中で首にしました。これはとにかく異例のこと。

グリエル獲得失敗とか、補強がうまくないとかいろいろ言われましたが、トドメをさしたのが新外国人のフランシスコ。

当たれば飛ぶ、のですが当たらない(汗。しかも高校野球見て勉強してこい、という拙守。
(ランナー二塁でバントされる。三塁手は三塁を守らなければいけないので、ピッチャーは構えを見たら三塁線方向に前進。一塁手もダッシュしてボールを取りに行かなければならない。一塁はセカンドが走ってカバーする。

ところがグリエルは一塁方向に飛んだバントをピッチャーが撮ってくれると判断し、一塁から離れず。結局ボールをとれず、一塁三塁になってしまった。。

この場面、ファーストはオートマチックに前に出なければいけないというのが世界共通のフォーメーション。何故かそれを知らなかったんですな)

結局二軍落ち。GMはは首に。そりゃ一億何千万払って取ってきた選手がこの体たらくじゃ誰かは責任を取ることになります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて内田二軍コーチ。フランシスコを鍛え直すことが出来るでしょうか?名伯楽の手腕の見せ所です。

北朝鮮、潜水艦からミサイルではなく、「はしけ」から発射???

過日、北朝鮮が潜水艦から弾道ミサイルの発射実験を行ったとして波紋が有りました。

地上からと違って、水中からいきなりミサイルを撃たれるとこれを撃墜するのは非常に困難だからです
。ミサイル防衛システムに大きな穴を開けうるものでも有ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの専門家の分析では、おそらく最初は水中に沈めた「はしけ」(自力では航行できない台船みたいなもの)を潜水艦の後ろにおいて、しかも港など波の少ない静かな場所で発射し、あとでフォトショップ使ったんじゃないかと。

まあそう考えるとガテンは合う。いきなり潜水艦から発射するよりもまずはいろいろ実験しながら実用化していくもんだからさ。

もちろん、今は初期段階だとして、お金をかけて集中開発すれば、実用化していくんでしょうけれど。

電子機器にも理由がある。

新天地の母親は新し物好きです。日本で初めて家庭用のウォッシュレットが発売された時、ほぼ発売と同時に買いました。当時、たしか父親の給料の半分くらいした高価なものでした。バイク買えるなあ、とか言ってた気がする。(父親が痔主で、医者に勧められたのがきっかけだったかな)

なにせ田舎で設置するのも珍しく、その会社TOTOだっけ?の技術者みたいな人が来たのを覚えています。ひょっとすると三重県で第一号の出荷分だったかも。

「できるだけ、水に濡らしたりしないでくださいね。それと、お客さんには触らないように紙を貼っておいたほうがいいかもしれませんね。いきなり水かぶりますから」

(余談だが、まだウォッシュレットの存在がそれほど知られていなかった設置当初、両手に余る「被害者」でたw。。。。。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
水かぶったら感電しないの?という間抜けな質問にその技術者の人はこんなことを言ってた。
電気回路は大丈夫ですよ。ICは信号機に使われるような物を使ってるんです。
信号機って雨降っても大丈夫でしょ?あれと同じで防水自体は大丈夫です。

結局、技術ってのは使い回しで、それをどう活かすのかも勝負なんですな。
(でもユニットバスみたいなシャワー使うところでは、やっぱり無理かなーなんてことを言ってました。それが30年前。いまではユニットバスにもウォッシュレットあるもんね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日立松下、今度は三井金属まで。これ、自動車関連エレクトロニクスでボロ儲けした会社です。
ただの電子部品ですが、車の中で使うとなると、対G,耐熱、その他もろもろの信頼性が問われます。自動車向けに作ればガッポガッポ儲かりますが、その高い要求を満たす技術力は最低限必要です。自動車部品に出ていこうとする強い意志と当然ながらそこで発揮されるブランド力技術力。良い決算が出てくる裏にはそんな理由があると。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スズキが日本車ではスバルに続いて「ステレオカメラ」(カメラを2つ使って三角測量の形で障害物との正確な距離を測る)タイプの自動ブレーキを出してきます。5万円ちょい。

おそらくアイサイト3(ブレーキランプなどカラーで見てる)には劣りますがあっちは10万円ほど。そしていま軽自動車などで一般的な、安価なレーザーを用いたもの(人は判断できないし、索敵、じゃなかった障害物検知範囲が狭いので時速30km以上では全く機能しない「簡易型」)とほぼ同じ値段。

