2014年9月27日土曜日

変わる国土交通省?

安倍政権になってから評価すべきところは、政府というかお役所が民間の言うことを聞いてくれるようになったことかな。車の自動運転しかり。今までなら手放し運転まかりならん、という話だったけど、支援装置が安全にも有為だし、これに手を付けないと世界的競争のなかで話にならんというところを理解して緩和というか、邪魔をしないことにしてくれた様に見えることなどが最たるところだろう。

昨日もバスの追突事故があったようだが(重大事故認定)これからは乗用車だけではなくバスやトラックの追突装置の普及や義務化が進んでいくんではないだろうか?そもそもこういう分野こそ日本がトップに立つべき分野だから(実際はドイツなどから一年以上周回遅れ)

ソニーやパナ、三菱電機に日立東芝。この辺りが頑張ってくれないことにはねえ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日産が軽自動車にも自慢の衝突軽減ブレーキを採用してくる。アイサイトには負けるけれど、軽自動車に採用されるものとしては最も高性能。(現状、軽自動車に搭載されている「簡易型」の自動ブレーキは時速30キロを超えると作動しない。日産のは30キロ以上でもブレーキがかかるし、40キロ程度なら衝突回避が可能な物。ノートに搭載されて好評化されてるやつ)

これから、軽自動車を知りあいが買うっていうんなら、僕はこれを推奨します。三菱自動車のにも当然搭載されてくるでしょうね。

2014年9月26日金曜日

アップル、NYを下げさす。

25日のNYはなかなかきつい下げ。
これはアップルの急落が招いた面が強い。(もちろん高値更新してたんだからその反動もあるだろう)。理由は2つ。

アップルなんて知らねーよ、という非アップルユーザーにはわかりにくいかもなので、最近iPhoneを買った新天地が解説します。


まずひとつが、新しいiPhone6Plus(大きい方)がズボンの前ポケットに入れていたら曲がってしまった、という苦情が複数出たこと。(そしてそれは無償交換の対象なのか?という話。)

2つ目がiPhone6とともにリリースされたiOS8(当初は8.00、とそのマイナーアップデートバージョンである8.01)にまつわるバグ騒動のせい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まず、新天地も買ったiPhone6Plusですが、その薄さとアルミ外装のせいで非常に強度が低いようなのです。新天地のようにある程度強度のあるケースに入れてしまえば少しは大丈夫なのでしょうが、強度のないケースや裸のままでズボンのポケット、とくにピッタリ密着するようなズボンの前ポケットに入れたままにしたiPhoneが曲がってしまうケースが複数報告。なにせ訴訟大国アメリカですからこれは大きな問題になりうると。一部報道によればアップルは無償交換を検討しているとのこと。

そして「トドメ」をさしたのが新しいiOS8にまつわる問題。iPhone6とともにリリースされたiPhoneやiPadを動かすOSの最新版(メジャーアップデート)であるiOS8(8.00)ですが、登場当初から「細かいバグがある」とか「フリーズ率が高い」なんて話が有りました。更には他社製IMEの使用に問題があるとかヘルスケアというソフトの不具合とか云々

おそらくかなり早い段階でアップルの方も承知していた話だったようで、iOS8(8.00)の発表から数日という短さで、改良版である「8.01」を公開しダウンロードできるようになりました。これが日本時間の25日午前1時位の話。

ところがこのversion8.01、致命的な欠陥があったらしく、ある条件のユーザーが使うと「携帯電話回線が圏外になる」「ロックを外す機能(iPhoneの新しい機種では指紋認証か4桁の暗証番号でロックを外す)の一部が機能しない」という致命的なエラーが頻発したらしいのです。

バグ対策でマイナーアップデートをかけたら、もっと致命的なバグ発生したと。笑い話にもなりません・・・。

(どうやらiPhone6や6Plusユーザーがパソコンを使わずに直接バージョンアップした時に不具合が多いそうです)

