2011年3月26日土曜日

人って強いよな

相馬市の市長さんの話

ボクの姉の旦那の両親は引退後、相馬市に移り住んで被災した。姉夫婦は自分たちの東京の家での同居を提案したそうだが、まだ相馬にとどまっているようだ。


去るのも人。一方で踏みとどまって再興に力を尽くそうとする人もいる。人間って強いよな、都も思うのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
感傷的な意見を持つ一方で、冷徹な投機屋としてはもうこの地域が元通りには戻らないことも知っている。
元に戻すのではなく、再編成する作業にならざるを得ないだろう。

2011年3月25日金曜日

弱音

今の会社入るときに奥さんにはこう言った。

「ボクの残りの人生キミにあげる。」

だから、苦しくても会社は辞められない(汗)


でもわかってはいたけれど向いてないんだコレが(緻密な作業が)


今まで、ボクが生きてこられたのは優秀な後輩というか部下というか尻拭いしてくれる人のおかげだったんだよなあ。と。

なんでも一人でやらなければいけないということは難しい話だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今から思えばディーラーは楽な仕事だったよなあ。ただひとつ絶対に儲け続けなければいけないという点だけを除けば。

たとえばこんな銘柄

5922なすでんき

地震翌日にこの銘柄売っちゃったバ・・あわてものさん。冷静になれば千載一遇の買い場所だったけど個々までは思いつかなかったよなあ。

今から買うには遅すぎるにゃ。

2011年3月24日木曜日

それでも原発は必要なのだ。

身の回りでも「原発なんか作るからいけないんだ」という声が大きくなってきた。


しかし。


いまの経済状況では人間は原発無に経済を維持していくことはできない。すべてを化石燃料やあるいは自然エネルギーでまかなうことは今の技術では物理的経済的に不可能だからだ。


今のままではまずい。より安全な対策が必要なのは言うまでもないが、原発反対にヒステリックに向かうのは避けたいと思う。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年3月23日水曜日

買われる韓国株

まあ誰でも考え付くように「日本株を売って韓国株を買う」動きが顕著に出た。


もう少し乖離すれば韓国売り、日本買いで取れるようになるんだろうね。
韓国はオーバーシュート気味だよ。

おやとはなんとありがたいことか

我が家も「被災」はした。もちろん東北とかに比べたら蚊にさされたようなものだが。

親から大量の物資が来た。(なにせ三重県の田舎のお寺だから食べ物とかはあるのだ)。おかげで食べ物のこととかまったく心配することなく仕事できました。

防災グッズから食べ物からあらかじめ買い置きしてあった防災用ろうそく(亀山は有名なローソクの会社がある)。ガソリンで動く発電機まで。すべてありがたく使わせていただきます。

アラフォーになってもわが子を心配してくれる親のありがたみを改めて感じたのでありました。
感謝感謝なのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仙台の取引先に救援物資を送った。依頼とは別に「社員で家がなくなったやつが居るから毛布とか余ってないか」という話有。奥さんに話したらほとんど新品の高そうなお布団出してきた。「○○(ボクの義理のおとうさん)のうちは汚い布団送ってよこしたとか言われたくないしね、」とのこと。

こういう内助の功でボクは何とかやっていけております。

寝酒(さすがに救援物資に酒はなかったから)とつまみをこっそり入れて送っておいたら感謝の電話がかかって来ました。完全な自己マンですがいいことした新天地でありました。

災害アイテムとしてのスマートフォン

今回、「携帯電話の電池」について考えさせられた

奥さんの姻戚が被災したのだが、最初つながった携帯(メールだけだけど)が電池切れでつながらないようになってしまった。結局電気がくるまで2日ばかり連絡が取れず。「携帯の電池の持ちのよさ」というのは大きなポイントだなと改めて思ったしだい。

翻ってスマートフォンはまだまだ電池の持ちが悪い。

そう思うとまだまだスマートフォン前面依存は問題あるか。2台もちにするか、旧来のものを使うかのほうが防災上は利点がありそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方で電源さえ確保できれば「ネットが使える」ということの利便性もまたよくわかる。

ネットにはテレビと違って自分のほしい情報がほしいときに手に入れられるという特有の特性がある。

阪神のときよりも情報が手に入りやすいよなあ、と感嘆する新天地でもありました。

2011年3月22日火曜日

あらしろ!!!!!

