2013年11月22日金曜日

SONY,スマートズラを開発

最近、眼鏡にコンピューターを組み込むなど「ウエアラブル」な発明が多いですね。

日本を代表するメーカーであるSONYがアメリカで出願した特許が今週辺りから密かに話題になっています。


「スマートズラ」(スマートウイッグ)です。w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エンガジェットによれば、携帯着信のバイブ機能とかw無線LANのハブ機能とかを想定しているみたいですね。

いかにもSONYらしいといえばSONYらしいですが・・・。

ここ、どこの空港?ボーイングの輸送機が空港間違える

ボーイングが自分ちの飛行機部品を運んでいる輸送用ジャンボジェットが、降りる空港を間違えたらしい。

いまユーチューブで見たけれどパイロットが「ここ、どこの空港?」なんて会話してて笑った。(いや笑えない事件なんだけどさ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
間違って着陸した軍用空港は本来はジャンボを運用できるような大型飛行場ではなく、再び離陸できるのかどうか慎重に検討しているとか。アホですな。

人生狂う

新天地はサッカーもそこそこも見ます。競技場にはかれこれ何年も行けてないですが。

いまマンUの香川選手。世界的にブレークしたのがドイツのドルトムントだったことはよく知られています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そもそも、今でこそ世界的に名前が知られた香川選手も、移籍金が2000万円ほど。ドルトムントも「若手有望株が来た」くらいに思っていました。香川選手のポジションには背番号10番をつけた「砂漠のジダン」こと元エジプト代表のモハメドジダンという選手もいました。彼はドイツのマインツで素晴らしい活躍を見せるなど、ドイツでも実績を残した有名選手。香川選手がポジションをとるのは難しいと見られていましたが。。。

ジダン選手が怪我で調子が上がらず、代わりに香川を起用したところ御存知の通りの大車輪の活躍でチームを二年連続リーグ優勝に導きました。(それでも、ジダンが復帰したら香川は控えという話は結構ありました)

最終的にポジションを取られたジダン選手は退団。結局昨年で現役生活をおえました。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのジダン選手、詐欺で捕まり懲役刑が決定したそうです。もしもあの黄金期を迎えたドルトムントでまだ数年プレーしていればそんなに金銭的に困ることもなかっただろうに。

プロの世界ですしお金は十分もらっていただろうから自業自得とはいえ、なんだかスター達のヒカリとその影を見る気がしたのです。

韓国、標準時を変更?今の標準時は日帝残滓w

日本と韓国、時差はありません。それほど距離があるわけではないのです。
(標準時は普通はGMT(グリニッジ天文時)から一時間ずつずらします。日本の場合は9時間グリニッジより「早い」。韓国の場合も8時間ずらすのではなく9時間ずらした結果、標準時は日本と同じというわけです。

ところが。韓国の一部ナショナリストにとってはこれが「日帝(旧日本帝国)時代の残滓だ」と言うわけです。つまり、占領政策を行うにあたって、韓国の統治を行いやすくするために韓国国民には不便を強いながら、日本と時間を無理やり合わせた、と。。。(確かに、日本人にとっては時差があるよりもない方が色んな意味で便利では有りますが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歴史的に見れば、1908年に(日本と)30分の時差を設けていた(子午線を韓国を通る東経127.5度に定めた)韓国ですが、日本による併合後1912年に子午線を日本と同じに変更。1955年に再度30分の時差を儲けたものの、世界標準時とは一時間ごとの時差にするべきという考えもあり再度日本と同じ標準時にした経緯があります。

つまりいま、日本と同じなのは必ずしも日本のせいだけではないんですけどw
でも日本と同じなのはダメなんだそうです。面白い国ですね。

2013年11月20日水曜日

日韓に新たな「火種」。安重根は犯罪者かか英雄か。

安重根(あんじゅんぐん)という名前を知っている人は、日本史で大学区受験したヒトかよっぽどの韓国マニアかもしくはテロが趣味のヒトか(これ)。

この人、日本の元勲、伊藤博文を暗殺した人なのです。日本人の感覚からすればただのテロリストです。が、韓国に行けば反日の闘士で教科書などにも英雄として描かれています。銅像なんかもあるくらいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国にとっては、伊藤博文は韓国「侵略」を推進した人間。だから彼を殺せば英雄なんですな。(実際には伊藤は韓国併合には積極的ではなかったし、そもそも征韓論を唱えた西郷隆盛などを失脚させた側の人間とも言えますね。伊藤の暗殺がきっかけでさらに韓国支配は進んでいきました)

