2014年5月24日土曜日

韓国の対砲撃レーダー、24時間の作動は無理w

韓国の艦船が北朝鮮に砲撃される事件が先日ありました(忘れてますけどあそこは戦争中の国です)。その際、韓国が誇る「砲撃レーダー」が作動していなかったことがわかり笑撃じゃなかった衝撃を与えています。砲撃レーダーは敵の大砲発射地点などをいち早く知ることで効果的に反撃するために必要な物。相手がどっから打ってきたのかわからないのでは、一方的に殴られる可能性がありますが、打ってきた場所がわかればそこに打ち返して敵を黙らせることができる。そんな自慢のレーダーが肝心の時に作動していなかったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜか?言い訳が振るっています。24時間作動し続けると、過負荷によって故障する可能性が高くなるので、相手が挑発してきた時など、危険性が高い時にしか作動させていない、んだそうですw

この前も、事前の予告なく攻撃されたんで、スイッチ切ってたんですと。
いきなり打たれたら、反撃できないわけです・・・・。

どこの世界に「これから打つよ」って予告して戦争してくるバカが居るのか。
韓国軍は笑いを止めるためにも、説明する義務があると思うのですが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国に生まれなくてよかった♪

史上最強牝馬?ハープスター

いよいよオークスにハープスターが登場。ダービーに出ても勝てるんじゃないか?とさえ言われるこの馬がオークスに回ったのは、秋に凱旋門賞を目指す(ということは賞金的には旨味がない)前に確実に勝てそうなオークスを狙うという意味もあるだろうし、ダービーには同じキャロットファームに所属する有力馬トゥザワールドがいるという意味でレースを分けたという考えもあるだろう。

この馬がすごいのは「今まで本当の本気を出していないらしい」にも関わらずラストスパートの600mが信じられない程速い、しかも長持ちする、ことに尽きるだろう。

とにかく彼女のレースを見てほしい。ああ、もう間に合わない、と思ったところから「飛んでくる」のだ。

彼女が本気を出したら、一体どれくらい強いのか????
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名調教師として知られた松田調教師ももうすぐ定年。ひょっとするとこの馬が最後の、そして最大の傑作になるのかもしれん。凱旋門賞に勝つためにもここは楽勝で勝って秋に備えたいところです。

競馬を普段見ない人も是非明日は「オークス」に注目してください。いままで、日本にいた馬のどの馬よりももしかすると強いかもしれない。そんな馬です。お父さんのディープよりもある意味ではすごいかもしれん馬です。

個人的には。。。同じ厩舎のサングレアルに血統的思い入れがあるので期待しているのですが。。。(新天地はビワハイジの全レース馬券買ったくらい、ビワハイジが好きでした)

アニバーサリーデート

ギャンのテクニックは「非科学的」であることが多いので胡散臭い部分も多々あるわけだが、その中の一つがいわゆる「アニバーサリーデート」(記念日)であろう。

つまり近年、重要な値動きがあった日、もしくは周辺の日は、そこで値動きの重大な転換点になったり、大きな値動きが起こることが多い、というのである。

例えばある銘柄を調べていくと、何度も同じような日例えば7月第一週とか、に天底をつけることが多い(とギャンは主張する)

ギャンはチャートブックなどなかった時代に自分でたくさんの銘柄や商品(農産物)のチャートを自分で書き、そんな結論に達したわけですな。
科学的な証明はなされていないわけですが、例えばセルインメイとか言われる季節性もアニバーサリーデートに通じるものが有るのかもしれん。あるいは農産品なんかは季節に影響をうけるのは当然でそういう意味でのサイクル性は理にはかなってる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、去年の今頃急落があったのは記憶に新しい。アニバーサリーデートの観点からすると急落や急騰を気にすべきところといえるだろう。今年はどうなんだろうねえ。

妄想の続き

いまは金融商品仲介業という制度がある。要するに、保険のおばさんじゃないけど、証券会社に注文をつなぐ制度がある。行政書士名簿なんてのが世間には出回っていて、証券会社の方から仲介業しないかなんて話が来たりする。

仲介業、ネット上でできたらなあw

ネット上で銘柄紹介して、そのままオンライン証券会社の注文ページのその銘柄のページヘのリンクが張ってあって、銘柄の記事からクリックしていくだけで注文できるのw。

もちろん、クリックしたり注文が成立するたんびにチャリンチャリンって(恵まれない子に。僕です)手数料が入るとか。。

そんなんだったらもう少しまじめに銘柄探すのに。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
各種法令の関係で不可能なのはわかるけれども。。。

