2014年12月20日土曜日

毎年書くけど、武豊、JRAのG1完全制覇なるか。

今年もやって来ました、朝日杯フューチャリティー2才ステークス。

毎年、この記事を書いています。読んだことがあると思ったら、飛ばしてください。

競馬界の至宝、武豊騎手はこの競争を除くJRAのG1レース全てに勝ったことがあります。しかしこの「朝日杯」だけは勝ったことがありません。

めぐり合わせとか色々有りますが、三冠馬ディープインパクトなど、桁外れの馬に乗ってきた彼がこのレースを勝っていないのは色々理由があります。(常識的に考えれば、もしディープインパクトが当時のこのレースに出ていれば、余程のことがなければ勝てたような気がします。1600mでもです)

朝日杯は皐月賞と同じ中山競馬場開催だった(今年から阪神競馬場に変更)、距離が1600m。皐月賞は2000m(ダービーは2400m)。
「本番」である皐月賞やダービーを狙う馬にとっては、距離が短く、将来を考えた時にあまりいいレースではないのです。なので若いころ、数多の名馬を任されてきた武豊でも朝日杯にその名馬で参戦することはありませんでした。そういう名馬は年末の「ラジオたんぱ杯」、去年までのラジオNIKKEI杯2才ステークスに回るから。こちらは2000mで行われ、有力馬が多い関西の若駒は将来を睨むとこちらに出走することが多かったのです。

実際、朝日杯の勝ち馬よりも旧短波杯やNIKKEI杯のほうが勝ち馬が優秀(有名)な感じ。武豊も短波杯やNIKKEI杯は有力馬を駆って何度も勝ちを収めています。

最近ではダノンバラードで勝利してますし、その前年はビクトワールピサで勝ってます。アドマイヤベガ(ダービー馬)も武豊でこのレースの勝ち馬。。。遡ればナリタタイシンとか色々名馬が出てきます。

さらに朝日杯の日は香港でG1がまとめて行われ日になることが多く、そもそも朝日杯の日に武豊が日本にないということも多かったのです。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラジオNIKKEI杯2才ステークスは今年から中山に場所を変えて「ホープフルステークス」2000mとなります。より「皐月賞のための足慣らし」的な性格を強めるでしょう。中山に移ったことでより皐月賞に近い条件で行われます。

一方、朝日杯は中山から阪神外回り1600mに場所を変更。朝日杯はどちらかと言うと距離に不安があるタイプ(マイラー)の馬のレースになっていくんでしょうね。中山の1600mよりは阪神外回り1600mのほうが枠順による紛れが少ない、実力が問われるレースと言えますが。

ぱたぱたレースが変わることには賛否ありますが、まあさておき。

今年は武豊はアクティブミノルという、短距離系の先行馬で出てきます。うまく逃げがハマれば・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番人気になるのはなんだろう?ただ話題を集めるのはアッシュゴールドでしょうか?なんといっても兄ドリームジャーニーはこのレース勝ち馬、同じく兄オルフェーブルは説明がいらんでしょうから。ここで勝ち負けするようなら一気に来年の主役に出てくるでしょう。
それにしてもこの「ステイゴールド×メジロマックイーン」というニックス(相性のいい血統の組み合わせ)はスゴイものが有ります。ステイゴールドを手放したことを社台グループはものすごく後悔しているでしょうね。

もう一頭、良血というならブライトエンブレムですかね、母ブラックエンブレムについては何度か書きましたが、「種なし」ウォーエンブレムの血を残す貴重な馬となりました。ここで勝つことでまた地が広がる可能性が・・・。

オークス馬、シルクプリマドンナの仔ネオルミエールなんかもおもしろでつかね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人的に好きな血統は「アルマワイオリ」この祖母は「あの」スエヒロジョウオーです。

