2013年12月21日土曜日

ゴールドマンが為替トレーダーのチャット禁止へ

鉄建の話でも書いたけど、ここ数年、ディーラーの立会時間中の携帯電話禁止を定める証券会社がいくつかあるようだ。もちろんいまでもフリーなところもある。その心はディーラーとディーラー、あるいはディーラーと一般の顧客が相通じて不正な取引を行うことを防止しようという物。(互いに協力してキャッチボールしたり、お互いの持ち株の引け値を釣り上げたりする行為等を防ぐため)

一方で、昔からディーラーっていうのは横の情報のやりとりはかなり有益で、あさメールなり電話なりで得た情報から出てくる「利益」ってのは実際バカに出来ないものもある。今ではどうか知らないが、外人動向のメールは8時半までには東京中のディーリングルームに携帯メールで飛び交ってたはず。
そういう「利益」のシャットダウンにつながる「外界との完全な障壁」をディーリングルームに作ってしまうことは会社としても怖いだろう。

むしろ僕が思うに、電話を禁止して、利益には直接影響がなくても「電話をさせてくれない会社なんて誰がいくもんか」と有能(つまり稼ぐ)ディーラーに考えられてしまうと人材獲得に影響が出る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外部との連絡は全部会社の管理下に置いてしまえばいいと思うんだ。電話は全部録音、メールはログ保存。金融検査がくるまでは保管。そうすれば後ろ指はさされまい。検査官にも「そこまでしてるんですか」といい風に思ってもらえるんではなかろうか。

問題は、録音可能な電話って結構高いんだよねコスト。

2013年12月20日金曜日

1815鉄建の見立て。

新天地は鉄建を空売りしています。なので話にバイアスがかかっていることも含みおき下さい。なお、「引値操作は違法です」。新天地が得意気に語る取引はすでに時効だと思いますが、今やったら捕まって社会的に抹殺されても不思議ではない行為です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その昔。後先考えずに買い込んで利食いできず一億円分とかポジションが高まってしまった時。引けを一文高く引かせると評価額が数十万円変わってくることが有ります。週末ならなおさら。月曜日の寄り付きの値段に大きな影響を与えるでしょう。ええい引け五万株買い!ついやってしまうディーラーが多くなります。むかしはおおらかでした。(ディーリングシステムなんて普及してなかった時代。管理者も管理しにくいし、検査官もいちいち調べるのは面倒くさかった)
しかし、2000年頃から当局の取り締まりがきつくなったのでディーラーは自分がポジション持ってる株の引け値関与はダメに成ってますし、会社によっては2時半とか2時50分を過ぎるとディーリングシステム上で各ディーラーの保有銘柄の買い増し(売りまし)に制限をかけたりとかもできるようです。

もちろん反対売買はできるんですが。。。

蛇足ながら、自分が引け値関与したらアウトなら、友達に頼んで引け高くしてくれればいいんじゃん?とかんがえるアホが出てきます。2000年ころから「自己売買は仕事中携帯禁止」の会社が出てくるのはそんなことを防止する意味もあったそうな。(実話)実際にこのパターンがバレて処分を食らったディーラーが居るという話を聞いたことも有ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。このまえ「三手打ち」という空売りチャンスのチャートについて日記で書きました。

鉄建、今日も昨日に引き続き、本来引けるであろう値段よりも2,3円高く引かせました。そのために十万株以上は買い付けているし、見せ玉だけでも100万株近い買い注文を入れているものと思われます。こんなに買い板が厚いのか~と思うのか。それとも「それだけ買い付けてでもわずか2,3円の終値がほしい。(つまりそれだけまだ買い玉を抱えていて売り払わなければいけない人間が居る、とかんがえるのか)

僕にこれだけ見透かされているわけです。ひょっとすると、鉄建の本尊、ただの素人という可能性も・・・・。

素人に見せかけて空売りを誘うという高等戦術かもしれませんがw。考えていることは、ここで280円から300円越えのレンジ相場に戻してそこで上手く売り払おうという算段でしょう。ここまで押されてるわけですから、残念ながら更に新値をとる力は残っていますまい(力があるなら下値を切り下げることはない)

売り方としてはこのまま下値を切っていくのか。はたまた再度レンジ相場に戻すのかを見極めて勝負すること。安全策ならここは見送って下値を切ってったら残念でしたと思って戻りを待って売り叩く。アグレッシブに行くなら安値を付けて(今日もそう)そこから戻りをバンバン売り叩く。

新天地は根っからの売り屋なんで300円の売りを抱えて年越します。我ながら3手打ちの売り、いいウリだったにゃ。





                                 


2013年12月19日木曜日

テーパリングって一般の人には通じない(時もある)のね

知り合いの株好きと株の話をしてて何気なくうーんテーパリングの規模がさ、とか通ぶって会話してたら「テーパリングってなに?」って聞かれた。この手の言葉はまだまだ一般化してないのね。

