2011年4月23日土曜日

理想はカメレオンのような会社

光通信という株がある。最近株を始めた人は、なんと光通信の伝説を知らない人もいるというから時の流れるのは速い。


光通信、誰もが「潰れるもんだ」とおもったじきがあった。しかし今では立派にビジネスモデルを再構築してやっている。毀誉褒貶の多い会社だが、立てなおしてから全く別の会社と言ってもよい変貌ぶり。経営者の手腕はもっと褒められて良いんだと思う。できればこういう「変わっていく銘柄」のかわりばなを買いたいよなあ。。


運送会社にはこれは真似できないけどね。ヤマト運輸みたいに変わっていける会社なんて奇跡だよ。

ちょっと古い記事

ちょっと古いけれどワイヤードの記事

アイフォンなどが携帯ゲームの市場を侵食しているという記事。これは最初から言われていたことだが、いよいよマーケット調査からも明らかになってきたということか

残念ながらすでに任天堂やソニーの株価には織り込まれている話だろう。こっから盛り返すにはどうすべきなんだろうなあ。いい手を打ったと思えば、それは任天堂のかい場所ということになるんだろう。

株価はまあ、落ちてきたからそろそろ買ってもいいのかなあ、と。
(でもゲームの会社は難しい。特に一度大天井をつけた会社は。)

車が鉄製でなくなる日

新天地は車が鉄で作られなくなる日もやってくると思っています。そんなバカなって?

過去、様々な製品においてエンジニアリングプラスチックが鉄を追いだしてきました。それが車の分野で起ころうとしていると思います。

例えばエフワンカーで金属が占める部品の割合なんて・・・。エンジンとホイールとか?それだってアルミとかだけど鉄ではなかったりしますが。

鉄に変わっていくであろうカーボンはいまだコスト面、耐久性の面(強度は高いがもろい)で不利にありますが、それはこの数年で急速に解消されつつあります。フェラーリやその他の車を見れば、コストを考えなければ最高の車は金属製ではなくカーボン製で有ることも明らかです。価格さえこの勢いで下がっていけばカーボンが鉄にとって変わると思います。そうでなければ他社より性能の良い車を作ることができなくなるからです。

あるいは。例えば数年前まで「日本車の強みは優れた鋼材を日本で作っているから」ってな話がありました。たしかにそれはそうでしょう。でも僕が日本車じゃあない国のメーカーの人間だったら?。「じゃあ日本車が使っていないもっと優れた製品で勝負しようじゃあないか。」こう考えるでしょう。


車の市場は巨大です。急速に鉄からカーボンに置き換わったら?鉄鋼各社の生産量は?鉄を加工する会社、その加工機械を作る会社。鉄をリサイクルする会社。どうなるんだろう?

カーボンの材料はどっから来るの?誰が加工できるの?その会社は自動車会社と関係があるの?塗料とか今まで通りにつかえるのかしらん?溶接はできないけど接着は出来るのか。様々な疑問が頭を駆け巡ります。


様々な疑問に予め答えを得ている人間にまず先に収益チャンスが訪れるでしょう。

電気自動車の時代はかならず来る。

以前、リーフに試乗した話は書きました。短期間の運転なら、もう素晴らしいとしかいいようにない車です。値段は高いかもしれません。充電に時間がかかるかもしれません。でもそれをうわまわる静かさや低速域での出足の鋭さ。すーっと車速が上がっていき、変速のショックもありません。低速域で最大限のトルクを発生するモーターと重量物であるバッテリーが床にあるという構造上の特徴をメリットとして生かしきれているのです。

原発問題で電気をくう電気自動車にはアゲインストが有るでしょう。しかし、原発がなくても深夜電力は「余って」いますし電力を効率良く蓄えることができるようになれば昼間の充電だって環境負荷を軽くすることは出来るはず(ソニーの新しいバッテリーは充電スタンドの電気を蓄えておくことも想定されています)


かこ、バッテリーの進歩がボトルネックになってきました。しかしどうやらなんとかなるような感覚が出てきているようです。車の軽量化も進んできています。レアメタルを使わないモーターの進歩の話も出てきたようです。
最短であと10年でガソリンエンジンは陳腐化するのではないでしょうか?これは決定的に自動車関連の銘柄の株価を左右すると僕は考えます。

↓の日記でかいたように、買われる銘柄もあれば、消えていく上場銘柄だって在り得ると。エンジン、ミッション、シャーシ。あるいは電装品にナビなどの機器。数十年に渡る常識があと10年で変わっていく可能性を考えます。そのへんで部品を買ってくれば誰でも製品が作れてしまう時代だって(PCを想像してください)くるかもしれません。設計だけメーカーがして、製造は中国とかインドあたりの請負メーカーにやらせるとか。(自転車はそうなっています)


