2014年2月28日金曜日

ソフトバンクを売る理由

さて新天地は相変わらずソフトバンクストロングセル。3000円目標としています。

一方でアナリストの一角からは限りなく10000円に近い目標株価を掲げています。それはソフトバンクが保有するアリババ(資産で約四兆円とか)などを積み上げていったら持ち分でそれくらいになってもおかしくない、というはなしだからだそうな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この構図、どっかで聞いたことあるでしょう。そう、15年前のITバブル相場の話のときです。当時ヤフーはじめIT株にたくさん投資していたソフトバンクはさながら「上場成長株投信」のような状態でした。持ち株の価値が上がるから自分の株価が上がる。どんどん時価総額が膨れ上がったのです。


今のソフトバンクの株価はアリババの上場が成功すること、日本の携帯電話事業が今までどおりキャッシュを産んでくれること、アメリカの携帯電話市場で買収が完全に成功すること、全てを織り込んでいると考えます。

それらに滞りが見られる現在、この大きく上昇した局面は「売り」そう考えるのです。

まあポジショントークなんですけどね。一度保有資産に傷がつく事があれば一気に坂道を転げ落ちるでしょうよ、と。

役に立たないビットコイン豆知識

新天地なりに勉強した事をつらつらと並べていきましょう。

1ビットコインのアイデアとされるものは実在しない?中本という人の論文から生まれた。
2ビットコインの「発行者」というのは普通の国家や団体ではない。なのでその価値は単純に人々がそれを欲しがるということだけから来ている。(普通の通貨なら国のサービスを受けられるなどの確実な利用補償はある)

3ビットコインの仕組みは二重鍵など暗号システムに則って担保される。

4ビットコインの生成はビットコインの流通に伴う「マイニング」(実は取引の承認としての暗号付加)に寄って行われる。

5マウントゴックスの破綻は多重送金などにるサイバー攻撃の結果か・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1ビットコインのアイデアは「中本」という日本人のアイデアから生まれたとされています。この日本人は実はある有名な数学者ではないか?(掲示板参照)とも言われていますが真偽は不明。そのアイデアは暗号の仕組みと膨大な計算を伴う作業で真実性を担保し、その計算作業の対価として計算者(一計算あたり先着一名)に新しいビットコインが与えられるという仕組みで成り立っています。

2ビットコインには何ら公式な裏付けはありません。ビットコインを欲しがる人に取引所で売るか、あるいは買い物などで使うか、送金するかだけです。ビットコインの価値はそれを欲しがるひとがいるかいないかだけで決まります。
こんな例えをする人もいてこれがわかりやすいか。例えば骨董品。それ自体に意味がなくてもほしがる人がいれば値段が上下する。。。そんな感じ。

3ビットコインはデジタル信号で存在し、それはサーバー上ではなくいわゆるP2P上に分散されて存在する。二重鍵の仕組みなどで保護されている。(ので他人が勝手に使うことを難しくしている)

4ビットコインが流通する際にはそのビットコインの流通に対して「マイニング」(採掘)という作業が行われる(現在では最速10分程度係るような計算)。採掘に成功すると採掘者に新しいビットコインが発行され採掘の報酬と成る。このマイニングで生成された答えがビットコインに付けられることでその流通の正式性が担保される。(偽造するためには世界中で競ってマイニングしている人たちよりも莫大な計算を行わないといけないという話)

5マウントゴックスが破綻したのはシステムの脆弱性をつかれた結果か。権利がない人に複数回にわたってビットコインの「送金」を行ってしまったことでマウントゴックスに預けられていたビットコイン資産を失ってしまったか。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
複数の突っ込みどころはあるわけだが、ビットコイン自体が悪いわけではない。そのアイデアは秀逸だった。(ビットコインを報酬にしてビットコインの流通の真実性を担保させるべく、世界中の一般人に計算式を解かせて、結果を流通の信頼性に結びつけるというアイデア)。問題はそれを監督するものも担保するものもない、法律が存在しない世界であり、かつ脆弱性を多く抱えるシステムであったということか。

この辺を担保することができれば、いつか「世界通貨」となるかもしれないですけどね。

2014年2月27日木曜日

携帯電話、仁義なき戦いが始まる(アイフォンでMNP、お金バラマキ合戦)ソフトバンク、空売りのポジショントーク

今週に入って各種マスコミが携帯各社の「インセンティブ合戦」勃発を報じている。

きっかけになったのは「適切」なキャッシュバックという発言を行ったau社長の発言。そっちがその気ならやってやろうじゃないか、と思ったかどうかドコモがアイフォンの乗り換え客にお金をばらまき始めた事がきっかけ。家族で移ると10数万キャッシュバックなどと報じられることも有り、消耗戦の気配を漂わせている。

