2013年8月10日土曜日

G-BOOK

トヨタには懐疑的になってる(このままではまた株価下がる)と思っている僕ですが、一つ注目しているサービスがあります。G-BOOKのスマホなどへの開放です。


これ、値段も安いしちょっと使ってみようかなと。カーナビはこういう方向に向かっていくのかもと。

仮設材は不足してます(@関東)

運送屋です。建築や土木で使う仮設材や重機を運んだりしています。

毎年この暑い時期は工事も少なめ(逆に秋から3月末にかけてが忙しい)というのがこの業界の常識だったそうです。

ところが今年は土木も含めて忙しい。仮設材の会社は自分の「工場」に材料の在庫を置いておいて(覆工板やシートパイル、鉄板や山留めなど)をリースで貸すわけですが、その在庫が足りなくなってきています。シートパイルなどは在庫が足りなくなると新日鉄などから新しい材料を買って自分の工場に持ってきて、加工してからリースに出します。一度工場に入れることで在庫管理もしやすいですし。

ところが。長いシートパイルなんかは各社とも不足気味。いちいち工場に持ってきてたんじゃ間に合わないとばかりに新日鉄とか製鉄所でできた、出来立ての仮設材をそのまま工事現場に運んだりしています。それだけ忙しいのに業績悪いんなら笑っちゃいますけどね。

鉄鋼商社はリストラで人員も減らしたばかり、残された人たちは大変だろうなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
工事関係の運送屋も収入は増えた。ただ軽油が高くて・・・。軽油がやすければなあ

歩合の建築資材運んでいる運転手(トレーラー)なら月収で50マンは載せている(人もいる)。そんなくらいの忙しさです。その分冬に反動来るんかもしれませんが。

2013年8月9日金曜日

よみうりランドは三角保ち合いの頂点に。

よみうりランドの日足。気のせいかもしれませんが、よみうりランドの日足は3月末の大幅上昇開始から、4月下旬の1100円超えの高値までの安値高値を起点とした「三角保ち合い」を形成しています。それならばここ最近の出来高の減少も説明がつく。正直上に放れるのか下に放れるのかわかりません。しかしこれが三角持ち合いの最終局面で大きく動く最後の場面だったとすると、とんでもない値幅が出る可能性があります。ドカンと再度高値を抜いていっても驚いてはいけない。逆に500円台まで一気に下げる可能性も。あくまで可能性ですが。

今の値段は明らかに高いです。
しかし。ここまで出来高が減るということはある一定の株主(この株をかなり強気に見ている株主たちと言ってもいいでしょう)に株が吸い上げられた可能性を残します。その人たちが売りを我慢して買い煽れば、ドカンといっても不思議ではない??

というのもここ最近、気持ち悪いくらいに買っている人を板の上で感じるのです。僕は「ああ、買い戻しかなあ?」と思っていたのですがそれにしても気持ちが悪い。

こういう時は近寄らない。(はい臆病者です)放れるのを待って対応策を出しますか。出来高というか流動株が少ない銘柄はそれがあるんだよな。空売りするときの怖さでもあります。

ソフトバンク、ちょっと苦しくなったか

ソフトバンクの週足です。5000円で「ストロングバイ」。(前の高値を抜いてきたし、買収にゴーサインが出たところでの強気です。)で7000円で一部利食って。もっと上がるつもりでいましたが正直雲行きあやしい。
週足は「毛抜き天井」っぽい足。「上値かなり重いなあ」です。連騰の後だけに余計に嫌ですね。(もちろん、ここから戻せばいいんですが。速やかに。

一方で日足を見てみましょう。
 



下値を結んだトレンドラインの上にはギリギリ乗っかっています前回「トライアングル」をかたどった上限の抵抗線も6100円。この抵抗ラインが「サポートラインに転じる」(ギャンもそう説いている)のでここを守ればまだ上値奪回の期待は残ります。

