2012年11月24日土曜日

ランキング番組増加に思う

随分昔、「最近深夜番組はテレビ朝日しか見ないから、テレビ朝日買いなんじゃない?」ってな書き込みした記憶がある。ちょうど「お願いランキング」が始まった頃だ。

その目論見は、企業宣伝的な番組にして制作コストをさげ、なおかつ視聴率も狙おうという考え方だったろう。これは大当たり。深夜枠からゴールデンに移って金を稼いでいる番組も多い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかしながら最近の「そればっかりやん」という番組編成には危惧をいだく。公共の電波を使うテレビには当然、CM放送時間の制限がある。よいしょ番組は一応その制限からは関係無いわけだが、しかしながらあそこまであからさまに宣伝番組ばかりになれば、お役所だっていつまでも黙っていることはできまい。そんな空気を感じるのだ。

いざ動きが出れば、テレビ朝日が象徴的に叩かれる様になるはず。他のテレビ局は苦々しく思っているらしいから。

テレ朝もってるひとは注意すべきだと思うね。

ニッサンがリーフをマイナーチェンジ

日産が電気自動車のリーフをマイナーチェンジ

マイナーチェンジ、ということで世間的にはほとんど話題になっていない。よって爆発的に売れ行きが増えるようにも見えない。しかし、株屋的には「これ、実はすごいんじゃねえか?」と思えるところも結構ある。中身を見れば、日産が本気をだした大規模なモデルチェンジであることがわかる。省エネ技術のオンパレードなのだ。

まずは中身を見ていこう。大きなポイントは実に80キログラムもの軽量化。モーターの改良(もちろんレアアースの使用料大幅減。コストダウンや中国リスクの低減もあるだろう)。そしていろんなところから電気ロスを減らして08モードで航続距離が200から218キロに増加。もちろん、これは08モードの話だから実用航続距離はもっと少ない。(エアコンをフルに使った旧型リーフは60kmくらしか走らないなんていう記事もある)。しかし、今回はそのエアコンにもメスが入り(これは08モードには反映されていないかな)省電力化を実現。前席にはシートヒーターなど、より省電力の設備もつく。なのでおそらく実用燃費は10%以上向上し、これなら空調使用時でもフル充電で70kmくらいは走れるだろう。高速道路をあまり使用しない、ロングドライブは考えにくいユーザー。でも80kmいかの速度域なら静かでじつはめちゃめちゃ早く走ることもできる高性能。これを求めるユーザーは購入を考えるんじゃあないだろうか?じつは僕もいまかなり欲しくなってきたw

これを充電池の容量増加なしに実現。モデルチェンジで装備がプラスされたにもかかわらずお値段据え置き。事実上の値下げだ。更には新しい最廉価モデルは補助金を考えれば250万円で買える(税金等べつ)。しかもよく見ると電動モジュールは今までとは違いほぼ一体化されてフロントに収まる。これは「どんな車でもすぐにEVにコンバートできますよ」という日産の技術的宣言だ。まだ他の会社はどこも成し遂げていない。

これなら、次のフルモデルチェンジの頃にはEVは本格的に普及に入るんじゃあないだろうか?モデルチェンジしたリーフが採用している部品のメーカー、くまなくチェックしておく必要がありそうです。変化率が大きくなる部品メーカー。特に空調関係。あとライトとかも。

2012年11月23日金曜日

ネットは無線でつながり複数の端末を持ち歩くことが仕事のために必要になる。はず。

新天地は運送屋で行政書士屋です。

で、運送屋では「早番」です。朝早く会社にでて早めに家に帰ります。

おもに特車申請というのを仕事にしています。通行許可を取る仕事です。いまはオンライン申請といってネットにつながるPCさえあれば世界中のどこからでも申請が行えるし、どの申請が許可が出ててどの申請がまだ許可が出ていない、なんてこともPCでできます。

客から問い合わせが来たとき、出先だったとしてもPCさえ持ち歩いていれば携帯でネットにつないで最新状況を確認することもできるわけです。時に最近出先が多い新天地。このネット環境に助けられることも多いです。最近、出先で問い合わせを受けるケースが多いんだ。ネットさえつながればそれにこたえられる。

