2010年11月6日土曜日

尖閣ビデヲ

まだ見てない人のためにリンク張っておきます。
感想は人それぞれあるみたいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
繰り返しますが、おそらく、何の編集も無いビデオでしょう。

しかし、これが「真実」と決めてしまうのも危険だと僕は思います。

カメラで切り取った映像は再生されたとき必ずしも「実体験」そのものを映し出さないことがあるのです。それは画角とかそういうものによるんでしょう。特に衝突してきた、という感覚は船の上に固定された(周りの風景の移動がわかりにくい海上では特に)カメラからでは実感がわかりにくいものがあります。

ぶつけられた舟の人の声を聞くと「ああ、これはぶつけられたんだろうな」とは思いますがそれはやっぱり主観でしょうね。

APEC

いよいよ明日からAPEC開催。

しょーじき迷惑な話だw(え?昨日の日記と書いていることが違うって?まあそれはそれw)


横浜にはうちの会社も運んでいる現場があるんだが完全に開店休業。みなとみらい地区は一週間使い物になりませんなあ。

APEC開催で誇らしい、とはやっぱり思えないなあ。韓国の小学生を見習わないと・・・。
首都高速利用とみなとみらい近辺への外出は控えたほうがよさそうですね。これじゃあ救急車両とかも大変だろうなあ(うかうか急病とか火事にもなれないですな)

2010年11月5日金曜日

笑うだけでよいのか

いつもKの国には冷笑的な僕ですが、こんな記事を載せておきます

この記事をみて「また始まった」と見るのか、自尊心を糧にさらに発展する勢いを感じるのか。人それぞれでしょう。でも日本にいる自分たちが忘れてしまった勢いを感じるのは僕だけでしょうか。

涙した小学生のような純粋な気持ちもまた、国を発展させ株価を上昇させる(おひ)原動力な様な気がするのです。記者は小学生に忘れて遊べと書きました。果たしてそうなんでしょうか???

どうせなら司法書士(というかバッジw)ほしいなあと思う最近の新天地。勉強するための自由になる時間は大人になると少ないのでし。件の小学生、今のうちに勉強しとけ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
涙した小学生と、この元記事にレスした日本人の大人の書き込みの内容。
人として尊敬できるのは・・・。

そりゃ、日本の株は上がらんわw

モー娘復活のフラグ。

Kの法則には逆法則もあります。Kの国を敵に回すと繁栄が訪れるというものです。

日本ではまったく話題になっていませんが、韓国ではこんな話題が


韓国の事情通によると、韓国アイドルグループにトップアイドルの座を追われたモー娘が悪意を持ってあげた映像らしいです。一部ネットではモーむす袋叩きだそうです。

モー娘ファンの反撃が懸念されるところです。お宅はこわいからなあ。

結局、日本独自のベクトルが働いているということ。

NYはリーマンショック発生当時の水準まで戻った。もちろん、リーマンがつぶれる際にはすでに株価は十分下がっていたわけで、完全に本調子に戻ったわけではない。しかし、翻って日本の株価を見てみれば日本の株価の戻りが悪いのは明白である。


結局、日本の株には独自の下げベクトルがなにかあってそれ(あるいはそれら)が下向きに押さえつけているんだろう。アメリカの株価を押し上げている金融緩和というベクトルは、日本企業の株価だって押し上げるベクトルとしてほぼ等価に働いていておかしくないからだ。


そこのところをうまく見ることがポイントなんだと思う。
出遅れなのか逆行なのか。はたまた無関係なのかw出遅れ(と思いたい)とみて相場を張ろうとしているんですがはてさて。

ネット流出

尖閣ビデオ、見た。でもあれだけじゃあ正直「悪意」を決め付けるには足らない気もするなあ。映像として切り取られたものと、現場で見たもの、これは必ずしも一致するものではないという例ですね。


それにしても「もう護りきれる情報なんて無い」という時代になったことを改めて感じました。一人の人間が人生を棒に振る覚悟を持てば、たとえ短時間とはいえ映像を全世界(中国のぞく)に発信できることを改めて証明した事象でありました。

2010年11月4日木曜日

園長先生死す

新天地は梅村幼稚園というところ(既出)を出ているのですが、当時の幼稚園の園長先生が亡くなった。合掌。

世間的には元オリンピック選手ということになるのだろうけれど、僕的にはとても優しくしてくれた園長先生だ。

いろんな学校の校長とかも兼務してたりしてたはずなので、いつも学校にいたわけではないと思うのですが、僕の記憶の中では、送迎バスも一番後ろの席に一緒に乗ってきて(僕は学校から一番近い停留所で一番後ろが指定席だった)いつも話をしてくれていた記憶がある。何枚か一緒に移っている写真も残っているなあ。

自分がされていやなことは人には絶対しちゃあだめよ、っていうのが口癖だったような(僕がそれしか言われないくらい悪ガキだったんだろうが)。その後の僕の人格形成にとてもとても大きな影響を与えた人の一人だった。この人がいなければ僕はもっとひねた人間になっていたと思う。

自分も他人にいい影響を与えられる人間になれれば良いなあ。そう思うのだ。人生って何か残したもん勝ちだと思うから。

2010年11月1日月曜日

ダコール

かなり強い勝ちっぷり。なんでこんなに人気が無かったんだろう???過去記事見ても話題のディープインパクトの子供の中でも前評判はあんまり芳しくなかったんだよね。

しかし。血統みると母親はアンブライドルズソングの全姉妹。超のつく良血なんだよなあ。いかにもアメリカ的な血統でパワーがある。それでこの勝ち方を見せたのだから本物で間違いないでしょう。

父、母の父と(当時の)世界最高賞金獲得馬をもつこの馬、かなり注目されます。本当につよかたある。