いまは夢物語ですが、一部の人が唱えるように、電気自動車がスマートグリッドの一翼を担うなら、それはそれでまた株のねたになるでしょう。

変化は投機の大きなチャンスになるでしょう。いまはまだバッテリーメーカーなど誰にでも思いつく範囲で(ある意味実力以上に)資金が入ってきています。もっともっと、誰も手を付けていない周辺銘柄を研究しておくべき時だと・・・。

良い文章って言うのは品格が有るなあ

立教大学系の付属高校の校長先生がかいた卒業生に当てた文章やっぱり良いことをかくなあ。


うちのとおちゃんも高校の校長先生を11年やってて、家で文章書いてたけどなかなかうまいもんだと思ってた。でも↑の人のはすごいなあとw。ココロ揺さぶられる話です。

TDKの取捨


これは前に書いた記憶があるのですが(過去ログ見ても見つからない)僕の姉の話。

僕の姉はCDやDVD、ブルーレイに使われる光ピックアップという分野を得意としていました。その部門は非常に高い収益を産む分野で姉の「存在価値」も高かったように思います。しかし時代は光ディスクから他の媒体に移りつつあり、社内でも後輩に「新天地姉(仮名)は何をする人なんですか?」と言われる始末。もちろん姉も馬鹿ではないので他の分野の勉強もして頑張ってはいます。でもせっかく勉強したことの価値が薄れるのは馬鹿馬鹿しい、なんてことを言ってました。

僕は言いました。「社内にはレコードの針の専門家とかいたでしょ?それといっしょだよ」
姉は妙に納得していました。つまり、花形分野というのは刻々と変わっていくから、常にいろんなところを勉強していかなきゃあ、というわけなのです。今も昔も変わらないんですね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TDKの株価が急落しています。HDDのヘッド部分をサムソンに納入してきました。しかしサムソンがHDD事業をシーゲートに売却。シーゲートは自力でヘッドを内製できますから、TDKも相当辛いことになるでしょう。

問題は急落したTDKの取捨。技術力が高い会社であることは問題ありません。しかしもう数年前からHDD分野がフラッシュメモリなどにとって変わられていくのは誰でもが知っていたこと。いまだにこの分野におんぶにだっこであるTDKの企業戦略はどうなの?と考えるとこの株を長期保有するには理由を欠くような気がします。

リバウンド狙いを除いて、この株を重視するのは新しい成長分野を掘り当てるまでは避けたほうがいいでしょうね。(もしくはHDDのヘッド事業をシーゲートに売り渡すくらいの思い切った決断をするか)
これは個別の銘柄の話ではなく、普遍的な投資のおはなしだと思いますです。はい。
-------------------------------------------------------
例えば。電気自動車というと、人は電池のメーカーやモーターを作る会社に注目します。しかし電気自動車が普及するととってかわられるエンジンを作る会社の「売り」はあんまり考慮されていません。あるいは電気自動車のトランスミッションを見るとガソリン車と比べるとかなり違うもののようです(エンジンとモーターはトルク特性が違うから)。このへんにも注目すべき点があるようです。

アイフォーンやスマートフォンの普及でタッチパネルに注目が集まりました。しかしその影で折り畳み部分を作る会社、キーボード部分を作る会社がどうなっていったか注目する話はあまりみたことないように思います。

一部分に秀でた会社というのはこういうリスクも抱えているんだという警鐘ですね。常に儲けの匂いを嗅ぎまわっている会社を選ぶようにしたいものです。

あるいは新しいものが現れるのを予測するのは難しいですが、新しいものが現れたおかげで古いものが消えて行くのを予測するのは比較的容易です。これによる投機収益機会はかなり大きいように思うのです。
----------------------------------------------------
そう考えると、「投資家」とか「金融業」というのはとってかわられることが少ない業種。
恵まれていると言えるのかもしれません。

運送業は売りだね(いまさらながら)

いやあ運送業は厳しいです。株もかなり辛いかと

なんといっても燃料高。4号線が使えないコスト増。荷動きも一部の復興需要をのぞいて芳しくありません。都内を走っているとわかりますが「箱車」はまあまあですが、我々のようなポールトレーラーや一般セミのトレラーがとても少なくなっていることがわかりますでしょうか?


