2009年7月17日金曜日

京セラも

ためしに買って見たい銘柄かな

民主党関連株でもあるね。

2009年7月16日木曜日

ひとたらし

我が家は新盆なので、今日お坊さんがお参りに来た。義父さんも我が家(というかもともとお父さんの家だ)に帰ってきた。

いろいろ話をしていると机の下に隠れてた?ミロ君がお父さんに擦り寄ると、すりすり。普段やや気難しい?お父さんもこれにはすっかり和んだ様子。我が家でもっとも接待能力が高いのは誰か?見せ付けた瞬間でありました。


ほかに平和利用する手はないだろうかw営業につれてくとか・・。

長谷工、ストロングバイで

よくわからんけど、とまってた工事が動き出したよ。
ここは買い場所かも試練。

(ある意味インサイダーだな)

2009年7月15日水曜日

スポーツタイプアシスト自転車

電動アシスト自転車は法律改正でより大きなパワーが使えるようになった。
そのため最近出てきたのが「スポーツタイプ」の電動アシスト自転車だ。

今までアシスト自転車といえばいわゆるお買い物自転車がほとんどだったのだが、最近は変速機の段数を多くしたり、タイヤを大きくしたりしてトップスピードも大きなものがぽつぽつ出てきた。これなら比較的距離のある通勤通学にも使えるだろう。実はひそかな人気になってきているのだ。

パナソニックから出たこれとかあれとか。ほしいなあ。

2009年7月14日火曜日

通勤

引越しした。
僕の年齢から(あるいは所得から見れば)すると明らかに立派過ぎるおうちだ。


が、いかんせん今までの徒歩十分のおうちではなくなった。車で30分、自転車で50分弱かかる。
でうちは車が一台しかないが奥さんも普段使う。朝夜奥さんの送り迎えなのだが、奥様には結構な負担をかけてしまっているのだ。

車を買えばいいのだけれど、そこまでお金もないし。


自転車で通おう!
最近あんまり乗ってなかったけれど、こんなときのためにハンドルバーやシートポスト、クランクをカーボンパーツで組んだ(あとエアロホイールとかコンポはシマノのデオーレXTとか。よく考えると無駄だよな~w)折りたたみ自転車BD-1(旧型)があるのだ。
問題はブレーキワイヤーとか全とっかえしないと危ないことだな。近くに信頼できる自転車屋探さなきゃ。
なければ、お買い上げした上野の自転車屋まで持ってくしかないなあ。こういうとき折りたたみ自転車はトランクに入るのが助かるけれど。そしてやっぱり今月の可処分所得は大きく減るのであった・・。
高いパーツでそろえると、交換するときも当然コストがかかる。。。
デオーレXTとエアロホイールは「ああ、こりゃ値段だけのことはある」と思ったけれど。

この際ダイエットだ。体も財布も。

商売に貴賎はないとはいうけれど

さて春の競馬シーズンも終わると、競馬界的には「せり」のシーズンだ。世界的な不況が続くとはいえごく一部の良血馬たちは一億円を超える値段で売買される。

さて、最近はフサイチで有名だった関口氏が事実上高額のせりから撤退するなど大口馬主の栄枯盛衰も見られる。今年最も派手にお金を使っているのは島川隆哉氏だろう。ディープインパクトやカネヒキリ、アドマイヤムーンの兄弟などをバンバン落札。おそらく今年買う馬だけで軽く10億円は超えるだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、島川隆哉氏とはなにものやねんという話になる。
トーセンで知られる島川氏は、ダンスインザダークの全弟を3億円で落札するほどの気前のいい馬主だ。
しかし、トーセンなんちゃら、という馬が活躍したという話はほとんど聞かない。
馬を見るセンスはあまりないようだ・・・。
(競馬にはペーパーオーナーゲームといって、デビューする前の子馬を指名し、その馬が一定期間にどれだけのお金を稼ぐかを競う楽しみ方がある。当然みんなが期待の馬を指名するのだが、その馬を島川氏が落札したことが知られると「ペーパーオーナー」たちはがっくりと方を落とすのである
(あるひ持ち株がどっかの曲がり屋さんに強力推奨されたようなものだろうか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて本題。島川氏が財を成したのは「キチンキトサン」と呼ばれる甲殻類から取れる成分だ。
健康によいといわれている成分。中には「がんに効く」などのうたい文句で捕まるやからがいる。
それも数万円の値段で売ったりねずみ講で売ったり。

もちろん島川氏はそんな悪いことはしない。数百円のものを数千円でアムウェイてきなネットワークビジネスで売るだけだ。
職業に貴賎はないと人はいう。
参考リンク


というわけで、新天地は「トーセン」とつく馬は死んでも買いません。あと大阪の土建屋の馬と
ギャンブラーにも矜持はあるのです。

2009年7月13日月曜日

血沸き肉おどらない。。。

帰りの車でキリンとサントリーの経営統合についてのニュースを聞く。以前ならわくわくしながらニュースを聞いたんだろうが。。。

新しい会社の時価総額が増える(サントリーはいま未上場)ことによる影響とか世界に類を見ないフルラインナップの飲料会社ができる影響などなど。頭をいろんな戦略が流れるが「どうせどれもやることはないよ」と思うと急速にさめてしまう。僕はあちら側の人間ではないんだなあと感じる瞬間でありました。

アサヒビールはいろんな意味で売られざるを得ないだろうね。売るか買うかはそれぞれですが。

2009年7月12日日曜日

うーん

土曜日、運転手さんに切れられた。

どう考えても逆切れなんだが、。。「そういう言い方はないやろ!!」だとさ。


聞いてたほかのドライバーがお前こそそういう言い方ないやろ!!とよこから怒鳴ってくれたんだが。。

今の立場では怒鳴り返せないんだよな。今怒鳴り返せばただ社長の虎の威をかりた狐になってしまう。
間違ってもじゃあやめてしまえ!!なんていえない立場でもあるわけだ。

とりあえず「僕が悪かった」といってなだめてから、言葉を選びなおす。
こういうときはどうしたら正解なんだろう?
試行錯誤は続く。僕には時間がないのにというあせり。
でも強い会社を作ることだけが僕の役目だと。実務作業何もしてないから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結局、社員みんなが同じ方向を向いてくれること。それが僕の最終目標です