証券会社自体が何らかの方法でそういう仕組を作ることはできそうな気が。。
ちゃんとしたレポートを会社のホームページに乗せて、そのレポートのページから注文ページにダイレクトに誘導するような。。。

いやこれもやっぱりまずいのか。検討して見る価値はありそうだと思うけれども。どうやって法律をくぐり抜けて、どうやって手数料アップに繋げるか。
(新天地は大昔、某所でインターネット取引の立ち上げに関わったことがあるのでこういうひねた発想が浮かんできます。)

ハイフライヤーになる可能性がある株としてのKADOKAWA(9477)

KADOKAWAがドワンゴとの企業合併を発表。

新天地は密かに買いを入れたのですが滑って買えず。
来週安いところかあるいは買われるなら、おっかけて買おうかなどと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、妄想です

新天地は最近iPadで漫画を買います。ところで日本語版のibooksは自分でいちいち検索をかけないと面白い本に出会えません。「本屋」でありながら提案がないのです。これでは新しい需要は発掘できますまい(単独では)。そこにアップルというかオンラインストアの傲慢さを感じると言ったら語弊があるでしょうか。

KADOKAWAとドワンゴが組んでオンラインで商売を始める強みは、実は角川が培ってきた「雑誌」という名前の「提案力」なんではないかと思ったりもします。
ブームを生み出す力、それはアーリーアダプターに点火する雑誌の力。皆にしらしめる広報力。これがibooksにはない。ただ売ってるだけ。情報は他で得てこいと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そりゃ、アマゾンみたいに「これを見た人はこれも買ってます」みたいな自動提案も効果はあるだろう。あるいは購入者そのものにレビューを書かせるアイデアも悪くはない。

しかし、専門の書き手や作り手が本気で作る雑誌やレビューに勝るものはないと僕は信じてる。「マンパワー」としての編集者の力は今でも衰えてないし、オンラインビジネスにいまだ欠落しているのは其処との「連携」だと思っています。雑誌で見たものを人差し指で押せばそのまま買える仕組み。いま、タブレット端末でできることがまだなされてない。そういうところにKADOKAWAとドワンゴのハイブリッドなビジネスが有るのかなと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
KADOKAWAの時価総額が1000億円くらいか。ドワンゴもやっぱり1000億円くらい。足して2000億円。
僕の妄想するようなビジネスが成功するなら、一兆やそこらの時価総額は楽にあっていいと思うんだけれども。KADOKAWAの武器はコンテンツではなくて、編集者による紹介力、あるいは新しいものを見つけてきたり作ったりする力だと思う。

佐藤新社長にはそんなところを期待したりして。。。
まだ買ってないけど妄想株価15000円、ストロングバイ、としておきましょうか。。。

あ、今回は責任は全く取りません。妄想かもしれません。
でも新天地はこそっと買っておきます。貧乏だから少しだけだけれども。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ITバブルの時の値段を見れば、今の値段なんて紙切れみたいなもんです。
流れさえ向けばおおきい。ここには人もいる。それが強みなんでしょう。

コンプティークと角川とドワンゴ

その昔、コンプティークという雑誌があった。今もあるのかは知らんがw

コンピュータ(のゲーム)の雑誌で、当時中高校生でゲームをやるためだけにNECの8801や9801を買い込んだ(とうぜん株で稼いだお金で。どんな中高校生やったんだ、ぼく)僕は毎月読み漁っていた。トップを狙え」なんてキワモノ(失礼)を通じてガイナックスという存在を知ったのもこの頃だったか。
(当時、コンプティークにはトップを狙えとロボクラッシュという読者参加型のページが隔月で有り、ずっと参加し続けてた。受験生の時も。。。)そのほか当時といえば、シムシティや大戦略とかのシュミレーションゲームとか、ザナドゥとかハイドライドシリーズとかが流行ってた。雑誌を片手に、四日市まで出かけてゲームを買って帰ってくるのが楽しみだった。僕にとって大げさに言えば青春の1ページだ。僕の人格形成とか僕がこうして書くブログの文体は、実は「コンプティーク」の影響を受けていたりする。

あと、コンプの巻末にある編集後記のようなコーナーが好きだった。編集長がたわいもないセリフはく一コマの漫画もある意味知的だった。すごく印象に残っている。平成になってすぐのコンプの巻末で、20年後の編集長が、平成生まれの若者編集者にに「流石昭和生まれは筋金入りのちゃらんぽらんですね」と言われる奴とか云々。

