2013年9月7日土曜日

宣伝のコーナー

宣伝のコーナーです。

さて新天地、まとまった売り物につい熱くなって、たらふく日本板ガラス(5202)の株を買ってしまいました。
ちょと買い過ぎたw。

なので株主として、業績回復のために一肌脱ぎましょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
紹介するのは板ガラスが世界に誇る、真空断熱ガラス「スペーシア」です。

よくある雪国とかのガラスは「ペアグラス」とかいいまして、ガラス2枚を使い、その中にガスを入れたようなもの。これだけでも普通のガラスに比べて遮熱性はかなり有ります。

しかし。ガラスが分厚くなります。しかも真空ガラスに比べれば遮熱性は劣ります。ガスを封入して二重にしても(それだけでも遮熱効果は高まります)ガス自体も熱を全く伝えないわけではないからです。

スペーシアは一枚のガラスの中に魔法瓶のような真空層を作っています。普通のガラスのように薄く遮熱性は最高。真空だから底の部分は熱を伝えないのです。
高いガラスですが、何年か使えば冷暖房費でもとが取れます。エアコンの使いすぎで体調をくずすことも減るかもしれません。

株で儲けてリフォームする時。あるいは家を建て替える時。

板ガラスの「スペーシア」をご指名ください。

うちもリフォームする時は使おうと思ってます。ほんとこのガラスは凄いですよ。偉大なるメイドインジャパンです。

これで少しは業績回復するかな・・・。頑張れ板ガラス。僕がリグうその日まで。

ニュースの信ぴょう性

ネットメディアの発達でだれでも好きな事が言えるようになった。

僕の日記だって、ある意味では無免許?なアナリストのまね事といえるかもしれない。僕なりに本なり読んで研究して書いているわけだが、本職の人から見れば「なにをいい加減なことを書いているんだろう」と思うこともあるだろう。

さて、一部マニアの間で話題になった自動車の記事がある。

記事を読んでもらえればわかるのだが、

以下引用。
>だから、トヨタ製ハイブリッド車の多くは3回目の車検(7年目)を受けず廃棄されている。車検費用にニッケル水素バッテリーの代金+交換工賃の支払いが重たいからだと想像できる。これは、ある意味で「エネルギーの無駄遣い」だ。現在のクルマなら、ふつうに使えば、自動車税が増額される登録後13 年以降も平気で使えるのに……だ。
自動車評論家の国沢氏がブログで指摘している通り、そんなことはありえない。実際うちでもプリウス(先代)を使っているが、7年で廃車なんてありえない。中古で売り飛ばしても結構な値段になるし、バッテリー交換なんて遥か先の話だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあ記事を書いた人の単純な思い違い、なのかもしれないがあまりにも思い違いのレベルが低くないか?そもそもプリウスが廃車されている話を調べたのか?


で、これが体裁の良いいかにも「マスコミです」ってな形のサイトに乗っていると「まともなニュース」として読者が認識してしまうんですな。ましてやヤフーニュースが転載すると「ちゃんとした媒体が作ったちゃんとしたニュース」だと思って読んでしまう。ヤフー自体は記事の中身のダダしい、誤りまでは見ていない。でも「ヤフー」のブランドを信じてしまう・・・。

悪貨は良貨を駆逐するとはいうけれど、こういうサイトが(きちんと真偽を確認しないで記事をどんどんアップする)増えれば、なにも信じられないっってなことになっていくんだろうなあ。

日産ノートがやってきた

ディアマンテが退役。代わりに僕は奥さんが使っていた軽自動車を使うことに。車がなくなった奥さんは「日産ノート」を買いました。

前も少し書きましたが、あんまり高い大きな車は維持費もかかるし、世間体もあるしパス。軽自動車も考えたのですが、どうせ経は一台あるからというわけでコンパクトカーを買うことに。アクアは割高感もあるし、。。という訳で小型車ながら前席後席が広く使えるノートにしました。最高グレードのメダリストはパスしましたが、中の上のモデルに安全装備はフル装備。ナビも結構高いやつ。オプション等等色々つけて値引きが25万円くらいかな。

実用燃費はかなりいいし、スーパーチャージャーつきモデルなら、このクラスの大きさの車としてはそれなりにパワー感ある。結局いろいろつけて乗り出して200万行ってしまったので「割安」とも言えないんですけどね。おそらく今後ベストセラーになるフィットを待ってる時間もないし(フィットは今注文しても年内は難しいかもね)。

座席の広さ。これはこのクラスとしては文句無いでしょう。美点の一番です。アラウンドビューモニターもお勧めです。高級感溢れるモデルではないですが、オプション(一部モデルのみ可能)のフルオートエアコンをつけると、ピアノブラックのプレートがコンソールの一部につくのでそこそこの品質感が出ます。マーチとかと違って、継ぎ目も綺麗。このへんはさすが日本車です。タイ生産の車が劣るところですね。

