2013年12月14日土曜日

下世話な推測 死刑の理由

一部観測の受け売りだが。真相は案外、こんなところかもしれんね。
ーーーーーーーーー
ある国の指導者が、死に、その息子が指導者となった。彼には配偶者が必要となったか、単なる色ボケかとにかく、指導部に近しい、劇団員の中から一人の美人を選んで妻にした。その過程では別の劇団員も選んでいたが、その劇団員とは別れて今の奥さんを選んだ。

指導部は新しい奥さんを神格化すべく様々なメディア露出を行うが、ある日突然露出が消える。そして奥さんの出身母体である劇団の関係者、さらには新しい指導者の元カノが突然死刑になる。容疑はわいせつ画像の流布。本当かどうかわからないが複数の政府関係者も含めた人間たちが性的関係を持っていたことがばれて新しい指導者の怒りをかったということか。元カノまで死刑にしたということは元カノもそのスキャンダルの中にいたんではないのか。

その操作の過程で今の奥さんの名前まで出てきた。流石に奥さんを死刑にするのははばかられたか、名前だけ消すことにした。あるいは裏ではすでにしんでるかもしれんが。

さらに追求が進められる。このスキャンダルのなかにNo.2とされる人間まで関わっていた。こうなれば怒りに任せて彼も死刑にしてしまおう。指導者は考えたのであった。




案外真相はこんなことかもね

2013年12月13日金曜日

荒木正人

楽天のアンダーパフォームレポートを出して話題となった荒木アナリスト。
今度はmixiのレポートでさらに注目を浴びる。

いや、今年のアナリストオブザイヤーは彼できまりでしょうw

三手打ち。モデルケース鉄建(1815)

新天地は売り屋です。でもって、10数年ほどディーラーでもありました。昔は空売り規制なんてなかったのでガンガン空売りしてました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先輩(僕の教育係)
「お前、売り屋って言う割にはド下値売り叩くとか下手くそやな。なんで戻ってから売ろうとしない」

新天地
「戻りを売るって難しくないですか?下がってる時に一緒に売るのはわかりやすいけれど、戻ってる時はどこまで戻ったら売ったらいいんですか」

先輩
「そんなもの自分で勉強しろや」

新天地
「今度キャバクラ奢りますから」

先輩
「しょうが無いな。教えてやるよ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いろいろ教えてくれた中で、その一つが「三手打ち」というチャート。見てみましょうか。
例によって他所のサイトの画を無断借り入れ
例えば、下落相場が続いているところで、前の三営業日分の日足を包む陽線が出たとします。これが酒田の罫線でいうところの「三手打ち」です。「一見相場を反転させる強い足だが、実は買戻しによるもので、逆に売るべし」、だそうです。(坂田の罫線はこのように人の逆にいけ、という教えが存外多い)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実践的な注釈をつけましょう。(というか先輩の教えてくれた話しです)

新天地、お前は銘柄見つけてくるのはうまいけど、相場は下手くそやろ。それは相場が動き出したら(例えば売ろうかなと思った銘柄が下がりだしたら)釣られてすぐに売りに出るから下値叩いて、結局あや戻しを買い戻して損出すんだよ。

その株は「下がると思った」から空売りするんだろ。なら逆に上がったら喜んで売れよ。三手打ちってのは「三手打ちが出たから下がる」サインではないけれど、「この株は下がる」とお前が思っているんなら、三手打ちが出たところで売ってみるべきところだよ。もちろんだからといって必ず下がるわけではない。売った株が上がるか下がるかの判断は最後にはお前自身の腕、判断だからな。ただし、見立て通りに下がるんなら、三手打ちの場面で売りポジションを作り出してたら大きく儲けるチャンスがかなり増えるから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平たく言うと、なにを空売りするのかはお前が決めろ。三手打ちが出たから下るわけではない。ただ、「下がる」と思っている銘柄のド安値を叩くぐらいなら、三手打ちとかの戻りの局面を売ってみろ、と。

三手打ちの出現回数はそれほど多くありません。ただ、「この株は下がる(あるいは上がる)」と思っているところにこの足が出た時はその日または翌日にポジションを作ることが多いです。
雪だるまさんが掲示板で指摘するように、三手打ちの陽線の下値を切ってくるとこれはかなりの確率で下げのトレンド継続を示します。(まだ買ポジ持ってたら成り行きで投げるところです)。そこで売るほうがいいという考え方もあります。