しかし、先週下げた時もここで下げ止まったということでここはいわゆる「ネックライン」にもなっています。ここを下抜けば残念ながら相場は一旦終わりの可能性。(ギャンはネックラインを下抜いたら一度空売りとしています)。更に50日移動平均でも止まらなければ5000円まで目立った下値支持なく下がる可能性があります。5000近辺は前の高値でもありますし、トライアングルの下限でもあり、更にその前の小さなトライアングルの上限でもあったので割に強いサポートが入るとは思います。

しかし5000円で下げ止まって反騰したとしても今度はヘッドアンドショルダーを作って(右肩が)6000円で頭打ち、再度調整が続く、そうなってしまうかもしれません。

なにせ相場環境が悪化しています。これが言い訳ですが誤算。とりあえず買い場所ですが、6000円を切ったらすっぱり諦めるくらいの気持ちで。戻っても7000円まで届かないで下がる可能性があることを頭にいれながら。ちょっと半身のかまえです。

2013年8月8日木曜日

結局NYダウをどう見るかなんだよな

 

NYダウチャート。最高値圏で三羽烏のような陰線が三つ並んだ。

ここで上と見るかしたと見るか。

持ちにするには気持ち悪すぎるよなあ。

結果ポジションスクエア。売りも買いも大幅に減らしましたとさ。

下がっても今回は許してやらあ。の感じです。

ワンタッチ

昨日、無線LANの親機を買ってきた。というのも、暗号化ができておらず、、電波が「盗まれているのでは?」と奥さんに指摘されたから。奥さんのどうぶつの森が上手く外につながらないのだと。特による。昼間は大丈夫なところを見ると機械の不調の線も考えられる。よう分からない。

一気に解決する策として、最新の簡単にパスワードが掛けられる無線LANの親機を使うことにした。

さて新天地知らなかったのだけど。今の無線LANの親機って、親機のボタンを押しながら、子機の方は簡単な数字を入れるだけでなんでも自動設定してくれるのね。こんな簡単だとは。いやあ便利便利。

「旭日旗騒動」の歴史。

最近、一部のサッカー(というか韓国マニア)の話題から国対国の問題になった?感じがある旭日旗問題。

もともと日韓戦にかぎらず、国際試合で旭日旗が振られること自体はよくある光景でした。それがなぜいまさら問題になってきたかというと・・・

そもそも。旭日旗が韓国のメディアで問題視されるようになったのは「モンキー」事キ・ソンヨン選手が日本チームに向かって人種差別表現である「猿真似」パフォーマンスを行った時の発言

「日本応援団が旭日旗を使っていたので腹がたってやった」

本来なら人種差別パフォーマンスは重大なペナルティをうけますが、この言い訳wで人間のクズキソンヨン選手は反日無罪。どう考えても嘘、言い訳ですが、これ以来、韓国では旭日旗=悪、そして言い訳に使えるという風潮が広がっていきます。(かれが真のクズ、嘘つきなのは後にツイッター騒動で明らかになりますが・・・)更にちなみにキソンヨン選手が激しい反日感情を持つのは彼が所属したセルティックで「中村選手と比べられてはるかに低い評価しか受けなかったから」とも。そりゃMVPをとった選手と比べられたらそうなるんでしょうけれど、同じフリーキックの名手としてプライドを傷つけられたんでしょうね。

更にオリンピックサッカーで竹島騒動が起きると、、今度は「日本の体操チームのデザインは旭日旗。旭日旗は戦犯旗だから使用禁止とペナルティを求める」という話が「国会で堂々と持ち上がります」(結局各国、オリンピック協会には無視されましたが)。要するに「日本がやってるんだから韓国ばかり非難されるのはおかしい」

まるで幼稚園児が「悪いのは僕だけじゃないもん。太郎くんだってやってるもん」と言い訳しているようです。しかも言いがかりで。そりゃ嫌韓の人が増えますわな。(こういうのって一部マニアの知識だったんですが最近は一般にも知られるようになってきたなあ)

.その他、携帯電話のケースを作っているイタリアの会社のホームページが壊されたり、きゃりーぱみゅぱみゅの韓国公演がある写真のせいで中止されたり
 
いまや旭日旗は日本人よりも韓国人のほうが馴染みがあるかもしれませんね。
 

名前、記号。

株とは何の関係もない話。というかくだらない話。(読み飛ばしてもらって結構です)

