2010年7月10日土曜日

語弊を恐れずに言えば

ニュージーランド人は生まれながらの嘘つきだってことだなw


ニュージーランドに投資するのはさすがにやめておこう。一時が万事だ。

勝手気まま、かなあ

取引先の人といろいろ話をしてて。身の上話。

うちの姉は就職してすぐに弁理士の資格をとってサラリーマン弁理士をしている。弁理士の資格をとった後、会社をやめようとしたこともあったのだが、親に猛烈に反対され(一度入社した会社をすぐやめるのは良くないと。就職したら一生同じ会社に務めるもんだと言うのが親の考え方だったんですな)


一方、僕の場合はろくに勉強もせず法学部に入って法律家を目指すはずが県庁に勤めると言い出して面接まで済ませた挙句、いきなり「ディーラーを目指す」とか言い出し証券会社に就職(何のために法学部でたんだよと呆れられたなあ)。しかもなんども証券会社を変えw挙句の果てに?いまは運送会社さんで丁稚中。
姉は「なんで新天地だけ勝手気ままに好きなことやってるの?」とご立腹なんだそうな。
たしかにいろんな職場を経験させてもらったなあ。普通の人では経験できないくらいいろんな仕事をやらせてもらった。一生出張ができないこと以外はw

今の仕事には骨をうずめることができるよう頑張らないとね

業務連絡

携帯壊れました。

間抜けなことにメールと電話番号のバックアップがありません(汗


リアルで新天地の携帯メールをもたれてる方は電話番号とメールを僕の携帯に送ってください。。

お願いします。

2010年7月9日金曜日

JRA公式ゲーム!

いま、コアなファンの間で話題沸騰のJRA公式ゲーム、JAPAN WORLD CUP。ここで遊ぶことができます。

騙されたと思って一度(いや何度でも)遊んでみる価値アリです。下手すると夜寝られなくなってしまうかもしれません。実際にゲーム上でポイントを賭けて遊ぶことができるのですが、楽しいのはあまりにも個性豊かすぎる馬と騎手の得意技?たち。(詳しくはネタバレにさってしまうので、ゲームでどうぞ)職場でやってしまうと、突然声を上げて笑ってしまい、注目を浴びてしまう可能性があるのでご注意を。競馬を知らない人でも大笑できる傑作です。(音声を出すと100倍笑えます。ただし、くれぐれも職場(仕事中)に見ないように。笑いを堪えることは不可能です)
-----------------------------------------
馬券のかけ方がわからない、というひとは一番左側の単勝、を選んで、好きな馬に100ポイントかけてみてください。このゲーム、馬券を当てるのが楽しいというより、レースを見るのが楽しいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これ、スキージャンプ・ペアのチームの作品なんですね。僕が思うにスキージャンプ~を完全に超えたクォリティです。
スキージャンプ・ペアをオマージュした?馬も登場したりします。とにかくおすすめ。個人的に今年のウエッブ上での作品ナンバーワンと断言してしまいます。

2010年7月8日木曜日

世論なんて愚かだ。

蒸し返しの話になるけど相撲の話。
たかだか数千本の苦情の電話で放送を取り消したそうだ。


要するに「電話対応が面倒くさかったから」だ。絶対


こういう時って反対する人は電話するけど賛成する人は電話しない。

そして反対するような人間は、面白くないことが起こったらここぞとばかり電話するようなパラノイアだ。
嘘だと思ったらみんなで電話の内容を聞けば良い。


こういう「多数派」に耳を傾けてたらろくなことにはなんねーよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひとつ言えることは大相撲には数十億円規模のマイナスの経済効果があるだろう。そしてコンテンツの魅力も減る。ひいてはマスコミにとって飯の種が消えるということでは有るだろう。そのことも考えて「苦渋の決断」なんだろうがw


もう一つ。現代の社会ってのは一度叩かれだすと「何でも死刑」社会だね。
悪いことしたら厳罰、ってのはわかる。でもその厳罰を与える理由ってのが「ストレス解消」にしか見えない気がする。いじめの構図と一緒だよ

2010年7月7日水曜日

うーん注文少ない

株が下がる分にはいいんだが、株が下がると建築の現場が・・・。今月は苦しいなあ。
マンションの着工は株価と連動性大きいですね。最近とみにです。

ゼネコン様、運送のオーダーお待ちしております。。(どうやって)
当社、シートパイル、H鋼、機械など重いもんなら何でも運びます・・・。

興味のある方は掲示板まで(おひおひ)

2010年7月4日日曜日

オグリ死す

ああ、また僕の青春が終わっていく。。。
あの伝説の有馬記念、高校三年生だった僕は友人と中京競馬場まで出かけて馬券を買ったっけ(そんなことしてるから浪人することになるんだが)


オグリの馬券を持っていなかった僕も背中がゾクゾクする感覚を覚えた。あの感覚は忘れられない。
レースのレベルは決して高くなかったとはよく言われる話だけど、それでもやっぱりあの有馬記念は最高の有馬記念だったと思う。僕が言うまでもないけどいい馬でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
北海道までオグリを見に行ったっけ。オグリに噛まれたのが最高の自慢です。

(余談ですが僕がよく使う「僕の株の見方が間違っていたということでしょう」の元ネタはオグリに由来するんですな。。。もう誰も分からんか大川慶次郎の有名なフレーズ)