2014年2月15日土曜日

泊まり込み

今日は関東地方の運送はダメダメ。先週以上にひどいことになってます。

新天地、普段は朝5時に会社に出るのですが、昨日は夜8時の段階で自動車出社を諦め。バスと電車を乗り継いで会社に出勤10時半に会社について会社に泊まり込み。

あさの3時過ぎに電話鳴る。青梅の現場からだ。

ああ、良かった。◯◯さん(新天地が務めている会社)なら泊まりこんでると思った。今日、現場中止にしてください。。。

そう、これだけ雪が降ってるから、朝早くに出発してしまうだろう、だから出る前に止めようということで現場が電話をかけてきたのだ。泊まりこんでいてよかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯◯さんなら泊まりこんでいると思った、と言ってくれるのは嬉しい。それはおそらく義理父が会社をやっている時は、自分自身が泊まりこんで仕事をするような人だったから。うちの会社はそういう時はちゃんとする会社だ、そういうイメージが大事なのだ。これがもし僕が昨日「遅くなってもいいや」と会社に来れてなかったら、「あそこはこんな天気の日に留守番もいないのか」ってな話になってしまうだろう。
僕なりの責任感で泊まりこんでよかった。

こういうところ、小さなことかもしれないが少しは会社に貢献出来たような気がする。なにせ普段給料泥棒だからなあ。

そして改めて父の偉大さを思うのでありました。

明治ホールディングス

某スケート金メダリストのお守りが、「ポルノグラフティ」とコラボした明治の「アポロチョコ」(会場限定)だったことが話題に。

まさか明治ホールディングス(2269)買われるの?ストロングバイか?(こら)
悪乗りして久々に株価を見てみた。
ああ、こんな株もあるのね。急騰しているのはどうやら機能性ヨーグルトの大ヒットや医薬品部門の堅調さによる利益拡大らしい。しかし、いかにも株価的にはピークアウトした感あり。今の値段なら上場来高値をストップロスにして空売りしたくなる。。。というか、売らなきゃいかんでしょ。もちろん損切りラインは決めておかないと逆行ったら爆死しますが。レンジになるのか鋭いシャープトップをつけるのかはまだわからん。しかし金曜日の上げや月曜日プラス圏に成るなら6800とか6900当たりをストップロスにして空売りしたくなりますね。

最近売りばっかりですがご参考に。値動きが激しくなってますので「高くなった日」にトレンドは下向きだと信じて空売りが出来る人専用です。

アナリスト

アナリストを評して僕は「占い師」とか馬鹿にすることも多い。アナリスト試験をうけて全く受からなかった僕が言うのもなんだが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
占い師はバカにし過ぎか。しかし僕は「尊敬を込めて」アナリストは「鵜飼いの鵜」だと思ってる。優秀なアナリストがくわえてくる情報は鵜を操る投資家に大きな利益をもたらす。

では優秀なアナリストとはなんぞや。業界の変化に詳しく専門的に新しい流れを察知し「これは株価に影響を与える」という情報をくわえてくる人間だと思うのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
偶然かも知れないが、最近目にした「アナリストレポート」が「会社発表の利益が予想より上回ったので目標株価をいくらに変更」とか「PERを何倍と考えればいくらが目標株価」とかそんなレポートばっかりだったから。

もちろん、相場観が先にあって、鉛筆ナメナメして理屈をつけたのかもしれんけど、そんな情報はいらんよなあ。それよりもここが作る車はこんだけすごいからこれから売れるはずとか。(例えば一部の自動車ジャーナリストはスバルやマツダの株価が低迷している時にそれらの車の素晴らしさをうったえ、実際売上を爆発的に伸ばし、株価は急伸することになった)一部の自動車アナリストは技術にとても詳しく、まさに投資の参考になる話を書く。