で、そのコンプティークの編集長だったのが佐藤辰雄氏。もともと他社の人間だった佐藤氏はコンピュータのゲーム雑誌という当時はまだ余りメジャーでなかった企画を角川書店に持ち込み。それを角川歴彦氏に認められそのまま編集長として迎えられる。角川書店内で出世するも、角川兄弟の「兄弟げんか」で歴彦氏が角川を出た際には、(あれは僕が大学生の頃だったか)角川メディアオフィスの編集者の大半を引き連れて独立したリーダーシップも有る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今度ついに、新会社の社長まで上り詰める。ドワンゴの社長さんにばっかり注目が集まるが、さしあたっては佐藤さんの手腕にも注目しておこう。

さて株は化けるか否か。昔のソフトバンクの匂いはする。化けるんなら、今の株価は安いけれど。

2014年5月23日金曜日

完全にポジショントークですが

国際帝石の長期足のチャートです。
完全にポジショントークですが、ここ数年のレンジの上限まで来ました。
ずっと下値を切り上げるような、ちょっとトライアングルっぽい動きにかけて、一株も減らすコトなく保有し続けています。

っていっても貧乏なのでそれほど持ってませんが。
僕らしくない株だけど、チャートの形は僕好みかな。

抜ければ一気に行くかも。抜けなきゃ落ちるけどw

出来高に注目。出来高急増して上に行くなら結構行くかもよ。もともと値がさ株だから。

2014年5月22日木曜日

三陽商会

「三陽商会」といえば「バーバリー」

だったのだが、ライセンス打ち切りで急落した。
この株の取捨なんだが・・・。

今まで稼いだお金、資産はある。しかしバーバリーなしでは黒字は難しいか。そうなると、バーバリーを失った事による過剰な能力が足を引っ張る可能性が。。。、

大昔の僕なら、試しにドカドカ空売りして上司に怒られたところだが、今回は239円で1000株だけ売ってみた。下がると思うんだけれど、どうなんでしょうね。完全に趣味の空売りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
言われるように、バーバリーブランドに頼りすぎたのが失敗だったかな。次のブランドをいかに育てるか。ある意味では日本の縮図かもね。

静的評価と動的評価

株には様々な指標が有る。初心者にも有名なのがPER。一株利益で株価を割ったもの。10倍を着れば割安感があるし、20倍を超えれば割高かなあ?と思う。

じゃあPER20倍だからウリかといえばそうではない。会社は常に変化している。一株利益も毎年変わる。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
静的評価と動的評価は違う。今みたいに相場の流れが悪くなると、静的評価が強くなるようだ。PERが悪い(新天地訂正)株が指数よりも大きく下げる傾向がある。みんな低PERの「安全な」株を買おうとする。

しかしながらそういう時こそ仕込むチャンスでは有る。PERのようなだれでもすぐ計算できる数字ではなく、将来性という知識や努力を持って初めて得る評価基準で「良い」とおもうボロ株を拾っていくチャンスでも有る。

そういう株は一度相場が暖まれば再度上昇に転じる。その落差は大きいのだから。

買おうと思う株が下がったら喜べるように。これは難しいんだけどね。

PER

まあ、数字が悪くて売られるのはしょうがないけど、それが加速している面がある。一方で業績好調な奴は強い。


んだけど、あくまで「静的」な数字を重視しすぎな面がある気が。将来性については評価されない動きが顕著なんだね。

だから、こいつは変わると思う、という銘柄の下げは拾っておきたい。

新天地なら、カーボン関連、超電導関連、のボロ株。あと電気自動車関連の銘柄の安いところ。
少し時間は掛かるかもしれないが、安いところさえうまく拾えれば、2倍3倍になることは大いにある。経験上、そういう売買こそがもっとも利益を生む。

日ばかりやスイングトレードは楽しいけど、そういう大きなトレンドを捕まえることに比べればたかが知れてる。(僕の場合ですが)

空売りするならレンジを切ってきた株。大底に向かって下げ足を速める株。そんなところをチャートで見ていくことになるかな。

逆に
ひくいPER をうのみにするのはちょっと怖い気が。
景気が悪くなるとEPSが大きく変動するから。
過信は禁物ということなんだけれども

アジア相互協力信頼醸成会議(CICA)でアメリカ(ついでに日本)抜きのアジア秩序(中国主導)を狙う中国

CICA閉幕。日本ではあんまり話題にならなかったけど、中国はかなり力を入れてた。要するに中国はCICAを舞台にアジアの覇権を握りたい。アジアという新しいパワーをもってアメリカ(とそして日本)に対向するための枠組みとしたい。そこで中国がリーダーシップを取りたいと。

