2011年1月8日土曜日

おもえば

有意義な株のページが減った。みんな書き疲れたんだろうか

僕のページのリンク先もかなり死んでしまってる。そろそろ消さないと。。。


自分のページも決して役に立つことかいてないけどそれにしても内容が薄くなってしまった。

相場を離れてから2年もたつし。それはそれでしょうがないとは思うんだが。。


よさげなページを知っている方、おしえてくださいまし。
勝手にリンク張らせてもらうなり。ずうずうしく相互リンクも申し込んでみよう。

海運なんかはどうでしょう

たとえば郵船

何気に下値が固まってきた感じがあるんです。


これなら少しポートに入れておいてもいいかなあと。待ち伏せですけれど。

最新のアンドロイド(というかグラフィックチップ)

ソニエリのエクスペリアアークは確かにすごいです(おそらく僕の次の携帯になります)

しかし、スペック的にはもっとすごいのがCESで出てきています。僕がソニエリを「周回遅れ」というゆえんです。
それがLGやモトローラが出してきたNVIDIAのTegra 2採用スマートフォン。アンドロイドOS2.3はゲーム対応を狙ってきていますが、それを生かすためには最新のモバイル用グラフィックチップが欠かせない。このTegra 2というわけです。

デモ動画を見れば「おー」といわされるもの。OSとチップさえ採用すれば(もちろんそれなりの開発力は要求されます。現にソニエリはまだできてないわけで)誰でもこの高性能「ゲーム機」を売り出せます。携帯ゲーム機がコモディティ化するというやつです任天堂やソニー、MSにとってはかなり手ごわい敵の出現ということになるでしょう。

ただ、今までのような「エコシステム」は作れないわけでゲーム機メーカーにとっては参入していくのも頭がいたい。儲からないだろうから。

ゲームを作る方にとってもどう対応していくのかが難しくはなるでしょうね。

それにしても残念なことに日本のメーカーからはまだ開発完了の声は聞こえず。大丈夫なんかねえ
(サムソンは2月発表を予告していますね。日本のメーカーは何月になるんでしょうか)

デザイン革命?

日本では比較的画素数が低い動画を取れるカメラ(まあWEBに乗せたりするには十分な性能がある)の需要は低い。しかし欧米ではそういうカメラの人気が驚くほど高いそうで各社力を入れています。

そのなかで「おおこれは」と思ったのがカシオの新製品TRYX。技術的にはなんて事のない「動画をとることを考えた安価なデジカメ」。しかしそのデザインがコロンブスの卵です。



ふだんは普通のデジカメスタイル。しかし。


フレームを90度開くと「ビデオカメラスタイル」にしたり倒れないように置いたりできます。液晶部分は上下にも動くデザイン。
また180度開くとフックのようにも使えます。

決して高性能の製品ではありません(長時間の録画とかすごい高画質とか、高倍率ズームレンズとかではない)が小型軽量で250ドルと普段使いするには手軽でしかもデザインがすばらしい。かなり売れるまたは他社から亜種を生むエポックメイキングな製品になる気がします。

っていうか個人的にほしい。

カシオもがんばってますね。

雇用統計

うーん、アメリカの雇用統計は予想ほどは改善しなかったかなあ。特に建設部門の雇用に下げ止まりが無いのが気になります。

それでも最悪期はだっしつつあるのかなあと。あくまで希望的観測ですけどね。このペースでとまってくれれば。

プレゼント悩み中

奥様の誕生日が迫って来ました。

結婚する前から「おいしいてんぷら食べさせてあげる」といいつつ一回もてんぷら屋さんに連れて行ったことがなかった僕。ここは「楽亭」を考えていたのだが電話したら当日は予約でいっぱい・・・。しまった、もう少し早くでんわすんだったか。


ではでは「みかわ」にということで予約。こっちはあっさり予約が取れました。
みかわもヒルズとか支店がふえたもんね。予約は取りやすくなったかも。景気も悪いし。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ITバブルの頃、先輩にいろんな高いお店に連れて行ってもらったが、てんぷらでは楽亭とみかわ(本店)が双璧でした。楽亭が「上品のきわみ」なら、みかわは「江戸前(したまちっていうかな)のきわみ」。
関東のてんぷらを食べたことがなかった僕にとっては油のにおいなど強烈な印象を残した両店でありました。

