2009年11月28日土曜日

那智勝浦で町長自殺

未遂なのかな。

一応過労による自殺ということになりそうだけど、那智勝浦といえば二階元経済通商大臣のお膝元。あまりにも黒い噂がドロドロしているところだ。

正直あの件か?とみんなが思っているだろうよ。トカゲの尻尾に合掌。
---------------------

町長のバックの会社は僕の祖父がやってた会社と付き合いがあった会社のはずだが。。。
正直和歌山は三重県とくらべてもドロドロ度が50年前くらいの感覚だよ。昭和30年代くらいのなにやっても良かったコロの

取り返しが付かない

科学技術予算の削減で「取り返しが付かないことになる」とノーベル賞もらった人が言ってた。

ごもっともだ。

しかし建築業界なんかはすでに何年も前からお金が削られていて「とっくの昔に取り返しが付かない」
ことになっている。このままいけばゼネコンはまた緩慢な死を迎えていくだろうね。

結局、限りある予算はいわゆる傾斜配分するしかない。何を殺して何を生かすか。その読みが当たるか当たらないかが日本の命運を左右する。戦後の日本は、鉄鋼業、自動車産業、半導体とことごとく成長分野を「的中させて」高成長できてきた。ところがバブル、バブル崩壊と不動産やらなんやら変な分野にお金を集中しまった結果がこの体たらく。読み間違いが不況を増幅させているんだろう。

投資家としては、政府が次の成長分野を当てることを祈る(もちろんそこに資源を集中してくれることを)。
そして。その分野を敏感に嗅ぎ取って投資することが次の10年で儲ける正攻法になるんだろう。

2009年11月27日金曜日

まだしたがあると思う

株は久々の下げ。なんとなくイメージに近くなってきた。
もういっぺん急落してくれたらリバウンドが狙いやすくなるんだが・・・

さてまだひきつけたいところだ。
まあ10000円割るところで空売りした人は利食いを入れだすところだと思うけどね。

ここまではまったく予想通りだが・・・

予想通り円高(すこしペースが速いが)&株安(過去日記参照)。9200円までの下げはギャンアングル通りだ。

さて問題はここまでは予想できたんだがこっからよくわからんことだw。

さてどうしたものかなあ

2009年11月26日木曜日

円高、もう良いかな

ドル円すこし足が速いからいったん利食い。
まだ上はあるとも思うんだけどね。リスクリターンからみて手仕舞いだ。

ドル高に触れたらもう一回円買おう。

票の値段は180億。

運輸事業振興助成交付金.
180億円高がトラック協会の懐に収まる補助金だ。
補助金といえば聞こえは良いが要するにトラック業界が自民党支持を続けてきた源泉といっても良いだろう

(一応表向きは軽油税の暫定税率増加の穴埋めなんだが)・・・

民主党は暫定税率廃止を打ち出しているわけでそれを考えたら「仕分け」で真っ先に着られるべき分野。にもかかわらず何にも触れられず存続になった。これはトラック業界が民主党支持に流れを変えつつあることの流れだろう。小沢流の相手の懐に手を突っ込んだということか。

まあ何にせよ人間金には弱いわな。そしてこんなこっちゃあ日本の財政は良くなんないよ。

2009年11月25日水曜日

円高かもん

やっと円高(というかドル安か)進行中。利食う場所を探りながらまだ引っ張ります。

株はまだ買わず。まだまだ。

2009年11月24日火曜日



我が家はよくはとバスツアー(日帰り)を利用する。電車と違って荷物をバスに載せたまま移動できるのでなかなか楽なのだ。今回は紅葉や寒桜を見に長瀞へ。


さて本題はそれではない。はとバスの企画ツアーに参加するとバッジがもらえる。実はそのバッジ、「あたり」つきなのだ。バス一台に一枚、蝶やてんとう虫が小さく印刷したのが配られる。バスが終点に着くときにあたった人には景品がもらえる。

で、我が家はいままで20回近くはとバスツアーに参加したのだが当たりなし。「僕がバッジを引くとあたらない」ので奥様に2枚引いてもらった。

最初あたりに気が付かなかった。いままで当たりは「てんとう虫」といわれていたから。しかしながらよくみると「ちょうちょ」が!!・・・・苦節4年。ようやくですよ。当たったの。景品は通常では買えない限定版はとバスグッヅ。マニアにはたまらないものらしいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引いたのは奥様ですが、バッジは2枚引いたうちの僕の分でした。当たった賞品の所有権をめぐって我が家では争いが起きておりますw。。。。。。なんてね。我が家は今日も平和でありました。