悲しいかな、韓国はいかにも日本の侵略に反対していたといいますが、抵抗らしい抵抗運動なんか見当たりません。だから、少しでも「日本に抵抗した」安重根を英雄に祭り上げないとバランスというかつじつまが合わんのです。(そりゃ、36年も併合されていると、そもそもその占領を変えようと思う人が減るわけですし)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国国内で英雄視するのは日本も「まあしょうがないか」で見逃してきました。でもさすがに「中国国内で安重根の銅像を韓中で建てる」という話が立ち上がるに至って、日本政府は「安重根は犯罪者」との「言ってはいけないw」セリフを吐きました。これに対して韓国側は猛反発。日本側があえてふれないできた韓国の「柔らかい部分」を針で突き刺したので汚い膿がドバドバ出てくるものと思われます。

最近の「雪解け」ムードもこれでまた逆戻りだな。残念ですね(棒読み)


さて、中国側は気がついていますかね。安重根を英雄だと認めれば、この前の天安門のテロも英雄的行為とされてしまうことに。

2013年11月18日月曜日

久しぶり

証券会社にいた頃の後輩から連絡有り。なんでも酒の席で「そういえば新天地さんはどこで野垂れ死んだの?」という話になり、「新天地はまだ生きてるよ、メルアドも変わってないからメールしてみたら?っていうかたしかお前の家の近くに住んでるはずだぞ」ってな話になり、メールが来たというわけ。

久々に飲むことにしよう。お互いとしとっただろうなあ。見分けつくんだろうかw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェイスブックにも元同僚からお友だち申請が来てたが。死んでるフェイスブックだし面倒だな・・・。

日本代表ユニフォームにパクリ疑惑w

韓国からは「戦犯旗」ユニフォームとして激しい抗議を絶賛受付中の日本サッカー代表の新しいワールドカップ向けユニフォーム。中国からは「パクリでは?」という指摘を受けています。サーチナが報じています

リンク先より写真を無断で拝借

中国のサッカークラブである青島海利豊というチームだそうですが、確かに青を貴重としたユニフォーム、放射線上に伸びる複数の直線。偶然にしたとしても似ています。パクリと言われればパクリかもしれませんね・・・。

個人的には「海利豊のユニフォームは旭日旗をパクっていたのか。わが国に泥を塗る恥知らずのユニフォームだ」っていうジョーク(韓国を皮肉っている)のレスが壺なんですがw。

耳障りの良いことだけを聞く危険性

さてこのブログは韓国のことを扱うことが多いブログです。世の中にはそういうブログも結構増えてきましたね。

余談ですが韓国ウオッチには「大人の階段」があるとされています。

まずは韓国の振る舞いに対して嫌悪感を感じる「嫌韓」。さらには怒りを感じる「怒韓」。しかし僕らのようなマニアになってくるとこの辺を楽しみにする「笑韓」とか、もはや無の境地?「諦韓」とかの段階に解脱していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、僕の奥さんはそういうマニアではなく一般人ですその奥さんが最近とみに韓国に対して怒りを発します。嫌韓から怒韓に昇華中なのでしょう。これには理由があると僕なりに思っています。

それは今まで僕らのようなマニアでしか知らなかった情報を一般的なマスコミが流すようになったから。韓国のゲスなやり方は昔から一切変わりないですが(大統領の告げ口外交とかね)

じゃあなんでそういう記事が増えたかというと、それはひとつには翻訳ソフトの進化があると思うのは以前書いたとおり。翻訳ソフトのおかげもあり、韓国の新聞記事がかなりの精度で日本語で読むことができます。また韓国の保守三大紙やKBSなどなど、日本語のホームページを持っている報道機関は両手でも数え切れますまい。そういうところから韓国特派員がいないような媒体でも韓国の記事を書くことができるようになってきました。僕のHPもそうです。

更には「嫌韓の記事は読まれる、売れる」ということもあるでしょう。ここからが本題です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人は無意識のうちに自分の耳に入れるニュースを選択しています。つまり、耳に心地よいニュースを選んだり、あるいは一見心地よくないニュースでも実は相手を見下したり、他人の不幸は蜜の味てきな真理、あるいは対岸の火事を見たい真理とかでニュースに飛びついたりします。

最近、嫌韓的な記事を意図的に書くメディアが増えました。昔は産経新聞しかそういうあざとい記事の書き方をしなかったのですがw最近は日刊ゲンダイとかいろんな週刊誌とかまで韓国バッシングの記事を書いています。何故か?それが読者の「共感」を呼んで記事が売れるからです。

読者を冷静に観察するとそれは一種の麻薬中毒みたいなもんです。韓国をバッシングすることで「スカッと」してるんですな実は。一種のストレス解消です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあそれはいいんです。問題はそのようにニュースを選んで耳に入れ、あるいはニュースを流すほうが視聴者に狙いを定めて記事を変更させる結果、世論も一方向に傾いていくということなんです。それは集団としても危険なことだと思います。

