2012年12月15日土曜日

誕生日プレゼント

誕生日のプレゼント何が良い?奥さんに聞かれていた新天地。あるものをもらいました。


それは・・・。奥さん愛用のミラーレスカメラ、αNEX-7。そう、あの奥さんが買った超高性能カメラです。いいなあ、ほしいなあ。そのかめら実はすごく高性能なんだよ。。。しつこく言っていた新天地に奥様が根負けしたのですw

もちろん、奥様も使って良いという条件ですが。さてディスタゴンにしようかなあ?ゾナーにしようかなあw物欲全開なのです。でもお金ないけど。。。

ゾナーにしましたw詳しくは物欲ブログ見てね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥様は最初についてきたキットレンズ+NEX7の映りをみてすごく感動していました。なにせ2000万画素オーバーですからね。でも、キットレンズがこのカメラの性能の半分くらいしか引き出していないことを知りません。こそっと高級レンズををつけたNEX,「当たり」の映像が写った時の感動的な写真を見せてあげれればなあ、と思います。

昔、イオス1や高価なキャノンの300mmf2.8USMISで披露宴の写真をとってあげたことがあります。
みんな「高価なカメラってこんなにすごいのか」って驚いてましたw。いまの技術はもっとすごいでしょうね。楽しみなのです。まあ腕の制約は大きいんだけどさ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん、写真って腕の存在が大きいわけですが、ぼくは初心者こそNEX-7のような高性能かつ自分でいろいろいじれるカメラを持つべきだと思います。デジカメは無尽蔵に写真を取ることができるので、昔のフィルムカメラに比べて「どこがまずかった」という事がわかりやすく上達が早いもの。その時、低価格の性能が落ちるカメラでは、「カメラが悪いのか」「自分が悪いのか」わかりにくい。もちろん現代の高性能のカメラはフルオートにしておけば手振れ、構図に専念すればそれだけでかなり良い写真が取れます。今のカメラは逆光だろうが明暗差があろうがそれなりの画を書いてくれるから。

皆様、ボーナス出たらぜひ高性能のカメラを買ってください。景気を支えるためにw

2012年12月14日金曜日

てんぷら小野

もうすぐ誕生日の新天地。予約して八丁堀のてんぷら小野に行って来ました。

先客あり。そのお客さん、こんなことをいってました。「この油、うちの油じゃないよなあ。上手いけど」
新天地おもう。油問屋さん??

店主いわく「違いますけど、何かしらは入っているはずですよ」

新天地????なんじゃそりゃ???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話を聞いていると、どうやらJ◯イルミル◯のもと社長さんのようでしたwそりゃ、そういう会話も成り立つか。とってもダンディないでたち。ああいう風に年をとりたいものです。
それにしても食品企業のトップ、さすがにオイシいものを食べ歩いている。店主はやりづらいだろうなあ。



更にこんな話。先月は過去最低の売上でした。その心は?

IMF関連のお客さんが期間中、予約入れて席をおさえるんだけど、会議が遅くなってこれないって言うパターンが・・・(大将は英語ペラペラなので外人のお客さんも多いんだそうです)。国際会議も大変なのね。反動で?12月は大忙しだそうですが。

外人相手といえば「いやあ海外でレセプションの仕事とかもやるんですよ。この前は3000人前とか。5人がかりで。。」

料理人も大変ですなあ・・・・。

話はまわる。
そういえば料理の鉄人ってみます?ってな話をお隣さんが。
「実はプロデューサーさんとはほかの番組に出た縁で知り合いなんですよ。この前勝った何とかさんと一緒に声がかかってですねえ」

「でもてんぷらって、しこみはともかく、食べる直前に揚げるでしょう、。鉄人が一生懸命料理を作っている横で最後の10分までぼーっとたってるの。テレビ的にはどうなんでしょうねえ」

そういうわけで、料理の鉄人には天ぷら屋さんは出ないようですw



さて他の顧客さんが帰ったあと、大将とこんな話をしました。

大将は今年一回しか来ていない僕を覚えていました。何を出したか、どんな話をしたか覚えてるんですね。すごい記憶力。レシピもなし。揚げるタイミングなんてナンにもなしで覚えているんですな。

