2014年8月8日金曜日

もう少し様子を見ましょうか

今日の下げはちょっと買い辛い

まだ下げがある感じはするんだよね。
幸い、ここを見てくれている人は怪我ないだろうから、あざとく儲けなくてもよいでしょう。

ちょっと様子を見て底入れを待ってから投資でも遅くないかなと。

ギャン曰く、「鉱山株は買うな」の意味

新天地注
ギャンという人は、伝説の相場師?で主に戦前。戦中に活躍したアメリカの相場師です。もっともその神格化された業績は、実は本人の死後に、本人の本を売りさばこうとした弟子たちが「盛った」とも。。。

まあそれはともかく。

ギャンが大恐慌の前に記した著作の中で、こう述べる一節があります。

「鉱山株は、たとえ高利回りでも、上昇するように見えても買ってはいけない。鉱山の株は、鉱山の鉱脈が尽きれば紙くずになる。鉱山の高配当は鉱山という財産を食いつぶす結果得られるもので価値は少ない」

要するに、自分自身を先食いするような、永続できない利益と、普通の経済活動によって拡大していく会社の利益を一緒に考えてはイカンと。象徴的なのは(当時の)鉱山株というわけです。

まあいまは科学技術が発達したおかげで、昔ほど鉱山株がハイリスクではありません。鉱山で当てた会社は、そのお金を使って新しい鉱山を開発できるようになってきましたから、この記述が必ずしも正しい訳ではないけど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地が言いたかったのは、この記述のエッセンス。

いわゆるブラック企業とこの「鉱山株買っちゃダメ理論」は通じるものが有るのかなと。

ブラック企業はやとった社員をこき使うことで、高利益を上げてきました。社員は当然どんどん辞めていきますが、不況だったので新しい社員がどんどん履いいてくるものだと思っていました。でも結局、悪評と少子化の影響で「新しく騙されて入ってくる社員」=鉱脈がタタれました。あとは今まで溜め込んだお金をとりくずしながら新しいスタイルを作っていかなければ本当に潰れてしまうでしょう。

結局、低コストだけを頼りには成長し続けられられない場合もあると。新しい犠牲者を作り続けられなければ。。。

2014年8月6日水曜日

ゴーゴープーチン

新天地にて、は社会的責任とか道徳観とかは特にありません。新天地が儲かればそれでいいサイトです。

今日、お腹いっぱい東邦チタン買い込みました。下がったらまた買います。650円まで買い下がってやる。(先物はヘッジ売りかけてる)

新天地は夢見ます。プーチン率いるロシアが、ワールドカップ開催を捨ててまで隣国に攻め入る姿を。欧米はロシアからチタンを買うことを禁止。。。。

はい、そんなにうまくいくわけはないわなw

夢でした。

人手不足倒産の現実味

ゼンショー赤字転落。

3月の時点で相当苦しくなるだろうと予測したけど、予想通りの結果に。

むしろ「パワーアップ改装」であり、人手不足による休業ではないと投資家に向けて言い放った嘘つきがクローズアップされるべきではないかと思う。

繰り返す。嘘をついたのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大型ファイナンスをした挙句嘘をついて結果赤字。

これで下がらないなら、僕の株のみかたが間違っていたということだろう。

さすがにこの株が倒産するとは思わん。
しかし似たような経営しているところは人出が集まらなくて倒産する世の中になったということだね。
そこは忘れないようにしとこう。

NY現状

春先くらいまでの下げがあるとして16000ドル位。1月と同じくらいの調整幅だとすれば16000をわずかに割ってくるか。1月の小生の時まで下がってくるとして(ヘッドアンドショルダーズ形成パターン)15500を割るくらい。

そしてもしもこの下げが単なる調整ではなく、大きなトレンド転換だとするならそこを割っていくことになる。

期待をコメた15500で止まってくれればなあ、と考えてはいますが、それは相場が決めることなんで予断はしない。ただ下げそうだなということだけなはわかる。

2014年8月5日火曜日

ミクシの天井がすべての示唆かもね

もちろん、100%じゃないけど、一般的にはミクシ天井うった。

こういうシンボルストックの下落が、相場全体の「ハイお開き」の象徴かもしれないね。

要注意です。個人がまとめて痛む可能性があるからね。

今月急落有りとの考えは変わらず。
一旦全部手仕舞うもよし。ヘッジかけるもよし。日計り中心にしてオーバーナイトしない手もあるだろう。

アメリカが100ドルとか戻した日は空売りチャンスになるかもね。

ハピネット


2014年8月4日月曜日

今日は何か良いことありましたか?

奥さんがちょっと体調壊して病院に入院(すでに退院しました)

病院に見舞いに行ったら、隣のベットの患者さんはもう目の見えなくなってしまったお婆さんの患者さんだった。奥さんによると一人では生活していけないだろう、お婆さん。透析患者さんなんだが、透析用の血を出し入れするシャントという血管が潰れた為に人工血管を取り付ける為にわざわざ東京の病院まで田舎から出て来て入院しているんだそうな。

そんなお婆さんに回診に来た若いドクターM先生が聞いた。

今日は何か良いことありましたか?

おばあさんはいいことなんか無いわよ、と言いながらいろんなことを先生に話しだした。
先生は全て聞いてから出て行ったという。


奥さんは先生に聞いた。

「なにか良いことありましたか?っていうのはすごくいい言葉ですね。感動しました」

先生は返した
「生きるっていうのはそういうことです」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
深い話だなと。若い先生なのに幾つもの死を見てきたからこそ言えるセリフなのかもしれない。

「生きるっていうのはそういうことです」

新しい相互リンク先のご紹介。「節約発投資行き」

サンリオの件で、いろいろ資料を集めていたら、今まで知らなかったブログを見つけました。
非常に高度かつわかりやすい内容で(どっかの投資日記?とはえらい違いだ)感銘を受けた次第。

早速相互リンクのおねがいをブログオーナーさんにお願いしたところ、すぐに快く了承をしていただいたので、トップページからリンクを張るとともに紹介させて頂きます。

リンク頂いたのは「節約発投資行き」というブログ。千葉の投資家betseldomさんのページです。

読んでいて、なるほど、と思う記事、ああ、そんな話もあったんですね、という記事。あるいはこういう考えもあるんだな、という記事。投資家目線で解釈されているので、実際にお金を動かすという意味での勉強になります。

うちのページより何倍もためになります(うちも努力しないといかんな)
ぜひ、と思って紹介させてもらいました。

2014年8月3日日曜日

お腹痛い

さっき寝てたら、りん、オス2歳、推定7キロが降ってきた。お腹直撃。

もんどりうって
苦しむ新天地を心配したりんは僕の顔をペロペロ舐めてしんぱいするのでした。

いや、あんたのせいだからw

ノルウェージャンフォレストキャットは普通に飼われているネコの中では最大級のネコで、体重が10キロになる個体もいます。

おとなしくて買いやすいネコではあるんですけどデカイですね。