2010年1月16日土曜日

がんばんなきゃな

今日、個人的に人生ってなんだろう?と思うことが一件。

かってならった法律の知識をひけらかしたら、「法学部出られてるんですか」と聞かれた。その通りだ。


これでも昔は志高く法曹目指してたこともあったんだよなあ。検察官になるのが夢だった。
大学3年生で早くも挫折したがw

別の夢を追って証券界に就職。先輩に恵まれたおかげで10年を大きく超えてディーラーを続けることができた。それは日本の激動の10年でもあり、本当に得難い経験をさせてもらった。

それは4年もかけて、親からびっくりするお金を出してもらって通った(私立だったからね)大学で受けた教育は全く役に立たない世界だったwが。。。


そんな生活につかれ、いわばプータローになったときに人生の伴侶に恵まれ(プータローになっていなければ奥さんに出会うことはなかった)縁あっていまの会社に雇ってもらっている。
残りの人生は奥さんと一緒にこの会社を繁榮させることに使うと決めた。
僕の人生、奥さんにあげたつもりくらいの気持ちでいる。

それにはもっと頑張んなきゃな。自分の気持をいまここで引き締めようと思うのだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それにつけてももっと勉強しておけばな、と思うのだw
記憶力が買えるなら、いくらでもお金出す。悪魔に魂売っても良いよ。

2010年1月15日金曜日

金融庁の出向は良い話だと思う

亀井大臣が金融庁職員を証券業界に出向させることにしたそうな。

亀井大臣としてはw良い話だと思う。
証券会社にいて思ったことは「なんでこの人達(監督する人間)はこんなにも実務をしらないのだろう」だった。それじゃあまともな監督行政ができるわけもない。いわば車を運転したことがない人間が交通取り締まりをやっているようなもんだったから。

なんならディラーでもやらしてみればいい。そうすればもっとよい行政(監督にとどまらず)できるようになるのではないか。お金も掛からないし良いことだと思うのだ。

2010年1月14日木曜日

10インチ液晶が品薄に?

アップルがタブレット型コンピューターを発売すると言うのはもはや公然の秘密のような感じですね。
ここにきて噂?として流れているのがアップルが10.1インチの液晶を世界中で買いあさっていると言う噂。かなり眉唾な気もしますが、これがヒットするとなると関連業界にとってはそれなりに嬉しい追い風になると思います。さてと関連銘柄は???

「ドライバー」に評価を

こんな記事

たしかに「無駄」は省かなくてはいけないのだけれど、ドライバーが月給18万円っていうのはおかしいよなあ。いくら不景気でも。

運送会社に務めていると、常に危険と隣り合わせのドライバーと言う仕事が如何に大変かよくわかる。その危険分を上乗せするなら、もっともらえなければおかしいのだ。競争にしてその値段に落ち着くと言うなら、競争と言うものは間違っているんだよ、きっと。

2010年1月13日水曜日

上海に暗雲

利上げ始まったか。いよいよ中国がバブルつぶしに入った(入らざるを得なかった)か。

オーバーローンはいまだ解消されず。日本がその波を受けるのはまた間違いないことなのだが・・

例えばこんな事件

誰がみてもこいつが怪しいなあ~と言う事件

結局証拠がなく、警察は動けず。「時効」が迫っていきます。(疑いを持たれた男性は別件の拉致監禁事件で逮捕起訴されたのですが裁判で無罪が確定)

この事件、被害者が自分の高校のOBと言うこともあり、興味を持っているのですが今年も解決はしていないようですね。家族の方は当たり前ですが今も必死に手がかりを探していますし、同級生の方も手伝っているようです。なにか手がかりが見つかると良いのですが・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーー
三重県、(特に南部)には同様の未解決事件が複数あるそうです。県警さんにはもっと頑張って欲しいところですね。

2010年1月11日月曜日

アバター見てきた

はやりものには弱い新天地。アバターの3D見てきました。

 
内容についてはいろんなひとが書いている通り。娯楽映画の衣をまとった反戦映画なんだと思う。しかも反戦映画と違ってより多くの人がこの映画を観る。その影響力は大きいのだと思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年末に「UP」(かーるじいさん)年初にアバター。それぞれ見事な出来の3D。客の入りも良い。映画館は設備投資しないといかんワケで大変だろうなあ。そしてこれだけ良い映画ができるのであれば早晩DVDも3D化されるでしょう。3D対応のディスプイも値段次第とはいえ需要が急増すると思います。そして3D見るならやっぱり大画面が欲しくなります。3Dテレビ関連相場は必ずクルト思います

2010年1月10日日曜日

不二家、買っとかないかんよなあ


一見「ミルキー」です。しかし、横の100円ライターと比べていただければ分かる通り巨大です。奥さんの誕生日に前から買って!といわれていた新天地が買ってきたものです。


開けるとこの通り。これがうわさのミルキーロール。今流行の(堂島ロールが先鞭をつけた)クリームの部分が大半を占めるタイプのロールケーキ。ウリはミルキーの包装を模したユニークなデザインと「たしかにミルキーの味がする」すばらしい味。これは不二家だけのアイデンティティですし、大ヒットしているのもうなずけます。値段も1000円とリーズナブル!


秋口から話題になっていたのですが、最近、行列とかランキングとかシルシルとか相次いでテレビで紹介されており売上も急増しているみたい。実際売切れになってたなんて話もよく聞きます。復活を目指す不二家の救世主になりそうな勢いです。

株価は。見事に反応?してるんだよなあ。もっと世間に敏感にアンテナはっていかにゃあイケないな。

ちょっと寂しく思うこと

以前なら、「JAL株主一覧」というメールが必ず僕の私的メールアドレスに親切な方(複数)が送ってくれたものだ。

ところが僕が業界を離れたこともある。そしてそもそもそういうデータをつくって親切にいろんな人に発送していてくれた(まあ調査部といわれるような部署に務めている人)がどんどん削減されてしまったこともあり、今回は一通もそういうメールがこなかった。寂しいよなあ。