ただ、僕の場合は「この株したなんとちゃうかなあ」という考えが先にあり、相場に入るタイミングとして三手打ちを使う、そんなイメージですかね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例題です。
鉄建チャート(1815) 25年12月12日まで(クリックで拡大)
 

12月11日の陽線が前3日の足をほぼ包むような陽線。(三手打ち)なので僕は引け間際にショートしました。雪だるまさんが掲示板で書いてくれたように、「下げ継続を確認する」ために三手打ちを使う、のなら三手打ちとなった11日の始値(安値)辺りを下抜けるのを待ってから売るほうが「確実」です。ただ、僕の頭のなかでは「最近鉄建弱いな。売りたいな。でもこんない下げが続いた後に売るとまた下値叩いてあや戻しを買わされるな。引きつけて売りたいところだが。。。」と思ってたところに「三手打ちが出た」というわけ。もしもオリンピック以来の高値圏でのレンジ相場を下抜けるとしたらこれは美味しい。それを狙ってのポジショニング(いや下がるには時間も出来高もまだ足りない気はするんですが、万が一その下げを逃すと悔しいからw)。そのタイミングのサインとして三手打ちに乗っかった、そういうわけなのです。


さて相場はどっちですかねえ。個人投資家が「痛み出した」印象があるんでこういう株が総崩れになるかもね、という期待のもとに空売りしてみました。300円を大きく越えていくようならもう一度考えなおしましょうかね。逆に安値切ってくようなら安心して放っておけばいいわけです。

さてオマケです。
NYダウですあれ?先週の上げって事実上の三手打ち?今週初めの同時足はウリの急所だった可能性。そして木曜の下げで三手打ちの陽線の安値を下回ってきました。「気持ち悪い足」が史上最高値付近で出現したことは頭に入れておきましょうか。

2013年12月12日木曜日

株に適正な値段はあるのか?

いつも株に適正な値段が存在するかどうか考えながら取引を行う。適正な株価と乖離していると考えるから相場に入るのだ(そうじゃない時も多々あるが)

でも、「正確に言えば、適正な値段なんて存在しない」時もある、が正解だと思う。

考えても見てほしい。例えばソフトバンク。去年の10月の安値が2200円。それがいまや一ヶ月で2000円上昇したりするのだw。今月にも10000円つけるかもしれん。

どっちの値段が正しいのか?一年で利益や会社の規模はそんなに変わったといえるのか?そうじゃないだろう。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
値動きの増大こそ、天井が近づいてきたことを知らせる最も大きなサインであることにはかわりなし。古今東西問わずだ。上昇ピッチを早めれば早めるほど、最終局面が近いことを忘れてはならない。。一応、「ストロングバイ」を宣言した株だけに、ここにその最終局面が近いことだけは責任をもって予言しておく。まだ高値を結構あるだろうが、残された時間は少ないはず、とね。



それにしても・・・。取り逃したやきんこ。7000円で降りたソフトバンク、いいところ売ったなあ、と思ったらそっから毎日上がっていく千代建。この株全部持ってたのに今年の後半のパフォーマンスは悪かった・・。下手くそ。

新日鉄と海運と光ファイバーはご迷惑かけてます・・。古河電工なんかはいい感じだし、板ガラスはまだまだ佳境かなあという感じなのですが・・・。

4年も先のことなんて。ホンダ「ミランの10番」に思う

いよいよワールドカップの年がやって来る。

個人的にはそれほどワールドカップに思い入れがあるわけではないが、当時某大手電気メーカーの姉が「ワールドカップ」という日本国内の商標をFIFAに取得させるお仕事をしてて毎日12時帰りだったのを思い出す。。(世界の主要国では、「ワールドカップ」という商標はFIFAが抑えてるのだが、2000年当時日本だけは違うジャンルの会社が持ってたのだ)

にわかに近いグランパスのファン新天地。グランパスから飛び立っていったホンダ選手。たしかに嘘みたいに曲がるシュートをけれるすごい選手だとは思ったが、まさかミランの10番をつけるとは(新天地注 サッカーで「10番」の背番号はペレ以来、「エース」と同義語に近いものがあります)

この前、ワールドカップが開かれた4年前。もしも「知ってる?ホンダってインテルの10番をつけてるんだよ?マンチェスターユナイテッドのツートップはルーニーと香川だし、インテルの長友は人気あるよね~。あ、そうそう、またなんとかいう選手がドイツ行くんだって。日本人増えたよね~」

