2014年11月22日土曜日

今日の韓国 死亡宣告の老人が生き返る!歓喜かとおもいきや・・・OINK

韓国で18日、路上で倒れていた老人が発見される。通行人の通報で救急隊が駆けつけて蘇生措置が行われるも、心肺停止。その後救急医師が15分に渡り心臓マッサージを続けるも鼓動は戻らず。通報されてからおよそ50分が立っていたという。
医師が死亡宣告し、そのまま霊安室に運ばれた。


ところが・・・。!まるでドラマのような展開が!

霊安室に行った警察関係者が、老人が呼吸していることに気がつく!
慌てて集中治療室に運ばれた老人はまだ入院中なものの意識が回復したという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
普通なら、家族は涙を流してよろこぶいい話。かとおもいきや。。。。。

なんと家族は患者の引取を拒否(泣)。

カネがかかるからだそうでつ。

まあ、引き取れないものは引き取れないのかもしれませんが。。。
あまりにも。。。


さすがに韓国国内でも怒り沸騰中だそうな。
そりゃそうだわな。

2014年11月20日木曜日

住友ゴム。

ダンロップで知られる住友ゴム。

ここんところ上げ急ピッチ。

話は簡単。海外売上比率が高いので円安メリット。円安なら原料が高いだろう?と言われると原油安と天然ゴムの値段が下がってて利益に貢献。
タイヤ業界は世界的な価格競争懸念から、物色されにくい面があったんだけど、増益見通しがあって今のPERなら、割安感あるわな。それで昨日バークが格上げレポート出してきた。

30年の足を見ててもこの株としては歴史的高値圏にあるわけだが、こういう株こそ、新高値を取ってくると更に上げていくのかもしれん。

技術力は決して低くない。売り方一つでもっと伸びそう。

ある意味では「タイヤ界のスバル」?なのかもしれないね。
今更ながら注目銘柄としておきます。(ただし新天地も持ってる株なので下がるかもねw)

2014年11月19日水曜日

人の恋路を、とは言うけれど

某有名野球選手が、交際宣言。

交際相手は9月に離婚したばかり。もちろん、すでに婚姻状態が破綻していた可能性は高いわけだが、それでも離婚後すぐの交際宣言には違和感を覚えないではない。


それと。。。

彼女には有名格闘技選手の兄がいて、その兄と離婚ししたモデルさんがいた。

某有名野球選手はその離婚したモデルさんとも交際が噂された。

兄の元嫁と交際?した後、妹(離婚したばかり)と交際ってどうなのよ、と。


そりゃ法律的に問題あるとかではないかもしれんが。。。

2014年11月18日火曜日

アベノミクス批判の滑稽さ

野党がアベノミクスを批判してる。選挙だから仕方ないのだが・・・


8000円の株価を17000円まで持ってきて、それが経済失策だというのなら、世界中に成功した経済政策なんてありえんwアベノミクスやってなかったら、もっと早くマイナス成長が来てただろう。

馬鹿げた話ではある。

そもそも、景気回復が妨げられたのは、消費税増税によるところが大きいんだし、消費税増税そのものはアベノミクスには書いてない話。無茶を承知で言うなら、消費税増税そのものは前の野田さんが決めた話だ。

(新天地はそれでも増税は止むを得なかったと思ってる派ですが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アベノミクスが成功するかどうかはわからない。しかし、ポイントオブノーリターンはとっくに過ぎ去った。
自民党が続けたいという以上、続けてもらうほうがいいでしょうね。

売り屋としては複雑だがw

2014年11月17日月曜日

金曜日の首吊り線が効いているチャート

225の日足です
今日はマイナススタートで始まりました。新天地はセオリー通り、寄り付き空売りから入って、今のところ含み益になっています。

というのもずっと上げが続いて過熱感がそれなりにあったこと、掲示板で雪だるまさんが書いたように、金曜日の日足がいわゆる「首吊り線」になっているから。

 

なぜ首吊り線かと言われるかというと、このローソク足が出た時に株を買うと首をつることになるから、とかローソクの足が首をつってる人に見えるからとか諸説プンプン。あくまで過熱感のある高値圏で出現した時に出てくると高値警戒サイン。買うのは避ける、持ってるならウリを考える。

もちろん、中段で出るとこもありまして、ここから更に上げていくこともよくあります。形が重要というよりは過熱感のある高値圏で出現した、というフォームを見ぬくことが重要な足ですね。


