2011年11月12日土曜日

ゴーンウェスト。競走馬は「中国」を目指す。

現在、香港には競馬場があってたくさんのうまが走り、馬券も売られています。香港は馬産が無いため、なかなか大きな競走馬の市場になっています。

さて中国本土には国家制度上、馬券の発売が行われる競馬がありません。しかし、共産圏にはよくある話なのですが、馬券を売らない競馬場は結構ありまして(未確認ですが数十の競馬場が現在もうまを走らせているそうです)もし本格的に馬券が発売されるなら1万頭以上の競走馬需要が発生するといわれています。日本の馬産がせいぜい8000頭でこれがさらに減少傾向にあることを考えればいかに巨大な市場が誕生するか、と言う話でもあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の競馬界が、韓国の史上初の競走馬の輸出を行うと報じられました。これが中国向けなのだそうです。円高のせいで輸出がさらに難しい日本の競馬うまですが、日本の競馬業界も中国に打って出ていく必要がでてくるでしょうね。。

色違い

また、変な夢を見た。

現実社会でも、いまぼろぼろの携帯電話(電池が持たないくらいアンド電池の蓋がなくなった)を使っている新天地。アイフォーンを買ってくる夢を見ました。白と黒、どっちにしますか?と聞かれなぜか新天地「えーい白と黒両方買っちゃえ」2色買ってきました。

家に帰って奥さんに「これ、SIMカードを差し替えたら毎日色違いできるんだよ」と自慢すると奥さんは冷静に「二つ買ってきたんなら色違いでひとつ私にくれるとかそういう考えは無いのか?」

怒られたのでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基本、夢に奥さんが出てくると怒られますw


多分、アイフォーンのロック無し端末が売り出された、って言う記事と、トヨタのiQをベースにしたアストンマーチンの記事が頭に残ってたんだな。

くだんのアストンマーチン、500マンするそうなのだが、そんな高価な1.3リッターの車誰が買うのか?という問いにたいして、アストンオーナーのオーナーは普段用に色違いで買ってったりするんですよという記事を見てたんですね。

再構成されて携帯電話を色違いで買っていく夢になったんだろうなあ。。

2011年11月11日金曜日

TPP,締結すれば農業は食えなくなるかもしれないが

TPPでもめている。確かにTPPで農業は壊滅的な打撃を受けるだろう。数万人が職を失う可能性がある。

しかし。TPPをやらなければもっとたくさんの人間が職を失うだろう。そのとき、農業は職を失った人間を食べさせてはくれない。国内で作られた食品を買うことさえできないのだから。
食料自給率云々はまやかしだ。そして国内の農業は飼料や肥料さえ輸入することもできなくなっていくのだ。

2011年11月10日木曜日

営業停止の思い出

普通の人は「営業停止」なんてくらうことはあるまい。しかし新天地は、自分(たち)がやらかした件で一回。あと自分の管理下で不祥事があり一回。営業停止を食らっている。

おかげで転職するとき、免許が下りるのに一日余分にかかったなあ。いまは時効なので問題ないはずだが。(不祥事を起こして処分が下ると、何年か(5ねんだったかなあ)は転職したときの免許の許可が一日余分にかかることを知った。っていうか処分を食らったことをすっかり忘れて転職したので結構問題になったそうである。その月、順調に黒字スタートでなければ首が危うかったらしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
営業停止を食らうと休みだ~と勘違いする人がいるが大きな間違いである。自分たちが自己売買で食らったときは「反省しる」ってことなので有給休暇をとることさえ禁止された。会社にかんずめにされて講師を呼んで勉強会。板を見るのも禁止。情報端末は見てもよかったけれど。この辺は裁量の範囲内だったけれど、当局が見回りにきたりするので悪いことはできない。

食らったのは自己の株部門だけだったので債券先物のディーラーだけがんばってたのを思い出すなあ。株部門がダメって事は、株先とETFは禁止されなかったんだが(今思うと不思議な話だ)当然そこは「自粛しる!」でありました。

ちなみに、自己売買が停止になると、営業が入力を間違って、それを自己売買に付替えるというような作業も制限される。むかしそれをうっかり無断でやってしまってさらに営業停止を食らった会社もあるそうだが・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
支店が営業停止を食らったときもなかなか大変だった。
見回りを命じられた僕は朝イチで支店に出かけた。したら、それより先に当局の人が見回りに来てた。ちゃんと営業停止しているか見回りにくるんである。

まず、店の外に看板出してないか。店内の証明は暗くしなさい。できればシャッターを下ろせと。
ただ営業停止とはいってもお金を出したり、手仕舞いの売買は受けてもOKということなのでシャッターは半開きにして人が入れるようにしてもらった。さらには入居しているビルについている看板の電気を消せと。ビルに聞いてみたのだが全部一緒の電源なのでひとつだけ消すわけには行かんのだな。これは事情を話して何とか勘弁してもらった。

当該支店の社員は全員出社で営業時間中は昼休みも外にでるの禁止(と社長に命令された)。外にでたら管理できないし、営業行為とみなされかねないから。で、僕が見張っていろと。

営業時間中は一緒に電話番もさせられたのだが、支店内では注文に関する話をするのはもちろんだが、「万が一にも個別銘柄の話はさせない」というのを徹底した。たとえば今もってる株の先行きの相談をするのも「営業行為」なのである。疑心暗鬼になりすぎだが、当局が客のふりをして電話をかけてきて、うっかり話しに応じようものなら、おとりつぶしだってありうるのだ。