スエヒロジョウオーは92年の阪神三才牝馬特別(今のジュビナイルフィリーズ)G1の勝ち馬。
唯勝ったのではありません。15頭立ての9番人気と全く人気が無いところで勝ったのです。二着に12番人気のマイネピクシーを連れてきて馬連は12万馬券となりました。当時としてはかなりの高配当だったのを覚えています。
結局この世代は、年が明けてからベガやホクトベガ、ユキノビジンそのた多彩なメンバーが台頭してきます。スエヒロジョオーは不幸な事故もあり結局その後は良い成績を残せませんでした。

(スエヒロジョオーはこの10万馬券の前のレースでは12頭だての12番人気で勝ち、単勝万馬券も記録しています)根っからの穴馬だったんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スエヒロジョウオーは鳴尾記念を勝ったスエヒロコマンダーを出すなど、繁殖牝馬としても成功を収めました。アルマイオリもこれに続いてくれるといいんですけどね。孫がG1を勝つとなると先々この血統が枝を伸ばすことも可能になるでしょう。

ウリジナル

剣道、サムライ、日本刀、柔道、合気道、相撲、忍者、茶道、盆栽、和歌、折り紙、歌舞伎、花札、豆腐、日本酒、寿司刺し身、醤油味噌、納豆、和牛、うどん、日本語、錦鯉、ソメイヨシノ、秋田犬、カメラ付き携帯電話。

これらの共通点はなにか知ってますか?

すべて韓国が起源なのです!!。

知らなかったでしょ!いままで全部日本の文化だと思ってましたよね。違います。すべて偉大な韓民族が創りだしたものなんです。すべて日本が奪ったのです。


と一部の人が言いますw

頭のおかしい人が言ってるんじゃないですよ。韓国剣道協会とか韓国柔道協会が言ってるんです。あと学者とか、韓国三大紙とか。


彼らは自分たちがなぜ嫌われるのか、これでもわからないんですよねー

ちなみに確か、サッカーも韓国が起源。
(大韓サッカー協会による。現在は撤回)

チンギスハンも韓民族の末裔だし、キリスト韓・・・・以下省略。

ロシア市場を振り返っておきましょうか

ロシア。アラフォーの参加者ならロシア危機を覚えているでしょう。ロシアが短期市場でお金を狩りまくってたのを返せなくなりそうになってロシア発で世界景気が悪くなった、そんな話。ソビエト崩壊以来、ロシアはもうダメだろう、そんなふうに思った(僕もそう思った)ひとは多かったはず。

そんなロシアが去年まで盛り返してこれたのはロシアが「産油国」であったから。2006年には年間の産油量で5番目の量だったのが、2009年頃にはサウジを抜いて世界首位にたちました。
元々産油国であったロシアですが、旧ソ連の崩壊やソ連当時無理な採掘を行ってきたことや施設の老朽化などで生産能力は相当落ちたようです。

しかし、産油技術の向上(地下に水ぶっこんで石油出してくるとか)や石油価格の高騰、うまく投資が回転したこと、従来は採算が合わなかった油田の石油やガスがお金になるようになって採掘が進んだため大きく生産が拡大したと言われています。
(なお、首位から転落したサウジは、実際の産油可能量はロシアを上回るものの「減産」ということでロシアに抜かれた状態だと考えられています。本気出してないというわけです)

天然ガスを武器にヨーロッパを脅してこれたのもヨーロッパがロシアの「産油」に依存する部分が大きかったことが理由。これのお陰でロシア経済が持ち直すことができたというわけです。リーマン・ショックで大きく落ち込んだロシア経済ですが、石油がなければ立ち直りは更に遅れたでしょう。

話は長くなりました。
まずはロシアの株価指数です
クリックで拡大(以下同じ)。ロシアRTS指数(モスクワ上場のアエロフロートやガスプロムロシア復興銀行など50銘柄で構成。1995年9月1日を100として計算される時価総額を元にした指数)です。