一方で「乗り心地はなあ」。もちろん、比較対象が「ディアマンテ」(腐っても元三菱の高級車)という面は有りますが、それにしてももう一工夫ほしいか。燃費にコストを振ったこと、広さ重視のために乗り心地までは手が回らなかったんだろうなあ。要改善かと。言われるようにエコタイヤの空気圧が高すぎること。そしてサスを動かす設定では燃費が悪化することを懸念したこと。あるいは室内スペースの絡みから、サスを大きく設計できないこととかもあるかな。背が高いこともいろいろ制約になっているんでしょう。(背が高い➾安定感を持たせるためにサスを固める➾乗り心地悪化)

ダンパーを変えるか、タイヤを変えれば改善するとは聞きますが。。。そこまでする程でもないか???普段使う分にはまあ大丈夫だとは思うけれども。これで3いつも00キロ走ろうとか思うと改善必要かも。逆に言えば、そこさえ改善されれば、「高級車なんて必要ないかもね」そう思う程の広さと使いやすさでは有りますね。
---------------------------------------------------------------------
もしも奥さんが飽きたら?

こそっとダンパーとタイヤ、ホイールを変えて、スーチャーのブースト上げてボディ強化して乗ろうっとw外見は変えずに中身だけインパル仕様に。。。

だれでもいいんかー!!!

我が家には三人のねこがいます。

もともと奥さんにしか懐かない、おばあさんネコのまあこ。そして去年我が家にやってきた「りん」と「れん」です。りんはおとなしいネコですが人見知りのところがあって、お客さんが来ても警戒して遠巻きに見るところがあります。

ところがれんと来たら。。。全く警戒感なし。誰が来ても「なでてなでて」「遊んで遊んで」状態になるのです。

昨日も奥さんのお友達(美人)が遊びに来たらしいのですが全く警戒せず膝の上でゴロゴロ~ゴロゴロ~だったとかw「こんなに肉球触らせてくれるなんて」と感動さえさせていたそうです。

お前はだれでもいいんか!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たっぷり遊び疲れたれん君。

夜、気が付かないうちに布団に入ってきて、新天地の右腕を枕にして顔をこちらに向けて、ぴくりともせず熟睡してました。僕、新天地が一番好き。寝顔にそう書いてあったんで許すことにします。

日本とアメリカが「韓国を売る日」(色んな意味で)

日本はアメリカと軍事同盟を結んでいます。これは強固です。今回のシリア情勢のように、アメリカは味方が少ない時でもそれなりに「こころ強い味方」として日本を計算できます。

一方、韓国もアメリカと軍事同盟を結んでいます。これもそれなりに強固なものです。ただ、流れは若干変わりつつ有ります。それは「統制権」の返還問題です。

もともと、米軍(国連軍)が韓国に駐屯し続けるにあたっては、戦時、平時ともに韓国軍は米韓連合司令部の指揮下に入るという決まりが出来ました。司令部の偉い人はアメリカ軍人なので実質韓国軍はアメリカ軍の指揮下にあったというわけです。もともと軍事装備も限られていた韓国軍は米軍指揮下にいるほうが都合が良かったという面はあるでしょう。防空力、打撃力共に米軍に依存していましたし。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあしかし。韓国の経済成長と「自尊心拡大」に伴い、「いつまでも米軍の下にいるのは我慢ならん」という機運が出てくるのは当然の帰結でした。盧泰愚大統領の1994年「平時」における統制権が韓国に「返還」されます。普段は韓国軍が自由にしてもいいよ、というわけです。ただし大規模な戦闘が発生した時は統制権は変わらず連合司令部(=米軍)が持ちますよ、と。これが現在も残る「戦時統制権」です。北が攻めてきた時の作戦プランも米国主導で作られています。

更に時代は進みます。反米、反日で知られた盧武鉉大統領の登場です。彼は「自主国防」を公約に掲げ「戦時統制権」の返還をアメリカに求めます。正直、かんこくの通商外交部も「アメリカはウンと言わない」とたかを括っていた感があります。しかしアメリカはいともあっさりこれを認めてしまったのです。。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結局、アメリカ軍も予算の問題を抱えます。どこまで守るか?という問題は「どこまで守るのが経済的に最も効率的か」という問題にも帰結するんだと思います。

 
例えばサッカーで言えば、強い若い(バルセロナのような)チームなら前線から走り回り相手チームに前線からプレッシャーをかけて戦うほうが有効でしょう。こちら陣内に入らせない事が失点を防ぐ最良の選択肢です。中国やロシアの喉元である韓国まで出て行って相手にプレッシャーを掛けるという方法は経済状態がそれなりに良好であった米国の「ハイプレス」戦略として有効だったわけです。