このての陸運株を手がけるにはもう少し時間がかかるようです。

里親

以前からなんどか書きましたが、僕は「新天地にて」の収益全額を寄付することにしています。

数年前にあるイベントに参加したのをきっかけに、寄付のほとんどを恵まれない子を対象にしたいくつかの団体に送金してきました。


そのイベントは、親から離れて施設で暮らす子供たちをディズニーランドに連れて行ってあけるというボランティア企画でした。とにかく何よりも参加した子供たちの多さに僕は少なからぬショックを受けました。これだけ裕福になった日本でもこれだけの子供たちが施設にいるのかと。
それでそういう施設や関連団体に寄付するようになったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日NHKで震災後に里親になりたいという相談が国内外から「全国里親会に寄せられていると報道されていました。

里親になるためには、全国の児童相談所の面接を受けたりいろいろハードルも高いようなのですが、もしも興味を持たれた方はぜひお近くの児童相談所などに連絡してみてください。
近年の児童虐待の増加や景気の低迷で里親を必要とする子供は増加しており、里親は不足する傾向にあります。震災でまた多くの子どもが家庭を失ったとも報道されます。
もちろん、いきなり里親になってと言っても正直無理な話。簡単な気持ちで里親になれるわけではありません。でも少しでも興味を持つ方が増えてくれたら。

あるいは浄財を全国里親会や全国の子どもを預かる施設などに贈ってあげてください。子供たちの多くは親を持つ子どもよりも経済的に恵まれていないのです。施設も十分な広さ設備を備えているとも言えないのです。



このページを見ていただけるような、普段から株や為替に携われる人間というのは、平均から見たら幸せな生活をしている人たちだと僕は思います。普通の人よりも少し多く稼いだら、そのお金を少しだけでも彼らに贈ってあげられたら。新天地はそう思います。そういうボランティア活動に参加しているという誇りが、運用能力のアップにもつながりますし。

金額の多寡ではありません。助けてあげる人が多くなれば彼らの未来はそれだけ明るくなります。贈り物を長く続ければそれだけ彼らの未来が長く続きます。この文章を見られた方、ぜひ彼らのために少しの力を貸してあげてください。

微力ながら。

2011年4月22日金曜日

電波時計


時計マニアな新天地だが、ディーラー時代から「アントマン」というGショックを愛用している。これは発売当時はまだ珍しかった電波受信の腕時計で、Gショックでも初めての電波時計だ。ディーラーのお仕事の時は左手に必ずこれを付けてた。
株の取引では秒単位の精度がある電波時計が絶対必要というのはディーラー特有の感覚だろうね。いまでも、奥さんを連れて公共交通機関を利用する時は必ずこのアントマンを身につける。

普通のデジタル時計は一秒ごとに数字がぱっぱっと変わるのでなんとなく好きではないのだが、このアントマンは無駄に手間がかかっていて数字がくるっくるっと変わるような簡単なアニメーションのような数字の変わり方をする。コスト最優先のいまはこういう文字盤はつくりにくいのだろうけれど、もっともっと採用する腕時計があってもなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところがこの電波時計、地震のあとずっと電波による時間合わせが止まっていた。原発事故で電波塔が無人になっていたからだ。これが漸く復旧して電波合わせをしてくれるようになった。朝起きると電波受信を示すマークが付いている。当たり前の事が当たり前に起こる。これが復旧なんだろうなあと感慨深い新天地でありました。

暗号は?(不謹慎なので石を投げないで)

ディープインパクトが勝った皐月賞。二着はシックスセンスだった。映画好きならぴんとくるけど二頭とも「映画の題名」。馬主によると、映画にちなんだのではないんだそうですが。


かように、JRAのレースは「仕組まれていて」暗号が発せられており、その暗号に従って馬券を買えば儲かる様になっていると主張する人も(ごくまれに)います。JRAのCMにも暗号が含まれているとかw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてその節によるとJRAのCMをよく見なければいけないわけですが(あくまでも説ですよ、説)、今回目についたのは「ミホノブルボン」を使ったJRAのCM。不謹慎を承知で言うとミホノブルボンの父は「マグニチュード」。何かしら意図があるのでは?と勘ぐってしまう。


3-11という馬番。事前に東北地方の山元トレセンに滞在した馬。他になんか有るかなあ・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人的には混戦の皐月賞は押し出された一番人気は危ういという発想。加えて今回の人気馬はみんな一長一短有るんだよね。持ちタイムがなかったり左回り不得意だったり。

穴っぽいところでダノンミル。この馬のセールスポイントはなんといってもお母さんw。母親はフジキセキの全妹、ついでにシャイニンレーサーの半妹という超良血馬。この馬もデビュー前から期待されていた馬なのですが奥手だったのかデビュー戦を取りこぼし。オープン勝ちした前走も全く人気がなく、しかし終わってみればなかなかの圧勝。今回も人気がないようなので期待しています。一番強いかどうかはともかく人気よりは間違いなく強い馬でっせ。東京は初めてですが、祖父のトニービンは東京専門種牡馬ですからね。

ちなみに馬主はオービックの社長さん。この馬が大活躍すればオービックの株もあが・・・・らないよな。

ダイエット

最近、自転車通勤が難しいので、会社に以前の主力自転車BD-1をおいて昼休みに自転車乗るようにしている。

散歩をかねて浦安方面まで出かけるのだが、新浦安(のさらに海側のところ)の道路や工場はまだまだひどいね。鉄工団地もまだ閉まっているところも結構ある。まだまだ手が付いてない車道歩道も多い。これからだなあ。少々の段差なら修理せず普通に使っている感じ。


