2012年8月17日金曜日

日本体操チームのユニフォームは政治的w



サッカー問題が尾を引く韓国。いろんな行動が出てきていますが、韓国オリンピック委員会は日本の体操チームユニフォームが政治的であるからメダルを剥奪すべき、と訴える事になりそうです。

というのも今日、韓国の国会に韓国オリンピック協会とサッカー協会のエライ人が呼び出されて吊るし上げにあいました。

その中でチェミンヒ議員(繰り返しますが韓国の国会議員です)が韓国の体育会会長に対し「日本の体操チームのユニフォームは軍国主義を意味する日章旗をモチーフにしている。衣服こそセレモニーだ。なぜ今までこの政治的セレモニーに対して抗議していないのか!」
強い口調で吊るし上げました。体育会会長は「分かった」と答えています。
サッカーで非難をされているのは自分たちなのにチョッパリも悪い!いつものニダーさん。

虚構新聞じゃないですよ。本当のお話です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
抗議しないのも地獄、抗議して世界的な笑いを呼ぶのも地獄w

韓国人でいることも辛いことなのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の騒動、大統領選挙が控えていることで目一杯政治的セレモニーとして利用されています。
謝るのが当たり前、なのですがここで謝った人間を叩かないと選挙で不利。チェモンジュンなんかは自身が有力な大統領候補ですから、ここで失敗するわけには行きません。今のところ責任を回避しつつうまく利用していますね。

筋トレの順番

新天地は高校生の時ボート部でした。で、それなりに筋トレの勉強もしました。筋トレは辛いですが勉強している間は筋トレをしなくて済んだのです(おい)。でもボートって冬場は漕げないのでオフシーズンの練習がタイムに差となって現れてしまうのですな。

新天地はシングルスカルで県大会4位という輝かしい成績を持っています。5人参加でしたが。


で、筋力トレーニングは体の中心が優先。腹筋背筋胸筋、太腿。まずはこの体の中心の筋肉を鍛えて、それから手足の先に移っていくんです。つまり、いわゆる体幹、幹の部分を鍛えてから出ないと枝葉の部分は筋肉はつきにくい。

トレーニングしててもまず手先からやってしまうと腕立て伏せで胸筋を鍛えようとしてもできなくなってしまう。まずは土台を固めなさいと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この話って組織論にもつながる話のような。

独島は我が領土、騒動その後

まさかやらないとは思ったけれど、予想どおりに「独島(トクトと読みます。日本で言う竹島のこと)は我が領土」パフォーマンスを繰り広げた韓国サッカー選手。

そのごこんなことになっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本でも報道されましたが韓国サッカー協会が日本のサッカー協会に公式メールを送信。もちろん、純粋にお騒がしてごめんね、の意味もありますし、逆に日本から「許してやるよ」の言質が取れれば処分が軽くなるという思惑もあったでしょう。

日本では「韓国サッカー協会の謝罪」として報道されました。が、韓国サッカー協会は謝罪を否定しました。状況を説明しただけだと。
謝罪なんて屈辱は許されないんですな。

韓国国内では批判の声も強かったですが、まあ無罪放免のためにはある程度はしかたがないか、という話もありました。

ところが。非公開のメールのはずが野党議員経由で全文バラされてしまいましたw。誰がリークしたのか。内部からの情報漏れですね。

中身は、確かに英文で「謝罪するとは直接は書いてない」けれど、「Unsporting activities」を「I would cordially convey my regrets」では普通の人が読んだら「謝罪文」ですよね。

更には日本サッカー協会に対し、寛容な理解(kind understanding)と雅量(generosity)を示していただければ深く感謝する、という表現を使い暗に「許してやる」という日本側の返事を誘導しています(実際日本側は「許してやる」メールを返事し、韓国側はそれをFIFAに提出しました)。これは、刑を軽くするには良い手段だと僕は思います
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかしながら、韓国国内ではこの文章が暴露されてことで「なぜ日本に頭を下げた」と怒りが沸騰中w。完全に「全国民に嘘をついた」と。
もちろん、韓国サッカー協会は騒ぎを起こしたこと自体(中身については当然触れず)だけを説明しているのですが、これでは領土主張自体を謝罪しているのと同じだと。

何も知らない韓国の一部国会議員は「国会に協会幹部を呼びつけて調査し(新天地注今日17日にも委員会をやるそうです)、場合によっては辞任を迫る」なんて息巻いています。あたまに血がのぼっているのはわかりますが、これは大変楽しい、いやマズイ話です。

