2010年1月1日金曜日

年越しハンバーグ

我が家は非常にテレビに影響されやすい(汗

テレビで王将をやっていれば王将に出かけるし。


今週は「お試しかっ」でびっくりドンキーが出てたのでついつい出かけてしまった。
生まれてから何十年も経つけれど、大晦日にハンバーグを食べたのは生まれて初めてでございました。

新天地さん実家では大晦日はすき焼きというのが定番(母が準備するのが楽だから)ですが近場で外食ですますというのも贅沢な過ごし方かもしれませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
あとは新宿にあるという幻の「どんぶりドンキー」食べに行くだけだな。
「ハンバーグ丼」のお店らしい。

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

さておきるか

2009年12月31日木曜日

2010年の抱負

たいしたことは言えないけれど。

来年は僕のゆくてを遮るものは何者も排除して突き進む所存です。

何者も・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーー
ちょと大げさか。

2009年12月30日水曜日

高松厩舎廃業

古くはキョウエイプロミス ホワイトストーンなどで知られる名門高松厩舎が廃業。

日本の場合、調教師は70才が定年だ。しかし昨今、それまでに廃業してしまう調教師も少なくない。

日本の場合、社台グループという巨大馬主が存在し、そこと関係がうまくいかないとよい馬が集まらない。かって日本を代表する調教師だった高松師(まだ60歳だ)でもそうなのだ。ある意味自由競争を言いながらそうではない日本の競馬を象徴する「敗者」の撤退なのかもしれない。。技術力云々よりも政治力が必要な時代なのだ。技術力で大馬主を黙らせることができるのは2,3人しかいない。

ピーク時に5億を超えた年間獲得賞金がいまでは8000万円。これでは厩舎運営はできないよな。個人的に調教施設(販路)をつくるなど勉強熱心だった調教師だけに惜しまれると思うのだが。。。
長いものには巻かれろ野時代なのか・・

2009年12月28日月曜日

ヤマト

ちょっと前だが宇宙戦艦ヤマトを見た。

評価はおくとしてこの映画は「レクイエム」なんだと思った。プロデューサー自身を含めて。。

そして映画の最後に意外な「どんでん返し」が。。。ネタをばらすのはやめときますか。


まるでスリーナインの最新作のようだ(あ、これでネタバレか)