こんな会話を例え冗談でもしている人間がいたら、「寝言は寝てる時にいえ!!」ってなお叱りを受けたと思う。とうじこの会話が成立する可能性をアンケートしたら「成立する」とこたえる人間は数%いるかどうか。。。未来の不確定性なんてそんなもんだろうと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株も一緒かもしれんね。安定性を求めて長期保有することは割に合わんのかもしれん。長期保有するなら、「大きく変化する」事を狙っていくほうがむしろ正しいのかも。

そんなことを思いながらポジション少ない年の瀬を迎えつつある新天地なのでありました。

2013年12月11日水曜日

時効 法律用語ってのはわかりにくいというか・・・。

昨日、奥さんと「時効」について少し会話した。が、よく考えたら一般の人にとって「時効」という言葉がいろんな場面場面で「意味や効果が違ってくる」ことについて、理解が難しいということに今更ながら気がついた。

税金の時効と民法上の(借金の)時効。時効の意味とか効果とかが変わってくることは、自称行政書士としては当然のこととして話すのだが、一般の人にとっては「時効は時効でしょ、いちいち効果が変わるなんて意味わからん」ということになる、と。

(その他、取得時効と消滅時効ってのがあってね、と熱く語ろうとしたが、奥さんの眼が「興味ない」と語ってたのでやめた)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お題はこんなお話

Aという人間からBという人間に口約束でお金を貸した。ところがBという人間が死んでしまって相続が発生した。AからBに対して借用書などが存在していないが(口約束で借金した)、AからBへの入金の記録は残っている。Bの被相続にあたって、税務署にBの借り入れについて非相続財産の額からから差し引く(相続税を安くする)ことを主張することができるか?というのがお題。

新天地(ネット見ながら)
「うーん、借用書なり契約書があれば、相続の際に借り入れの存在を主張することができるだろうけれど、口約束だけでは難しいかもね。こういう時のためにも契約書をきちんと残しておいた方がいいし、「ある時払いの利息無し」の貸し借りはやめた方がいい。(貸し借りの)主張を完璧にするには、お金の出し入れは銀行口座を使う、利息を取り決める、返済の期限を決めておく、利息を毎年なり一定期間ごとに払う(これも銀行口座間で)しておいたほうがいいよね。

というか、契約書も利息の返済もありません、有る時払いの返済です(どっかの知事みたいだな)ということになれば、逆に税務署の方から「それは貸付ではなくて実は贈与でしょ」ってことで借りた側が贈与税の負担を負う可能性もあるよ(いわゆる藪蛇)

(閑話休題 日本では贈与税というが、納税義務者は「お金をもらった方」である。これ、たまに各種試験のひっかけ問題で登場することがある。「贈与税の納税義務者は贈与した側である」みたいな。。また海外では「ギフトタックス」という制度がこれに当たるらしいのだが、ギフトタックスと言えば「贈る側」が納税者なんだそうな)

貸した側も多額のお金を無利子で貸すとなると最低でも本来法定利息で受け取れるはずの年6%を勝手に放棄してるんだから、その部分について所得税がかかってくる可能性もあるね」

(脱線すると、企業が年4.4%以下の利息で従業員に貸付を行うと、その下回った分について給与所得にみなされる)。。。

下手に主張するとそういうツッコミがあるから言わないほうがいいかもなあ、というのが行政書士新天地の見解。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで時効の話が出てきます。
奥さん
「贈与税の時効って何年?お金のやりとりが昔の事だったら、万が一税務署に突っ込まれても贈与税取られないんじゃないの?」

新天地(iPad叩きながら)
「ああ、そうだね。贈与税の時効は6年だね。貸付した日が6年以上前の話だったら、贈与税の負担考え無くていいから、貸付があるんだという話が通る通らないは別にして「チャレンジ」してみる価値はあるかもね」

奥さん
「あ、そういえばお金の貸し借りも「時効」があるんじゃないの?返してないなら貸し借りが時効になってたりしないの(自動的に相続財産のマイナスから除外されるんじゃないの?」

新天地
「税金の時効と借金の時効の効力は違うんだよね。税金の時効は義務者が時効を援用しなくても自動的に消滅時効が成立するんだけど(言い換えれば、時効が到来した税金は納税者が払う意志があろうとなかろうと最初から取り立てることができない)。借金についての消滅時効は返済義務者が時効の成立を援用しなければ時効は成立しない。たとえ時効の期限が到来しても、返すほうが「ちゃんと支払います」という意思表示をすると、時効が成立しなくなるんだよね(意思表示をしてから再度時効のカウントが始まる)」