というのもFIFAは、政治がサッカー協会に圧力をかけることを固く禁止しています。すでにこの発言だけでもグレーですが、もし韓国の三権のうちどれか一つサッカー協会に人事圧力を加えたと認定されれば、メダルどころか国家代表の対外試合禁止が申し渡されるのですが・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに。「FIFA」に対する釈明返答期限の16日、韓国協会トップがFIFAを訪問し釈明します。(FIFAは文章による回答を要求したが、トップが直接説明することで少しでも刑を軽くしようとした)。

ところがFIFAは文章を出せ、といっただけ。アポ無し訪問の会長、結局哀れ懲戒委員には誰にも会えず・・・。
韓国ではそのことはまだ報道されていない(関係者に説明したとは報道)ですがそのうちバレるでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マニアには面白い韓国観察の場面が続きます。

結局「日本が悪い」という事になると思うんですがw

2012年8月16日木曜日

ウォンの見通し

現在、韓国ウオンは対ユーロ、ドル、円に対しそこそこの強さを持っています。

ただし注目すべきは、対ヨーロッパ輸出がダメになってきていること。いま、ウォンが小康状態なのは、相対的に見てヨーロッパ通貨のほうがウォンよりも「嫌われている」事によってユーロ売りウォン買いの動きが出ているためと僕は見ます。実需でウォンを必要とする向きがそれほどあるとは思えず。

したがって一度何かのきっかけでウォンが売られだすと、いつもの様にボカスカ売られてしまう可能性は十分にあるとは思っています。

だからといって、昨日日本政府高官が口にした「スワップ協定見直し」でウォンが今日明日にも売られるというのはあまりにも早計かと。そもそもあれは「崩れた時も安心、な約束であって「崩れてしまうのを防ぐ」協定ではありません。これがなくなったところでウオンが崩れる可能性がすぐに大きく増す、と考えるのは論理的ではないでしょう。

個人的にはウォンが暴落するのは楽しみなんですけどね。まあその時はそれなりに日本も返り血を浴びることにはなるでしょう。

2012年8月15日水曜日

キヤノンの落日。ロンドンオリンピックはニコン勝利

こんな記事

まあ内容はロンドンオリンピック、プロカメラマンの使用カメラはニコンが6割、キャノンが4割、といったところでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一眼レフカメラ市場というのは日本のカメラメーカーで独占されてきました。その中でも報道カメラマンが使うカメラというのは事実上、ニコンとキャノンが2社で独占しています。というのも現在、事実上この二社だけがプロを意識したモデルづくり、ラインナップ、そしてプロ向けのサービスを行なっているのです。

特に両者はフラッグシップモデルでは異常なまでの耐久性、防塵性、AFスピード、自動露出の精度、などなどを揃えています。どんな環境下でもシャッターボタンを押せば、商業レベルで使える画像が少しでも高い歩留まりで撮れる。そんなカメラでなければプロのカメラマンには使ってくれません。

そしてオリンピックとなればなおさら。決定的瞬間をとり逃せば、カメラマンに存在価値はありません。カメラの性能の差が写真の優劣を分けることもあるでしょう。
そして、プロカメラマンが使うカメラは確実に一般にも売れ、大きなシエア変動を引き起こします。長い間ニコンキャノンがシェア1位2位を確保し、かつて3位だったミノルタが姿を消したことは偶然ではないと僕は思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かつて圧倒的1位だったニコン。しかしキャノンはフィルム時代に「EOS1」という当時としては画期的にAFが早くて正確なカメラと、白レンズと言われる描写性能がずば抜けてよく、AFも超音波モーターと言われる静かで早いレンズを武器にプロ向けのスポーツカメラマンでのシエアを奪い去りました。ソウル・オリンピックから前回の北京までキャノンが優勢で、結果として一般向けシェアもキャノンがニコンを圧倒していたと思います。

しかしここ数年はニコンのモデルの巻き返しが目につき、レンズの性能でもキャノンのアドバンテージは失われた感もありました。で、今回明らかにニコンがキャノンを抜き去り、逆に圧倒的なリードを稼いだ感があります。


キャノン全体にとっては一眼レフは命運を決めるような大きな部門ではないでしょう。しかしこれまで盤石だったこの部門で敗れ去ったこと。キャノンという巨象に、なにか大きな問題を抱えていることを外に向かって出してしまったような?

かってキャノン一辺倒だった僕は寂しさと疑いを少し持ってしまうのです。