しかし、アメリカはもはや昔の無尽蔵に軍事費を使える国ではありません。つまり「バルセロナ」ではなくなってきたわけです。それなら、前線から走り回ってプレスをかけるサッカーをやめて、守備位置を下げて守りを固めるサッカーをするほうが効率が良いのではないか?ある程度的に自由に動ける場所、パス回しをできる場所は渡すけれど、「ココは」という防御ラインを決めてそこから先は侵入させない、最後の一線は譲らない(迎撃ミサイルなどのネットワーク)。更に反撃する手段、カウンター攻撃の選択肢(この場合は爆撃機、潜水艦、ミサイル戦略核であり、どこにでも出せる空母艦隊であり、でしょう)も保有している。問題はどこまで防御ラインを下げるのが効率的か?日本まで下げるのか思い切ってグワムまで下げるのか・・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つまり米軍が韓国を「見捨てる」日が来ないとは限らないと思うのです。フィリピンから撤退したように。もちろん、依然として「同盟国」ではあり続けるんでしょうが。韓国が今のように中国べったりを望むなら、アメリカが莫大なお金を費やして韓国に駐留する価値があるのかよ?と。日本が十分に防御力を備えるなら、韓国を中国もしくは北朝鮮に渡したって問題ないんじゃない?そう考えない日が来ないと誰が言えるのか。。。ドイツは統一することで旧東ドイツ部分も完全にロシアに対する盾になりました。しかしもしも朝鮮半島が統一すればそれはそのまま北朝鮮のように中国に政経で隷属する可能性は低くないのです(実際、韓国の中国に対する経済的依存度はおどろくほど高い。韓国株が上がらないのも、投資家が「中国のバブル崩壊で韓国もまきぞいを食うだろう」と見ているからでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国は日本に対して「なにをやってもOK」と思っています。それは韓国の政府を含めて「日本は戦犯国だから軍事的にはもちろん、どんな手段でも韓国に手を出せない」と考えているからでしょう。そもそもアメリカの支配下にいる日本が、アメリカの同盟国に対して手を出すことはできない、と。加えて経済的に落ち目である日本は今更恐れることはないと。

日本は韓国を甘く見すぎました。半導体で抜かれ造船で抜かれ。気を抜けば自動車でも後塵を拝するでしょう。ここは心を決めて韓国を叩くべきです。その意味でスワップの一部は意志は英断だったと思います。韓国経済が壊れたら日本も被害甚大ですが、ここは痛みを覚悟してでも叩き潰すべきです。「経済戦争」だと思います。

なんなら、積極的に北朝鮮と国交回復してもいい。敵の敵と結んで背後を脅かす。兵法の初歩の初歩です。まさか韓国は日本が北と積極的に結ぶとは考えていますまい。あるいは北による韓国統一工作に陰ながら力を貸したっていい。というか南北分断を長期化させることに力を使えばいい。。。

そんなふうに思うのです。

韓国にお金をかしているメガバンク。来る韓国の不況局面ではではたっぷり貸し剥がしてください。ついでに韓国カラ売りすれば良い。不良債権が出たって元が取れるでしょうよ。


もはや嫌がらせの粋を超えた。韓国が東北の魚を禁輸。

韓国が東北地方の魚を禁輸。

そもそも論として韓国が日本の魚を大々的に輸入しているかというとそうでもない(一部缶詰などはあるらしい)いまここで禁輸したところで大きな経済的影響はない。むしろ大きいのは「世間の評判だろう」。

そう、明らかにオリンピック招致にマイナスになるのを狙ったタイミングで出してきた。与党内では日本の食品全部を禁輸する案もあったという。

もちろん「故意」とは言い切れない。しかし「マイナス影響は大きいかもな」という未必の故意は確実にあった。日本人は絶対にこの出来事を忘れてはいけない。人の不幸につけ込んだこのやり方を。次の朝鮮戦争の時に誰に味方するのか?判断材料にしなければいけない。つぎのアジア危機の時に徹底的に叩き潰すべきか?判断する材料に・・・

2013年9月6日金曜日

板ガラス(5202)。スマホ向け液晶ガラスに大逆転の夢を見る。(若干妄想ですがw)

ああ、板ガラスをココに書くの忘れてました。

日本板硝子とは「元」優良株。高い技術力と生産力で日本では屈指のガラス会社「でした」。

タレントの千秋のお父さんがこの会社の元社長だったことでも知られます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜそんないい会社がこんなに落ちぶれたか?その「千秋のおとうさん」が「悪い大人(再生ファンド)」に騙されて、欧州のガラス会社であるピルキントンを2006年にド高値で買ってしまったから。自分よりも規模の大きい会社ピルキントンを買った途端にヨーロッパで不況が蔓延。大赤字と買収費用の返済という二重苦に襲われているというわけです。正直、メイン銀行のバックアップがなければ(大きすぎて潰しにくいという面はあったでしょう)潰れても不思議ではありません。(板ガラスは住友系の中でも大きな会社です)
今でも、メイン銀行が決断すれば株は紙切れになる可能性あります。三井住友銀行の腹一つです。