奥さん
「?????」

新天地
「今から返す意思があるかないかは別にして、もしも時効の期限が来ていても、税務署が「その貸し借りは時効だからないことになるよ」とはいえないんだよ。時効期限が来ている債務でも、これは返しますから、と言い張れば相続時点では債務は消滅してはいない(認められるかはまた別問題)。相続が終わってからバックレるかどうかはまた債務者の問題」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時効の援用というのは、時効が成立するために、時効を主張できる(有利になる)ほうの人間が「時効が成立するから、この義務は無しね」と相手側に主張することを言います。

お金貸しました、双方黙ってました、時効の期限が来ました(債務の種類によって時効の期限は法律の条文に寄って異なります)。自動的に事項によって債務が消滅するのではなく、債務者が「時効だから債務は消滅しましたよ」と債権者に主張(時効の援用)しないと時効が成立しないことを言います。

一方で税金については法文で定めらた時効の期限が到来すると、納税義務者が主張しようとしまいと期限が到来しただけで時効が成立し、納税義務がなくなるのです。

なお、個人間の借金の時効は十年。このケースのようにお金貸した、一円も利息の支払がない、ケースでは「貸した時点で」時効のカウントが進行を始まっていて今もカウントが続いていることになります。時効の中断は利息を払ってもらったり、向こうが債務を確認したり、裁判所で公示をしてもらうなどする必要があります。督促しただけでは時効は中断しませぬ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
教訓
お金の貸し借りをする時はきちんと契約書を作って記録をのこそう。(これは借り手のためでもある。猪瀬さんだって借用書がなければただの贈与になる可能性があったのだ)

作り方がわからない時は作り方がわかる「行政書士」とかに相談してね。あ、相続の時も相談乗るけど、できれば相続を何回も暑かったことのある専門の行政書士が弁護士にね。

相続、納税の期限、相続放棄の期限って案外あっという間にくるもの。葬儀とかでバタバタしてると、「もう遅いよ」ってなるケースが以外に多いのだ。

2013年12月9日月曜日

イソノルーブルにダイユウサク死す

僕の若かりし頃に大活躍した「名馬」イソノルーブルとダイユウサク死す。

この年の牝馬戦線は逃げ切りにつぐ逃げ切りで連勝街道をひた走るイソノルーブル、トウショウ牧場が初めてトウショウボーイから作った牝馬シスタートウショウ、男馬に混じって重賞をかったノーザンドライバー、武豊が惚れ込んだスカーレットブーケ、その他ヤマノカサブランカにミルフォードスルーと「百花繚乱」非常にレベルの高い都市でした。

走法や血統的に「長い距離は持たない」あるいは持ちタイムなどから「桜花賞を勝ちにいった」と見られたイソノルーブルは桜花賞で一番人気。しかしあろうことが激しい気性の持ち主だった彼女は桜花賞の本馬場で右前足の蹄鉄「落鉄」(蹄鉄が外れる)してしまいます。ジョッキーがそのことに気がついたのが発走10分前。直ちに蹄鉄職人が呼ばれて装着を試みますが激しい気性の彼女はレース前に再び蹄鉄を装着することを拒否。

ここでJRAは「蹄鉄を付けないまま」イソノルーブルを発走させることを決定します。発走除外にすることもありえたところですが、このまま難しい判断でした。(この判断は当時結構批判の対象になりました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1600mでも「長いかも」と思われていたイソノルーブル。当然2400mのオークスでは人気を落とします。一番人気はイソノルーブルが敗れた桜花賞を完勝したシスタートウショウ。「もともとオークス向き」と陣営が語っていたのに、桜花賞を完勝したのですからそこは二冠の期待が高まります。加えて他の有力馬も距離適性に疑問がある血統が多く、シスタートウショウの勝利は揺ぎないという予想が強かったのです。

イソノルーブルはしかし果敢にオークスに挑みます。が不運は続くものでイソノルーブルの枠順は20頭立ての20番大外に成ってしまったのです・・・。逃げ馬にとっては非常に不利と言える枠順でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで清水久雄調教師は松永幹夫騎手に2つの指示だけを与えます。ゲートを出たら第一コーナーに向かってまっすぐ走れ。とにかくハナ(先頭)を奪え。後はすべて任せる、と。

つまり大外からの出走で距離ロスが発生するから、その距離ロスを少しでも少なくするようにコーナーまで最短距離でまっすぐ走れ、と。そしてこの馬は逃げてこそ強い馬だからペース配分云々ではなく玉砕覚悟で先頭に立ってレースの主導権を握れ、と。