あるいは「営業停止中ですので個別のお話はできません」という電話対応をしたら怒り出す客だって当然いる。そこは僕が電話をかわってもらってひたすら謝り倒すのである。ほめ殺しならぬ謝りごろしといいますか。あれはなかなか貴重な体験だった。テレアポの仕事はもっと大変なんだろうなあ。

さらに盲点だったのは入金はダメ、でも追証が発生したら証拠金入れるのはOK。ところが担保にする株の入庫はダメだって言うんである(当時。いまはしらん)。これでおおもめにもめて、けっか大口顧客(当時NTT株を1000株以上持っているようなお客さん)を失うことになってしまった。株ならいくらでもある。でもいまは現金無いから株で何とかしろ、といってきたのだが、これがダメだったんである。ウン億円の預かり資産を失ってしまった・・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気がついたらあれからもう15年近くたってる。懐かしいなあ。。。その日たべたモーニングの味はどんなだっけ?コメダを発見して思い返す新天地でありました。

お金持ちと結婚するには?

ってなやり取りの記事が出てました。

記事の中身には少し異論もありますがw。なるほどなあと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昔、株で三億円ほど荒稼ぎした僕の母は、「宝くじ買う人の気持ちがわからんわあ」とのたもうておりました。
まあそのあと三億円すってましたけどねw。今年も年末ジャンボを買うんだと思います。やっぱり地道に行くべきでは無いのかなあと。


お金なんてあればあるだけ使うもんだし、ましてや配偶者に求めるものでは無いと思うけどね。

え?逆玉と後ろ指さされるお前がいうなって?

僕はたんに、なぜか親兄弟、親戚一堂みんなお金持ちなのに僕だけ貧乏っていう星廻りなだけなんだいw

韓国政府、「脱北者報道に緘口令」。対北政策変更への布石か。

最近、北から海を通じた韓国への「脱北」が相次いでいます。それに対する報道も加熱しています。

ところが、いままで詳しく情報を提供してきた韓国政府、というか大統領府周辺が「緘口令」をひき出したのです。大統領本人が周辺に「何でそんなに簡単にマスコミに情報が漏れるんだ」とかなり熱く叱責したとか。つまりできることならたとえ脱北者があったとしても報道させるなといわんばかりの態度なんだそうです。


もちろん好意的に解釈すれば「北朝鮮を刺激すればかえって取締りがきつくなって犠牲者が増える」という人道的な配慮もあるでしょう。しかしそんな風に解釈するのは無理があります。

韓国は今年になって対北部門のトップを変えています。それ以来、強硬路線をひとまず押さえて着ました。水害に対して援助を申し出たのもその流れ。ここに来て不気味なほどに対北非難をしなくなったのも目に付きます。

推測ですが(しかしおそらく99%当たりでしょう)レームダック状態に入ってきた大統領は対北朝鮮での外交得点を狙いに入ったと見るのが正しいのでしょう。近々、何らかの政治的合意が南北で行われると見ます。あるいは首脳会談の可能性もゼロでは無いかもと。

2011年11月8日火曜日

証券マンの「さが」

今回のオリンパスの件、元野村證券出身者が「知恵を授けた」と言うことらしい。で、野村證券が叩き売られた。しかし。証券会社の人間から言わせれば「辞めた人間なんて他人」である。売られるいわれはまったく無い。。。。異論は受け付けないw


証券マンと言うのは、僕を含めていろんな仕組みについて生半可に知識を得ていく。ああ、こうしたら「一見ばれない」ような仕組みを考え付く。そして巨額なお金が動くのでわずかな割合のパーセンテージだったとしても巨額の報酬が手に入る。手数料さえ入ってしまえば後は知らない。だって悪い事したのはその会社たちであって自分ではないし。最悪、ケイマン諸島の会社で悪事を働いて自分たちはどっか逃げてもよいんである。僕だって相談を受けて、逃げ切れる自信があったなら「同じ事を提案する」可能性はあるかもしれない・・・。

さがだと思うのだ(おーひ  半分まじめに。半分は自戒をこめて。

ばれなきゃ何しても良いと思っているそこのあなた。

ばれます。経験上。

植物カメラ論その2 地下鉄で携帯がつながらないのは是か非か

韓国では地下鉄でも携帯がつながる。あるいはワンセグのようなものも見れる。

しかし日本では地下鉄では携帯がつながらない。技術的に可能なのは論を待たないが、車内での通話は基本御法度の日本では難しい面もあるだろう。

しかし、韓国三大紙のひとつ中央日報によると、日本では地下鉄で携帯電話(スマートフォン)が使えないから、IT韓国の勝ちなんだそうな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どう考えるかは難しい問題だ。しかしここまでスマートフォンが一般化すると、地下鉄内でも携帯電話が使えるのは確かに便利かなあ、と言う気もする。

結局は

いまさらだけれど(憶測です)


ある会社があった。その会社は株かなんかで大損を出してしまった。しかし、ここで損を公表したら御尻ぺんぺんされてしまう。自分の給料も危なくなる。

そこで損をごまかして先送りすることにした。儲けが出たら、「わざと損をした形」にして徐々に消していけばよい。儲かってる会社だからできたこと。できなきゃあ山一みたいになる。

どうやって?ある会社を実態よりも高く買ったことにして後で「実はこんだけの価値しか今ありません。損を出します」という形をとったのだ。協力者がいて、そいつは本当はそんな高い値段では売っていないけれど高くうったことにして、手数料と言う形でお金を別にもらう。あるいはそのお金からどっかにキックバックとかあったのかもしれん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ばれないつもりだったんだろう。知恵を入れたやつは「ばれないって」って吹き込んだのかもしれん。いつかはこんな単純なからくり、ばれるんだけどね。