みかわはなんといってもアナゴを筆頭に魚がうまい。(江戸前、という感じです)楽亭はすべてにおいて隙がない。問題は値段でしょーねーーーーー。
(コストパフォーマンスでいうならランチで食べる八丁堀の小野でしょうね。同業者比率がすごい高いですけれど。すこしわかりにくい場所ですが「知る人ぞ知る」という感じ。僕が行くとよくテレビ東京などに出ているような証券系の有名人がご飯を食べるシーンに出くわしたもんです。たしかミラーマソも見たことあったなあ。ランチなら2000円ほどで驚くほど高レベルのてんぷらがいただけます(夜はそれなりの値段になります。接待向けですかね。いつでも接客も感じがよくアットホームですし。惜しいかな休日休みのお店です)


すずこうの方がうまいとか千原の方がやすいとか苦情、推薦はゲストブックまでw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いや、食事は決まったんだけれどプレゼントが決まらない。

クリスマスプレゼントは「猫用トイレ」(5万円なり)を送ったんだけれど誕生日プレゼントに要請されていた三洋電機のゴパンは品薄で手に入らず。あんまり高いものを埋め合わせで買うとゴパンを買うお金に困るというw。。

マイボトル(水筒)買おうかとしたら却下された。
なんかないかなあ・・・。

笠松競馬場

やはりこの件にも触れておきますか。

2周回るレースなのに一周(800m)のレースだと勘違いしてダート(砂)をならす車がレース中に乱入するというチン事件。

海外ではインコースとアウトコースを仕切る仮柵を間違えて設置してしまいレースが無効になったり、あるいは動物虐待反対を訴える人間がコースに乱入してレースができなくなったりしたケースがあります。しかし、主催者の車がコース上に入ってきてレースが中止になったケースは初めてではないでしょうか???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあコレだけマスコミに取り上げられると宣伝効果のほうが大きかったりしてw

何よりもまあ、事故がなくてよかったです。かなり危険ですもんね。

それにしても実況担当者は車に動じず???車を無視してレース実況を続けたそうです。何が起こったかわからなかったんでしょうねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
馬券は全額払い戻しとなったそうです。しかし、「当たらない」ことからお守りとしての価値は高そうな。
今回一着に入線も賞金もらえなかった馬の馬券は「当たらない」効果絶大。お守りとして、馬券を買うというのはどうでしょうか?????。
僕の心のふるさと(浪人時代に予備校サボってよく足を延ばした)笠松競馬場、つぶれそうなんです。皆様ぜひ足を運んであげてください。のどかで心表れる場所ですよ。世界で唯一競馬場内に畑があったりする競馬場。でもオグリキャップを生み出すなど決してレベルは低くないレースを見ることができます。

爆音男

最近、なぜかはまっているのが湘南乃風(はい、そこの人、いまさらいうな)

最近、FMラジオからよく流れる新曲が耳に残って離れないのだなるほど、人気があるわけですね。




たぶん、コレは売れると思う(思いっきり上から目線)(ってかラジオがあそこまでパワープレイで流すんだから売る方も相当力はいってるんでしょうけれどね)歌詞の意味はよくわかってないけれど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話題変わって

物欲のコーナーでも書いたけど宇宙犬作戦、お気に入りだった。テレビ東京の怪作ドラマ、それにアンドロイドオハナ役で出ていたのが高梨凛さん。絶対売れると思う(いやすでにテレビでてる時点で売れてるんだって)



人は「おれ、前からこの人に注目してた」って言いがちなのだw。僕の目についた時点ですでにかなり売れているだけなんだけれど。。。。このへん、株と似ている。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ある仕手株好きのディーラーはまだ人気がない頃に仕込んでいくのが好きだった。
なんでも人気が出てくると「自分の手を離れてしまった感じがして」商いしたくなくなるんだそうな・・・

その心理と似ているような気がした今日この頃なのでした。


(8月くらいに初めて「トイレの神様」を聞き「コレは絶対に売れる」と思ったというのは内緒ですw。その時点で相当有名になってたんだそうで汗。)