液状化で吹き出した砂道。抵抗が大きくてダイエットにはぴったりなのだ。。。服も自転車も汚れるけどね。風が吹くと砂嵐だし。

産経叩きをする気はないけれど

一時期、朝日新聞の偏向報道がひどかった。もう読まなくなったんで今は知らん

最近は産経の「菅憎し」が目立つ。僕の知る限り「ああ総理大臣が来てくれたんだ」と一応感謝の気持ちを持った人もいるがそういう声は(まあ少数派だが)まったく紙面に書かれることはない。最初から紙面に載せる言葉があってそれを被災者に言わせている感がありありと出ている。

意見をリードしていくのもマスコミの仕事だろうけれど、「こういうふうに書くだろうなあ」と思われる予想通りのことしか書かない文章なんて存在価値ないよなあ。っていうか取材しないで作文してもできるんじゃあないか首相の避難所訪問記事w最初から書くこと決まっているんだもん。ああ、被災者の名前を聞く必要はあるか。
---------------------------
産経の韓國コラムは大好きなんだけどなあ。それだけのためにわざわざ産経読むのもね。

スマートグリッドへの入り口?充電式テレビ

東芝のレグザ特徴はバッテリーでテレビが見れるということ。昼間などにバッテリーでテレビを見れば、「節電」に貢献できるというわけです。なかなか面白いアイデア。将来的にもっともっとバッテリーが安く高性能になればこういう家電が増えるでしょうね。夜中のほうが電気代安いしエコだから。

夜の景気

すごーく久しぶりに「夜のお店」に出かけた。まあいきがかりでw


するとなんと「お客ゼロ」.
なんでも僕達が最初のお客さんだったそうで。。。

さらに震災以降、お姉さんの数が増えたとか。昼間も働いている子が多いのだけれど、その収入がなくなったり少なくなってるんだって。いつもは月末に来月のシフト希望出すんだけれど、5月分はみんなが我先にだすから、ほとんどシフト表が埋まっているとか。夜遊びするならいまがよりどりミドリかもよ。。。、


漸く、お客さんが戻りだしたそうだが、今がチャンスかと(いやいや。ゴホゴホ)

残念ながらまた次行くのは一年先かなあ。。愛してた某西葛西のトップスも無くなってたしなあ。

連発

新天地は運送屋さんです(しつこい


取引先から指示を受けて車を走らせます。たいていは地名(赤坂とか中野とか)あるいは建築中の建物だったり(スカイツリーとか◯◯本社ビルとか)でオーダーが来ます。なので一目見ればまあだいたいどこの現場かわかります。立ちが悪いのは「圏央道橋脚工事」とかいう現場名。圏央道、どっからどこまで有るんだよ・・というわけで記憶や地図と格闘することになりますw。

でも。じつはさらに質の悪い現場があります。地名が現場名なのですが、じつは納入先はその地名とは全く関係ない場所だっていう場合です。最近では「羽田空港」っていう現場名なのですが納入先は千葉県の木更津の工場だったり(羽田空港で使う材料を一旦木更津で加工するっていう話だったんですな)うっかり指示を見逃すとまるで正反対のところに車が出て現場から怒られるは信用問題になるわけです。


うちが間違えるのは論外ですが、お客さんが間違える時もあります。ドライバーは理由なく現場で怒られ(指示通りに来ただけなのに)うちも時間と燃料をロスするという非常に迷惑なパターン。出来れば発生してほしくないのですが・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きのうはこんな電話から始まりました。「ごめん、他の運送会社に頼んだ仕事で、千葉の工場で荷物を少し積み忘れた(オーダーを書き忘れたんですな)。新天地さんところの車で千葉方面で積める車ない?」

たまたま7トントラックが北千葉で降ろし終わって空いています。

「ああ、それくらいなら積めるよ。オーダー流して」


見ると現場名は地名で〇〇(新宿区)でもよくみると「卸場所は××(江東区)の置き場です」と書いてある。現場には邪魔でおいておけない材料を少し離れた置き場に一旦おいておくというのはよくある話。地図を確認して運転手に連絡

ただ「急ぎの仕事」なのに現場ではなく置き場に置いておくってのはおかしいよなあと思いながらも荷物を積ませ指示通りに江東区に車を向けます。

ドライバーから連絡が入りました。「荷物は現場行きだってよ。置き場の監督怒っているよ」

そうです。荷物を積ませ忘れた発注主は、さらに焦って納入場所を確認せずに間違えたオーダー横したのです。ミスがミスを産むミス連発の悪循環です。今回救いなのは新宿なら江東区の先。少し寄り道したと思えば・・・。