この前、食事の席で◯◯さんが車を買う、なんて言う話をしていた。車の名前はスバルのなんとか言うらしいぞ、ハイブリッドだとか言ってた・・・。

僕は「ああ、スバルのXVですね。」云々。(スバルのハイブリッド車はXVしか無いから特定できる)
こんなの。
ちなみにハイブリッドでないXVとハイブリッドの見分け方はホイール。あと一部のライトのレンズや色が青色系になっている。またラゲッジスペースが狭い、インパネの形状とか・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
は、まあいいとして「名前が思い出せない商品」っていうのはどうなのよ。、と。

それ自体は意味のない記号の羅列を商品名にするのは「名前を覚えてもらえない」ということで売上にマイナスではないのか。前からこの手のネーミングには疑問を持ってたんだが、この会話の席で改めて思ったり。

もちろん、ベンツやボルボのようにアルファベットに車の性格を表すようにしたり、プジョーやBMWのように車格を数字で表す(3シリーズとか30~シリーズとか)いうブランド戦略も有りかもしれない。あるいはポルシェの911とか本田のNSXのように長い年月(あるいは宣伝やインパクト)によってその意味のない羅列自体が強烈に「個」を表す物になっていくケースも有るだろう。(もともと意味がない言葉だから、意味が与えらればあるもの一つだけを表す単語になっていく)

しかしXVに深い意味を表す意味性はあんまり感じないし、XVが絶対の意味を持つようなシンボル性を持っていくようには思えない。普通に「名前(単語で。造語でもいいのだから)」をつけたほうが一般に浸透するのではないかと。実際、海外ではクロストレックという名前で売られる。なぜ日本だけで「XV」と名付けたかと。商標の問題でもあったのかねえ・・。

酔っ払いながらふとそんなことを思うのでありました。

2013年8月7日水曜日

「陽の陽」のはらみ足。よみうりランド(9671)のコーナー

しつこくよみうりランド(9671)のチャートのコーナー。今日は「陽の陽」のはらみ足と呼ばれるものです。

一般に大きな陽線、特にひげがない「大陽線」は強さを表すとされます。しかし相場の高値圏での陽線はそれが最後の上昇につながる「強気のオーバーシュート」になる場合もあります。前後の値動きを見て警戒、もしくはドテン売りの機会かもしれません。

窓を開けて上昇した後の「陽の陽」はらみ足。もそんな足の一つとされます。

まず相場が上昇します。「高値圏で」(ここが重要です)、日足が長目の陽線をひきます。ところがその翌日はマイナスから始まり、結局前日の長目の陽線の終値を抜けずに短い陽線で引ける。。陽線が陽線を孕むので「陽の陽」のはらみ足と呼ばれるわけです。

なお、これに似たパターンとして最後の小陽線が十字足(寄せ線)になる「はらみ寄せ線」も同じような効果あり。これが高値圏で出る時、相場はオーバーシュートしたところまで上げてしまい、しかしそれを更に後押しするエネルギーを使い果たしたと考えるのです。買い方ならここで撤退を考える足。さらにここで相場が転換したかどうかは更に翌日以降の足に注目。小さな陽線の翌日にこの小さな陽線にかぶせ線がでたり、放れて大陽線の始値を下抜いていくようなら決定的にトレンド変換の可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてよみうりランド(9671)のH25年8月6日までの日足。
 

高値圏です。拡大すると
 

確かに窓を開けてそこそこ長目の陽線を描いた翌日に「陽の陽」のはらみ足。さらに昨日はこの極線の陽線にかぶせるような短い陰線が引かれました。教科書の文言を読み取るならばここは「ドテン売り」(少なくとも買い方はポジションを閉じるか考えるところです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガンガンの売り、といきたいところですが今回はいかんせん出来高が足りません。つまりちょっとした買いが入ってくればチャートなんか関係なしに吹き上がる可能性を残すのです。チャートの形だけにとらわれると思わぬ怪我の可能性も。今回は売り推奨はせず。もしもこのまま下に言ったら「ああ、酒田罫線当たるんだね」と思って「陽の陽のハラミは売り」(ただし高値圏の時に限る)と覚えてくださいな。