このへんの動きは見逃しちゃあいかんですね。色んな意味で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本はいずれ、中国の経済的自壊を図る日が来るんだろうか?それは銃を用いない戦争ということになるが。。。

ステマもここまで行くとなあ

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140521-00094301-jspa-life

こんな記事。記事自体はどうでもいい。ふーんな話だ。

でもよく見ると、単に番宣と商品宣伝のヨイショ記事じゃねーかw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こうして媒体は劣化していく。信用とクオリティを切り売りしていることを知っているだろうか?

トヨタの新型半導体開発のニュースは小さくはない(が株価には余りインパクトはないか)

トヨタが新型の半導体開発成功のニュース

ポイント
新型の半導体は、従来の単結晶シリコンから作られるのではなく、Silicon Carbideといって炭素とケイ素の化合物の結晶から作られる。

ハイブリッドや電気自動車のモーターは、半導体によって回転数をコントロールするわけだが、この時半導体は、非常に短い時間に電気のオンオフを繰り返してモーターに電気を供給する。

つまり電圧や電流の大きさ(最大値)を変えるのではなく、時間あたりでの電流が流れる時間(あるいはオンにする回数)をコントロールすることでモーターの回転数を制御している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般に現代の半導体は単結晶シリコンを切り出してそこに回路を露光して書き込む。ところがこのシリコン半導体は上述の制御用途に使う場合、電気のオンオフ時に無駄な電力ロスが生じてしまう。そこでトヨタが開発したのがシリコンカーバイドによる半導体。シリコンカーバイドによる半導体ではこの電気のオンオフに伴う無駄な電流、いわゆるテール電流がほとんど発生しない。その為シリコン半導体に比べて更に短い時間オンオフをくる返すなど細かい制御を行うことが可能になり、その際の電力ロスも大きく減る。高周波することによって、パワーコントロールユニットの中に置かれる、コンデンサーやコイルも削減できるのでそこでの電力損失も大きく減り、かつ小型軽量化できる。

すでに試作品を載せたプリウスでは5%もの燃費向上効果があるとか。ゆくゆくはこの半導体の効果だけで10%の航続距離延長を見込むという。これは大きい。ほんとうに大きい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夢のような話だが、問題はコストに映る。半導体は、単結晶の円柱をハムのようにスライスして円盤にしてそこにステッパーと呼ばれる光学的な書き込み装置で正方形、長方形の回路を書き込み、、切り出してパッケージングし使用する。

こういうふうに円柱の単結晶を取り出し、これをスライスする。この時、円柱は長く太いほうが半導体コストには有利になる。円の中に四角を書き込むので、円が小さいと、使われない切れ端の部分が大きくなる。短いと円盤にできない端の部分の比率が高くなる。各社が競ってシリコンの大型化を進めてきたのはそのためだ。

すでにそういう技術が物理的な極限に達しつつ有るほど進んだシリコン単結晶に対して、シリコンカーバイドはまだ全然そこまで進んでいない。短くて細い結晶からウエハーを切り出して製造しているのが現状。さらに外販しなければコスト削減は進まなさそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それでもトヨタはこの技術を外に出す気は今のところ無いようだ。おそらくこの技術を囲い込むことで、大きな武器になると踏んだのだろう。トヨタの生産台数だけでもそれなりの数が出ることも見込めるし。差別化をはかるためにはそれもよかろう。

これ、デンソーとの共同開発になるそうな。デンソーには小さくない開発なんだろうが、株価には余り影響ないかねえ。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハイブリッド車向けにコイルやコンデンサーを納入している企業には「悪夢」だろうけどね。自分の部品が減らされるんだから。

2014年5月21日水曜日

相場キツイ

残念だが、相場はかなり悪い

自分も一旦損切り中。さがったらもう一回買い直す。平均買い単価下げないと。。。
この下げは質悪いね。

必ず手に入れたいものは♪

必ず手に入れたいものは♪誰にも知られたくない♪

byシャブ&ASUKA

このフレーズが頭を巡って離れない。
ダメだw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
薬物は結局離れられませぬ。とにかく、手を出さないこと。それにつきます。