無事新宿で降ろし終わったその車、せっかく西のほうに来たんで、今度は次は川崎〇〇という現場の引き上げに回すことにしました(臨機応変です)。まあ時間内に間に合うなと思ってたらまた連絡あり。「おい、次の現場、アクアライン使ってもいいのか?」



「こいつ何をいってるんや(心の声)」

落ち着いてよく話を聞くと、運転手がオーダーに書かれた「川崎〇〇」の監督さんに電話連絡したところ、今度は現場名川崎〇〇だけど、納入先は木更津の置き場だって言うんだよねw。まさかのミス連発(こんどは違う相手先です)。細かい指示をオーダーに書き忘れというやつです。

さすがにアクアライン使ってただ走りするのは無駄なので他の車を回す。ほんとうにみんな疲れ過ぎだよ(仮設材の商社さんは復興で忙しいのかなあ。運送屋は暇なのに)


こんなこともあるんだよなあと思いながら、暇なのにがっくり疲れがくる新天地でありました。。。

2011年4月21日木曜日

負け惜しみじゃないけど

為替、ドル円はここがドルの買い場という信念に変更なし。

っていってもやばくなりゃあ逃げるけど。


ここ一年で一番自信のある買い場所と思ったんだけれどなあ。

トップは辛いよ。

電力の社長が謝罪に行くらしい。

今回の騒ぎで一番の生贄の彼だが、それもこれもトップだから。トップの責任って言うのは凄まじい物があるんだと。日本国中の怨嗟の声を一心に受けなきゃあならないのだからなあ。


運転手さんが事故を起こすたびに謝りに行くだけの僕でさえ気がめいるんだもの。今度の社長さんの件を思うとその心中いくばくかと。

テレビとパソコンの値崩れがひどいね

まあ、変な話、地デジ需要でテレビは売れると思ってたんだが・・。買いたい人は今が買い時だろうね。

パソコンも買いチャンスだと思うよ。

問題は作っている方と売っている方の損だよなあ。

2011年4月20日水曜日

リピーター防止

やっぱりすごいリピーターだったか。鹿沼の事故。。。。


法律が代わって、運転手を採用する際には、過去の事故履歴(運転免許センターが発行するやつ)か無事故証明書を提出させてから出ないといけなくなったんだが、この運転手はその改正の前採用だったのかなあ。

うーんうーん。うーん。


運送業者としては悩ましいよ。

婚前契約書。10万円なり。

結婚相談所経営の人から教えてもらった別の話。最近は日本でも結婚に当たって事前に「婚前契約」ようするにもし離婚したりしたらお金をどうするか?というのをあらかじめ契約していくのが出てきたそうな。なるほどこれこそ行政書士の出番だな(法律の話で、裁判が絡んでなく(裁判絡むと弁護士しかできないから)で「書類を作る」)。一通作って最低10万円。


さて、早速離婚と相続の勉強するか(おひ

従兄弟の裁判官が得意なんだよな離婚関係。ただで教えてくれないかな。

大底をつけるとき

出来高を伴い、過去の大底と同じ水準まで来た。そしてそれまでの相場ではなかった反動の上げ。そこからまた下げに転じる。


こういうときどうするか?大底をつけた(と思った)所から戻った値幅をはかり、底からさらに半値押したところで「2番底」を形成すると予測するのである。大底を想定したところが本当に大底なら、この戻りの半値以上に押すことは少ない。つまりそこを買いに行けばかなり高い勝率で勝てる。しかも相場が反転する頂点に近い値段で。(つまり種玉にしやすい買いということだ)。


今回で言うなら76円台あたりで出来高を伴った大底を想定し、86円高あたりまで円安という今までになかった戻し。10円幅がでたのでその半分程度の押しで「2番底」を形成という想定である。今回は81,2円当たりか。だからここまでひきつけてドルを買った。しかもアニバーサリーデートや満月、水星の逆行終了という星のご加護も有る。

まあ逆にこの前の76円が「大底」でないならさらに押すことになるし、2番底にはなりにくいということになる。ただ「半値押し」を超えれば投げれば言い訳で、ロスカットは設定しやすいでしょう。

為替



円売りドル買いに出てみた。

めったに逆張りに出ない僕だが、アニバーサリーデートとギャンのカーディナルスクエアのきれいな数字である82、そしてついでに満月と水星の逆行の終了wを根拠にしたピンポイント狙いの円売り。(もちろんこの辺で止まるかな?という相場感覚もあるし、上場来高値をつけたあとのドルの反動安で「相場は天井をうった」と判断していることも有る)

これが当たったらほめてほしい。渾身の予想だからw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギャンスクエア

このスクエア、ことにドル円においては良く「効く」んです。
81,122、144あたりの数字は特に意識しますね。(科学的な根拠?そんなもんギャンに求めちゃあいけません)