つまりこのパターンの足は「そろそろじゃねーかなあ」と思った時の判断の補強材料にはなりますがこれだけで投資判断を行うには難しい足。陽の陽はらみ足だったのに上がっていった場合はそこは単に「相場の中位に出たダマシの足」だった、そういうことになるわけです。結局上位に出た時にしか効果を出さないのなら、この足が出たからそこが天井だ、とは言い切れないということになってしまいます。これが上場来高値圏でガンガン出来高ができているとか、凄い陽線の連続、三手前には窓を開けてるよ、とか超加熱相場に出た足なら間違い無く天井なんでしょうが。。。

今回は新天地の拙い能力と知識では「あ、下に行く可能性あるな」とは思いますが絶対の自信はわきませんね。もしも買い方だったら間違いなく昨日の時点で全部売り払ってるとは思いますが。。。そんな感覚で見ています。

もしも売り方なら、大陽線の引け値辺りをストップロスにするのも良いでしょう。終値でここより高そうなら撤退。

更にはらみが続く場合。前も書きましたが4,5日ハラミが続いた後、上や下に抜けると大きく動く場合が多々あります。
この場合、大損しないように上手く立ちまわる必要があるので放れには注意しましょう。



2013年8月6日火曜日

軍艦の名前

韓国は潜水艦に安重根と名付けました。イージス艦には独島と名付けています。半日感情丸出しなのはここ10年くらいの傾向ですね。
一方で日本は世界最大級のヘリコプター搭載艦を進水させました。憲法で攻撃型兵器を持つことを自制している事になっている自衛隊ではあくまで「ヘリコプタ搭載型護衛艦」。しかしどう見てもヘリ空母。垂直離着陸機を買ってくれば軽空母にもなりそうな勢いです。

実際にはむつかしいのですが。


さてこの大型艦に日本は「いずも」とつけました。実は「ながと」とつける話もあったのですが流石に旧日本軍の旗艦の名前をつけるのはいろいろ問題があるとしてきゃっかされたけいいがあります。武蔵や大和もダメなんでしょうね。

結局出雲に落ち着きました。ニヤッとした人もおおいはず。いずもといえば「竹島」がある場所。静かに嫌韓アピールなのです。
日本の右傾化は進むなあ。

酒田罫線



これは結構古い本。(去年筆者は鬼籍に入られました)でもいま見ても色褪せないなあ。
新天地の酒田罫線の知識はほぼこの本だけでカバーされています。
わかりにくいという人もいますが、理解さえすれば実に幅広くカバーされた本。これより深く知ろうとするとちょっと時間が必要かなあと。
おすすめ。というかいま改めて読み返しているところです。

トヨタ紡織(3116)  (新天地、誤字直しましたw)

まだ銘柄研究中ですが。。。
トヨタ紡織に注目しつつあります。

ご存し名前の通りのトヨタ系。車の内装が主力です。シートなんかも当然作ってます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株価は安い時が多いwのですが何年に1回ドカンと上げる銘柄。トヨタ本体よりも上げ下げが激しいイメージ有り。今の株価はそれなりにあげてますがリーマン・ショックの前に比べれば
かなりお安いですね。円安もだいぶ進行してきたんだけどなあ???。

トヨタの社長が「いい車を作れ」が口癖なのはよく知られています。そのためかレクサスなど「いかにも田舎のおっさんの車」から欧州でも戦えるような内装に変わり始めています。新型ISなんかもだいぶかえて来てます。「会社ごと変わりつつあるのかなあ?」と。

86やBRZに使われた椅子もかなりグッド。普通の乗用車もこうなればいいのにという出来です。レカロとかなんて必要なし。(それなりにお金かけてるんだろうけどさ)。こういう「お?」と思う会社はゆくゆく株が上がっていくものです。
いま。少し上げたところなので出来れば1200円台くらいまで押したところを拾って長期保有としたいところですね。何年も持てば2倍になる、そういう感覚の銘柄だと思います。
チャート
2007年の相場の「敗戦処理中」なのがわかります。本格上昇にはまだ1年以上は必要かなあ?

