2010年6月12日土曜日

飲みにいった

経理の人と一緒に西葛西にのみに言った。

今後の会社の経営の話とかして帰る(話の内容は企業秘密)


帰り道、西葛西駅前の昔行きつけだった(っていっても10数回だけど)キャバクラがつぶれていた。


また青春のモニュメントがなくなっていく

2010年6月11日金曜日

説明会

今日は某現場の説明会。

なんでも管内で路上待機待機(現場には自由には入れないので作業を見ながら車が入る打ち合わせてから入る)している車が警察に指摘され(警察にとってはハザード焚いて止まっているトラックトレーラは「違法駐車車両」みたいなもんだ)、今後一切その警察管内の路上での待機をしないでくれとのこと。

そんな事いったってなあ。。。とりあえずその管内では絶対待機禁止。どうしたもんだか。遠くから連絡入れて、速度を調節しながら時間あわせで入っていくしかないんだが・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゼネコン株が得意分野だった僕。
大好きだった銘柄・・・もといゼネコン様に上から目線で物を言われるとちょっとカチンときます。
相手ははお客様でうちは2次下請けですから立場は天と地ほどの差があるわけですが。。
自分よりもだいぶ若い代理人さんに言われるとなあ。。自分も社内で気をつけないと行かんな。他山の石ですか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だいたい、現場の説明会いくとどこに行っても二言目には「問題起こしたら出入り禁止ですから」(だから問題起こさないようにしてください)。いや、わかるけどさ「なんで私の言ったことが伝わってないんだ」とか「前からいってるでしょ、」とか怒鳴る前に「なぜ自分のいったことが末端まで伝わらないんだろう?」と考える力が申し訳ないけどゼネコンさんには欠けてる(現場がある)。
フールプルーフという言葉がるけど、きちんとした現場では素人の僕がみても一目でわかる案内図を直接二次下請けの僕の会社に送ってくれたり、説明会でも懇切丁寧に説明してくれたりする。これなら、問題おこそうったって起こせない。ちょっとしたことだと思うんですけどね。努力を向ける方向性がね。

「こういうことはしません」誓約書を書かせるのがはやっているようだ。誓約書の文案を作るエネルギーをわかりやすい説明、図での表示をつくる努力にまわして周知徹底させるようにしたほうがよっぽどアクシデントを減らせると思うのですが・・・。事故が起こったときのエクスキューズを作っているような気がする。
(ゼネコンの人見てますか?万が一見てたらよろしくお願いします)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とはいえ、軍隊ほどではないにしても、危険を伴う職場では強い口調が必要なのもまた事実。気をつけてくださいね、では防げないアクシデントも大声で「気をつけろ」といえば防げることがあるのも現実ではあるんですが。。。

大好きだったあの銘柄たち。かわいいかわいいぼろか・・ちょっと値段が安い会社たち。僕の片思いだったようです。ちょっとショックだよなあ。いつか買い占めてやる(捻じ曲がった愛情であった。買い占めたらつぶれたりして。

なぜか報道されない日本振興銀行の「破綻」

まあこんな感じ


おそらくペイオフになるでしょう。実質の税金負担は1000億から2000億円?

これが小泉=竹中ラインがゆうところの「自由競争」
自由の名の下に勝手気ままやって後は税金で穴埋めするというw。

コンプライアンスという言葉があります。かの経営者にとっては「法律に触れなければ」(本人が触れていないと勝手に思っているだけですがw)問題ない。たとえ自転車操業であっても・・。だったのでしょう。

いままでこんな実態が明るみに出てこなかった影に竹中小泉ラインの力があったとしたなら、それはそれで責任をおうべきだと思うんですけどね。たとえ引退した人間であったとしても。「自由競争が経済を活性化させる」とのたもうていた人間が自由勝手にやって国民負担1000億円単位で増やすんですから、ぜひその解釈をしていただきたいものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ようやく報道されてきましたか。アドバイザーとはいえ金融庁にかかわった人間の「犯罪」をどこまで裁けるのか。金融庁の自浄能力が試されます。出資法違反まで行き着ければ大成功ですがそこまでいけるかどうか。
自民党は「小泉のやったこと」ではなく、自分の党が採用した人間の経済犯罪について説明する義務があると思うのですが。。。しないでしょうね。

労働力投入

成田のアパートにいってきた。というのも、いままで非舗装だった部分を舗装して車庫を追加。さらにいまさらながら地デジアンテナを立ててもらった。のを見に行ってきたのだ。
景気悪化で成田近辺はいまどき、車庫一台無料は当たり前。二代目止めるスペースがないと夫婦モノはきてくれない。大変なのです。

で、ついでに排水用の溝を掃除。うちは「成田」とはいえ回りは畑。土が飛んでくるは近くの杉林から杉の葉っぱは飛んでくるはで溝が詰まっちゃう。コレを取り除くのにスコップとデッキブラシ(金属のやつ)で4時間。数ヶ月に一度とはいえかなり重労働です。土はコンクリも汚すしいいことなし。困ったもんです。
防砂ネットとかあるのかなあ。

教訓としては・・・畑の真ん中にアパート建てちゃあ行かんなw。維持が大変だ。特に関東ローム層はいかん。水で流そうにも水かけるとすぐドロドロになるんだもん。ローム層に殺意を抱く新天地でありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次は高圧水流でクリーニング実施・・・予定だが体中が筋肉痛でいたい。いい運動になったからダイエットには良いんだけれどw。