ぼくも知り合いに元中毒者がいますが、クスリをたった今でも、後遺症でまともな社会生活を送れなくなってしまいました。30台なのに、知能はボケ老人なみ、体も30歳代には全く見えません。ただ悪態をつきながら死をまつ。

シャブを買うお金と悪い友達がいたばっかりに人生踏み外しました。

株で儲けてもクスリだけは手を出しちゃあいけないですよ。オンナ(男という人もいるかw)までにしておきましょう。

2014年5月20日火曜日

放物線書くそのに日本橋梁

きれいな放物線書いている途中。
死んだ猫を拾うには出来高少ないか。
もう少し出来高で来てドカドカ下げるようならリバウンド拾いに行くんやけどなあ
こういう下げがありえるんで損切りは大切なんですが、なかなか難しい

ああ駄目だとみんなが投げたところがそこになるわけで

ヘッド・アンド・ショルダーな感じになるのかな

7552の日足
1100を突破した時の高値を頭にして1100円のところで「ヘッドアンドショルダー」みたいな形を形成するのでは?と書きましたが、今のところそんな形。出来高が膨らまずに上昇していることからここが最後の売り場になってまた静かに下落していくんじゃないかなあ?というのが先週の僕の見立て。今のところ想定通りの値動きです。もう少し「ひょろひょろと」値を戻すなら空売りしたくなるところ1170をロスカットにすればいいんです。

ただし下がっても800円まで。そう思うとそんなに魅力的な空売り場所ではないのかもね。
いずれにしても高いところ掴んだ人は夢をみないで外すことも考えるべきところです。

セリングクライマックスはあるか?ティアックの場合

ティアックのチャートです
ギブソンとの提携とかして材料?を絡めて上昇しましたが続かず下げてきています。もうすぐ信用期日がくるんでなかなか頭が重い。

しかし、期日のウリで50円台前半まで売られるならば、「ボロ株コール・オプション」としてはそれなりに魅力も有ります。ギブソンというスポンサーがついたばかりなのでギブソンごと潰れるとかなければ、潰れる可能性は少なそうだから。

狙うは「セリングクライマックス」

出来高を伴ってドスンときたら、そこがチャンスになるでしょうあと数週間のうちにドカンと下げる所があればなあ。

まあ下げなければあえて手をだすこともないんでしょうが。

保釈金

日本にも保釈という制度があります。

よく、「金さえ積めばシャバに出てこれるのか」という人がいますが、それは若干間違いです。本来、「推定無罪」(有罪が確定するまでは被疑者、被告人といえども、本来は無罪の人間と同様に扱われる考え、制度)ですから、取り調べが終わって、起訴するかしないかが決定したら一旦は自由の身になるのが本来の「原則」。

しかし、逃走や証拠隠滅のおそれが有るときには、この原則に反して被告人を勾留することができる、と。勾留することで証拠隠滅を防ぐことができるし、裁判に確実に出頭させ、あるいは有罪判決が出た時に確実に刑に服させることができるわけです

それでもなお、保釈金というお金を積めば保釈できるというのは、勾留し続けることで被告人の経済生活が破綻する(自営なら経営が危なくなりますし、長期勾留を理由にサラリーマンなら解雇されることも有るでしょう)事がありえます。たとえ有罪だとしても短い期間の刑であったり、あるいは執行猶予が付く場合のケースでは、刑そのものよりも勾留そのものの不利益が大きくなるようなアンバランスも生じてしまいます。さらに無罪判決になった場合は「無罪の人間」をあたかも有罪時の実刑と同じように勾留してしまうのでは裁判制度そのものに対する信頼が崩れてしまいます。

そこで「保釈金」という制度が考えられました。保釈金というのは、きちんとルールにしたがって保釈生活を送れば、裁判の結果イカンにかかわらず、帰ってきます。(なお、保釈金には利子はつきませんw)逆に保釈中に逃走したり、証拠隠滅を計ったりすれば有罪無罪にかかわらず保釈金は没収(国庫に入ります)。保釈も取り消され勾留されることになります。

つまり、逃げたり証拠隠滅を図ることで保釈金を没収するよ、とい経済的な圧力をかけることで、そもそもの勾留の目的である「逃走しない」「証拠隠滅を図らない」という効果を生み出そうと考えたわけですね。
なので保釈金は、犯罪の重さにもよりますし、被告人の経済状況に寄っても大きく異なります。お金持ちの1000万円と貧乏人の1000万円ではだいぶ話が違いますから・・・。お金持ちなら金つんで出れるのか、というのは少し間違い。金持ちにはちゃんと金持ち用に高い保釈金が設定されるというわけです。

