2010年9月25日土曜日

悔しいという感情

釈放の件、悔しいという気持ちが出てくるだろう。


だがしかし、これは社会学的には集団の中ではかならずある程度の割合で浮き上がってくる感情だ。ミクロで見れば「自分の感情として」悔しいと思う。しかしマクロで見れば、こういうような自分の社会が持つ権益が侵されたときには集団の中である確率で必ず発生する心理状態だ。人はそれぞれ「自分の考え」として物事を考えているようだが、社会学的支店から集団をマクロの視点で眺めれば一定の確率で必ず発生する感情なのだ。


つまり、必要以上に悔しがってエネルギーを使うのは馬鹿げている。あなたが悔しがらなくても、必ず一定の人間が悔しがってくれるのだからw

20年前の財産

新天地は実は検事になるのが夢でした。夢破れてディーラーなんぞやってたワケですがw

新天地の親族は弁理士や弁護士、裁判官がやたら多く、ぼくも勉強すれば受かるだろうと軽く考えていたフシがありますが。。。いかんせん勉強するという才能にかけておりました。

いまはずいぶん志低く?行政書士の試験を目指してます。去年、法律科目以外は満点(54点)を取りながら記述がまさかの0点で180点まであと10点足りず。。。去年は実はれに見る簡単な問題の年で9%近い合格率で大チャンスだったのですが。。


今年はどうかなあ。記述式の回答がやっぱり当落を分けます。


で、今年は引っ張り出してきました昔真面目に司法試験なんぞ目指していた時の教科書たち。
我妻の民法、芦辺の国家と法1。松坂の商法。今読み直してもやっぱりすごいなあと。何気に勉強楽しい。昔より今の方がわかるのは不思議不思議。当時これくらいヤル気があればなあw。

20年前に自分が引いたアンダーライン。第三者対抗要件とかきちんと丁寧に書き込みした自分の字をみて髀肉之嘆をかこった新天地でありました。いままで(今もか)何してきたんだろうなあ。そりゃあ楽しかったけどさ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それにしてもインターネットがあると勉強の効率が上がります。わからない条文や判例がすぐにウィキペディアなどで検索でき、しかも分かりやすく解説されています。これを使えると使えないではずいぶん勉強に差が出ます。デジタルデバイドとはよく言ったものでうね。

怒ったとき

怒ったときには感情を表に出してはいけない。


許しをこうなら相手に見えないところで善行をすればよい。

本気で怒ったなら、黙っていればよい。黙って仕返しするなり。

日本の外交担当者ははらわた煮えくり返っているだろうけれど黙って握手して
刃物を研いでいればよい。がいこうってのはそういうものなのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういうことが起こると「どうせ中国はバブルがはじける国なのだから」
という論調が出てくる。でも悲しいかな今の日本の状態では中国が倒れたら被害は甚大だ。
感情論で中国自爆を望むのは間違っている。いまは中国経済を利用すべきだと思うのだ。

悔しかったら、国力をつけるしかない。それは明治維新後、さまざまな不平等条約に悔し涙を流しながら
国を発展させた先人たちも通った道なのだから。僕らはこの20年でその先人たちの貯金を食いつぶしたに過ぎないのだと思う。



僕らは一人一人がもっと勉強して、もっと一生懸命働いて国富を増大させる努力をしないと。地道なことから
こつこつとだよ。儲けたお金は子孫の教育のために寄付するくらいの気持ちが必要なのかも知れませんね。

2010年9月23日木曜日

勉強しなきゃ

いやあ熱いので気がつかなかったらもう9月も終わりですね。
そう、もうすぐ行政書士の試験がw


いつも今頃必死こき始めます。最初からこのペースでやれよって話ですが。


去年みたいに得意分野ばかりでてくれば。。。去年は法律以外はほぼ満点、でも落ちたw。
知識が偏り過ぎとるんですな。ことしは法律で何とか点数稼ぎしたいところです。

せめて12時までは勉強しよう。惜しいかな新天地には「勉強する」という能力に非常にかけてたところがあります。がんばろうっと。

2010年9月21日火曜日

物欲があw


フジフィルムが発表したカメラ。
クラシックカメラではありません。れっきとした最新型の「超高性能デジタルカメラ」です。

レンズ交換はできませんが、一眼レフにも使われるAPSサイズの大型撮影素子、35mm相当でF2という大口径短焦点レンズを装備。いわゆる「高級コンパクトカメラ」。ハイアマチュアのおもちゃとして、あるいはプロカメラマンのサブカメラとして活躍が見込まれます。まあ当然、値段も入門用の一眼レフカメラと同等あるいは10万を超えてくるのかもしれませんが。