この問題、投資に関してもよくおこる話。ホルダーはえてして自分に都合のいい事を聞きたがります。なので業界紙には景気の良いことが書いてあることが多くなります。自分の持ち株が上がるという話を読者は好み、買うのです。真実には目を背ける場合もあるでしょう。

自分は常にバイアスがかかった情報をもとにこうどう「させられている」。そのことを知っていることがあなた自身を救うこともあるでしょう。情報に流されることには深い注意を保つ必要があります。


唯一勝っていないG1

競馬界の伝説武豊。ついにG1を100勝!一度も勝てないで引退していく騎手が圧倒的に多いわけで凄いのヒトコトです。

ダービー最多勝、などなどとにかく凄い彼ですが、100勝もしておきながら唯一勝っていないJRAのG1が朝日杯フューチャリティステークス(旧朝日杯三歳ステークス時代も含めて)

これにはいくつか理由があります。2歳のレースとしては最も賞金が高く格のあるレースですが、本当に才能のある馬はダービー(2400m)や皐月賞(2000m)を目標にしています。なのでそのビッグレースを使うことを考えるとスピードがより優先される1600mで行われる12月の朝日杯と言うのは「中途半端」なのです。

このへんが桜花賞(1600m)と同じ距離で行われる2阪神ジュビナイズフィリーズとの違いです。ジュビナイズフィリーズを勝った馬が桜花賞でも好走するのはふつうのコトです。

さて本番を考えればスピード優先の朝日杯(1600m)ではなく、年末に行われる関西のラジオNIKKEI杯2才ステークス(2000m)、あるいはダービーのことを考えて11月の府中で行われる東京スポーツ杯2才ステークス(1800m)。そのほか近年ではシンザン記念などにステップレースを使う馬が増えてきました。そこから皐月賞トライアルレースを使ってクラシックに挑む。

そういう有力馬の騎乗依頼が多かった武騎手はその後クラシックを賑わせた有力馬たちで朝日杯に騎乗する機会が殆ど無かったのです。

加えて朝日杯の日には香港でG1が複数レース行われます。その為香港のレースに騎乗依頼が来ることが多かった武騎手にとって「参戦しない」ことが多かったこともこのレースを勝てていない理由でしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
過去、朝日杯は「牡馬限定」で牝馬には出走権がない時期が続きました。番組(レースのこと)改定で牝馬にも出走権が与えられることになったこのレース。武騎手はその牝馬でレースに挑みます。今度こそ勝つことができるかどうか。注目ですね。(一回勝つとドバドバ勝つようになったりして)

貸金業の試験

日曜日貸金業の試験受けてきた。

東京都市大学(旧武蔵野工業大学)で試験。この大学、経営に関しては東急の中興の祖、五島慶太の育英財団の支援を受けていて校舎内に銅像立っていた。その銅像が見守るような場所で試験受験。

五島慶太とぼくんちは因縁浅からぬものがあって、大昔僕の祖父とは後楽園で巨人戦を一緒に見る仲だったとか(土建関係者の黒いつながりですなw)。ご加護ありやなしや。

それにしても東京都市大学、駅から歩くと遠いし、環八から西に進むとかなりの高低差(河岸段丘ですね)。あそこの大学に電車で通学しようとすると相当苦労するなあ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
試験は去年より難易度上がったか。自己採点だと完全にボーダーラインと言う感じ。今年はまだ解答速報がどこの予備校からも出ていないにゃ。

法令問題に関しては「そう来たか」という感じ。過去問や予想問題では殆ど見なかった会社法問題、更には法定地上権に関するひっかけ問題とかなりの変化球を投げてきた。なまじ法定地上権をかじった人なら思わず選択してしまう初歩的な引掛けだが、初歩的とか言いながら僕も一瞬引っかかったw。

このへんの問題は司法試験とかの択一試験の勉強をしてた人なら解けるだろうけれど、この試験専門に勉強している人には完全に裏をかかれる問題だろうな。なかなか「汚い」ことしてくれるじゃねーかw(褒め言葉)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
更には紛争解決の問題。

苦情処理手続において、苦情処理手続の申立人又は相手方は、その法定代理人、弁護士、司法書士、又は行政書士でなければ、その代理人とすることができない


ってな選択肢を「誤り」として選び出す問題。これ、実は行政書士は苦情処理の代理人になれないはずです。(行政書士会は代理人になれるように政治的働きをしていると思います)。
こんなところまでは勉強している人はなかなかいないでしょ?僕だって行政書士会の会報でちらっとそんな話を見てたから覚えてた話。行政書士だって知らない人間居るんでは?マニアック過ぎます。。。

そんなこんな。神頼みでまぐれ合格を祈るのでありました。