ぼくでさえこんな状況なんだから、これからみんなこういう状況になっていくでしょう。おそらく、携帯料金は「端末あたりいくら」ではなくその人が持っている端末でどれだけ通信したか、で課金される時代。そんな時代になると思います。みんなが携帯電話とネット端末を複数持ち歩き、それの合計料金を課金される時代。それによって場所に縛られず仕事ができる、そんな時代。

投資すべき銘柄は???。何かねえ。

景気は良くならない→犯罪は増える→防犯技術だ

政権は変わる。しかし絶対に景気はよくはならない。これはもう日本が抱えた病巣だろう。たとえ新しい総理が天才だったとしてもだ

それなら景気が悪くなれば犯罪は増えるだろう。警察官の質を向上させることは不可能だ。どうするか?これはもう装備を向上させるしかないだろう。たとえば顔認識装置は画期的に性能が上がっている。ナンバー読み取り装置などもしかり。

こういうところの株は買う余地があるんじゃあないかなあ?最近研究したりしています。銘柄は各自でさがしてみてちょ。

小林可夢偉、ネットでシート確保の募金募る

なかなかの活躍を見せながら来季のシートを失うといわれている小林カムイ。それは実力というか「お金の問題」と言われています。というのも彼の所属するザウバーは数十億円の負債を抱えた状態で10億以上のスポンサーを求めており、それを持ち込めない小林では戦えない、ということらしいのです

で、少しでも契約延長の足しになるように「募金活動を始めた」そうです。

ぼくも少しだけ募金しようかと。彼の前途に幸いあれ。

2012年11月22日木曜日

7%成長公約は「腹がたって出した」

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領はアルゼンチンに在住している韓国系住民との懇談会で「02年の大統領選挙で李会昌(イ・フェチャン)候補が6%成長を掲げ、私も腹が立って7%に引き上げて公約を出した」と述べた。
 
昔懐かしい、ノ・ムヒョン大統領の逸話です。競争候補が「6%」成長の公約を打ち出したことに腹を立て、それならば自分は7%だ!!と打ち出し選挙を勝ち抜いたのです

(もちろん、常識的に考えて、7%成長なんて韓国でできるわけがありませんでしたが)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安部自民党にはまったく同じ匂いを感じますね~。まさか、本当に金融緩和で景気が上向くと思ってここを買っている間抜け・・・奇特な人はいないと思いますが。

インフレターゲティングで景気が良くなるならとっくにやってるって。どこの取り巻きが聞こえのいいことを吹き込んでいるのかわかりませんが、その程度の取り巻きじゃあ、そうは長く持たないでしょうね。

本人が100%政策に通じている必要はありますまい。でもそれならばせめて取り巻きは優秀であって欲しい。日本株の投資家はおもうのれす。
--------------------------------
なにはともあれ踊らにゃソンソンwあべさんには「恐れ入りました」と土下座させるくらいの見事な経済政策をお願いしますにゃ。

2012年11月20日火曜日

悩みに悩んで衝動買い(あきれる)

さて、いきなりノートPCが逝ってしまった新天地。新しいPCをNECの世界最軽量の13インチのウルトラブックに狙いを定めて研究いたしました。。。欲しい構成だと13万円かあ。。(新天地は性能を考えればバーゲンプライスだと思います)

しかーし。決定的に予算が足りません(涙)。なぜなら、スキャナーとかコンパクトカメラとかほかにも必要だなあ、と思っているものもあります。
お小遣い月4万円の新天地には物理的にも13万円出すのは痛手です。(このへんが妻帯者です)

考えることにしました。
少なくても家の中でウエブをみる端末は必要だ。デスクトップではだめ(持ち運べない)。でもノートPCが必要かって言うと「キーボードはあれば欲しい」けどいま家の中でPC使う必要あるか?と。いま、ほとんどの仕事は会社においてあるPCでこなします。株の発注もノートPCを使うことってそういえば少ないなと。ならばそもそもノートPCである必要があるかと。

スマホで代替というのも考えないではありません。でもスマートフォンでは画面が小さいし。。。おやなんか忘れてるな。そうかタブレットはこういう人が買うんだな、と。いざとなればキーボードは外付けを使えばいいし。