歴史を忘れない、ではなく「歴史がない」のだ。

歴史を忘れた民族に未来はない。これが韓国の言い分です。でも・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国は新しい最新鋭の軍艦に「アン・ジュングン」の名前をつけました。日本では馴染みのない名前ですが、韓国では英雄です。彼は誰か?伊藤博文を暗殺した「テロリスト」です。

思うに伊藤博文はそもそも長州出身で征韓論反対者。彼を殺してどうすんの?とツッコミが入るところですが、韓国では「独立運動の英雄」です。テロリストなのに。

なぜそうなるかといえば「まともに独立運動なんてした人がいないから」。戦争さえなければそこそこ平和にユタカに暮らしてたんだから独立運動なんて起こりようが無いですよね。あたかもアイヌの人が不満がありながらも日本に対し独立を訴えてこないような状態だったはずです(事の是非はさておき)

だから単なる「殺人者」を英雄に祭りあげないと。。。自分たちは「被害者」だとアピールできない。もはや自分たちに対する被害者意識の刷り込みみたいなもんです。自慰行為。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つまり彼らには「戦った歴史がない」。だから日本が一方的に悪いという歴史を象るために慰安婦であり強制徴用であるというもの、それと謝罪と賠償しるが必要なんですな。

歴史を忘れられてしまうと、自分たちの拠り所も失ってしまうのです。


さてこれを哀れと思ってはいけません。そんなのは半島の勝手。思う存分叩き潰してこそ、憂いがなくなるというものです。あらゆる汚い手を使って立ち直れないように(経済的にですよ)叩くべき時だと思います。未来の為に。

2013年8月5日月曜日

日本版ISA、2014年1月スタート

証券優遇税制(キャピタルゲインの課税10%)が終了(20%に戻す)するのが今年末。代わりに2014年1月からはISAという制度がスタートします。

これが実にややこしい。証券マンでもすらすら説明できる人はまだ少ないのでは?各社必死に勉強会をしているところかと思います。

かくいう僕もSBIに申込用紙を申請したばかり。このへんの囲い込みが各社の業績にも影響を与えそうです。

皆様も準備をお忘れなく。

トヨタ紡織の挑戦

さて。いわゆる高級セダン部門で日本車の影が薄くなって久しい。

セダンが売れないせいもあるんだろうが、いまや高級車といえばクラウンくらいか?「シーマ現象」なんていうのは過去の話。あのクラスで「いい車」といえばベンツBMWアウディのシャーマン御三家になってしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん、シャーシの性能もいまやドイツ勢が一歩リードした気がするが、内装やシートにおいても欧州勢が日本勢を上回っている、というのが現状だったと思う、もちろん、僕の主観だろうが、それは間違っていないと。

さてトヨタグループで椅子や内装関係を担当するトヨタ紡織。密かに注目している会社です。というのも椅子で高い評価を得るなど「ちゃんとお金さえ貰えれば」いい商品を作れることを示しだしているからです。去年来ヒットしている「86」の椅子も豊田紡績謹製。座ることに関しては日本車最高の出来と言われる技術力は評価されるべきなんでしょう。僕も座ったことありますがあれはいいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、トヨタは年内にも内装やシートなどを変更して「大人のために」作った86の特別仕様車を売り出します。シートはヘッドレスト一体型の物に交換。足回りもダンパーを変更(ザックスと専用品を共同開発?。ザックスが現在86向けに売っているものとも異なる)し、内装の一部を革張りにすることでより高級なクラスの車を求める層に売り出すつもりのようです。50台60台向けのアピール(いわゆる高性能外車ユーザー向けのアピールですね。SLKとかケイマンを仮想敵にしているんでしょう)。乗り心地などをアップさせたものになる(サーキットをガンガン走るモデルではなく)と観測されています。

この内装を担当するのがトヨタ紡織。昨日試作車が公開されましたが、これはなかなか良さそう。高級な内装なんてすぐ飽きる、が僕の口癖ですが、たしかによくできているなあと。
これならいいんじゃない?この調子で頑張ればトヨタ紡織の相場再び???

妄想が膨らむのです。