が、赤字は減ってきています。最悪期は今、もしくは去った可能性を見ます。幸、リストラはなんとか進んでいるので持ちこたえるかなあ?というのが僕の見立て。長期的な株価を見ていると「ココは拾っておこうかなあ」、そう思うのです。リスクは有ります。倍かチャラ(倒産)か。。。

株価
過去10年月足。
過去10年の株価。高値(好業績)の時に調子に乗って自分より大きい会社(ピルキントン)を投資ファンドから高値で買収。その後奈落の底へ転落するのがわかります。最近、やっと右肩下がりのトレンドラインを抜けた(まあこれ以上下がれない値段ですがw)。「潰れなければ」上昇に入る時間です。移動平均線(青線の25ヶ月移動平均。これを抜いていければ大きなトレンド変換の目安になる)も降りてきました。底値圏で出来高が増えているのは公募などで株数が増えたことと、値段が下がったので機関投資家が強制的に売却した部分(100円を切るような銘柄は機関投資家は所有しにくい)と安いんで個人投資家の買いが入っていたこともあるかと思います。ピーク時には相当積み上がった買い残もココに来て少し減少傾向にありました。
直近
 



今年夏前の株価下落局面で80円台まで再下落した後株価は下値を切り上げてトライアングルを形成。昨日は1000万株の買いが一本で入るなどそこそこ出来高出来ました。「トライアングル」を抜けていけるかなあ?という気配も有ります。一言で1000万株といいますが、発行済株の1%。株主順位で7位に入ってくるような株数です。おそらく前場にもずっと買っている様子だったので、間違い玉でなければ、どっかの機関投資家か、大金持ちの個人投資家が大化け狙いで買い込んだんでしょう。いままで、100円を切っていたこと。更にジャンク・ボンド並みの社債格付け。それだけ「機関投資家は持ちにくかった」株。逆に言えばここから上昇しだすと機関投資家が持っていない株だけに「買わざるを得なくなる」可能性は十分あります。腐っても225銘柄、なんで。あ、まさか今月、225で除外されないよねw
 

H25年9月5日の日中足
113円で寄ったはずが何故かすぐに114円買いに。見てた人はわかりますが、ずっと114円は売られては10万株ずつ買いが補充され114円は少数の人が買いまくっている印象でした。そして「飽きた?」のか突然1000万株の買い。釣られて勝った人のお陰で118円までついています。
そしておそらくその1000万株の買いで買い終えたのでしょう。その後逆に113円まで売られています。1000万株買った奴と、114円をずっと買っていた奴が同一人物だと想像する根拠の一つです。遅い時間に1000万株の買い注文を入れると「価格操作」(終値操作)と指摘されるおそれがあるのでコンプライアンス面から2時で買い終わり、昨日は撤収したと見ます。(機関投資家かなあ、と思う根拠の一つです)

まあそんだけの大人買いが出てたから昨日は強かっただけで今日からは弱いかもしれませんがw

とりあえずポジショントークのコーナーでした。
-----------------------------------------------------------------
冶金工業、とか海運もそうですがリーマン・ショック後、見捨てられていた銘柄、ちょと出遅れていたかなあ?という銘柄を循環的に買っている流れは感じます。このへんにまで買いが回るか、一時的な買いでここまで回ってこないか?。ちょっと自信は少なめですが。。。

オマケ
建築、自動車向けが急回復するのは期待が難しい。

でも。。

掲示板にも書きましたが、もしも奇跡的な復活を遂げるとすれば、「世界最薄」クラスを謳うスマホ、タブレット向けの液晶ガラスがシェアを急激に伸ばす時か。僕がアナリストや仕手筋だったら、その辺を煽って買いを呼び込みますが。。。今月から続く新製品ラッシュ。そのへんでどれくらい板ガラスがシェアをとっているのか探ってみたいところですね。うまくいけば年間100億や200億は利益に貢献できるはずです(つまり、今の垂れ流しの赤字(最終損益で)を「チャラ」にできる)。いままでシェアが低い部門だっただけに、逆に伸びる余地はある。ジャパンディスプレイ向けとかにどれだけ売り込めるかかなあ。

(まあそんなことはありえないけど、アイフォーンなり、サムソンのギャラクシーが「板ガラスのガラスだけ使う」ってなNEWSが流れたら株価暴騰してもおかしくないという話です)

株価がどかどか上がるとしたらこのへんやろうなあ。

商品薄型化、液晶の低消費電力化、画面が奥まって見えないなどの利点がある技術なんで悪くはないと思います。はい。

2013年9月5日木曜日

川船

「推奨銘柄」最後のネタは川船、9107です。はい、元祖仕手株
海運は野村證券が強気見通しを出してきて賑わいだしています。
秋のテーマになるかもしれません。最近手つかずだったですからね。