首吊り線が出た時の対処法ですが、実は首吊り線が出たからといって下がるかというとそうでもないケースも有ります。なお首吊り線は下ヒゲがながければ長いほど効果的とされています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ首吊り線が下げのサインかというと、物の本によれば、相場がほんとうに強い時ならば長い下ヒゲを書くようなことは無い。長い下ヒゲが出た段階で長い陰線を引いたのと同じだと考えるのです。で、値段を戻すのは基本的にはショートカバーだと。本当にコシの強い買いが入ってるならそもそも大きく下げるところで下げ止まるはず。そんなふうに考えるんですね。しかもショートカバーを使ってしまってるので、明日以降は弱くなる、と。

次の日更に上げてくならアヤですが、次の日弱いようなら、首吊り線が受給の逆転を示す、そう考えるわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実践では。。(僕が先輩に教わった方法です)

あくまで高値圏で出現したら次の日のスタートを見ます。首吊り線の次の日、そこそこ(僕の場合は225なら100円程度かな)下げて始まるようなら先物(もしくはねがさ225)をショート。そのまま一日以上引っ張るというのが僕の取引パターン。今日は、うまくはまっています。

たぶんこのパターンはプログラム的な売買に組み入れてもかなら勝率高く使える売買パターンだと思います。もちろん負ける時もありますが、かつときは今日のように比較的値幅が出ることが多いからです。

なんて調子に乗って書いてると下げ止まるかもしれんけどねw
希望としてはあと500円位下がってくれんだろうか??
無理か。

また重賞未勝利馬がG1制す。。。

競馬の世界には「重賞」という言葉がある。

競馬の世界には格の高いレースというのがあって格が高ければ賞金も名誉も大きい。日本ではダービーを頂点にレース体系が組まれ、オープン(賞金による出走制限が無いレース)のレースの中でも格が高いレースをJRAが決めて「重賞」と呼ばれるレースとなる。

重賞はG1、G2、G3と三段階の格付けに別れ、中でもG1レースを勝つことが馬にとっては最大級の誇り。更にG1の中でもジャパンカップのように国際的に参加資格が与えられるレースは「国際G1」というお墨付きを与えられる(国際G1以外の「重賞」は国内でJRAが主張する自称重賞とも言えるかもしれんけどね)

国際G1を勝つとどんな特典があるかというと。将来繁殖馬になった時に、血統書に「太字」で記される。ああ、この馬は国際G1を勝ったことがあるんだね、とひと目で分かるとともにその馬は永遠に賞賛される特典があるというわけ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまでうんちく。

今年、秋のG1レースで不思議なことが続いている。

スプリンターズステークスから始まって昨日のエリザベス女王杯まで5戦連続で「重賞未勝利馬」がG1レースに勝ったのだ。僕も20年以上競馬やってるけど、こんなの見たこと無い。普通はG1レースといえば歴戦の強者が集まってくるので、たまには重賞勝ったことのない馬が勝つことが会っても、こんなに連続で重賞を勝ってない馬がG1を勝つことが続くことなんてありえないのだが。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一つには、昔と違って有力馬が、ステップレースを使わずいきなりG1を目標に仕上げてくるということが増えたことはあるだろう。調教技術の向上で、素質馬がいきなり目覚めるケースが増えたのかもしれない。あるいは昔と違って、馬全体のレベルが上ったことで、幅広い馬にG1を勝つ力が備わったと見るべきか。。。

なんにせよ、この手のジンクスは皆が噂し始めると途切れるとはいいますが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来週は京都最終週でマイルチャンピオンシップが開催。
出走予定馬の中には「重賞未勝利馬」も何頭か。

注目は「フィエロ」ですかね。母親のルビーは歴史的名馬「ザ・ロック」ことロックオブジブラルタル(G1、7連勝の当時の世界記録保持、英国2000ギニー、アイルランド2000ギニー、ムーランドロンシャン賞など。2002年欧州年度代表馬。ちなみに元マンチェスターユナイテッドのファーガソン監督が共同馬主の一人だったことでも知られる)の全兄弟という超良血。父ディープ・インパクトと母父

フィエロは重賞未勝利とはいえマイラーズカップ2着スワンステークス3着の実績あり。二戦目という経験不足での惨敗と、馬場が緩かった安田記念を除けばすべて3着以内という堅実さ。33秒台のラストの末足はさすが良血馬という感じがします。

デビューが遅かったことや大事に使われてきたことなどから重賞を勝ってませんが、本格化した今ならG1勝っても何の不思議もない馬ではありますね。