もちろん、貧乏すぎると、安く設定された保釈金が払えないというケースも有り得ますが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ
アメリカには、保釈金を貸してくれる専門の金貸しやさんもいます(保釈保証業者)。ところが、日本と違ってアメリカではお金を借りて保釈金を積んで保釈された後、トンズラする被告人が結構いるそうなんですね。

こんな話でも驚きですが、あめりかは更にちよと進んでいます。
保釈金を貸した業者は被告人が逃げると「専門の人探し屋」に依頼して被告人を探させるのです。まさに現代のお尋ね者と賞金稼ぎ(バウンティハンター)。それがビジネスとして成立するんですからアメリカはすごい国というか。。。日本が平和なのか。
なお、アメリカではバウンティ・ハンターは免許制(法律で認められた制度ということでつ)で、逃げた被告人を捕まえると保釈金の1割位を賞金として受け取るんだそうな。
映画にもなってますので興味の有る方はどうぞ。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
遠隔メールの被告人はトンズラしたということなので、事実であれば保釈は取り消し。保釈金は没収。それは有罪であろうが無罪であろうが関係ありません。当然、裁判官の心証はかなり悪化するでしょうね。

大穴予想としては「自分は犯人ではない、警察にはめられた」
と言って自殺するというパターンでしょうか。自分自身がそういう考えに洗脳されているような、自分によっているような行動パターン。

同じ距離を使いすぎると馬が飽きる???

競馬の話

競馬馬はいわゆる「無酸素運動」で走れる時間が30秒ほど。距離にして600m位だそうな。俗に「上がり3ハロン」というのは最後の600mの事。このタイムが速いとか遅いとか論じられるのはこのラストスパートの早さとほぼ同義だと思っていい。

人間の無酸素運動時間がやく10秒。で、100m走る。つまり馬の600m走があるとしたら人間の100走にちかい。競馬の世界では1000mや1200mの競争を「スプリント競争」と考えるがこれが人間でいうところの200m走に当たる感じやね。1600~2000mくらいの競争だと人間の400m。3000mとかの競争は人間でいうところの800mとか1500mな競争であるといえる。

こう考えると、人間と同じように、馬にも得意な競争距離があるのがわかってくる。たとえボルトがどんなにすごくても、1500mの金メダルは取れないように、馬にも「守備範囲」があるんだね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でこの守備範囲、広い馬もいれば、狭い馬もいる。競走馬にはスピードスタミナ、器用さ集中力、様々な強さの要素があって、たくさん兼ね備えていれば守備範囲が広くなる。でも中には「この距離なら強いんだけど、それ以外はさっぱり」なんてうまもよくいる。

まあ、どの距離使ってもさっぱり、という馬もいるわけで、一つでいいから得意な距離を持ってるほうがいいんだけれども。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、そんな得意な距離を持つ馬。ところが、その得意な距離ばかり使っていると、「馬が飽きちゃう」ことがあるんだそうな。これを言ってたのは岡部元騎手だったか、藤沢調教師だったか。。

あえて得意な距離とちがう距離をたまに使うことで、馬の気持ちを単調にさせないことも大事なマネジメントの一つなんですと

先週のビクトリアマイルはまさにこのパターン。勝ったヴィルシーナは1600mから1800m(特に1600m)を得意とする「マイラー」。本来はそれより短い1400mは不得手とするタイプです。1400mと1600mたった200mの差ですが、1400mはどちらかと言うと「スプリンター」の領域。ヴィルシーナには「短い」距離。しかし陣営はあえて前哨戦として1400mの競馬に出走させました。

結果としては前哨戦は負け。しかしヴィルシーナにとては流れの早い、1400mの競争を走ったことで競争のリズムを掴んだよう。本番の1600mのレースでは勢い良くスタートすると一気に戦闘に躍り出てそのまま粘り勝ち。騎手の絶妙なペース配分も賞賛されましたが、ローテンションをうまく組んだ調教師の見立ても絶賛されるところですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あんがい、株もそうかもしれません。得意な株、がある人もたまには毛色の違う株を研究してみる価値はあるのかなと。もちろん、不得手な株で大損しないよう、リスクは限定(株数減らして)試しにやってみるのがいいと思うんですけれど。