クレームで異常に気がついたアップルは数時間足らずで「8.01」の公開を中止。ダウンロード出来ないようにしました。しかし時すでに遅し。なにせ母集団が桁違いに大きなユーザー達ですから、被害も甚大なものになったと想像されます。
iOSは素人には簡単に「元に戻せない」仕組みなので、動かないからといって簡単には元に戻せない・・・(いまは一応アップルが8.00に戻せる仕組みを提供中らしい)

これも訴訟社会アメリカですので対応を誤ると相当なダメージになることでしょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
透けて見えてくるのは「アップルが十分なバグフィクスなしに」iPhone6とiOS8をリリースしてしまった、ということ。もちろん結果論ですが、結果を問われるのが今や巨人になってしまったアップルの宿命でしょう。15年前なら(ユーザー数が圧倒的に少なかった、マニアックな会社だった時なら)笑って、見栄重視のアップルらしいなあwとマニアの間の笑い話ですんだかもしれませんが、今やマジョリティになってしまったアップルではそうはいかないと。

シエアダウンや業績の頭打ちからくる焦りが産んでしまった悪循環、というのはうがった見方すぎるでしょうかね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8.00以下のユーザーはとりあえず静観。近々8.02が公開されるでしょうが、「2度あることは3度ある」。8.02へのヴァージョンアップは少し様子見したほうがいいかもしれませんね。

8.01をダウンロードして、不具合がない人も、とりあえず様子見がベターかも。不具合が出るのはある一定の条件下のようなので今不具合がなければ、8.02が出るまで待って、(8.02が信頼できると判断できたあとで)8.02を適用するのが一番無難かもしれません。

不幸にも8.01をダウンロードして不具合が出てる人はアップルのサイトへGO!パソコンが必要ですが、8.00へ戻す救急処置が取れるようです。


やれやれですね。昨日も書いたけど「アップルを信用し切る」のは危険な話です(^_^;)
15年前もそうだったし、今も変わらないのかもしれません。

2014年9月25日木曜日

アップルを信頼しすぎだよw

新天地は昔はマックというかアップル大好きでした。
皆が持ってないから、です。なんで皆使わなかったかといえば、信頼性が低かったからw

マックOSもXになるまでは相当不安定でした。マックOS。9とかは普通に立ち上げると爆弾マークとともにフリーズして仕事にならないなんてことが普通にあったのです。今から15年ほど前のお話。

「アップルは信用しちゃいかん!!」常識でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かく言う僕もついにアイフォン6Plusを買い、メインマシンのiPadもiOS8にバージョンアップしたばかり。寝ている間に8.01が撤回されていなければ、バージョンアップしていたかもしれません。

アップルは「まともな会社になった」という「誤解」が抜けとらんのですなw


OSのバージョンアップは慎重に行うべき、という今更ながらごく当たり前のことを気が付かせてくれた大騒ぎではありました。

ほんと。心しておかないと。

2014年9月22日月曜日

ソニーの名前

昔は新技術ができたら「ソニーに持ってく」っていう会社がたくさんあった、

液晶とかタッチパッドとか、ソニーがバイオで先駆できた技術の中には、ソニー本体ではなくソニー以外の会社が先駆して開発した技術がたくさんあった。

いま、新しい技術ができて、それをソニーに持ち込む会社がどれだけあることか?
ソニーは待ってたらダメな会社になったことに気がついてないのかもね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレイステーションがSCEという子会社(最初は孫会社)で作られたのは有名な話だ。

それはゲームなんてソニーが作るもんじゃないという社内の空気からそうなったんだと。プレーステーションは起動するとSONYのロゴが出るわけだが、初代機はこのロゴを出すことさえソニー本社から直前まで拒まれそうになったという。(結局、大賀さんだったか盛田さんだったかが、ゲーム事業の将来性を見越して、ソニーのロゴをつけることを認めることになった)

一方、携帯電話部門は正直本社からは「携帯部門はダメだね―」と思われていて最近ようやくコアに昇格したわけだが、これが見事な空振り三振。

いい機種なんだろうけどグローバルにうる販売体制がなってないのかもね。

さて不動産で立ち直れるとも思えんが。。。

富士写真のように「これで行く」という分野を綺麗にしぼって「当てれる」かが勝負の分かれ目になるんだろう。時間はそんなに長くはない。