サブプライムローンがまだ一般の人に知られていなかった時の感じに近いものがあるのかなあと。

この言葉が一般化する頃には、影響で株価も下がってる???。サブプライム問題が一般に知られる頃には株価がドカドカ下がっていったように。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テーパリングとは
「先細る」の意。FRBが行っている大量の資産購入を徐々に減らしていく経済戦略のことを称してこういう言い方が出てきました。

さて、FRBは出口戦略を示したものの政策金利変更なしということで株価は急騰しているような。為替も久々に大波でしたね。僕はここは売り場所だと思いますがはてさて。

こういう場面で「上がってない株」弱い株です。くれぐれも出遅れだから、という理由だけでかいつくのは避けましょう。

お伽話

ある国のある捜査機関は、ある事件の捜査過程で、首都の知事がある人間から5000万円を譲り受けたことを掴んだ。しかしそれは知事就任前のことであり、「収賄」の構成要件もかけるかもしれない。大量得票えて大勝した知事を逮捕、辞任とさせるには小さな案件かもしれないと考えた。公判を維持するのにも足りないかもしれない。

更にはその国は国際的なイベント招致に乗り出していて、今その案件が表に出れば、決定的に命取りになりかねない。得る利益を失う損失。簡単には動けない。

しかし、なにもしないで見過ごすには金額が大きすぎる。このまま放っておくのも問題があるか。

捜査機関は考えた。自分が手を出せない(逮捕や起訴を行わない)にしてもその事実は表に出るべきではないのか。熟考の末今まで知り得た事実を報道機関にリークすることに・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
架空の国の架空のお伽話。こんなこともあるんじゃないのかなと。

おとぎ話の国の知事は結局おやめになるみたいですね

サーキット・シティーショックは数年遅れで日本にやってきているのだね

ソフトバンクについて「タイムマシン経営」と言われることを何度か書いた。数年先をゆくアメリカの動きが何年かあとで日本でも顕在化する。それを読んでソフトバンクは成功してきた、と。タイムマシンで未来を見てきたかのように経営し成功してきた。

さて表題のサーキット・シティとはアメリカの昔家電販売大手だった会社。90年代はアメリカで家電販売一位を続けていた。POSシステムをいち早く導入し、安い家賃の小型店舗を効率よく運営し、浮いたお金を値下げに回すという安売り店の先駆け的存在だった。しかし、アマゾンなどの通販業者の台頭もあり、サブプライムショックとともに会社は清算に追い込まれた。


今のヤマダ電機とかの惨状をみるに、そういう流れがようやく「本震」として日本に到達しているといえるのかもね。小売についてはアメリカの動きを日本も追いかけるという流れが続くのかもしれん。あれだけ強さを見せたヤマダでさえ時代の流れには抗えんのだ。

2013年12月18日水曜日

ヒンデンブルグ・オーメン

雪だるまさんが書いたこの言葉、チャーチスト以外にはあまり知られていない言葉でしょうか?

NYの相場回析をしている人が発見したらしく名前は御大層にも大惨事を起こしたヒンデンブルグ号にちなんで「ヒンデンブルグ・オーメン」となづけられています。

(オーメンとはよくないことが起きる兆しとかそんな意味らし)

世間一般に知られるようになったのは3年くらい前の夏にNYで観測されて広く報道されてから。なんでもこの「ヒンデンブルクオーメン」が観測されるとやく4分の3位の確率で5%以上下げ、44%の確率でパニック的なウリになり、4分の1の確率で急落するという。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
要するに「今度大地震が起こるかも」くらいの話なんですが、気にする人には気になる話。具体的な話はこのへんのリンクに詳しいので読んでみてみては?

考え方としては買われ過ぎの銘柄やすでに下げた銘柄が一定以上併存し、全体相場に過熱感が有り、背中を押せばドンと下げるような状態をオシレーターなどを使って探り出そうという感じですかね。とくにロング・ショート戦術が活発になった現代だからこそ通用する??のかもしれません。アンワインドが相場の下げを加速するようなイメージなのかなと。

2013年12月16日月曜日

下がらない日本マクドナルド。かぶって難しいなあ。

いろんな優待をゲットする奥様。イオンの優待はなかなか良いなあ。(映画とか割引になるのだ)


対抗しよかと12月の優待銘柄を見だした。お米はいらんwから、その他の食い物は、と、

おお、マクドナルドは12月決算だな。どれどれ。安かったら権利取りに行ってみるか。株価は?と。
過去五年のチャート。なんとずっと右肩上がり。僕の知る限り、マックってリストラはするものの上手く利益が回復してなくてジリ貧やったんとちゃうの?原田CEOだったかも閑職の追いやられそうとか言ってた気がするけれど。。。まるで三角持ち合いを上に抜けていきそうな勢いになってる。業績がそんなに急に改善するようにも思えないんだが・・。この業績で株価が上がっていくということを僕には理解できなかったや。
株ってのは難しいねえ。ちょっと手が出ないや。