2014年5月19日月曜日

自分が犯人なら・・・。

世の中には、自分の死亡をお知らせするメールソフトが有るとか。

一定期間、アクセスしないと死亡したとみなされて事前に用意したメールを送ってくれるというもの。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぼくが逮捕されるなら、そういう仕組をさらに何段階か噛ませて使って、自分がメール打てない環境から「真犯人です」とうそぶいてメールするかw

まさか尾行されていると思わないで、携帯を使ってタイマーメール送るとは。

ほんとうに被疑者がやったんなら、本当に馬鹿げてるな。
何回かの成功で自分は全知全能だと勘違いしたんだろうか。

映画にもなった「告白」の犯人を思い出した。

遠隔操作メールは泳がせた検察の勝ち?

遠隔操作メール事件、まさかの展開にわろた。

無実を訴える「真犯人からのメール」がどうやら保釈していた被告人が埋めた携帯電話からタイマー送信されたっていうんである。もちろん、警察官がずっと尾行していて埋めたところまで確認していたんだろう。警察お手柄なのだ。

そもそもこんな証拠隠滅しそうな被告が保釈されたのは、検察の手落ち。

それがこういおう結果になるんだから人間万事塞翁が馬という感じでしょうか。



策に溺れてはイカンね。

順番

相場がつまらないので、こんな話。

以前、年令によって適合する株があると書いた。

若い時ならリスクをとってもいいし、年取ったらリスクは減らすべきだと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例えば資産10倍を狙おうとする。

その時。
2倍を狙うギャンブルと5倍を狙うギャンブルがあるとして。

どっちを先に狙うのが正解だろうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まずはリスクが高い方から狙うべきというのが僕の考え。少ない金額なら失っても本業の稼ぎから補填しやすい。最初に大きく狙いに行ってちょっと怪我しても少ない金額のうちなら補填しやすい。まず金額が大きくなってそしてリスクを減らして増やしていくほうを考えようと。

いったんお金を増やしてから、大きく狙うんでは、そこで怪我した時に補填がしにくい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちょっと抽象的な話だけど、わかってもらえるだろうか。


とりあえず、失ってもいい500万円を手に入れて投資助言会社をつくろう。

Kの法則

投資家の間では常識と言われるKの法則。あの国と係るとろくなことがないというやつです。

投資家の間で有名なのはソニーですかね。サムソンと組んだ途端に没落しました。そのほか例を上げればキリがありません。科学的には証明できないですが本当の話。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯ャゲ&ピー(自粛)さんの前の事務所が潰れたのもK国での講演が大失敗に終わったからだとも言われています。そのご薬に走ってしまったんですな。

あそこにいかなければこんな転落人生もなかったかも。クワバラクワバラ。

ソフトバンクが安いのは

去年7月頃、ソフトバンクをストロングバイしました。それはアメリカの買収を評価しました

で、年末にストロングセルとしました。チャートが崩れたこと、ダメリカの買収事業がうまきいっていなさそうなことが理由です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここにきて業界4位を買収できなかったことが大きく響いてきています。しかも逃した魚はだんだん成長しています。買収するにしても高く付きそうなのです。こんなことなら先に4位を買えばよかったねw

ソフトバンクがここから大きく上がるか下がるかはアメリカ事業にかかっています。
ここをじっくり見ていれば
儲けるチャンスは訪れるでしょう。現状に変わりなければ下。

ただしもしも少しでも改善する気配が見えたら一気に上に行く可能性だけは排除しないで行きましょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そろそろいろんなリポートが出てくるでしょう。注目すべきはアメリカ事業の成否。ここになります。

負けてます

新天地は新しいもの好きです。

いままでバイオやマックにつぎ込んだお金は100万円単位。みんなよりも常に進んでいるなあとは思っていました。

しかしながら貧乏になったせい、ではなくw年を取ったせいか、どんどんそういうものから遠ざかっています。みくし?しらんツイッター?触ることない。ライン?美味しいの???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥さんがいつか仕事で使いたいからスカイプをパソコンやアイパッドに入れたいと。
新天地スカイプなんてどこの会社がやっているかは知ってますが触ったことありません。
おまけに奥さんは「音楽も聞けるヘッドセットほしい」とか言い出す始末。

ああ、ブルートゥースで接続ね・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今上に上げた言葉をパソコンで検索し、「初心者のための◯◯」というページを見ながら設定終了。気がつけば奥さんのアイパッドはどんどん高度化していきます。僕よりも有効利用してるんじゃないか???