特徴を見ると産油量を拡大させた2006年以降の上昇、リーマンショックを発端としたきつい調整、そしてその後の上昇(しかし米国市場のようにリーマン・ショックの後の高値更新はならず、ジリジリ高値を切り下げ、そして今年に入って下げが加速していることが分かります。
ただ大きく下ヒゲを書いた月足からは(下ヒゲは4営業日で形成)「ひょっとして底打ちの可能性?」もありかなと。みんなロシア危機と騒いだから(僕のことかw)

原油相場を見ましょうか。WTIです
 



時間軸は同じ過去十年月足。ロシア株がここ2,3日休反発したのに対して原油はまだそこまでの「クライマックス」的な動きは無いですね。ロシア株のほうが原油の値下がりを理由に売られたけれど、先に行き過ぎた、そんな感じでしょうか。

こうやって見るとロシアの株価と原油の間には強い相関性が見て取れます。「原油が下がったからロシアが売られた」これは間違いではないでしょう。例えばアメリカや日本の株価は原油が下がってもここまでは売られていないですからね。


一方でロシアの値下がりを「原油だけ」のせいにするのも「危険」な部分はあるんでしょうね。原油価格を見ると2011年以降、高値は「きり下がってはいませんでした」。一方でロシア株は原油が高値近辺で持ち合っていた2011年以降は上値を切り下げるトライアングル的な「弱いチャート」を月足で書いてきました。このへんはロシアの経済体質(原油依存や賄賂の蔓延、政治体制などなど)の弱さや欧米との対立があるんでしょう。原油がリバウンドしたらロシア株も上がるでしょうけど、前みたいにバンバン高値抜いていくかというと疑問な点が残る。チャートはそういうふうに語っているようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロシアなどの危機が世界に波及する可能性はゼロではないでしょう。RTS指数はまだ当分は毎日チェックする必要がありそうです。

日足で見るとこんな感じ

RTS指数過去三ヶ月日足クリックで拡大
三ヶ月で、というかここ一ヶ月で一気に指数が半値にw水木金で大幅反発とは言うもののスゴイ博打相場です。しかもこの間、ルーブルも急落してますからドル建てとかで見れば半値なんて生易しいものではありません。ロシアにお金突っ込んでいた人や企業が首釣りたくなる気持ちもわかりますね。
この反発が大底なのか、ただの「スピード調整のあや戻し」なのか。
まだ暫くは騒ぎは続く。そんな感じです。終わりの始まりか終わりの終か。

さすがに「ここまで落ちれば」と思う一方、リーマンショックに比べれば「下げ止まるには時間が足りない」気がするのもまた確かなんですよね。

2014年12月18日木曜日

韓国空軍のジレンマ。F35の整備拠点は日豪に。

日本や韓国が次期主力戦闘機として予定のステルス戦闘機F35。開発に手間取っている感じ。
はともかく、それなりに数が出る戦闘機です。

アジアでも日本韓国豪州が採用。アメリカ軍もアジアの基地で運用することになります。

その為、アメリカ本国だけでなく、アジアでも改修修理のできる拠点が必要となり、このたびその拠点として日本と豪州がエラ。。。選ばれました。

在日、在韓アメリカ軍や自衛隊が使うF35は日本で修理ができる体制が整ったことになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
面白く無いのが韓国軍ですw

あいつら馬鹿だ・・・・プライドが高いから、ジマンの虎の子ステルス戦闘機を日本では修理したくないのです。(日本と張り合ってるんです。仮想敵国だからw

でもドコで修理するんでしょうねえ。心配ですねえw

米株は下げないんだよねー

たしかダウは7000ドルをわってから、丸6年上昇を続けている。その間2011年などそれなりに調整局面入りする場面もあった。

しかしダウを見る限り、実は2011年以降10%を超える下げがあったことはない。月足で見ると2ヶ月連続で下げたこともない。強いんである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな強さが続いているからこそ「相場はそろそろしたなんじゃないか」新天地は思ったりするんだがw(6年の連続上昇は長いよね。これこそ「ブッシュ政権」が経済政策を間違わなかった恩恵だろう。オバマじゃなかったらもっといい株価だったかもね)