加えて、以前から「電子書籍」を利用してみたい気がありました。更には綺麗なタブレットの画面って、外出先でデジタルカメラのビューワーとして使えるということも頭にありました。いまだスマホを持たない新天地にとって「iPad」があれば随分便利じゃないの?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふと我に返るとアップルストアから「この度はApple Storeをご利用いただき、ありがとうございました。」ってな懐かしいメールが届きました。このメール見るのは実に10年ぶり。

ああ、買ってしまいました。大衆に魂を売りわたした「多数派」のアップルに価値はないとか「アンチアップル」なブログを書き、アイフォンに転ばず、アップルストロングセルを唱えている僕が、です。

アップルの持ち運べる端末を買うのはニュートンを買って以来10数年(20年近いか)ぶりになります。思えば「アップル史上最大の失敗」と言われたニュートンですが、ニュートンを作った人たちはこんな端末を作りたかったんだろうなあ。と。並行輸入されたニュートンをアキバで買い込み、それを雑誌読みながら必死こいて使ったのはいい思い出です。日本語だってろくに使えない端末だったわけですよ。(ってかそんなものに10万も出すなよ、俺)今考えると電子手帳にもなってなかったですが。アドレス帳くらいかなあ。携帯電話のなかった時代です。

↑ニュートン。古いタイプのリンゴのロゴが懐かしい。
(一色のロゴに代わるのは2000年台にはいってからかな?)
 
何はともあれ、我ながら見事な衝動買い。PCを買うか買うまいか、悩みに悩んで、でもタブレットを思いついてからiPadの注文完了までわずか5分のことでありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥さんが帰宅後。得意げに「届いたら奥さんに自慢するんだ♬」と奥さんに言ったら「小遣い減らす」との経済制裁のお達しがw(奥さんは奥さんで新しい「スライダー」のVAIOを買おうか買うまいか悩み中みたいですが。)

奥様、ごめんなさい、もうしません。。。。。あとはコンパクトカメラ買うだけだな(おひ。
来月は水だけでひるくらさなきゃw

2012年11月19日月曜日

共存

スカイツリーの近辺の商店街は「効果」がないという話。

こういうのって、開発やった側がもっと周りと連携するべきなんでは?
自分だけが儲かってもだめ。商売の鉄則のはず。でないと自分の足元から崩れるよ。いつかね。

そうでないなら、開発元の株は売りでいいと思う。

2012年11月18日日曜日

相棒、逝く

長年、使い込んできたソニーのノートパソコン、タイプPが死んでしまいました。リカバリとかあらゆる手を使いましたが、どうやら物理的な故障のようです。もともとバッテリー関係にも不具合を抱えていたのでもち運びにも不都合がある状態だったのですが、家の中で使う分には全く申し分なく4年以上の長きにわたって使い込んできました。このブログに移行したのもノートパソコンを変えてからなのでこのブログのほとんどがタイプPで作られたものです。

さて、すべてを修理するとなるとバッテリー交換からおそらく基盤交換その他もろもろで5万円は超えるようです。こうなると新しい次期主力ノートPCを買うしかないなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いろんなPC,マックを買い込んできた新天地ですが実はノートPCはVAIOしか買ったことがありませんでした。505を買って以来、その時その時の一番持ち運べるVAIOの高いやつ、を買ってきたのです。世界最軽量とかいうセリフに弱い新天地らしい。

しかーし。いま世界最軽量をうたうモデルで最も魅力的なモデルは残念ながらVAIOではありません。これです

NECのラビーG タイプZ.13インチの液晶を備えながら、875gという軽さ。まるでバッテリーがついていないかのような軽さです。これなら持ち運んでもいいですし13インチの液晶があればギリギリ仕事にもつかえるでしょう。これでクラウドかなんか使えば会社にいなくても。。。

問題は価格だけ。どんどん値段が下がっているPCですが、欲しい構成にすると13万円ほど。昔なら「安い」価格だけど今の世の中では「売れない」価格帯の商品なんだろうなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思うに。2代前のノートパソコン、35万円のX505。高いなあと思ったがまあ特別なPCだからしょうがないよね、と思ってお金を払った。その前に買ったデスクトップも30万円オーバーだったし、マックも40万近くした。その液晶なんか50万円w。

いまはとてもPCに35万円は出さない。客にはいい時代だが、メーカーには苦しい時代だよなあ。これで昔のように素晴らしいデザインとか贅沢を求めてくるんだから。