2011年1月6日木曜日

占い師の予感

新天地は占いのバイトをしたことがあります。

しかし。

奥さんはほんまもんの占い師だったことがあります。よく占いの館とかで一時間いくらでお金をもらって占いする、そんな事ができる占い師です。タロットカードを使います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてそんな奥様が僕の影響で株を始めました。最初は僕の話をきいてその銘柄を買っていたのですが、それでは面白くありません。自分で銘柄を探し始めました。

で、奥様が自分で選んだ銘柄があさひ(3333)なんでも三の倍数で数字が気に入ったことと、占い師の勘なんだそうです。曰く神の啓示がとかw


これで上がったら、奥様に株も弟子入りしよう

何気にチャートは良い感じに見えなくも・・・

ソニーエリクソン、新型スマートフォンを発表へ

1月のCESが開催されます。各社いろいろなものを発表しているのですが注目を集めるのはやはりスマートフォン。サムソンが新型ギャラクシーを発表するなど各社力を入れています。

残念ながら松下やNEC、富士通など日本勢の新型は出てきてない中で、今まで情報リークしまくりだったソニーエリクソンが公式にラインナップの一部を出してきました。注目は「ANZU(あんずです)」のコードネームで知られてきたX12。エクスペリアアークとして発売されることも発表されました。





さて注目されるスペックは最新のジンジャーブレッドOS(アンドロイド2.3)を搭載、液晶画面は4.2インチ、最大の売りは9mmの最薄部を強調するデザインでしょう。フラッグシップを印象付けるなかなかの「もの」です。

一方でサムソンなどが最新のCPUやグラフィックチップの搭載を謳うのに対して、エクスペリアアークの採用するチップは去年末に出揃っている競合他社のスペックを超えていません。3月発売だとしても(そして性能優先ではなく、デザインに振ってきたという面を考えても)他社から半年遅れているという批判はあるでしょう。「アーク」が出てくる頃には(スペック的には)一世代前ということに。
それを「薄さ」「デザイン」でカバーできるかというところです。

もちろん、携帯電話を買う人間がいちいちスペックのことまで気にするか?という話はあります。この辺がパソコンとかとは違うところ。ただしもし店頭で触ってみてスピードに明らかに違いが出てくるようなら売れ行きにも影響は出てくるでしょうね。

一方で「こなれた」一世代遅れのデバイスを使うことでコストも抑えられるし、発熱や電気消費量などで設計しやすいという面もあるでしょう。薄型化に力をいれたトレードオフというわけです。ソニエリとしては開発にコストも技術力もかかる最新型チップの採用競争に走るよりもすでに実績のある部材で手堅く、しかしソニエリらしいデザイン重視で勝負に出た、といえるかもしれません。
一方で「何でも自作できる」サムソンとの競争力の差をみてとることもできるでしょう。ソニーはソニエリをソニーと一体化するか、あるいはどっかに売り飛ばす事も考えるかもしれませんね(僕は携帯電話事業は最大の宣伝広告媒体でもあると考えるので売り払うの良しとしませんが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いずれにせよこの機種の売り上げがソニエリの命運を決めるといっても過言ではありますまい。(もちろん、PSP携帯も期待ではあるんでしょうが)
日本ではドコモから3月から4月に発売と噂されています。 

うーん、T-01Cを買いそびれた僕は思わず買ってしまいそうですw
なお、これにワンセグやお財布携帯を搭載し(残念ながら厚みは増える)機種も日本向けに出てくるというのが公然の秘密だそうです。ただしそれは6月。残念ながらここでも「半年」遅い感は否めませんね。         

2011年1月5日水曜日

遅配

運送業にかかわるものにとって、遅配なんて言葉は聴きたくない話だ。まだうちの会社では2時間遅れますとかで怒られるだけですむんだが・・・(うちのせいじゃあなくて、前の現場が手間取ってなんてのはよくある話なのだ。もちろん別の車を向けたり何とかするけどなんともならんときもある。それでも平謝りなのは変わりないけれど)

さてコレがおせち料理だったら・・・。

おせち料理が遅配したら、場合によってはキャンセルできると考える。1月1日に間に合うという前提で契約してるんだから・・・。詳しく書こうとして思い出せないww

コレじゃあテスト落ちるはずだよな、と思う新天地でありました。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします(ぺこり