どっかで歯止めが掛からないと相当収益を圧迫するんではないだろうか。
(と信用の売り方は思う)

この辺アナリスト様(こういう時だけ頼ってみる)がレポート買いてくれると売りの追い風に成るんだがw

数万円に各社のナンバーポータビリティで移ってくる客数をかければ結構な金額が失われることがわかるから。

ストロングセル、3000円目標は変えずにゃ。

古電工、昭和電線

去年の10月にかなり強気になってる電線株ですが、古電工と昭和電工は少し対照的ですかね。

古電工は2月の弱い相場の中でも下げ幅は限定でしたし、その後の全体の値戻しの波に乗って再び去年の高値を伺おうかというところまで来ました。この株は超伝導への期待もさておき、南アメリカでの電気ケーブル線の売上増加もあるし、比較的機関投資家が買いやすいという面があるかもしえません。「占い師」奥様の保有銘柄でもあるしw
下値が綺麗に切り上がってるのがわかります。このまま290円を越えて行くなら安心して高値をおえるのですが・・・

一方、僕が結構抱え込んだ(はい。今週さらに買い直しましたさ)昭和電工は「あんまり」さえませぬ。

でもまあ、100円がらみで下げ止まると見て再度買いました。100円を大きく割らなければアホールドします。この株はリニアが本格着工するまでには大きく買われる場面があると信じるからです。いわゆるボロ株投資になるし塩漬け覚悟ですが、あたった時は大きいですからね。失ってもいいお金を(まあ大体月収分くらいとしましょうか)現物で買い込むにはいいところかなと。上手くいけば来季復配というのがコンセンサスになっているところも魅力的です。「イットリウム」系の未来があると思うなら変化率から言うならば電線四社(古電工と住友電工、フジクラ、昭和電線)のなかでは文句なしにこの会社でしょうから。
一度火が付けば3倍4倍という株ですからね。ゆっくり待つことにしましょうか。

26週移動平均とかいろいろあるし、105円は過去の第三者割当増資もあったしいろいろとめどになりやすい値段でも有ります。押し目買い方針で行きましょう。

繰り返します。超伝導の未来を買う「ワラント」みたいな株です(怒られるか)。イットリウム系の線材にかけては世界で5指に入る会社なのは間違いありません。そういう感覚で買える人に強くおすすめしておきます。

懸念材料は信用買い残の多さと、業績の下方修正が多い会社であること。リストラはかなり進捗したものの逆に言えば雑巾は絞りきった状態なので、超伝導利益が上がらなければただのボロ株ですw

2014年2月26日水曜日

ビットコイン

マウントゴックスの件、大きく取り上げられている。

簡単に言うと

ビットコインを扱うマウントゴックスという会社が取引を停止(ただし。マウントゴックスという会社であって「ビットコインすべて」ではない。他のビットコイン取引は一応やってる。

マウントゴックスの一部言い分を信じるなら、脆弱性を疲れてマウントゴックスが保有するらしいビットコインがネット経由で「盗まれ」たか・・・(このへんはようわからん)

しかしマウントゴックスのおそらく事実上の破綻で、ビットコインという制度への信任は大きく失われたのも確か。大きな痛手だろう。

なお日本の金融当局の見解によれば「ビットコインは日本の法律上は通貨でない(ここ重要)」「金(きん)と同じように通貨に似た働きはするものだがお金そのものではない」
なので金融当局の管轄下にはない・・・(そんなものは自己責任でね、ということね)

買った人はご愁傷様でした。という話ですね。結論から言うと。

2014年2月25日火曜日

エクスペリアZ2

ソニーが新しいスマホのフラッグシップエクスペリアZ2を発表。事前に予想が出てたとはいえやや早めの新規投入。

スペックおタク的に書くと、液晶を大型化(5インチ➾5.2インチ)しつつ軽量化、かつ狭ベゼル化で横幅をやや細く。カメラは動画での4K対応。液晶もLEDの強化で色再現性などをUP!。音楽再生機能では付属のヘッドフォンでノイズキャンセリングを実現。(これはスマホでは初)。

内蔵メモリのRAMを3mに増量、16ギガの記憶容量に加えてマイクロSDにも対応。電池をより大容量なものに。云々

いわゆるワンソニーということで音楽再生、動画録画と動画再生強化を図っています。このへんは「ソニーらしい」といえばソニーらしい。

一方で今モデルから完全対応と思われた端末単独でのハイレゾ再生には対応せず(マイクロUSB経由でアンプに信号を出して、アンプを使って再生する必要があります)このへんがコストやサイズとの兼ね合いなんでしょうが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正直、これでシェアを大幅UP!するとは思えませんがまあ魅力駅な端末では有ります。ギャラクシー買うくらいならこっちを買いましょうね。