ってか、アイパッドでやるスカイプのテレビ電話、思ったよりも使えることに感動。本の10数年前、これだけのクオリティの「テレビ会議」システムつくろうと思ったらそれだけで100万こしたんだよな。数万円のアイパッドと高速無線LANとヘッドセットでこんなにすごい環境が整うとは。

いや時代の波はすごい。これを可搬できるんだから。

そしてヘッドセットのペアリングがすごく簡単になっていたことにも驚いた。
むかしは無線のヘッドホンを携帯とペアリングするだけで四苦八苦していたもんだが。
さいしょからこれができていればもっと普及できたんじゃないのかな、ブルートゥース。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまや奥様のほうが高度です。時代に取り残されrつつ有るな。
そして携帯電話、つらい時代なんだねえ。みんなラインとか始めるだよ。

報道

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140516-00010000-cyzoz-soci&p=1

まあこういう記事は例えば普通のマスコミでは報道されない。
芸能界は逮捕されなければ報道はされない。

ぎゃくにこういう真偽不明の報道がアンクラ(失礼)なぶぶんでは広がっていく。

どれは健全なことなのかはよくわからないね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たとえば日本ではNHKが完全に政府の手に落ちた。
もはや報道という意味ではNHK。に利用価値はないだろう。べつのニュースソースをさがす努力をしないといけないね。

まるで麻◯。教祖様は何処に?

韓国の客船沈没。船長らが起訴され、捜査(生贄)の焦点は会社側の責任に移りつつ有ります。

この会社が奇異なのは日本でも報道されているように、実質的オーナーがかなり怪しいキリスト系宗教団体(キリスト教団体からは「破門」)の教祖様。単に資本を抑えているというよりは経営まで関わっていたと見られます。

そこで捜査当局は教祖様と子供たちなどに出頭要請を出していましたがこれに応じず。教団側の言葉を借りれば、沈没したのは会社のせいだが、多数の死者が出たのはきちんとした救援活動をしなかった海警のせい。政府はその責任を逃れるために、国民の目をそらせる目的で自分たちの宗教団体を攻撃している。これは宗教弾圧で認められない、というわけです。

教祖様は事件後に国内京畿道安城の「本部」にいたことが確認。長男も韓国国内にいると推定されます。ちなみに長男を逮捕した警察官には「一階級昇進」が公的に約束されています。捜査体制も専門館を97人選抜して専属チームを結成。まさに異例の対応です。
長女はフランスに、実質的ナンバー2と言われる次男はアメリカにいる模様で今までに住所は把握したものの本人とは接触できていないようです。

一方、教祖がいると噂される教団本部には信者が詰めてバリケードを。ただしここは広い(サッカーコート30面以上の広さ)上に山林に囲まれており、すでに脱出した可能性も指摘されています。まるでオー◯事件の逮捕劇を思わせる展開に。
韓国警察は不測の事態の可能性もあり(アメリカで起こった集団自殺事件とか、あるいは自爆事件の再現を恐れているんですね)慎重に捜索計画を準備しているようです。中にはいったはいいけどいませんでしたという事態もありえますからね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勾留状をとったうえで今週中の全員の身柄確保を目指す警察ですが、ここまで失態続きなだけに斜め上の展開もありそうです。(期・・懸念されますね)

2014年5月18日日曜日

今度はKBSで大騒動

韓国のKBSは公営放送です。とは言っても、電気料金の中から運営費が支払われ、またCM放送も普通にやってるのでNHKと違って受信料を払う必要はないそうな。

そのKBSが揺れています。

ことの発端はまた客船沈没事故。
キムシゴン報道局長が客船の死者は年間の交通事故死者に比べれば多くないという失言
で退任に追い込まれたこと。それ自体は仕方ないのですが、この報道局長が、自分の辞任は大統領府の圧力による物。
社長に呼ばれ、やめてくれたら三ヶ月したら次の仕事を探してあげる。これに逆らえば自分(社長)の首もない。これは大統領のいしだ、と涙ながらに話したというのです。

また、在任当時、随時大統領府から電話がかかって来て、報道内容について圧力がかかったし、社長も直接具体的に報道の一部をカットした、とも暴露したのです。

これを受けて労働組合はストライキや社長の出社妨害までを含んだ強い措置を取ることをけってい。社長の即時辞任を要求することを決めました。
またもしも大統領府の圧力が明らかになった場合は次の統一地方選挙で与党に更なる逆風になることも予想されます。

韓国の自爆はまだ続きます。