8万円くらいなら大ヒットするでしょう。僕も買ってしまうかも。奥さんさえ見てなければw

2010年9月20日月曜日

こんな体験

田舎に帰ってきました。19日に三重県に行って20日に帰ってきたのです。

JR東海管轄の東海道新幹線で帰ったのですが・・・。

指定券と乗車切符は前もって往復でJR東日本で買ったのですが、東日本の緑の窓口の人が間違って、切符の有効期限を「21日以降」(まだ有効期限が来ない)で発行してしまったのです。指定席はきちんと僕の指示通りだったのですが。

で、切符の有効を確認せず19日に新幹線に乗ろうとして自動改札を通ろうとしたところ通れず。駅員さんに切符を見せて初めて切符が間違って発行されたことに気が付きました。

「え、でもきちんと指定席の日時を指定して切符を買ったよ」、

と同時に購入した指定席券を見せたところ、改札の人は

「ああ、窓口の駅員が間違えて切符を発行してしまったのですね、誠に申し訳ありません」

と丁寧に謝罪され、切符に日付の入ったはんこを押して

「自動改札は通れないので、駅員のいるところから入退場してください」といって改札を通してくれました。


問題は翌日の復路なのです。やっぱり切符の日付が間違っているので乗車駅の改札で事情を説明すると、

「わかりました。ご迷惑をお掛けしますが駅員のいる改札をお通りください」

として通してくれました。ところが在来線で名古屋駅まで行き、名古屋駅の新幹線改札を通ろうとすると

「(有効期限が規定ないので)この乗車券では乗車できません」の一点張り。僕が
「そんなこと言ったってもう指定した新幹線着ちゃうよ」

、というと改札の駅員は
「わかりました。じゃあ新幹線に乗ってくださっても結構ですがこの切符は車内で払戻して新しい切符を買ってください。それしかできません」

とのたまう。

ここで僕切れる。「東京駅では、期限を変更して扱う処理をしてくれた。今日乗車した駅の駅員も同じようにしてくれと言った。出来るはずのことがなぜできない」

そこでもできないと駅員が言うので

「じゃあ◯◯駅の駅員に電話で確認しろよ」ど怒鳴る(ここですでに大人気なくなってる。でももう電車の時間が迫ってるのだ)というと駅員はしぶしぶ奥に入っていった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その後刻一刻電車の発車時刻が迫る中、5分以上たってくだんの駅員が戻ってきた。◯◯駅に電話したのか、同僚か上司に相談したのか「今回は特別に有効期限を訂正しますから」と捨て台詞?を残してボールペンで有効期限を訂正して改札を通してくれた・・・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


問題点は2つ。まあ最初に有効期限を間違ったこと。チェックしなかった僕も悪いが明らかに間違いだ。だって19日とと20日の座席指定を行った客に21日以降の切符を渡しても仕方あるまい。

そして名古屋駅の改札の駅員の対応だ。東京駅でも、今日乗車した駅の駅員も「こちらの発券ミスですから」といって乗車を認める処置をとってくれたのに「この切符では乗車できない(変更できない)」の一点張り。複数の駅員が変更を認めると言っているのだから「変更は認められる」というのがJRの規定だと僕は思う。仮にそうだとすると規定を知らずに勤務していたということになる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「今回は特別に変更しますから」
といった駅員の発言も気になるのだ。言外に「自分が言ったことは間違っていない(変更はできない)が今回はお前がうるさいから変更してやる」というふうにとってしまう。言葉尻を捕らえる用だけど。。。

正直、今回の件は納得できない(僕はむかし、シュローダーのストロングバイを鵜呑みにしてJR東海の株を売買しすぎて「売買シェアが高すぎる」と取引所から怒られたくらいJR東海が好きなのに)

それと今回の変更の措置が普通に可能なものなのか、本当に「今回だけ」の措置なのかも個人的にきになる(どういうルールにしているんだろう。本当に払い戻ししか受けられないというのが正しいルールなのか)

クレーマーなような気がするが、気が向いたらJR東海に問い合わせてみよう。みなさんはどう思うでしょうか

0-----------------
窓口で怒鳴っている新天地のタチの悪さへの評論はこのさいおいておきますw