2010年12月25日土曜日

AKB仕手株論一部撤回

以前AKB仕手株論を書きました。


撤回します


なぜか?

AKBのコンサートの資材搬出入のお仕事が来たからです。

お客様は神様です。はい。

同様に

ジャニーズ事務所の悪口を言う人も許しません。

今年も年越しコンサートのドーム搬出入がきました。毎度ありがとうございます。、、、。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年も終わりだなあ

2010年12月22日水曜日

誕生日

12月23日は奥さんのなくなったお母さんの誕生日だ。

お母さんがなくなってから奥さんに出会ったので直接話した事はない。でも奥さんは信じてくれないが、おかあさんは僕の夢に出てきて「奥さんを頼みます」といったのだ。頼まれましょう。。。



明日は奥さんと一緒にお墓参りですね。来年も僕たちを護ってくれますように

韓国にかけるオリックス。(でもそろばん勘定はしています)

オリックスの元CEOの人は野球が大好きです。昔、オリックスグループの中で赤字が許されるのは(CEOの「趣味」で買った野球と証券だけ、なんて話がありました。その証券でさえ見切りをつけて売り払われてしまいました。野球にいかに興味があるか(宣伝効果を期待しているか)がわかろうというものです。

そのオリックス球団が二人の「生ける英雄」を獲得しました。アジアの本塁打王のイスンヨップ選手とコリアンエクスプレス、パクチャンホ選手です。全盛期を過ぎたとはいえ、日本で言えば王選手と野茂投手といっても過言ではありますまい。

必ずしも絶対成功すると言い切れない2人を獲得したのにはわけがあります。オリックスが本格的に韓国に進出するからです。二人合わせて5億円程度のコストになるわけですが、二人の加入によってオリックスの名前が韓国マスコミに露出するのは確実。加えてすでに野球中継の引き合いが韓国から来ており、十分元が取れると判断したのでしょう。

2010年12月21日火曜日

成り行き

奥さんがパソコンをいじりながら聞いてきた

成り行きと寄り成りってどう違うの?

 
基本的には変わらないけど、9時を回ってから出すときには差があるんだよってな説明を。(9時になってもまだ寄り付いていないときに、成り行き注文を出せばたとえ寄った後でも約定する=寄り付き後にざら場で約定するが、より成りで出せば寄り付きに間に合わなかったら全部または一部が失効する)

ふむふむ、奥さん何か買うのかな、と思ってみると。。。。


「村田製作所成り行き200株買い」


どうやらぼくの日記を見てやたら自信があるので買おうとしたらしいw。信用してくれるのはいいけど押し目を待ちたいって書いてあるだろうが。。。とおもって思い返した

ああ、おくさんは押し目を待つっていう言葉の意味を知らんよな。。

とりあえず指値で出すようお願いしておいた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地にてはある程度は株に知識がある人を対象にしています。取引は自己責任で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ。

寄り成りと成り行きのこんなケース。

たとえば売り気配がでて、差っぴき(気配値で売り数と買い数の差)が3000株の売り物だったとする。

このとき成り行き5000株買いを出せば3000株は寄り付きで約定する。残り2000株はざら場で約定する。

もしも寄り成りで5000株買いを出せば3000株は寄り付きで約定するが2000株については失効する。


ってな感じです。

2010年12月20日月曜日

年収1500万円

年収1500まそは高収入ではないといった人がいて批判を浴びているそうな。


実際1500あれば高収入だとは思うが1500「くらいで」高い収入者と決め付けるのはいかがなものか。

身内を見回せば1500なら普通に稼いでるし(それは本人たちの努力の結晶ではあるが、普通に努力すれば手に入るものだから)

とふと考え込んだ小遣い制の新天地でありました。(ITバブルの頃は・・・・過去の栄光にすがってみたw

僕が韓国軍の偉い人なら

そっちがその気ならこっちが挑発してやる。この前みたいにこっちの領土に撃ってこないかな、今度は十分準備しているから狙い済まして打ち返してやる、こんなところでしょうか。


一方で、この前の北朝鮮は十分に準備南端で撃ってきたと思います。今度はそういう準備をしているとは思えないですから打ち返してはこれない、そういう読みかも知れません。韓国軍もそれくらいはかんがえてはいるでしょう。

いずれのどちらにしても大きな戦闘にまではつながらない、希望的観測です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このシナリオから外れるケースとしてはこの前の「大成功」に酔いしれた北朝鮮が着地点を考えずに、後先考えずにもう一回戦闘を仕掛けてくるケースですね。しかも調子に乗ってソウルなり地方都市なりに攻撃を仕掛ける。
パールハーバーで勘違いした日本軍ががんがん戦線を広げてしまったのと同じ様なケースです。客観的に勝ち目がない勝負でも局地戦で勝利してしまうと見境がつかなくなる、古今東西良くある話です。

最悪流れ弾が日本に飛んでくる場合も・・・。

スペック

新天地がテスト期間中も楽しみに見てた(え?テレビなんか見てるから試験落ちるって?)スペックが最終回。ケイゾクの設定を使ったドラマ(続編ともいえるがストーリーに関連は無い)でケイゾクと同じように謎が多く、最後まで謎を残した終わり方でした。

おそらく、映画で謎を明かすというナイトヘッド以来のパターン(ケイゾクでもそうだった)なのでしょうが。。。


思ったよりこのドラマ、視聴率が伸びなかったようですね。すごく面白いのに。再放送があればぜひごらんあれ。ぼくんちはDVD買ってしまいそうな勢いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時間をとめられる能力があれば、いくらでもカンニングして試験通り放題なのになあw

船の衝突は大変危険な行為です

新天地の祖父は昔、木材で巨額の富を築いたことは述べました。それは僕の母の実家の近くでは造船業が盛んだったこととも関係があります。(昔、「将軍」という映画がありましたが、映画の舟はそこで作られたものです。)

祖父の山は手入れが行き届いているので木材の質がよく、その木を使うと舟が沈まないという「神話」ができてとてもよく売れたからです。絶頂期には「柱一本でもその木を使わせてくれ」なんて話が合ったとか。漁師町ではものすごく縁起を担ぐんですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はたまた新天地はボート部に所属していたことがあります。カーボンでできた丈夫な船。しかしこれ「もろいんです」。うっかりぶつけたりすると数百万の舟が一瞬でパーに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
などと舟には身近にいた新天地。良く聞かされたのは「船ってのは案外弱いもの」。船自体が重いものなので物にぶつかったりするとそのエネルギーは想像を絶するものがあると。加えて必要以上に丈夫に作ろうとすると重くなりまともに速度が出ません。(しかも沈みやすくなってしまいます)荷物もつめません。


というわけで中国の皆さん、舟をぶつければ英雄になれると思って突進するのはやめましょう。海に落ちても誰も助けてくれないですよ。