2010年2月12日金曜日

カミングアウト

韓国の偉い人が「アバターもう見ました?」と記者に聞かれたところ「ああ、家でみたよ」と答えてしまいちょっとした問題になっています

なぜ問題なのか?まだ公開中の映画。DVDになっていないのにどうやって??

つまり韓国名物不法ダウンロードなのではないかと言う話です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついうっかり答えてしまったんでしょうが、トップがこれでは言い訳できないでしょうなあ。

親切

ちょっと前のニュースで入試に向かった親子が、電車が雪で止まってしまいヒッチハイク。何時間もかけて歩いた先で捕まえたトラックの運転手さんが自分の目的地とは違う場所にも関わらずわざわざ入試場所まで送り届け無事入試を受けるできたと言う心温まる記事がのっていた。

思わず涙する記事だが、翻ってうちの運転手さんが同じことしたらどうだろうか?万が一にも荷物を届けられないことになったら???
いや空荷ならいいけど、たとえ空荷で走ったって燃料代バカにならないんだよ(いやマジで)


良いことはやりなさいっていうけど、新聞社に社名も言って宣伝してこい、かなw結論としては

宗教

お通夜行ってきた。

うちの実家は真宗高田派という宗派に属するお寺だが作法が独特な面がある。

真宗といえば本願寺(東、西)が有名だが、真宗の中でも(10派ある)微妙に作法が違う。
作法の違いと言うのは宗教観の違いによるものだったりするのでなかなか譲れ無い面もあるのだが。。


高田派では、焼香の際、み手を上に向けたり、額に持っていったりしてはいけない。また焼香の前にに宗派によっては数珠を持った手をあわせて遺体に礼をするが、真宗ではこれはダメだ。ご遺体は汚らわしくないためだ。焼香の前には遺体(真宗では死んだ瞬間から仏様だ)に向かってただ一礼するのが正しい。
数珠を持って拝むのは焼香のあと、数珠の持ち方は・・・・(キリがない)

(むかし、「数珠の持ち方が違う」と指摘されたことがあったなあ。高田派では親玉を上にして持つ独特の持ち方をするのだ)

最後にさっきの死んだ瞬間から仏様というにからんで御霊前って言うのは使わない(真宗では通夜の時から御仏前とする。もしくは他の宗派に行く時は御香典と書いたりする。御仏前と書くと失礼にあたったり、こいつはマナーをしらないと思われる時があるからだ。)あるいは帰ったあとの盛り塩もしない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いままではそうしてきた。けれどいつか僕も奥さんのおうちのお墓の守りをすることになるだろう。
僕自身、奥さんの菩提寺に世話になる事になるのかもしれない。
宗派替えをすることになってしまうとき、なんだか複雑な気持ちになるのだ。自分のアイデンティティが変わるような気がして(大げさと言うなかれ)
奥さんがしてくれた玄関の盛り塩をみて、深く考えてしまうのであった

2010年2月10日水曜日

徒然に

TBSドラマで「新参者」をやるらしい。

原作通りなら舞台は人形町。正しく僕がずっと住んでたあたりが殺人現場&物語の舞台になる。
初めて原作読んだときはあまりにも自分の生活圏内で話が展開されるので不思議な感じがしたもんだ。
(実際には人形町はムチャクチャ治安の良い地域です)

同じく東野圭吾のガリレオ「容疑者Xの献身」も日本橋だったけどあっちはどっちかというと僕の住んでた地域よりは隅田川よりだった。あの辺でそんなに殺人事件が起こるはずはないと思うのだがw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
角田騎手が引退決定。
最近こそG1勝ちはなかったけど僕の学生時代ものすごくお世話になった。シスタートウショウの桜花賞、(惜しくも鼻差敗れたオークスは今でも最高のオークスだと思ってる)、あるいはノースフライトの安田記念。僕の青春時代だったのだ。
いまはあの頃ほど競馬にときめきを感じなくなったなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥様の親友のお兄さんが亡くなった。まだ50過ぎだという。
持病を持っていたそうだが、いかにもまだ若い。
ぼくだってあと10数年すれば50を超える。
人間50年と、敦盛もいう。

あと何頭ダービー馬を見れるのだろうか
(そっちかw

悔いの無いように生きるしか無いんだよな。明日は茂原の方まで不祝儀に行ってきます。

急減だが望みも

2月に入って荷動きがぱたっと止まった。まるで株価に連動しているかのようだ。
不動産デベロッパーも動きは鈍いね。

一方で、「特車申請」のほうは死ぬほど来てるんだよね。書類作成の手数料だけで今月は楽に100万超えそうだ。新天地さん、ようやく黒字社員だよw(これが普通に行政書士に丸投げしたら数百万かかっちゃうよ)

特車申請だけ見れば、4月以降、今止まっている分の建設需要が見込まれると言う事になるんだが。。

物流景気は最悪だけど、明かりが見えないことも無い、かな。

2010年2月8日月曜日

はじめてにして懐かしい味

甘いものに目がない新天地。今日は奥様と出かけたついでに西葛西にあるルラピュタというケーキ屋さんで「ワインに合うチーズケーキ」などを買ってきました。


ここのケーキはなかなかうまい。
これは、とおもうお店がまだあまり見つかっていない新天地にとっては強力おすすめができる数少ない葛西のお店です。

この前、たまたまネットで見てて知ったのですが、僕とは因縁浅からぬお店であることを発見したのです。

ネットによるとこのお店のオーナーさんはミコレの元パティシエさん。赤坂でケーキと言えばしろたえかミコレ。ミコレはTBSのすぐそばということもあって芸能人のファンも多いそうですがウリは「甘くない」チーズケーキ。そこでこの看板商品を世に出したパティシエが独立して開いたルラピュタでも,ワインに合うチーズケーキという甘くないケーキを買うことができるというわけです。(一説では、ミコレにいたときには「チーズの魔術師」の異名を取ったとか。良くテレビにも紹介されるそうです)

じつはミコレ、ぼくが数百万円使ったキャバクラ御用達のお店でした。誕生日にいくとミコレのケーキが出てきたのです。キャバ嬢さまの記念イベントがあるとよく食べたなあ。懐かしい青春の味に江戸川でまた出会うとは。感慨深くカマンベールとパルミジャーニのチーズケーキを買ってきた新天地でありました。その他にもいっぱい買ったけどw
(他のケーキも水準以上です。サイズが小さめなので少しだけ割高感はありますけどね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地訂正
奥様から苦情が入りました

それは



ケーキを買ったのは私で、あなた(新天地)がかったんじゃない!(怒w


×「ワインに合うチーズケーキ」などを買ってきました。
○「ワインに合うチーズケーキ」などを買ってもらいました。



新天地は基本的に奥さんのスネをかじって生活しています(苦笑