というのもドル円は旧円が1ドル=1円 新円が1ドル=360円というきれいな数字で始まったからとか
カーディナルスクエアもど真ん中を1とすると左斜め下に「361」という数字が出てきます。
ギャンはバース(誕生)を重視しますからそういうところも意味があるんでしょう

相場は一進一退だが

ちょっと買う気になれない。小型株物色なんていっている間はダメだね

(往往にして小型株物色は相場の下げ前におこる)

絶対的な値段よりも売買代金の多少が次のかいばを決めるんだろう。

がん検診

以前お会いした行政書士の先生に教えを請いに言ったのだが、「あれやせました?」といわれる。

確かにやせたのだが、それでも3ヶ月ぶりくらいにあった人に言われると逆に心配になる。
「ガンとかだいじょぶかな?」

同僚の人ががん発見したこともあるし、ちょっと詳しく検査しないといけないかなあ。

てんかんかあ

クレーン車の6人死亡事故、てんかんの発作らしい。

持病や障害を差別するわけではないが、ドライバーと言う職業は一般の人と比べて当然運転時間が非常に長い。それだけ交通事故(自分だけではなく、一般の人を巻き込む)の確率が高くなる。こういう人が運転手をするというのは果たしてどうなのか。今回は薬を飲み忘れたということなので、当然本人の責任はもちろん、会社の注意義務、管理責任も当然クローズアップされることになるんだろう。


正直、てんかんの発作があります、ということがわかっていたら、うちの会社では採用したくない。でもそれって問題はあるよなあ、実際問題としては。各社どうやって管理しているんだろう。
-----------------------------------
この運転手「前科」がありました。いわゆるリピーターというやつです。

なおさら「うーん」なのです。

はげじゃ無かった試写会の話

知り合いに「は・・・」じゃなかった少し毛が薄いひとが好みの主婦がいて。特にニコラスケイジが好きなのだ。


で、ニコラスケイジがDVを起こしたというニュースをみて「これは早速知らさねばw」メールしてみた。


すると「生きてた?~」ってなメールが帰ってきた。そういえばメールすんの久しぶりだったな。「運送屋さん大変だったでしょ~。」と。


新天地
「うん大変。でもまあまあなんとか。そっちは?(彼女は結婚相談所経営)」

「お客さんの安否確認とか大変だったけど、地震がおきてから特に女の人の入会が増えた。同業の人もおんなじだって」

なるほど、やっぱり停電の夜は人恋しいものなあと思いつつメールの返事。試写会仲間だった(最近は千葉で働いているので時間的に試写会(大体東京都内で平日の早い時間の夕方開催)にいけないのだ)彼女にメール送った。

新天地
「そういえば良く試写会やる九段会館、いま閉鎖になってるよね(天井が落ちて死者が出た)。ボクなんか地震の一週間前にあそこにすわってたんだ(トラック協会の集会だったのだ)。危なかった」

返事が返ってきた

「何いってんの、私なんかあの日あそこに試写会行くはずだったんだから」

こっちの人のほうが危なかったか。九段会館は試写会のメッカで、試写会マニアには本当におなじみの場所なのだ。

「それがね、その日試写会の予定だった映画は地震の映画だったの(新天地訂正、唐山大地震だそうです)だったの」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うーんオチというかなんと言うか。ある意味Kの法則だったか。


笑えない話といえば当日はメールが混乱(遅延しまくりだったのだ)

彼女は友達に「すごい地震が来たから試写会中止。家でないで」っていうメールを送ったところ「今から家出るね~楽しみ」みたいなメールが。地震で遅れてメールが届いたんですなwその後も今電車に乗るとことか能天気なメールが続々届いて大慌てだったそうな。

結局二人とも電車が止まってしまい散々な目をして歩いて帰ったそうです。

満員電車論

行政書士の先輩に話を聞く。

いろいろと実務的な話が多かったのだが、少し面白いなと思ったのは「満員電車論」.
あるいは満員のエレベーター論。


というのも最近の行政書士は10年前に比べてとても試験の難度が上がった。仕事の中身はそれほど変わっていない。(志望者は増えているので合格者は増えている)


満員電車に乗っている乗客みたいなものだと。どういうことかというと業界の人間は「駅に着くたび」=「試験のたびに」人が入ってくるのを妨げたがる。すでに飽和しているから。でもひとたびその押し合いに勝って中に入ると、その乗客も次の駅では人が入ってくるのを妨げる側に廻る。

なるほどなあと感心した新天地でした。

(感心している場合ではないんだがw)

2011年4月19日火曜日

口ではがんばろう日本といっても

増税の話が出てくると、みんな「反対」一色になるんだろうな。

でもここで税金集めなきゃ結局は金利が上昇する。国民の負担コストが増えるのは一緒だと、ここは痛みを分かち合わないと。

自民とかは「反対」って言うんだろうけれど、もしも自民党が政権党だったら同じことをしたと思うよ。(もし民主党が野党だったらやっぱり反対したんだろうけどさw)