まずは長期足を見ましょうか。
2008年の「海運バブル」(海運運賃が鬼のように上がって各社ボロ儲けした。しかしその後高い運賃を当て込んだ新造船が次々に完成、更に景気低迷まで重なってこうなっちゃいましたという事件ですw

そのご各社は設備の廃棄や調整などを進めました。景気もある程度持ち直したので株価が戻りつつあります。

最近の動き

 


トライアングルをつっかけてきました。抜けると3,40円幅の上昇は見込めますし、上手く行けばバイトは言えなくても300円を大きく越えていく可能性も。動きが鈍いので比較的手がけやすいのも魅力です。(ただし景気の動向には注意を払っておきましょう)

オマケ
株価と密接に連動するバルチック指数のリンクを張っておきます
ご参考に

さすがにココは売るかもね。五空???冶金工業の日足

さて、ちょこっと前から話題に出してた冶金工業のH25年9月4日までの日足です。クリックで拡大
酒田の罫線では連続して、窓を3回開けることを三空と言いまして加熱警戒(もしくは最高値をつけるサイン)として警戒します。

某所から引用。もちろん、ただ「三空」が出たから売り向かうのではなく、三空の後、このように陰線が出てきたり、差し込んだりするのを確認して売りましょうと。もちろん、四空、五空となってくればそれだけ急反落する可能性は増していくわけですが。

一方で三空をつける過程で「十字足」が出る時は買い乗せしろとも。(3日前、そこで買い乗せか飛びのりだったかなあ。結果論ですが)。このへんは「捨て子線」とかで検索してみてくださいな。

今回は実に窓開け5回。しかも出来高も増えて上昇角度も放物線状に急になっています。かぶせ線や寄せ線が出るところでは一旦利食い。あるいは昨日の引け間際、たっぷり買い板は有りましたから問答無用で成り行き売りでも正解だったかもしれません。そして売り屋さんなら今日の値動き次第では空売りしたくなるところではありますね。

少なくとも強気一辺倒になったあなた。(いないかw)そろそろ冷静になるところです。仕手筋は無限に買い上げてくれるボランティアではないので。

honami登場。SONYのエクスペリアZ1というか外付けカメラ。

さて、SONYからは「honami」の開発コードネームで知られた次期フラッグシップ、エクスペリアZ1が発表されました。伝えられる冬のドコモスリートップの一台であり、SONYがiPhone5Sやサムスンの主力機にぶつける期待の新型機です。

特徴は音楽再生と映像再生にソニーのテレビ開発部隊とウォークマン開発部隊の協力を仰ぎ、さらにカメラ部分も現在存在する最高のC-MOSと処理機能を搭載・(ワンSONYと言われる所以です)

さらに特徴的な?オプションとして「外付けカメラ」wを出してきました。長らく噂になってきたあの製品です。(なおiPhoneにも対応します)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今まで、スマホのカメラ部分に「望遠レンズ」とか広角レンズをつけるオプションは有りました。逆にデジカメに通信機能をつけたり、デジカメ的な携帯電話もありました。今度は違いますw

要するに、カメラの液晶部分と操作部分の一部を取り外し、それを携帯電話で行わせようという発想の商品です。携帯電話にはお金をかけた液晶部分やネットに接続(して簡単にSNS等にアップロードできる)できる昨日。そのた画像処理や画像管理をできる機能があります。

撮影をする時はわざわざカメラ部分を取り出して付け外したりする面倒はありますが、「画像のハンドリング」は使い慣れた(しかもカメラ単独よりもかなり高性能な)スマホでやるほうが便利でしょと。画像のハンドリング(加工したり整理したり、ネットにアップしたり、ネット上の記憶場所に記録したり)はレンズを外したスマホでやるほうが便利だから。

え?そんなのスマホのカメラでやればいいだろうって?

このカメラ部分、普通のデジカメの中では最も高性能な機種の光学部分と記録素子を踏襲しています。カメラの性能は一眼レフに迫るものなのです。スマホの画像なんて目じゃない。「作品」が取れるクラスのカメラなんです。

まあ売れるかどうかは別にしてwいかにもSONYらしい製品と言えるかもしれませんね。
こういうことができるから「スマホから撤退しちゃあダメ」なんですよ、本来は。

撤退しちゃった会社はそれだけダメな会社と言っていいでしょう

関連銘柄は?タムロンですな(冗談です。買わないように)

千代建(6366)のイメージ(100%妄想)科学的根拠は全くありません。願望です

H25年9月4日までの日足(クリックで拡大)2日が窓を開けた陽線、3日がそれを包むほぼ丸坊主の陽線。今日上放れて始まるようだと「目先強いかな」というチャートです。
新天地が一昨日に「買い」としたのは懸案だった豪ブラウズLNGの案件が規模縮小ながらなんとかなるかもという観測が流れたこと。(なにせこいつが中止かもという味方で何度も急落してるから)そしてチャートは「トライアングルを書きに行くな」と勝手に妄想が働いたこと。

