2012年3月10日土曜日

今手に入る「肥満過多」の薬「扁鵲」

ダイエットドーピング中の新天地ですが、いま使っている、いかにも、という薬が大鵬薬品などから販売されている扁鵲(へんせき)という薬です。

実はこの薬、昔からある漢方薬なのですが数少ない「肥満過多」の効能を許可されている薬。最近、いろんなところに委託して広く販売を行っているんですね。ドラックストアでも目立つところにおかれるようになりました。言い換えればやせ薬です。いま、2ヶ月ほど服用しているのですが、確かにこれは効いている気がする。強くお勧めなのです

新陳代謝を上げる薬らしいのですが、確かに飲むと体がポカポカする感じあり。いかにも漢方薬といった感じが僕はします。この辺はもちろん個人差なんでしょうが。

問題は。。。値段が高い!(一日三回20日分で5000円もする)&まずい!!(まさに漢方薬)wまさに良薬は口に苦し。吸収されにくいので食間に服用しなければいけないのも少し難しいかも。せめてこれが保険が効く薬になってくれればなあ。

物欲のコーナーに乗せておきました。やせるためには金に糸目はつけない、とかやせたいけど運動するのは面倒くさい、と言う人に向いていると思います。通販じゃなくても、マツキヨなどには目立つように置いてありますので気楽に入手できるでしょう。

あ、あと妊婦及び授乳中の方は使用を避けたほうが良いみたいです。

事件に思う

二児を置き去りにして死亡させた事件。

この事件、犯人の家族が僕の家族の元部下の人だった。だから他人の話とは思えないのだが・・。

世の中には、命をかけてでも子供が欲しいと思う人がいる。実際母親は命がけで子供を生むのだ。

一方でこういう事件も生まれてしまう。過去の家庭の境遇があるのかもしれないが、なんとも不合理を感じさせずにはいられないのでありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

情緒的、大いに結構だろうと思うけど。

瓦礫の処理を求める国の広告長野県知事が「国が」情緒的な広告を出すのははいかがなものか?と批判したそうだ。

どういう文脈で出てきた言葉なのかわからないから、(長野県知事としては、協力を求める前にまず国が責任を持つことをはっきりしろと言いたかったらしい)その言葉尻を捕まえて長野県知事を批判するのはどうかと思うが、ぼくは広告は情緒的で大いに結構だと思うのだ。心に訴えかけれなければ、言葉にはだれもついてこないのだから。

実生活で人に言うことを聞いてもらうのは難しいなあ、と小学一年生のときに学級委員長になったとき以来の困難に直面する新天地は思うのでありました。
休憩室出るときは電気消してね、が聞いてもらえてなかった?新天地でありましたw。流石にエアコンはみんな消してくれるんだけどなあ。

そんなこと、かも知れないけれどそういう規律が守れないからいつでも最下位のベイスターズと根は一緒のような気が。情に訴えるのが一番効果的なような気がするのだ。

2012年3月8日木曜日

電子認証が不要になるのはうれしい。でも。。。

新天地は自称行政書士です。なんじゃそりゃ。
得意分野は特殊車両の通行許可申請。っていうかそれしかできませんwおひ。

新天地宣伝。特殊通行許可、ご連絡頂ければ作成、もしくは作成方法の技術的指導、もしくは顧問契約承ります。ゲストブックまでご連絡を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
通行許可申請は今ではオンラインで申請することが可能です。役所に出向く必要がなく、24時間、サーバーメンテナンスの時間以外はいつでも提出することができるので、僕のような本業が他にある人間には最適なお仕事かもしれません。いまはグーグルアースとかもあるので、通れるとおれないの区別もある程度デスクでできますし。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてオンラインで書類を出すためには今まで電子認証が必要でした。数千円でソフトを買ってきて、法務局とかに行って年1万円くらいのお金を払って電子証明をする必要があったのです。お金もかかるし、印鑑証明持ってかなきゃとか結構面倒くさかったのです。その上、オンライン申請には電子認証以外にアクセスするIDとパスワードが必要でした。申請するときは電子認証した(このとき電子認証のパスワードを毎回入力)上で、役所に対して自分のIDとパスワード(電子認証とは別)を入力しなければいけなかったわけです。二度手間だったんですな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それが6月から、電子認証が不要になり、(新天地訂正。5月23日から)国道事務所に対して登録されているIDとパスワードを入力するだけでよくなります。


それは便利でいいことなんですが・・・



今まで電子認証用のソフトを作っていた会社、あるいは電子認証をしてくれていた認証会社(局)立場はどうなるんだろう?いきなりはしごを外されるわけで。政策変更で失業するケースもありなんだよなあ。。

翻って、僕もある意味では特車申請で食っているわけですが、これがなくなったら? 今回だって敷居が低くなるので今までやってなかった行政書士が参入してくる可能性も上がるし

一気に自分の存在意義を失うわけです。行政に係る仕事をするというのはこういう怖さはあるな。
投資家としても気をつけなければいけないところだ。

2012年3月6日火曜日

ペットロスと時間と

家族の一員であったコロを失ってからもうすぐ10日。カレンダーを見て「まだ10日しかたってないのか」という驚いた気分。本当に長い長い時間が過ぎたような気がします。奥さんが作ってくれたころの祭壇の写真を見るにつけ、なんでころがいないんだろうと。現実感にかける感情がわいてきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


変なところ、少しでも気をまぎわせるために、別の猫を家族に迎え入れたら気もまぎれるのか?とか考えたりもします。猫関連のHPを見ていると、やっぱり猫ってかわいいなあ、と思ってみたり。



でもこれっていわゆる代償行為の一種ですよね。それでも良いのか悪いのか?考え込む新天地なのです。



奥さんのためには少なくとも誰か一人、代わりの子に着て欲しいのですけれど。どうせ家族に来てもらうなら、他にも同世代の子が欲しいかなあとか。



今日もころの写真に手を合わせ、骨壷をなでてから会社に来ました。それだけでも心が落ち着きます。死んでからも彼に頼るなんて、とも思いつつ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

某HPで見つけた「ボンベイ」という種類の猫。みんなクロネコの種類だそうで。こういう子が良いかなあ。人生はつの「自分で」飼う猫候補。つってもどうせおくさんのほうになつくのだろうけれど