ヨーロッパでは春の訪れとともに自転車のロードレースシーズンがやってきました。

いま最も世界に近い日本の新城選手もようやくエンジンがかかってきた様子。
月曜日にはショレ・ペイドロワールというレースに出ました。同地は新城選手が所属するヨーロッパカーの地元でもあります。

エースではない新城選手ですが、レース中盤、まさに渾身の力で大逃げ。何が何でも勝ってやるという気迫のこもった走りは胸にこみ上げるものがありました。

残念ながら大逃げは実らなかったものの、この逃げを吸収するのに他の有力選手は足を使ってしまい、その機に乗じたアラシロ選手の同僚ボクレール選手が見事地元での勝利を得ました。

ボクレール選手も喪章をつけてレースに挑んでおり、自転車の世界でも追悼の動きが広がっています。


体調が良くなければあれだけの大逃げはうてないはず。今年も新城選手には期待できそうです。

協調介入を知らない、子供たちーよ♪

昔「戦争を知らない、子供ーたち♪」なんて歌があったが、「協調介入を生で見たことがない」プレーヤーって結構居るのね。

アラフォーの僕はまだまだ若いつもりだったが、いつの間にか「ロートル」になってた。
協調介入が前回行われたのが10年前。そりゃ協調介入に驚くプレーヤーが出てきても不思議ではないか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相場においては未来は過去の繰り返し。ロートルたちの「昔は良かった」みたいな自慢話もたまには聞いてあげると役に立つこともありますよ、きっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話は変わって

ガソリンの供給はかなり安定化してきましたね@関東。
ただ軽油がなあ。なにせトレーラーやトラックは半端なく燃料くうから。

ぜひ政府主導で業務用大型車の低燃費化を進めてほしいなあ。と。
たくさん税金払ってるんだからw

ディーラーも被災

ディーラーって東西線沿線在住者が多く居ます。萱場町まで一本でいけるからです。

で、結構市川市や浦安市にも住んでるわけですが「被災」してる人が多かったんですな。浦安の一角ではまだ断水が続いているところが多い。市川はほぼ全域で回復したみたいですね。みんな「相場どころじゃあないよ」といってました。加えて相場に巻き込まれて損をこいたディーラーも居ますし。各社リスク許容度も下がっていますんで(今月は期末だし)ディーラーはなかなか動きつらかったみたいですね。


本格的に相場が動けるのは来月以降ということになりそうです(そして今月もディーラーにはリストラの嵐が吹くのかもしれません。つらい職業です)

2011年3月21日月曜日

ぽぽぽーん

今年の流行語対象はポポポポーンではと思う今日この頃。

とらどしさんところにこんなボタンが乗ってました


「好きなだけぽぽぽぽーんができるボタン」

思わず脱力なのです。

ああ、耳から離れない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京電力のお詫びのCMのあとにオシムの「スピードが命なんだよ」が流れるのは複雑な気分だにゃ

2011年3月20日日曜日

ボラティリティは低下へ

さて、実は僕はほかの人が持っていない、実に役に立つ指標を持っています。それは時に相場の天井や底を言い当てる非常に高性能な指標です。


何かというと、「新天地にて」のユーザー数や新規アクセス数、総アクセス数です。

新天地にては為替や株の値動きが激しくなるとそこそこ急激にアクセス数が増えます。これは僕のページをみてくれる人が相場に関心の高い人が多いからでしょう。普段は見ていない人も「どれどれ新天地のページもついでに見ておくか」ってな感じになるもんだと推測しています。

今回の相場では月曜日のアクセスが普段の1.5倍から2倍となりそこからなだらかに減少していっています。このような現象は前回の底値のときや韓国ウォンの大底をつけたときにも見られており非常に正確な一致指数といえます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おそらく今回もアクセス数と同様に東京市場のボラも低下していき株価も安定に向かうものと推測しています