カメラは日立製。ソフトとかはスズキ自社開発か。このタイプがどうやら業界において最低水準になっていくのかなと。これが開発できない会社は相当苦しいよ。

日立が最初門外漢だった自動車ブレーキ部門で存在力を増していくと思われます。
これもおそらくどっかからの技術転用なんだろうけれど。
他のメーカーがあまり乗り気でなかったステレオカメラ方式に力を入れた日立の勝ち、です
今のところは。ちゃんと成功には理由があるわけです、

2015年5月12日火曜日

歯止め聞かない韓国政治。今度は国会で「安部首相糾弾決議」が全会一致で採択。

「成功」に終わった安部首相の上下両院演説。アメリカの一部議員からは「失望」との声を聞きましたが、全体から見れば、スタンディングオベーションの数も多く、これを失敗と見るのには無理があります。日米で根回しした結果、うまく行ったといえるでしょう。

ところが面白く無いのが韓国の政治家です。彼ら、全力で演説を妨害にかかりましたが大失敗。
くやしいのう、くやしいのう、といったところ。腹の虫がおさまらない彼らは12日、国会決議で安倍首相を糾弾する決議を与野党の全会一致で採択しました。

さらに世界遺産の登録についても責任を追求するそうです。

なんだかなあ。なんで日米の間のイベントで韓国が熱くなっているんだろう?
理解に苦しみます。

三井金、330の壁をブレイク

今朝書いた三井金属、新天地も買いましたが330円の「節目」を抜いてきました。
 
何度も跳ね返された330円のガラスの壁ですが、1株利益40円見込みという強気の会社見通しでここを抜けてきた形です。
 
 
レンジを抜けたら買え。ギャン信者の鉄則。このまま一気に400円超えてくれれば(トラタヌ)
ロードスターの前半分くらいは稼ぎたいなw

スズキ買い、ダイハツ売り、かな

軽自動車は苦しいね。やっぱり軽ではホンダの戦略が正解なのかも

中でもダイハツには「展望が見えない」

スズキはまだ、今度出てくる新型車に新しさが見える。

やるならダイハツ売りのスズキ買いかな

自信ないけど。

三井金属(5706)

三井金属、子供の頃からついている銘柄。

むか~しバブルの頃、うちの母親が電話で注文した。

「三菱金属、寄り付きで買っといて」

営業マンから電話かかってきたのはその日のよる

間違って三井金属買ってしまいましたー

大馬鹿な話だが、落ちがあった。でも間違って買ったら、ストップ高してしまいましたー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不問に処された。。。その営業マン、結局すぐやめちゃったけどね。

さて三井金属チャート
昨日、急騰してるんで買いにくいんだが、長期の足で見るとリーマン・ショックで低迷していた安いところでのレンジを上に抜きかかっているようにも見える。

(新天地注。今季の一株利益、四季報が34円予想のところ、40円の会社予想で急騰)

三井金といえば昔は、文字通り「金」の会社だったが、非レアメタルや、電子材料に活躍の場を広げ常に業態を変えていくいい意味でのカメレオンのような会社。足元、銅の評価損とか鉱山の稼働遅れとかネガ満載に見える会社だが、ここに来て、自動車関連が急伸するか。これだけ満身創痍なのに数字が上向いてくるとなると、うまく行きだしたら?という思いになる。

自動車関連部品はやっぱり「金の卵をうむ」ね。崩れたら怖いけどさ・・・。
安全ブレーキ果ては自動運転が急速に普及する過程でこの手の部品メーカーの利益はもっと伸びるような気がする。やっぱり自動車本体より、ハーネスからセンサーを手がける自動車部品、しかもみんながあんまりマークしてない銘柄にまだ旨味があると。

上がりだしたら「持ってないと怒られる」会社だけに、ここで新高値更新が続くようだと飛び乗る価値ありだと思います。

もちろん、押し目があったら気楽に買えるかな。

東邦チタニウム

東邦チタニウム5727。昨日は高くなりましたが、大きな上髭。ちょっと調整局面かな。

1250円どころがめどって言ってたのは理由いくつか。

ボリンジャーバンドの上限が1250円くらいのところにあったこと。上のチャート参照。
そして長期の足をみてれば2011年の下落時に1250円が「支持線」として機能してること。支持線が抵抗線になる、ギャンの初歩です。



日足チャートの形は調整示唆。数日間以上もみ合うかもしれません。

でも僕はまだこの株は上があると思ってます。
1100円、もしくは最悪1000円までの調整があればどかどか買い直します。

稼がなきゃ。

ネガを消す。

トヨタとマツダの提携。
意外なようで全然意外ではない。

前にも書いたように、トヨタはハイブリッドと燃料電池にお金を突っ込んだ。
お陰で両者では先頭を走るが、逆に内燃機関の研究では一歩遅れている。
とくに欧州ではディーゼルとダウンサイジングターボの勢いがまだまだ強い。