10パーを超えるコレクション。3ヶ月連続のさげ(いわゆる三羽烏みたいな月足三本)。こういうのがあると自信をもって(マグニチュード8くらいの)カラ売りかけられるんやけどなあ。

しかし週足で見るとじりじり上げに勢いがなくなってきてる気はするんやよね。
いろんなベクトルが重なる株価やけど、下向きの要因が足を引っ張ってるような。
12月のコレクションはこれで終わりかもしれん。しかし18000円を超えることなく戻りが終了するなら「今度こそ」売り屋は思ったりするのだ。

ナッツリターンの代償

大韓航空への逆風となった「ナッツリターン」この代償は2百億円?

実はナッツリターンの報道があってからも大韓航空の株価は上がってたんです。

というのも原油安でメリットを受ける株として物色されていたから。月初から強い上昇を示した大韓航空の株価は、ナッツリターンの報道後も上昇し(ナッツリターンが起こったのが5日。報道がされ始めたのが10日ごろ)、11日も高く引けて月初からの上昇率は20%弱の急上昇となりました。

しかし12日に「検察が捜査」との報道が流れると流れは逆転。アメリカ相場の不調もあり、17日までの下落幅はそこから5%となりますた。月初よりは以前15パーセント高い水準ではありますが。

しかしながら同業のアシアナ航空は12日以降17日までに5.5%の上昇。同業で明暗を分ける結果となりました。
この辺、コンプライアンス的な問題を嫌われましたかね。

下落した時価総額が約200億円。本来ならもっと上昇していた環境と考えれば400億円程度の株価下落価値のある行動だったと言えるのかもしれません。

アホですね。

スリーペダルオートマ

昨日は大安。僕が務める会社にも新しい車が入庫。

いまやトレーラー、ペダルは3つついてるけどクラッチはスタートの時だけ。あとは「セミオートマ」なのね。オートマしか乗らない人でも動かすだけなら簡単(要大型免許)。

時代やねえ。下手に動かすならオートマのほうが燃費もいいらしい。
後は耐久性だが、これは使ってみないとね。

こういう洒落は嫌いじゃない

何がおかしいかわからない人は、写真をクリックで拡大してみてください。

アメリカ、キューバと国交回復へ

アメリカがキューバと国交回復へ。

旧ソ連がなくなり、カストロという重石がとれていくキューバとアメリカが関係改善に乗り出すのは時の流れか。関連銘柄はいくつかありそうだが、なんだろうなあ

2014年12月17日水曜日

プロの仕事

やしきナントカさんの遺言が少し話題に。
公正証書になってるんだろうが、6億円の寄付以外は全てさくらに、云々。

ナントカさんには娘がいる。どんなに遺言を残しても、被相続人の子供には遺留分という法律上の決まりがある。法定相続分の二分の一については遺留分として相続する権利があるのだ。

新天地が、遺言の作成のお手伝いの仕事を受けたなら、必ず遺留分以上の相続が発生するようにアドバイスする。
そうでなければ、遺留分をもらえなかった相続人が裁判に訴える可能性が非常に高まるからだ。そして当然判決は遺留分を認める判決を出すだろう。


そんなゆいごん、=公正証書に何の意味があるのか。
僕の基準から言えばそれはプロの仕事ではない。

そこが気になるのは僕だけだろうか。

2014年12月16日火曜日

今考えると。そして統一教会

韓国で産経新聞の記者が起訴されたけん。

産経新聞は朝鮮日報とかが報じた噂を更に「男女間」の噂かのように報じて起訴されました。
そもそも今考えるに、誰が誰をおとしいれようと考えていたのか?