増税をめぐる倒閣運動はやめたほうがいいと思うけどなあ。
-----------------------------------

巷には「震災に伴う有効需要の創出で景気は上向く」という意見がありますがそれはまやかしです。結局誰かがお金を払わなければいけないわけで、それは増税しかありえない。その分消費や設備投資がけずられる面があると覚悟すべきです。

いまはあまりの被害の大きさにテンションが上がってます。でもそれは長続きはしない。まだまだ数年は歯を食いしばって行かないと。。

ソニーの切り札「オリビン型リン酸鉄リチウムイオン二次電池」

ソニーの新型リチウム電池のニュース。

売りは10年間使えるという耐久性と、モジュールを直列もしくは並列に組み合わせることで色々な用途に使えるということ。当面は無停電電源装置を考えているようですが、将来的にはスマートグリッドのようなところを考えているんでしょう。深夜電力で充電して、昼間電気自動車に電気を充電するステーションの売込みを図りたいようですが果てさて。


まだまだ値段が高いようです。これが安くなればね。もともとリチウム電池といえばソニーだっただけに、「先駆者」としての意地が実りますか。韓国勢に勝てるかどうかが日本の未来を握ります。

クレーン車の事故

鹿沼のクレーン車の事故、本当に他人事ではない。居眠りとは。。。


運送会社は始業前に点呼をするし眠そうなら事前にわかるんだがなあ。会社から出たばかりで居眠り運転なんておかしいよ。クレーンなら夜勤明けとか無いはずなんだけれどなあ。あるいは震災とかで疲労がたまってたんだろうか?実際震災直後は寝ようとしても寝れなくて、寝不足になったって言う話も聞くし。


事故は「ゼロ」にはできない。それでも。。。なんとか防ぐ方法は無いものか。他人事ではない(いつ自分の会社が加害者になるかわからない)だけに頭を悩ませる問題だ。居眠りしたら自動停止する車とかできないのかなあ。

消費税増税

レジスターの会社と、ソフト作っているところの株かなw

他なんかあったっけ。昔の新聞記事をみておこう。
---------------------------------
消費税増税はいいけどさ

うちの会計ソフト、フルすぎて税率いじれないぞw。また外注で経費がかかるなあw

2011年4月18日月曜日

FXは再度淘汰へ

FX,また証拠金が変わるそうで。おそらく業者さんは今の半分くらいになるのではないだろうか。

ご存知の通り、証券会社を始めるのはかなりハードル高いが、FXなら「誰でも」始められた。いまやっと規制が厳しくなって本来あるべき姿になりつつあるんだろう。


僕の場合は証券系の大手?業者だが、マイナー系をお使いの方はそろそろ口座を考え直してもいいかもね。
早めの手当てが必要かと思います。

いつか

今日もクエートから数百億円の石油製品が送られたという。世界中からの善意、ほんとうにありがとうだと。


数字にしてみるとなんだか麻痺してしまっているけれど、本当にありがたい話なのだ。


いまはまだこの人たちにお返しはできないけれど。いつか身体が空くときが来たら、善意のお返しをしたい。長生きしなきゃあな。

関連銘柄はユニクロとかかなあ

東証が夏場のポロシャツ勤務を推奨


関連銘柄はユニクロ?とかかなあ。


まあまたこれで紳士服業界はつらくなるか。アオキ売り、ユニクロ買いか。
(真に受けないように

府中での皐月賞は23年ぶり

なんとあのヤエノムテキ以来と言うことに。俺も年取ったなあ。。。高校生だったボクは友達と一緒に模試を受けに出かけ、二人して英語のテストを30分で切り上げw中京競馬場まで馬券を買いに出たっけ。

全然人気が無いヤエノムテキはみんなをあざ笑うように快勝。その後ボクは彼の馬券を買い続けました


ヤエノムテキといえば、天皇賞秋を制するなどG1二勝が府中2000mという「府中の二千」巧者でした。
今回もいつか振り返ってみれば「あの馬は府中の2000得意だったからなあ」ということになるのかもしれません。


ヤエノムテキ、ボクの大好きな馬でした。ボクが一番最初に愛した競走馬でした。世の中ではオグリだスーパークリークだ、イナリワンだとか言う人が多かったけど。僕の中ではダントツに4白流星の美しい栗毛、ヤエノムテキがナンバーワンの馬でした。
皐月賞の大穴勝ち、かと思えばG1で人気になっては消え。そしてオグリぐりぐりの一番人気をあざ笑うかのような天皇賞の大当たり勝ち、引退レースの放馬。(あのオグリも引退したレースです)もうあれから23年かあ・・・・・。・・・・・。遠い目。