参考までに。
株主優待は100株で 「ハンバーガー」「サイドメニュー」「ドリンク」のバリューセットが無料になる券(単品でもそれぞれ使用可能)6枚綴り。有効期限もあるね。なお配当実績は24年12月期が30円(中間配当なし)。ちょっと手が出しつらいかねえ。。興味のある方は自己責任でどうぞ。

利回り的には、奥さんが以前持ってたコカウエストの自社商品というのも心くすぐるけれどw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今月で「有名」なのは東急リクリエーションですかね。「月曜から夜ふかし」で有名になったあの人も多分この優待券を使って映画を見ているのかなあ?と。映画’あるいはボーリング好きで、家の近くにこの会社の映画館がある人にはお勧めです。(1000株保有で半年ごとに映画9回見れるのです)店舗数が少ないので万人にはおすすめできないですが。(「あの人」のように自転車で東京中走り回れるならいいんですけれど)

こっちも株価はググーンと上がってます。こっちが株価が上がってる理由はわかるねん。なにせ都心の一頭地ばっかりに不動産持ってるからね。これも買う場所難しい株やけどなあ。

ほしいもの


奥さんに「クリスマスプレゼントに欲しいものある?」と聞かれた。欲しいものはいろいろあるんだが・・・。
 
いま欲しいのは(前にもこのブログで取り上げたことが何度かあるが)日本未発売のソニー製「ファブレット」エクスペリアZウルトラだ。
 
え?いま売っているエクスペリアZ1とどう違うのかって。それは・・・。
大きいのですw

要するに電話というよりも「ポケットに入る大きさで出来るだけ大きな画面」を搭載したネットコミュニティ端末。タブレットと電話の二台を持ち歩くのではなく、これ一台で全部済ませようというギリギリの大きさを狙った端末。液晶も動画再生に力を入れた端末でとにかく動画が綺麗に映る。旅先でこれさえあれば時間潰すには全く問題ない。ゲームも大画面で楽しめる、と。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問題はドコモが導入見送ったこと。auから来年早々に発売されると見込まれているのですが、会社変えてまでもなあ。

日本でも白ロム(SIMフリー)が購入できるので、それを買ってきてドコモのシムを挿すという選択肢はあるんだけど、それだと料金がどうなるのか。あと、プログラムで対応することになるドコモメールの扱いは???

あと。6万円の購入資金をどうやって捻出するかだなw

とりあえず鉄建下がれ。
 



加湿器バルミューダ 「レイン」

おとうさんにはいつもいつもお世話になっているのでクリスマスプレゼントを贈るのですが、今年は奥さんの提案で加湿器を贈ることになりました。僕も知らなかったのですがこんなやつです。

バルミューダ、レイン
一見するとデカイ壺です。
上から覗きます
 
 
 

「壺の中」には有機ELディスプレーが入っていて必要に応じて水の残量や加湿の強さなどが表示されます。おしゃれです。さてこのモデルの最大の特徴はタンクと水の補給方法にあります。今までなかったのが不思議な方法なのですがそれは・・・・
直接タンクに水を注ぎ入れると言うもの。考えてみたら、いちいちタンクを外して水を持ち運びするよりもやかんなり水差しで水を持ってきて水を入れたほうが楽かもしれません。この時、有機ディスプレーの上から水を注ぐという「演出」がまたおしゃれ。今までの日本メーカーが作る家電とは一味違ったデザイン、機構といえるでしょう。

また、操作部分も捻りが聞いています。加湿器の強弱はどこで操作するかというと。。。

 

上部がリング上の「ジョグダイヤル」になっていてくるくる回すと強さが調整できるのです。ジョグダイヤルも実によく出来ていて(作り自体は簡素なもの)気持ちよく回るので癖になりそうw回すとすぐに中の有機ディスプレーが反応して表示が切り替わるのもハイテクな感じを醸し出します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作り自体は実に簡素な機構。しかしその配置、デザイン、感応性で「なんと高級な製品」と思わせて高い付加価値を得る。アイデアの勝利的な製品。確かに、デザイン家具を並べた中に無骨な加湿器は似合わないもの。高級マンションによく似合う、そんな「一本取られた」加湿器です。

値段は50000円弱。その値段出せば今の最新型の空気清浄機と加湿器一体型のものが変えるといえば買えますが・・・。このデザインと利便性には十分にそれだけの価値がありましょう。

物欲のコーナーにも載せておくので株で儲けた方はご両親へのプレゼントにいかが?
(もちろん、自分で買っても満足の行く商品と言えましょう。とにかくおしゃれです)