そう考えると噂の元々の出処は「弟」だったと考えるのが妥当か。

そしてそれが乱反射して「産経」が巻き添えを食ったと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今報道の主役になっているのは「世界日報」。

「統一教会系」のマスコミです。

この裏に統一教会の暗躍があるのか否か?その辺も面白いところですね。

わかりにくい?と苦情が来たので。

お伽話

姉が大統領になりました。姉の一族には二代にわたる番頭がいます。そして姉には若干出来の悪い弟が。

姉は三人の信頼できる取り巻きを秘書官にし、彼ら三人が政権運営を取り仕切っています。

弟は派閥を姉の政権に送り込みますが、最近冷遇されています。弟は考えます。番頭の野郎、引退したと言いながら、姉の取り巻き(三人の秘書官)に取り行って俺らを邪険にしようとしているな?

「ピコーン」(閃いた音)

弟は考えます。「引退した番頭が政権内部に影響力をまだ持ってやがる」という報告書を書かせよう。
報告書が作られます。しかし弟一派の退潮は止まりません。

弟は更に考えます。「この報告書で脅してやろうか??」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
推測です。お伽話です。

その後なぜか報告書はあるマスコミに渡り、公になった???

今ここ。姉の指示を受けた検察当局が色々調べてますが、文書漏洩(リーク??)に関わった警察官が自死したことで迷宮入りする可能性もありますね。

韓国、文書流出問題、じりじり動く

世間ではナッツリターンが注目を集めている間、もう一つの問題、韓国の文書流出問題(大統領に影から影響を与えていたとされている「チョン・ユンフェ」氏に関する政府の秘密調査報告書が存在し、その報告書とされるものが外部に流出したとされる疑惑問題。

(新天地注。複雑な疑惑です。

1チョンユンファ氏が本当に政権に外部から影響を与えていたのか?
2チョンユンファ氏を、政府組織が調査したのか?
3「影響を与えていた」と確認した調査が在ったとして、その報告書は真実なのか?
4報告書の作成者や命令者は誰でなんのために作ったの?
5流出した、というのが正しいとして誰が流出させたのか?)
などなど
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
流出させたのでは?と調査を受けていた警察関係者が「自殺」。関与を否定する遺書を残していたそうですが「口封じ」の可能性はゼロではありますまい。あの国は本KCIAが存在する国。

更に「参考人」として「大統領の弟」パクジマン氏が検察に出頭しています。もちろん、悪いことをして呼び出されているのではなく、事実関係の調査で参考人として出てきただけ。
しかし、検察も含めて、一連の文書漏洩問題の裏には「チョンユンファ氏とパクジマン氏の
裏の権力闘争」の結果なのではないか?という見方もあります。

もしもそんな事実が明らかになれば韓国の政権は「持たない」可能性も。。(大統領は5年の任期があるので辞任しない限り続くとは思いますが)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地注
この「権力闘争」、「パク家の事情」が裏にあります。

1朴槿恵大統領

2チョンユンファ。親子二代でパク家に仕える。朴槿恵を大統領にすべく働いてきた恩人。ただし今現在は政権から離れているが、影の実力者?

3パクジマン。パク大統領弟。一介の化学企業CEOだが、息のかかった人間が政権内部に?。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朴現大統領の父親はご存知暗殺された朴正煕。朴正煕は軍人からクーデターを起こして韓国の実質的支配者となり、大統領にも就任しますが、暗殺された韓国の歴史的人物。彼がクーデターを起こし、強権的な弾圧政治を行ったことは今でも批判が有りますが、日本の援助などを元に協力な経済国を作ったことは評価もされます。

彼の精神的、行動的なサポートを行ったとされるのがチョンユンフェの父親であったチョン牧師。一部報道によれば「番頭」であったと言われています。そしてチョンユンフェ氏も父親の後を継ぐ形で「パクファミリー」入り。朴正煕氏が暗殺された後政界入りして現在の与党セヌリ党の前身である政党を立ち上げた朴槿恵氏に付き従う形で政界入り。しかし、数年前に政治活動をやめて表向きは朴ファミリーから距離をおいたことになっています。