それは何度も書いたように、欧州ではストップアンドゴーの多い日本と違って、比較的高速で一定程度の速度で巡航することが多く、ハイブリッドが強みを活かしにくくむしろ弱点が出てしまう。
こういうところではVWのダウンサイジングターボやその他のメーカーのターボディーゼルが強い。

遅まきながらトヨタもダウンサイジングターボを出してきたが、ディーゼル開発は完全に出遅れてしまってる。それならいま優れた技術を持ってる会社と提携するのも有りと考えるだろう。

一方マツダは、小規模会社ゆえ限られたリソースを内燃機関に振り向けた。
ディーゼルでは圧縮比を下げ、エンジンの軽量化を進め、高価な排ガス装置を必要としない、振動の少ないディーゼルエンジンの開発に成功。ガソリンエンジンでは逆に圧縮比を上げて燃費を上げてきた。ターボを付けなくてもトルクを出し、ここでもコストダウンを図る。(ターボって結構高いのだ)

が、リソースを内燃機関に振り向けて「今」は絶好調だが、将来訪れる「電動化」(電気自動車だろうが、燃料電池だろうが、プラグインハイブリッドだろうが、そこにはモーターと電気装置がいる)には全く対応できていない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今の技術がほしいから未来の技術をあげる。実に理屈にあった提携。マツダは未来のネガを消した。株価の最大級の不安要因を消し去ったのは小さくない。

一方トヨタもパワーソースの選択肢を増やした。BMWから欧州限定でディーゼル高値で買ってたのを、マツダからも供給できるとなれば足元を見られることも減るだろうし。

さらに、うまく行けば、燃料電池陣営を増やすことにもつながる。そういう意味でも「恩恵を与えるだけ」ではないと思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もう一個ソフトバンクの後継者内定

これも大きな話だ
個人の才能に頼って大きくなった会社は、経営者が死んだら傾く。
ソニーだって盛田大賀という才能が引退してから傾いた。

それでもソニーが潰れずに済んだのは、盛田さんが辞める最晩年にプレステとソニー銀行を作っておいてくれたからだと思う。(プレステは発売直前まで「ソニーの名前を外せ」という社内の強い抵抗があったし、ソニー銀行も社内の積極的な支持はなかった)

それくらい経営者というのは大事なものだから。

最もユニクロみたいに
うまくいかない例はゴマンとあるし、すとなんとかさんみたいに機体倒れな話もある。

ただ、後釜が決まらないよりはいたほうがプラスなのは間違いないからなあ。

2015年5月10日日曜日

韓国、対日外交立て直しへ。タスクフォース会議とシンクタンク設立へ。

パク大統領の対日外交は謝罪なければ首脳会談なし。オールorナッシングというのものでした。

最近はこれに変わってツートラック外交、つまり過去史と現実の政策外交は別次元でやろういう現実的な路線です。

もっとも、最近の韓国の外交部の読みと作戦は外れまくっています。
日中の首脳会談が行われた際も韓国の外交部は首脳会談は行われないと読んでいたように思われます。
さらに安部総理の米国での上下院演説について、まずこれが行われないように妨害工作、失敗。するとアメリカ政府に圧力をかけて演説に謝罪を入れるように仕向けましたがこれも失敗。
日本の集団的自衛権についても反対をとなえましたが、アメリカが日本の肩を持ったことで逆にアメリカとの溝を作ることになってしまいました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この為、韓国政府と外交部は強い批判にさらされています。与党内からも公然と外交部長官の辞任要求が出ているほどなのです。

大統領府は二つの対策を立てることにしました。
一つ目はタスクフォース。もう一つはシンクタンクです。

タスクフォースとは文字通り目的を持った組織、日本では機動部隊なんていう言い方をしますが、ここでいう韓国のタスクフォースは対日外交関する組織横断的な会議の事。

外交部の次官もしくは次官補を会議の主催者とし、対日外交に関わる国内外の外交組織及び財団などの半民間組織の人間も交えた人間を集めた定例会議を行っていると言います。意見交換をする事で組織間の行動の調整も行なおうと考えているようです。



さらに、中長期的な対日外交政策の立案の為、国立外交院は参加に日本を研究するシンクタンクを設立する事になりそうです。外交院にはすでに対中国のシンクタンクがありますが日本に関する研究組織は初めてという事になります。
どこまで過去のしがらみや韓国的な思考から逃れて政策ができるか注目されます。