2010年7月31日土曜日



ドル円のチャート。こうやって見ると、ドル円は「狭い」レンジでエネルギーを貯めた後、円高トレンドを発生させつつ有るように思える。「80円なんて切るわけねーよ」とみんな常識では思っているが(僕もそうだ)チャートを見る限り、ここでの新値どりは思わぬ円高水準を示しているような気がしてならない。

内需関連株だな、と言いたいところだがw

2010年7月30日金曜日

2010年7月27日火曜日

予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

2,3年前の本みたいだが、奥さんと出かけたサティの本屋さんでたまたま見かけた本。
行動経済学ってのは「株価の形成」にも相通づるところがあるんじゃあないかと思う。


例えば、全然商いが無いときに安い株価の株を買うことはしがたいが、一度商いが活発になるとスっ高値でも人は株を買ってしまう。冷静になって客観的に見ると「不合理」なのだが、それも行動経済学の観点からいけばよくある話と言えるのかもしれない。

「なんでこんな行動をとってしまったんだろう?」(投資の実践で)

思う前に、あるいは失敗した後にでも反省する指針として、読んでおいてそんはないかな、と。
とっつきやすく噛み砕いた本なので幅広く読まれると思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついでに「もしどら」も買ってしまいましたがwこっちの方が個人的には面白かったです

筋肉痛で動けない

月曜日は某電鉄関係の現場の安全大会(関係業者で現場を見て回って、問題点がないか指摘するのだ)。


はいいのだけれど、今回の現場は某私鉄の大規模地下化工事。立坑で数十メートル潜ったところが現場なのですな。工事用の仮設階段を頭を下げて楽に70mは潜ったところが現場。降りて登ってしたら大汗かきーのいきはあがり。
毎日昇降して働く、現場のひとには頭があがらないですね。都内にはこんな穴ぼこが人知れず掘られているのですね。写真とってこればよかた。ほんと壮観でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おかげで体が動きません。(自転車通勤断念)きょうは仕事になんねーかなあ。

------------------------------------------
いろいろ文句は書くけれど、やっぱりスーパーゼネコンさんの現場は管理が行き届いているなあ。
事故が起こりそうな場所はきっちり潰してあるし、資材の置き方もきちんとしている。あれを見習うようにしないと。。勉強にはなります。はい。足痛いけどw

2010年7月26日月曜日

因縁

昔むかしある会社のディーラーを首になって仕事がなかった新天地。

あれは何時の頃だったかなあ?半年ほど不動産の証券化ビジネスをやっているところで働いていたことがあります。
知識なんか全く無いわけで、いわゆるコネ入社(ほとんどバイトみたいなもんでしたが、ボーナスはありました)。


で、そん時、二束三文でwたたき売られていったいわくつきの不動産たち。何年もたって建設に関わる輸送業に携わるようになって、そこが「現場」として僕の前に現れたりします。。。


まさか同じ土地に別の形でかかわるとは。そんな現場が今月立て続けに2件も出てきて因縁を感じるのです。
なにかあるのかな~?