占星術と相場の関係

占星術を相場に使う、というととても胡散臭い。しかし「相場はサイクル(周期性がある)」というと納得するだろう。古来、精密に時間を記録するのはとても面倒くさい(今みたいにパソコンとかも無いし)ので星の運行というのは「時間の記録」そのものだったといえるのかな。物理法則にしたがって同じ期間で同じ場所に戻ってくる星の動きは、「時計そのもの」といってもいいのかと。


キチンジュグラーコンドラチェフの波動の例を挙げるまでも無く、また為替には7年周期が有るとか穀物の取れ高の周期性などは良く知られる。たまたまそれと関係の有る動きをする星を「占い」という形で注意するようになったんだろう。

天王星

今回の地震と関連つけられて言及されているのは「天王星」です。


天王星は今年の3月12にちから、牡羊座宮に入っているのです(新天地がみている複数のサイトによる)。天王星は大外を廻る外惑星なので(ケプラーの第三法則)ひとつの星座宮(全部で12有る)を移動するのに七年もかかります。それだけ意味が大きいと考える人もいます。(全天を移動するのに7×12で84年もかかるのです)

天王星というのは一般に崩壊や不慮の事故、予想していなかった大きな事件などを示すんだそうです。そして。核をあらわすものでも有るんだそうな。(核融合やプルトニウムは冥王星)。そしておひつじ座は「電気」ですね。

さらに、通常は天体がおひつじ座に「入る」時というのは安定を意味するのですが、逆にそのときに相場に動きがあるときはおひつじ座が持つ「安定」が破綻することで強烈な値動きが発生しやすい(まさに今回のパニックの下げがこのパターンでした)と。



また、7年という周期性が為替の周期性と一致していると考える関係者もいます。ギャン的には7年というのは「きれいな数字」(ギャンは小サイクルで1,2,5、7を重視)なのでこれをギャンの相場予測術と絡めて考える人もいます。僕が今回、為替相場の転換点になった?とかんがえるひとつの理由でもあります。

後付ですが「ほら当たった」といえる運行でした。(うらないの「ほら当たった」はこれくらいのこじつけ度なのです。って占い師の人におこられるな)

2011年4月17日日曜日

水星について

ちょこっと水星について書いたところ、いろいろ言われたので少しだけ豆知識(あんまりいい加減なことを書くと本職の占い師=奥様からダメ出しが来ますが)


水星というのは占星術ではコミュニケーションやビジネスを示すんだそうです。転じて近代占星術では通信や相場に影響を与えると。で、水星というのは地球から見て内惑星に当たるので年に3回ほど「逆行」して動くように見えます。(「マーキュリーのレトログラードが~」というと通っぽくてかっこいいでしょう。)これは中学校の理科で習いますね。でその年に3回(多い年は4回)の逆行時には通信やビジネス、政治の混乱が示唆される、と言われているようです。


ギャンは水星の逆行には言及していないのですが、最近ではメリマンが水星の逆行を注視しているってなことを著書に書いてから水星の逆行に注目する相場関係者が(僕もそうです)増えたようですね。

ちなみにムカーし暇なときに僕が調べた単純な騰落率の225データでは「統計学的に有為な」データは出ませんでした。このへんは主観的なデータの見方をすればいくらでも変わってきますしね。(メリマンも「逆光時の初期には」相場の波乱が起こりやすい」と述べているのでデータの取り方(例えば逆行開始2,3日間に限って騰落率が一定の水準を超えた回数を抽出するとか)をすれば意味があるデータが出てくるのかも知れません。

最近ではブッシュ大統領の大統領選だったかで水星の逆行期間中に大揉めになり、逆行が開けると同時に決着がついたなんて話もありました。気にすれば「ああそうかなあ」というレベルの話ですけどね。キャバクラでの話の種にくらいはなるかも知れません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
占星術については好評みたいなので(ページごとのヒット数が意外に多い)少しづつ書いていきます
なお、新天地は占星術と相場の変動ににかなり興味がありますが、あくまで投資の参考程度に。あくまでこういうことを信じている人もいるんだ、くらいにしておきましょう。相場観に不必要なバイアスがかかりますからね、念のため。

美輪明宏とピアフ

今年はピアフ関連の舞台が多いのだが、奥様も大好きな美輪明宏版の舞台を見に行った。


美輪明宏、ただのおっさんではないなあw生で聴く歌声はさすがでした。この時期に満席を埋めてしまうのはさすがです。うーんライブっていいなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
久々の銀座はやっぱり人が少なくて。あんなにすいている歩行者天国初めて見た。外国人もいなかったですね。夕飯は丸ビルまで出かけたけれど駐車場がガラガラでした。まだまだ景気が良くなる日はとおいのか。逆に普段席が取れないようなところでも今ならOKとは言えますけれども。