距離をおいたことになっているのですが、根強く「政権の外側から政権に影響力を与えている」そ言われてきました。産経新聞が「朴槿恵大統領が沈没事故の時に密会していた」と噂を報道しましたが、その噂の源もこの「影の実力者」疑惑が裏にあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、朴槿恵大統領には弟がいます。顔料メーカーのCEOを勤めるパクジマン氏です。過去薬物使用で逮捕歴も複数回ある「問題児」、政治家ではありません。しかし、その息のかかった「パクジマン」派が政権内部におりました。

しかし、最近、この弟一派が大統領の権力中枢から外される動きが続きました。弟一派は「チョンユンファが何かしやがった」と思ったのかもしれません。この辺りが「内部文書」を作らせ「世界日報にリーク」した???そんな流れがうっすら見えてきています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
検察はどこまでことを公にする気があるのか?文書流出に関わったとされる警察関係者の自殺でこのまま有耶無耶になる可能性が高まりました。日本の疑獄事件と同じ流れ。

はてさて。


2014年12月15日月曜日

美少年

なみなみと注がれて表面張力で水面が盛り上がってるのが伝わるでしょうか?

そういう表現って実はテクニックとかカメラの性能が必要になってくるんですが。
そこはiPhoneと僕の腕なので勘弁。

客の証券会社社員比率も高いw某美少年にて。銘柄は上善如水かな

野生が一瞬だけ蘇る

まあ楽しく遊んでるだけなんですけど。
実は。

権力はあざなえる縄のごとし

世間では、権力というのは「ピラミッド」というか「三角形」に例えられる。

支配者は少数で非支配者は多数だ。少ないものが頂点に立つ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし僕が学んだ政治学の教授はこんな話をしてたことがある。

権力構造は実は「ひし形でもある」。例えば革命が一度起これば今までの支配者は突然「非支配者になり、今度は糾弾を受ける側になる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大韓航空の「ナッツリターン」問題、韓国では「大韓航空を利用するのは、やめようデモ」まで発生しているという。連日報道されるニュース番組の中では再現CGと称してあからさまに副社長を悪人に仕立てる映像が流れる(悪意はあるわな)

降ろされたパーサーなどに対して会社側が圧力をかけたとか、土下座させられたとか「被害者」側の主張もヒートアップ。ここまで来ると「真相は藪の中」てきな要素も入ってきたりして。

どっちにしても「今まで支配者」だったということが逆に「叩く格好の材料」になってきています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに「ゲスい」のが韓国の検察庁と思うのは僕だけでしょうか?

韓国の大統領を批判するような動きに対してはあまりにも早く行動(産経新聞問題等)のに対して、肝心の時には役に立たず「大統領の忠犬」とまでやゆされている現在の検察庁(政治的中立にないのは明らかですね。皆首が大切だから)

なので今回は国民の支持も受けられるということでとにかく敏速な行動を見せています。要するに自分たちが大統領しか見てなかったことを「隠す」格好の犠牲として副社長は生贄にされようとしています。「脱財閥」を掲げる大統領としてもちょうど良い話になるんでしょうね。

弱ったものはとにかく叩く。韓国の国民性を見る気はします。
(他山の石にしたいですね)

2014年12月14日日曜日

キャンティ

奥さんが奮発してくれて、麻布台のキャンティというお店で豪華ランチ。
美味しゅうございました。

奥さんは知らなかったみたいだけど、キャンティと言えば有名人御用達のお店。芸能人から政財界の人もよく訪れるという。

もと文学少年新天地としては大好きな作家の一人である三島由紀夫が自決する前、最後の晩餐に訪れたと聞いている。


座った席に、三島由紀夫も訪れたのだろうか?同じ壁や天井を見て何を思ったのか?
そんな感慨にふかりながら美味しくいただきました。

昨日今日と贅沢しすぎかな。