それに比べて。。。と思うのだ。仮にも男がアナリストを称するからには、弁理士取れとはいわんけど、もっともっと技術に詳しくなり、それが将来の業績に与える影響を書いてもらいたい。今期の業績が上振れしたから目標株価をあげるとか、持ち株が上昇したからその資産価値はいくらとか、そんな情報はいらんのだ。。。。。。。。。。。

2014年2月13日木曜日

急落の後の50%戻しに注目すべし。(byギャン)ソフトバンクの戻りの空売り

ギャン理論のはなしです。いや理論ではないけどw

ギャンといえば、有名なギャンアングルなど時間と共に値段が変化するテクニックが有名ですが、ここに至るまでは絶対的な数字のリトレースメントを重視し、実際に成功を収めています。

安値の2倍、4倍、8倍、高値の2分の1、4分の1等に注目する考えもギャンが嚆矢と言っていいでしょう。半値や倍の値段が何故か意味を持つことをチャート分析から知っていたんです。数秘術や聖書研究に精通していた彼ならではの発想ですね。

さてそんなギャンですが、1910年ころに書いた著作にはこんな記述が複数回出てきます。

大天井を付けて相場が大きく反落する。そしてその後再度上昇するが、その値幅が下落幅の2分の1で止まる時、そこで3ポイント(今の相場感覚て言えば三%くらいかな)のストップロスを置いて空売りすべし。要するに長期の上昇を続けた株が、その相場の中の最大の反落を起こすとそこが天井になる確率が高い。そしてそういう時は大きく反発もするが、相場が下向きに変わっているなら50%を大きく超えて戻すことはない(少ない)

こんな図です



大きく反落することが天井示唆であり、そこから大きく戻すことがあっても半分まで。つまり半分まで来たら売ってみる価値が大きく、さらにそのまま下げ続けて前の反落値段(ネックラインといいます)を下回ってくるなら売り乗せするべきポイントだと。

これがギャンの1910年ころの著作に出てくるお話です。

さてソフトバンク9984です。(新天地は7800円で空売りしました)

高値9320円、大きく反落して6655円。これでトレンド転換だとすれば戻っても半分まで8000円弱という可能性が高くなると。僕はもうトレンド転換を信じてどこで売ろうかと思ってるわけですから7800円からなら売って行こうと。これが「ストロングセル」という理由です。

このパターン、ダブルトップと言うよりも「シングルトップ」に変則的な戻りがつくようなパターン。売り屋にとっては「損してもいいから、空売りすべきところ」というわけです。

淡路さんが火葬の際に身につけていた服は300万円くらいする服だったという。それをある人が「燃やすなんてもったいない、燃やすくらいなら私にくれ、と言って顰蹙を買ったらしい。

数年前。自分の祖母の火葬の際に、僕の母は若いころに祖母からもらったツムギの和服を棺にかけて送った。祖父の「全盛期」に祖母が母に送った和服だから、おそらく当時のお金ででも数百万は下るまい。

価値観とはそういうものだと思うのだ。

2014年2月12日水曜日

ソフトバンク、ストロングセル(9984)

ソフトバンク、だいぶ戻ってきました。まさにここで売ってやろうという値段です。欲を言うなら8000円とか8500円台で売れればなおよし。しかし6600円台まで売られて1000円以上戻ってきました。トレンドは完全に変わったと判断した後、これだけ戻ってきたのですからこのへんから売りの判断は間違っていないと思います。8500円くらいまで持ち上げられたらごめんなさいするつもりでこのへんから売り上がりで正しいと信じます。

ソフトバンクの上昇には、向こうでの合併戦略がうまくいくということと、お金ジャブジャブでいけること。この二点が必要でした。(そしてそれはすでになされたと考えます)

この二点が崩れたので戻れば売り。もちろん暴力的な銘柄なので、「ここまで上げられたら一旦諦める」という損切りラインを明確に。(それは人それぞれです)損切りは受け身みたいなもんですからね。