SMAPが公演中止すると韓中サイバー戦争がおきる

SMAPの万博公演が中止に。コレを受けて、韓中サイバー戦争が勃発した。


なんだそりゃ。


実はSMAPの公演中止にはある出来事があった。韓国のアイドルグループが万博会場で公演を行おうとしたところ、会場に入れなかったファンが「暴動」状態になってしまったのである。
コレを嫌ったかどうか、真相はさておき、SMAPの公演は中止に。
日ごろの韓中の中の悪さもあるんでしょう、あいつのせいだ!という言葉から「6.9」聖戦イベントを行うことになり、なんと15万人参加のF5攻撃が発生したそうです。標的とされたアイドルの公式サイトはもちろん、アイドルという言葉を含む韓国サイトはほとんど無差別にアクセスを受けたとかwやることがなあ。

被害総額は数億円規模になるとか。お互い係わり合いにはなりたくないですなあ

2010年6月10日木曜日

中国、賃上げが続くなら

ホンダショックともいえる中国の賃上げ騒動。これがある程度広がる分には中国の内需拡大効果だって見込めるわけで決して悪い話ではない。
本だの株主としては搾取効果が薄れるわけで困ったもんだがw


問題はこのまま賃上げが広がっていけば当然インフレにつながる。これが「インフレの輸出」につながらないか?5年十年のうちにはいろんな影響を世界経済に与えるんだと思う。注目しておこう。

2010年6月9日水曜日

ハッピーエンド論

僕と奥さんは「時効警察」のファンだ。ただし、奥さんは時効警察のオダギリジョーの熱烈なファンだが、僕は「三日月さん」こと麻生久美子がすきだ。

ってなわけで映画館に麻生久美子が出ている「シーサイドモーテル」を見に行った。完全なハッピーエンドではありません。二転三転、でも奥さんは「すっきりしない」みたいです。自称文学青年の僕はいかにも日本の作品らしくて味があって良いと思うんですけど。(ここが最後は絶対的にハッピーエンド=興行収入のアメリカ作品とは違うとこでしょう)

てなわけでなかなか良作です。キャンディちゃんに南の島に行きましょうって言われたらほいほいついてくかも、奥さんに言ったところ「勝手にすれば」と呆れられた今日この頃です。
見ればあなたもキャバクラに行きたくなる、そんな作品です(一部嘘)

自転車通勤でいこう

温暖化防止のためにも、自転車で通勤すべき!とは露ほども思っていない新天地ですが、こういう本のご紹介。「自転車通勤で行こう」疋田 智。

自転車通勤するにはいろんなノウハウがある(着替えとか雨対策、通勤路の選び方、自転車の選び方、などなど)のですが、まあその手のノウハウ本は本屋さんに行けばいくらでもおいてあるので、ちょっと変わった自転車通勤本。これいわば「エッセー」みたいな本なんです。

ただ、読めば自転車に乗りたくなる、そんな本です。


「カメラがほしい」の自転車バージョンみたいなほんですかね。お勧めです。

2010年6月8日火曜日

エムオーテック

いやあ、ずいぶん株下がった。

つぶれないなら、この株は戻るよ。
問題は流動性があまりにも低いことなんだよなあ。この株を買い占めたら面白いことできそうなんだがw

新日鉄の孫会社に資本構成が変わってるんですね。メタルワンに見放されなければつぶれないと思う。
リストラも結構進んだしね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
業績悪化とかあるから100円くらいが下値のめどかなあ。100円くらいまできたら買い占めたいね。
買い占める前に流動性ないけれど。

2010年6月7日月曜日

投資ファンド。君子危うきにちかよらず

こんな記事


あほくさ、と思うのだが、いまだに引っかかる人が耐えないいんちき投資ファンド。投資ファンドに投資しようとする人はもう一度考えてほしい。

「そんな有利な案件なら、なぜこの商品を売る人間は全額自分で投資しないのか?」
「たとえファンドの発売者が手持ちのお金がなくても、ほんとうに有利な商品なら大口の投資家が投資するから一般には話が回ってこない」

このことを考えるだけでいんちきファンドに投資しようなんてきは起きないはずだ。
え?普通の投資信託だって上の2件の条件が当てはまるじゃないかって?


あとはご自分でお考えくださいw

荒い値動き

さて荒い値動きが続く。


僕がギャンの本を読むきっかけになった一言がある。非常に納得する言葉なのだが・・・



激しい上下動は下げトレンドが始まるときか上げトレンドが始まるときに起こる。

つまり激しい値動きは相場の半ばではおきづらいらしい。果たしていまから上げなのか下げなのか。どっちですかねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギャンはこうもいってます。長い上昇相場は激しい上下動とともに終わりを告げる。下げトレンドは一般的には静かな持ち合い相場の後上昇に転じる。しかし激しい上下動を起こした後上昇に転じるときもある。
して銘柄のような株ではうまい売主は静かに株を売り払い非常に狭い値動きを続けた後(サイドウェイムーブメント)下げに転じる場合がある。

この4行ほどの文章を知っているだけでも、将来身を助けてくれるでしょう。
まあ、みんな知っていることですけどね。