昨日、今日と規模は少ないながら明らかに機関投資家とみられる買いが入っていました。(ロットが大きめでまとめて買っていったから)。おそらく同じことを考えたやつがいるんでしょう。

一ヶ月から2ヶ月かけて上昇し1250円近辺でトライアングルを完成。そして出来高を伴って上昇していく。そこから一年かけて3000円まで、というのが僕の考える妄想ベストシナリオです。トライアングルを抜けていくなら(いやそれでも楽観的すぎるかw)最低でも1350円はほしいなあ。

スマートウォッチ、タッチペン、画面の大型化で思うこと。

サムソンが「スマートウォッチ」を出してきた。サムソン的には「アップルよりも先に出した」ことに意味があるんだろう。「パクリじゃないぜ」と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当たるかどうかはわからない。こんなこと考えてる人もいるんだなと(なにせ世界一のメーカーが考えているからこういう製品出してきたんだろうから)株的な考察を長々と。


この製品には理屈はある。ただし今は未完成だ。でも将来は必要になるかもね。銘柄は「ブルートゥース」のチップを作ってる会社になるだろう。

新天地はガジェット好きです。アップルのニュートンの並行輸入品をわざわざ日本語化して所有したり、SH2101Vという変態携帯(今思えばスマホの走りだが、ソフトもなかったw)とか使ってきました。ドコモが出してた腕時計型PHSも使わなかったけど持ってたことがあります(白ロムで)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
情報端末というのは結局大画面でないといけなくなってくると思います。それはサムソンのギャラクシーノートの成功でも明らかです。高性能というかファブレットを求める比率はどんどん上がっていくと思うのです。

SH2101Vという変態携帯には「子機」がついていました。棒状の小さな子機で本体とはブルートゥース接続。持って話せる一見超小型の携帯電話のようなもの。
クラムシェル状のキーボードが付いた端末が本体。設定上は子機で会話、本体が情報端末。でもこの子機というのが二、三回電話したら電池が切れるという役に立たないものでw本体も電波のつかみは悪い携帯としては全然使えないものでした。なので僕は普通の携帯の2台持ちでしたね。本体の電池もいまのスマホよりも持たないですし。(なお子機が使えなくても、本体で会話することはできます。かなり不自然ですが)
さらにでっかい端末ですが液晶は思ったよりも大きくなく、タッチボタン(今みたいにフリックとか全然ありません。10年前の機械です)は小さく、タッチペンが必要でした。ボタンが小さいから指では押しにくいのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スティーブ・ジョブズはiPhoneを登場させた時「タッチペン」を絶対に付けないように指示したと言われます。普段持ち歩く端末に余計なものをつけるなと。これは賛成。いちいち「もちかえる」という作業は非生産的なのです。

しかし、指で押す、という作業はスマホでPC的な画面を操作するには画面が小さすぎる。だから画面も大きくならざるを得ないでしょと。大体4インチクラスのスマホで株の取引なんて面倒臭すぎますもんね。だからファブレットがどんどん主流になるはず。で「通話とかどうすんの」と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ソニーはファブレットを出すにあたって手で持って通話できるハンドセットと腕時計を出してきました。ファブレットをいちいち「取り出す」のは面倒臭い。でも「もちかえる」作業も省きたい。本来余計なものは付けたくないのです。
なら首から下げれるハンドセット型の通話手段(ヘッドフォンの無線部分にもなる)とそもそもはずさなくていい腕時計という表示部分。通信自体は親機に担当させるという発想です。

サムソンの腕時計も発想は同じでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてと、腕時計。致命的な欠陥を抱えています。電池が持たないのですw
ブルートゥース自体は省電力の規格が出てきました。これでかなり電池が持つようになっています。でも腕時計自体の消費電力もかなりありましてね・・・・。CPUGPU.表示部分。さらなる低消費電力が求められるでしょう。そしてブルートゥース部分も。。。


個人的にはブルートゥースのチップを作っているところが一番儲かるかと。変化率高くなるよと。あとは表示デバイスですかね。このへんはあんまりインパクトはなさそうな気はするけれど。電池メーカーも実績があるところはどこかなと。

ああ、忘れてました。シチズンとかオリエント時計には厳しい時代が来るかもねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今まで時計といえば文字盤は「変わらない」のが当たり前でした。
でも文字盤自体が一枚のディスプレイになる時代。華やかに変化したり、幾何学的に、万華鏡のようにデザインが変わり続ける「サイバー」なデザインの腕時計が流行ったりするかもしれませんね。

2013年9月4日水曜日

並び赤

どっかのサイトから無断借用。安値圏で、窓を開けた陽線の翌日、再度下げて始まったものの終値が同じような陽線が並ぶ場合。更に翌日上放れて始まるとそこは買いの洋書になるんだそうです。名づけて並び赤。そのまんまやw


13時現在の千代建日足。1150円くらいで引かして「ならび赤」を書きたいところだ(チャート書くなって)
あした上放れなら結構強いかもしれない。まだ一喜一憂するところじゃないけどね。


