2009年4月28日火曜日

いまさらだけど

インフル関連、たまたま持ちになってた方はおめでとうございます。

持ってなかった方、空売りしたくなる気持ちはわかりますがここは理外の理。よほど確信がない限りうるところではありませぬ。だからといって今から買うのもばかばかしいですが。危うきに近寄らず、としておきます。

逆チャン?

ネットサーフィンしてたら「福井県民しか通じない言葉」ってのがあった。

「逆チャン」だそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんでも福井では地上波放送は4チャンネルしかない。そのうち二つはNHK。民放は残り二つ。
一方が面白くない番組の場合、もう一方の民放チャンネルに変える事をを「逆ちゃん」というんだそうな。


本当かどうか知らないけれど、なるほどなあ、と妙に感心した新天地でありました。

引越し

ジオシティーズの引越しも考えなければいけないけれど、実生活でも来月にも引越しすることに。

以前にも書いたけれど彼女のお父さんがマンションに引っ越して今まで住んでいた都内の一軒家を僕ら夫婦に譲ってくれることに。これで四年ぶりくらいにまた千葉県民から東京都民に戻ることになる。

普通のサラリーマンではなかなか望む事ができない高額のお家。なにせ23区のかなり好立地の一戸建て。これをあっさり譲ってくれる義父には感謝しきり。いつかいくばくでも恩を返せることができるのだろうか?

そしてなんにせよ引越しにはそれなりにエネルギー使うなあ。。。
ーーーーーーーーーーー
引越しして唯一残念なのは通勤時間が増えることだけ。なにせ今のうちから事務所まで歩いて通えたからなあw。

いろいろと感慨深い

まずは日興コーディアルの身売り。外資に魂を売ったとかいわれたのが数年前。あれはハワイに行く途中の飛行機の中で聞いたニュースだった。それがまたこれだけ数が少なくなったメガバンクの傘下に戻ってくるとは。僕が証券会社に入ったとき、4大証券プラス国際証券だった。それがいまや銀行を巻き込んだ2強時代に。いくら10年先はわからないといっても10年前にこれを予言できた人が果たしてどれくらいいただろうか。本当に感慨深い。

さらには半導体業界の再編に自動車業界etc.すごいとしか言いようがないね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカではジオシティーズが活動を停止するという。僕は日本語版ジオシティーズを使っているわけで遠からず引越しを余儀なくされるだろう。実質的にコンテンツはこのブログはじめほかのサービスに移動しているから問題はないと思うけど。。。それでもやっぱり玄関はジオシティーズ上だから。
確かに「ホームページ」から「ブログ」の流れに乗れなかったといえばそのとおりだけれど、使っている身からしてあまりにもバージョンアップがなかった。ぜんぜん進歩しないサービスだった。
人材不足か、資金の投入を含めたリソースの投入不足が敗因。でもそれで片付けるにはあまりにも大きな投資だった。アメリカヤフーの出資者はもっと怒っていいのではないだろうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、東海興業の仕事を孫受けすることがある。証券会社的には、一度再生法などのお世話になると「つぶれた」会社だが、実取引ではしっかりよみがえって活動している会社も多いのだと実感する。
個人的には東海興業では多額の負債を抱えたので、せめて今の会社ではそのいくばくかでも回収できるといいなあw。

そのほか、証券会社時代に土地の流動化案件にかかわった物件。それが数年たって更地になり新しい建物を建てる段になって新しく就職した会社で建設のほんの一部にかかわることに。偶然というにはあまりにも確率が低い偶然。奇妙な因縁を感じる新天地だったりするのである。