指示を受けた松永騎手はただひたすらその指示を完璧に遂行します。素人目にもわかる見事な勢いでスタートダッシュを決めると、一目散にまっすぐ走って第一コーナーで先頭に。ひたすら逃げまくります。他のジョッキーは「どうせ2400mは持たない」と踏んだかイソノルーブルは逃げ続けます。完全に逃げが決まったかと競馬場がどよめく中で、一番人気のシスタートウショウが猛然とスパート。他の馬止まって見える凄い足を繰り出したシスタートウショウがイソノルーブルをとらえたかに見えたところがゴール。ゴール前の勢いは完全にシスタートウショウでしたが、勝負は長い長い写真判定に。結果クビの上げ下げ、ハナ差だけイソノルーブルが残って、取り忘れたクラシックの称号を取り戻したのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今でも「オークス史上のベストレース」とする人も多いこのレース。僕も忘れられないレースの一つです。

役に立たないダイユウサク豆知識
ダイユウサクは本当は馬主の孫の名前「コウサク」にちなんで「ダイコウサク」と名付けられるはずだったが、手違いで(’字が汚かったか)「ダイユウサク」として登録されてしまった。その後、デビューして負け続け(デビュー戦は勝ち馬から13秒差(一秒6馬身と言われる)のダントツの最下位など)たため、馬主は一時「孫の名前を付けないでよかった」と思ったそうだが・・・。

ダイユウサクの馬主はシンザンの馬主の兄弟。兄弟馬主での有馬記念制覇となった。が、勝てるとは思ってなかった馬主は中山競馬場に来場しておらず、娘さんが代理で表彰式に出席した。

一方、「十分にチャンスが有る」と思っていた内藤調教師はとっておきのタキシードで表彰式に出席することができたという。

ダイユウサクの調教助手は平田修氏。デビューから負け続けた「ダメ馬」を有馬記念にまで導いたのは単なるまぐれではなかった。努力を重ねて調教師まで上り詰めた平田師はカレンブラックヒルで調教師としてもG1を取ることになる。

ダイユウサクは有馬記念を勝った年に正月の金杯を制しており、その年の最初の開催週と最後の開催週の重賞を制したことになる。これを実現したのはダイユウサクただ1頭である。

武豊(有馬記念で負けたメジロマックイーンの騎手)は後に「ダイユウサクはそんなに強い馬ではなかった。有馬記念の後も強かった、というのなら負けたことも納得できるのだが」と語っている。

風邪引いた。別で時計あげた

再び岩手へ。くりこま高原で雪が積もっているのを見てビビるも、訪問地では幸い積雪なし。天気もよく、首尾よく日帰りできた。新幹線お恩恵は凄いね。

が、向こうは立派に4度以下。ヒートテックで武装していくも、指先は冷たいなあ。
奥さんに昔買ってもらったコートが威力を発揮するも、思いっきり風邪を引いている状態。声が出ませぬ。乾燥してたからなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、新天地はGショックマニアです。中古新品含めてGショックを使い倒しています。中古だと2000円位から売ってたりするのでコレクションしやすいし、使い倒せる実用性もあります。

奥さんの従兄弟の息子が今度高専を受験するらし。
おみやげと言ってはなんだが「幸運のGショック」をあげた。



アントマンというモデルでGショック初の電波時計。マニアには有名なモデルだが、中古市場にはよく出てくるモデルでそれほど高価なものではない。名前の由来は電波時計だけにアンテナとアント(アリ)を引っ掛けているんだとか。アリの触角がアンテナになっているという設定です、
裏面にアリが描かれています。20気圧防水で且つ電波時計という当時としてはなかなか画期的なモデルでした。

今となってはマニア以外にはどおって事ないこのモデル、毎日電波を自動受信する電波時計ということで一秒も狂いなし。落としても踏んでも壊れない信頼性堅牢性のGショックですから何かの試験を受けるときには必ず持っていく腕時計でした。壊れない狂わない。試験の時にこんな安心なグッズはありますまい。
(新天地は学生時代に模試の途中で時計が壊れた経験から、試験の時は電波時計を含めて両手に腕時計をして試験にのぞみます。)

そしてこの時計をつけていくと、「試験に受かる」幸運の腕時計。行政書士試験の時も奇跡のボーダー合格を呼び込んだ幸運のグッズの一つ。

この前オーバーホールしたばかりで電池も新品だから後何年かは狂いなく動いてくれるでしょう。この時計、彼が無事第一志望の学校に受かる助けになりますように。若者に幸多かれ。