自動車が主戦場

新天地は運送屋勤務です。運送屋をやっていると事故に敏感になりますな。で、いくつかの事故を見聞きすると「こんな装置があればこの事故は防げるのに」という話もありますです。日米ではそんな装置の義務化が進みつつあります。

例えば横滑り防止装置。日本でも新車はこれが義務付けられ始めます。要するに曲がりきれない時は車輪の内側にブレーキをかけて安定方向に引き戻す、スピンを防ぐ装置。
トラックやトレーラーではこれが「横転事故」を防ぐような装置になります。トラック・トレーラーへの装着は欧州が先行してまして(強制されていくから)、日本では少し時間がかかるそうな。大型車向けでは日本は全く歯がたたない感じ。今のところは。

タイヤの空転(内側のタイヤが浮き上がると、タイヤが空転する)を感知したり横Gセンサーが車の動きを感知して駆動力を制限したり、タイヤにブレーキを掛けたりするわけです。ハンドルを切ると装置が瞬間的なブレーキを断続的に掛け、「タイヤが空転しているな」と感知すると速度を落とす制御を自動的に行うと。

あるいはアイサイトなどがブームの火付け役となった衝突軽減ブレーキ、あるいは自動停止装置。これらは急発進防止装置とも馴染みがよく(センサーが共有出来うる)今後はこれも普及していくでしょう。

今までは事故を起こした時にエアバックとか衝撃吸収ボディとかで死者を減らす方向でしたが、今後は事故そのものを減らしていく流れになるでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのたバックモニターとかいろんな装置が普及あるいは義務化されていく流れです。
スバルの売上を大きく伸ばしたのもアイサイトが大きいと思いますし、ボルボやVWでも安全装置が購入動機の大きな部分を占めているといいますし、ダイハツでも安全装置の装着率が想定を大きく上回るとか。逆にそういう装置のないメーカーはかなり辛くなる。特に日米市場で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ココに来て電気系メーカーがこの辺を橋頭堡に自動車分野に力を入れているようです。パナソニック、村田製作所。このへんが今目につきますね。まだ名についてないメーカーでもいつの間にか自動車分野で頭角を表すかも。このへんには調査が必要でしょう。

レーザーセンサー、アイサイトのカメラやその分析装置。各種センサー。あるいはハーネスなんかもボロ儲けらしいですし。・・・銘柄は各自研究してねということで(というか詳しい人教えてください。謝礼は出ませんが)

チクったのは誰だ?韓国の内乱罪騒ぎ続報

韓国の現職国会議員が内乱罪容疑で逮捕されそうだという前代未聞の事件。今度は「密告した人間をネット上でばらす」という話になっています。

要するに、今回の事件の端緒は組織の中の人間が国家情報院にタレコミしたことが発端だったとか。で、垂れ込まれた方はすぐに「犯人」を割り出すとすぐさま左派系メディアに情報を提供。個人情報(名前から写真から仕事や住所など)をネットに拡散。あっという間に全国に知らしめました。

普段は「人権人権」言っている左派系ですが、いざ自分の敵になったらそんなの関係なしという見事な早業。いかにも韓国らしい話です。

まあ「組織を裏切ったらこういう風に全国指名手配状態になるよ。社会的に抹殺できるし、文字通り刺客に抹殺されるかもよ」という脅しを末端まで見せるにはそれが一番でしょう。地上の天国なやり方です。

ゴロゴロ~ゴロゴロ~。あーあ。韓国が北朝鮮に併合されないかなあ。
寄付金必要なら寄付するよ。(ひとごと)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのうち、韓国が内戦になったら買われる銘柄、売られる銘柄でも作っておきますか。

そんなのまじめに考えるのはここだけだろうから。

え?そんな可能性ありえない?
でも「第一次朝鮮戦争」の時もみんなそう思っていました。だからあんなに簡単に北に侵攻されたのです。可能性には備えておきましょう。あらゆる可能性に。(あらゆる。明日北朝鮮が崩壊した時銘柄も考えておくか)

2013年9月3日火曜日

高値掴みの結末は?アタカ大機1978の場合

汚染水に国が金を出す、と先週末に伝わって以来、汚染水銘柄が突然吹き上がっています。冷静に考えれば、東電に変わって国がお金を出すからといって突然利益が増えるわけではないですが、そこは株の世界。話題性にみんなが飛びつくのはしょうがないところw。いかに人より先回りして、人が買いに来るところを売り逃げれるか?投機的個人投資家ならそうなります。

その一つ、アタカ大機(1978)のチャート



この会社日立造船系。それなりに安心感のある株です。名前のアタカは、あの、安宅産業の名前を引くんですね。今では最後の「あたか」かも知れません。

で、実は先週末に会社が「汚染空気に関するプレスリリース」をだしてストップ高してました。さらに月曜日は買い気配スタート。510円くらいで寄付いて520円まであったのですが・・・・。