そこからこんな話に。

料理人の心得。誰がホスト役で誰が連れてこられてきた客かまず見る。ホスト役にはもちろん「いつもありがとうございます」と話しかける。しかし、連れてこられた客にはそういう声をかけてはいけない。たとえ何度もきたことがあるお客さんでも。

それはホスト役の人が「旨い店を紹介してあげる、」とお店に来てくれるパターンがあるから。連れてこられたほうが「ああ、そのお店なら知ってる」じゃあ面目丸つぶれでしょ。若い子(店側の)とかついやっちゃうんですよ。それで後で「おまえもう喋るな」とかみんなにしめられるのw・・・。

そういえばキャバクラのオネイさんも同じようなこと言ってたっけなあ。たしかに美味しいお店は限られるわけで接待される側はどうしてもそうなってしまうか。

はなしはめぐり・・・。

新天地。いやあこのお店には節目に来るんですよ、今回は40歳の誕生日。昔来たときは転職した時だったかなあ。

大将。いやあ自分もむかし商社にいましてね。それで転職して今に至るんですよ、云々。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんな言葉をもらいました

「プレッシャーイズダイヤモンド」

どうやら某音響メーカーS社のTさんがお店で言った言葉だそうです。文字通り、プレッシャーこそ何者にも変えられない原動力だと。
肝に銘じます。はい。

おみあげ(というか誕生日プレゼント)にお店で使う最高級の食材までいくつかもらってしまいました。ゆずなんかすげーんだよ。ふわっと香り立つ。

株で儲けたらwぜひ行ってみてください。4月5月の食材は誰にも負けないと言います。春と秋のきのこのシーズンがおすすめとか。(もちろん他の季節も季節物を厳選して出してくれます。もと商社マン、食材の目利きもすごいです)。

2012年12月12日水曜日

自画自賛のコーナー

三菱自動車、今日は出来高上位、値上がり率ともに上位。今回は、10月頃から下がり続ける中で下げ止まったら買い、という読みを披露し、かつほぼ最後の底値での買い、買ったらすぐに上昇に転じた、ということで我ながらほぼ完璧なよみだったと思います。今年最後にクリーンヒットといえるでしょう。

今年は売りで上半期のソーシャルゲームの下げ、買いで最後っ屁の低位自動車株の上げを占い切りました。特に数字を見ていなくても「雑誌」をすみまで読んでいればこれらを予想できたことは過去日記を読んでいただければわかるはず。そういうありふれた情報の中から買われすぎた株、売られすぎた株を探し、その中から出来高上位十傑や売買代金十傑に数ヶ月後には入ってくるだろう株を盲想する、これが新天地流の投機方法です。同じ事は誰にでもできると思うのです。

さてMMC、欲をかくのはまずいですがある程度含み益を現実化すれば、種玉を引っ張ることも可能な位置。
例えば1万株かって17円抜いたとすれば5000株(まあ3000でもいいか)売って、残りの株を長期保有にすれば良い。あてが外れて買値まで戻ったり、更に下がったとしても、今回の上げである程度余裕が残るでしょ、と。もしもどんどん上昇してくなら笑いながら少しづつ売っていけば良いのです。今から買ってくれる親切な人にw

大底圏でそれなりの出来高がでてトレンドラインをぶちぬいてきましたので100えんを超えていくような上昇になるかもしれません。まだ空売り抱えている馬鹿じゃなくて親切な人が上値を買ってくれるかもしれません。そうなれば大きく利益を得ることも可能でしょう。低位株の「黄金パターン」です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しつこいですが情報を読み込みあわせて、チャートをみて、その株の環境を見ていればこういうこともできるというわけです。これは三菱自動車にかかわらず、です。どんな低位株でもできるでしょう。

さてリグったお金でどうするか???

何年か先の害虫に夢でもはせることにしておきましょうか。