3000目標でストロングセル。5000円の時に10000から20000円位目指してストロングバイといったことが有りましたが、その時以上の自信度としておきます。

(もちろん責任は取りません。外れたら忘れます。あたったら自慢します)
(クリックで拡大、週足)

電話

火曜、母親と電話で話す。

ああ、お母さん?株持ってるんやったら明日(2月12日)全部売っといたほうがいいと僕は思うよ。

そりゃ相場だから上がるか下がるかは断言できん。でも僕の心のなかではそんな感じ。一昨年年末からずっと強気だったけど、一旦強気を捨てます。そんな1月2月の相場つき。

確かに大きく戻ったけど、出来高の少なさが「自律反発なだけ」と言っている気がするのだ。

日朝接触報道に韓国政府が初言及。北朝鮮問題は韓米日で協議を

拉致問題を巡って、日本政府が北朝鮮政府と水面下で秘密接触を持っていることはもはや公然の秘密です。そのことについて、韓国の政府関係者が初めてふれました。

>韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は11日の定例会見で事実関係を確認中とした上で、「拉致問題など日朝間の協議は、北朝鮮の核・ミサイル問題と同様に、韓日米間の緊密な意思疎通と協議に基づき対応することが必要だ」(朝鮮日報11日付け報道による)

アメリカが言うのならともかく、一方的に政府間の(首脳会談を含めて)協議を行おうとしないくせに、自分の頭越しで交渉されると、プライドが許さないんですな。アホな人々や。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本としてはこの際北朝鮮カードを韓国に対する恫喝の手段に使っていく気かもしれませんね。どうせなら国交回復までやってしまうのも有りかもしれません。どうせ拉致問題は解決しないなら、最大限利用しないと。

そりゃ友好は無理でしょw

開会式。
日本が入場し、安部首相が大写しになると(映像は国際映像)、中国のCCTVは日本を無視して他の話題を始める。

スケート団体。
浅田真央が滑る前に「失敗しそうな気がする」とはなし、尻もちをついたところで解説者が嘲笑。(韓国MBC)

そりゃ、あんたら嫌われるはw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本音はどうあれ、ちゃんと相手をリスペクトして報道する、日本のテレビ局をたたえておきましょうか。

ロスト・イン・トランスレーション

奥さんが、お義父さんに電話をしたら、いまお友達(僕らも知っている近所の人です)とご飯食べてるから来ないかとのお誘い。喜んでお出かけしました。

飲み食いして、お義父さんが最後の品を頼みます。「ほら、なんだっけ、さかな揚げた奴、ああ、さつま揚げ」。女性の店員さんが頷きます。ああ、さつま揚げですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出てきました。さつまいもの天ぷらがw

まあ、笑いながら美味しくいただきました。
どこでどう間違ったんだか。。。

2014年2月10日月曜日

デッドキャットバウンス

という言葉を虎年の獅子座さんのページで読んだ記憶がある。死んだネコでも上から落とせば跳ね返る、ということわざが転じて英語圏の株の言い回しとして「すでに終わった相場でも急落すればリバウンドがある」(あるいはそのリバウンドそのものを表す言葉として)使われるようになったそうな。語源は中国語らしい。。(要出典)

さて5480のチャート
新天地は「死んだネコ」と判断してます。ならばこのリバウンドは死んだネコが跳ね返ったと。
戻っても移動平均のいる300円まで、ここから売り上がりでストロングセル、目標株価120円位としておきましょうか。例によって責任は取りませんが、これで下がらなかったらしょうがない。諦めます。

予言

新天地にて、は株のページです。

一応、予測めいた事を書きますし当たる時もあります。(そうでなきゃ困るんですがまま外れます)

でなぜ当たるのかといえば「相場は過去の繰り返し」だからです。

昔のケースを研究すれば、未来もまた同じように推移する。人は昔とは違う人がやってます。でも何故か同じ結果を導くのです。