じゃあその上は誰が買うんだよとw出来高だけで来て結局マイナス引け。チャートはかなり上値が重くなってしまいました。いわゆる「差し込んだ」足。昨日の高値を抜くのはかなり難しい話です。シコっちゃったから。なにせ「昨日買った株はみんな含み損」しかも最近ほとんど出来高なかったところに600万株出来高できてますから。敗戦処理には時間がかかりそうです。

昨日空売りすべきところでしたねえ。

やきんこ

この株は、10年くらい前に僕の斜め後ろに座ってたディーラーが好きな株だったんだよな。
やきんこやきんこってw

業績はやっと黒字に転換できるか?ってとこ。でもそれだけに期待で買われ始めてる。

なにせこの長期の足見てよ。

夢はある。ただしハイリスク。腕に覚えのある人。あるいはそれこそオプション感覚で10まんえんとか20万円捨ててもいいと思える人。遊びで買ってみてください。(ただし短期的には過熱感あり。少しでも評価損抱えるのが怖い人には向かない株です。あくまで自分で売買タイミングを決められる人に向けて紹介しておきます。てか買うなら先月初めだよな)

若い人には信じられないやろうけれど、この株もバブルの時の仕手戦では3000円あるからねww

ちよけん

新天地はアラフォーですが、相場参加歴は30年をゆうに超えます。小学校三年生の時から株をやっていたからです。
と言っても、小学生の小遣いですし、ミニ株もなし。株式分割も一般的ではなく、単元株は50円額面なら1000株単位が普通(商法の規制があった)だった時代。高い株は買えず。見てるだけしかありませんでした。それを思うと今は良い時代です。数万とか数十万円あればほとんどの投資行為ができる。また持ち合いの時代、潰れる寸前の株でも200円が当たり前。チッソでさえらくに100円を超えていた時代でした。(割高だったんですな、慢性的に)

さて、そんなバブルの頃の新天地。ちよけん、という言葉をふと耳にします。そう、千代田化工建設です。四季報を見ると(87年ころの話です)株価は1000円。でも「ぴく」っと株価が上がりそうな気配。当時はパソコンでチャートを見るなんてものはなく、年に1回親が買ってくるゴールデンチャートを見るくらい。でも、子供心に「これは上がるんでは?」。。。ちょうど山崎豊子の「不毛地帯」を読んで石油開発に心躍らされた頃でもありました。

でも子供に1000円の株を買うお金なぞなく。毎日毎日株式新聞の株価をチェックしてはため息をついていたことを思い出します。

しかーし。それから20年後。200円くらいまで株価は落ち込みます。ディーラーになってた僕はこんなのひでーよなあと思ってその時にリベンジの買い。個人の口座1000株買い込み、たしか100円幅くらいで売った(当時証券会社勤務だったので短期売買はできず、半年間だけ持って、半年たったら売った)記憶が。で、売ったら数年後、まさかの3000円。見る目の無さをはじたものです。

いま1100円台。しかし天然ガスプラント期待でジリジリ上げてきています(天然ガスプラントに限って言えば、日記とちよけんが双璧)。数年後、また三千円くらいはいく気がするんですよね。それこそ、下がってもいい位のつもりでミニ株でもいいからこそっと持っておくべき銘柄かもしれません。上がりだしたら3000円行く株です。仕手っぽい株だから。

月足

2006年の3000円の相場の敗戦処理を2009年ころに終了。それから下値切り上げているのはおそらくこの株に強気の期間投資家がこの株を吸い上げていることを物語ります。シェールガスの開発進展などでこの株に強気なんでしょう。つき足で見ると少し押しているところ。下げても1050円くらいまで?(逆に1000円切るようなら投げればいい)

そろそろ相場になりそうな気がするんですよね。もしも上がりだしたら、一年間は我慢ですぜ。倍返しじゃなくて三倍狙う株だから。
今日買ってもいいけど、売れるのはまだ先の株。でも何年かもつと言うなら、ぼくはこのへんとか買うかなあ。

日本の会社は、電気はじめ「世界一」ではなくなった会社が多いけど、こと千代建は天然ガスプラントでは「世界一」級の株だから。買うならそういう株を抱え込みたい。親に株を相談されたら勧める、そんな株です。


2013年9月2日月曜日

似ているけど若干違う

今年の3月を起点としたトヨタ自動車と日経平均の比較チャート。
動きはほとんど同じ(上げ下げは毎日いっしょに近い)が結果としてこれだけの上昇の比率が出てくる。相対的に見て豊田は強く、225は弱い。

おそらくまだ豊田のほうが225をアウトパフォームするんんだろうけれど。。。

他にもこんな225銘柄、有りますね。いま高い銘柄を買うかやすい銘柄を買うか、そこが腕の見せどころ

そして225が売られるシーンを予測するならいまは考えどころかも。