2013年3月21日木曜日

北はバレない(と自分が思い込んでいる限り)攻撃してくるよ

韓国で複数の報道機関と金融機関がハッキングによるサイバー被害。

韓国のことだから、奇想天外な「自爆」の可能性ももちろん否定できないが(なにせ勝手にビルが壊れる国だ)可能性から行って北朝鮮、もしくは北にシンパシーを感じている組織の犯行と考えるのが普通だろう。

一方で確かな証拠がない限り(あるいは確かな証拠があっても)北は自分の犯行と認めないだろう。それは過去のテロ事件(大韓航空機爆破とかラングーンテロとか、あるいは最近の韓国軍艦撃沈事件とか)を見ても明らかだ。これからも同じようなことを続けると考えるのが正しいと思う。思うに休戦協定破棄云々を言い出したのも、北朝鮮なりの「良心」だったのではないか。これから攻撃するから気をつけろと。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
矛先は当然日本やアメリカにも向くだろう。気をつけようが無い問題だが気をつけないとね。

きくばり、記憶力

新天地は自分は貧乏ですが周りはお金持ちという不思議な星の下に生まれました。父も母も姉も伯父伯母従姉妹、みんなお金持ちです。不思議やなあ。奥さんもです。

そういうわけで(どういうわけで?)奥さんのお父さん(僕の義理の父親)もお金持ちです。もともとトラックの運転手から独立し、一代、30年で社員数十人の運送会社を起こしました。関東で建築土木の現場に出ているゼネコンの人なら、一度は耳にしたことのある会社だと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな義理父を見ていると、経営者の資質の一つは、記憶力というか、気配りだなあ、といつも思います。この前まで入院していた新天地、手術した日にも父が見舞いに来てくれたのですが・・・。

その時父がこういってくれました。退院したらうまいもの食わせてやるからな。何がいい???

僕はその時は答えられなかったのですが、あとで奥さんが父に「そういえばうなぎが食べたいっていってたよ」といってくれたのです。。。


新天地的には忘れてたような話ではあったのですが、お父さんは覚えていてくれました。新天地感激なのです。思うに、上に上がっていく人ってのはこういうところの気配りが意外に大事なんではないかと。他の会社でも上にいる人ってのはそういうところが漏れが無い。それが全てでは無いにしてもそういうところは大事なんだろうなと。

お父さんからもっと学ぶべきところはあるよなあ。