2008年12月6日土曜日

うーん

最近、どっかの首相は何かにつけて「私は会社を経営したことがある」とか「貴方は会社を経営したことがないからそういうことが言えるんだ」とか言う。

正直「そんなんでも経営してたのかいw」っと思うのは僕だけじゃあないはずだw

修正前修正後?

サンスポとオリコン、写真が明らかに違うそうです

写真っていまや信じられないものなのねwフォトショあるから。

------------------
おまけ。戦争の犠牲。アパッチ無敵です。

当てることはできるが、当て続けることは難しい。

下の「ミネルバ」で思った。

彼は今まで韓国の通貨下落を当てた。だからまるで彼の言葉が今後も正確に未来を予測するような、そんな風潮がある。でも最近の彼の話を聞くと「当てなければならない、目立つことをいわなければならない」そんな気持ちを感じてしまうのだ。日本による三月危機というのはマスコミ受けするし、いかにもありそうな話ではある。でも実際にはありえない。とっくの昔に逃げるべき人間は逃げた後なんだから。

本人は何を思って話しているかはわからない。ただし、マスコミに取り上げられた時代の寵児の言葉を常に百パーセント信頼するのだけはやめておこう。

ーーーーーーーーーーーーーーー
確かに彼は秋口の通貨急落を当てた。でもそれは新聞をくまなく読んでいれば僕にだってできたこと。今後も当て続けるかというと疑わしいだろう。何も彼だけに限ったことではないが・・・。

3月危機の出所は?ミネルバ。

「12月危機」がいわれましたが韓国市場は不思議な静けさ。まあだんだん「狼が来たぞ~」になってきた「〇月危機説」ですが、韓国で根強い人気wなのが3月危機説です。

これは韓国債に投資している邦銀が3月の決算を機にいっせいに資金を引き上げることからウォンが暴落するという説。韓国では日本に対する悪感情から「故意に日本勢が韓国を売りたたく」という話が結構信じられており、(株価が下がると「外人投資家が売りしかけた」と喚く日本人と一緒です)なかなかポピュラーな説です。

さらにこの説の発信源が「ミネルバ」という韓国人投資家なら知らないものはいないといわれる有名ブロガーだったのです。それでかなり大きな扱いで取り上げられるようになってきました。

ミネルバは夏ころから韓国の通貨急落を指摘していたそうで、為替介入の大失敗等々政府の政策のまずさを「予言」したことから注目を集めだしました。非常に金融政策に批判的な意見を書くので、韓国政府がその正体を突き止めるために情報機関を使って探したとも。発言に影響力があるために都合の悪いことを書かないように圧力をかけたとか。(どうも韓国政府は本人を特定したようです。本人も最近では経済紙などに投稿するようになっています)
逆に、ひそかに政策アドバイザー就任を打診したといううわさも流れていますがさすがに眉唾ですかね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
邦銀が韓国通貨に与える影響なんてせいぜい数億ドル単位でしょうから、この三月危機は眉唾だと思いますが、三月に韓国が売られるようだとまた「伝説」がひとつ増えることにはなります。

2008年12月5日金曜日

液晶テレビの値崩れすごいね。

ちょっと用事で電気店などのぞいてきた。

液晶テレビの値段がすっげー安い。ああ、型落ちのやつをバーゲンかな?とおもってよくよく見ると、最新型、しかもいわゆるプレミアム(最高位の)機種。42インチのフラッグシップモデルが18万円???
そりゃあ家電関連の株下がるはw

超お勧めはREGZA 42Z7000。東芝の誇る最新機種。いまふくやま雅治でCMうってるやつ。
東芝が世界に先駆けて実用化した「超解像技術」。粗い画面のデータを下により精密な画像データを再現するという技術なのだが、言葉より実物見たほうが早い。とにかく細かい部分まで像を結ぶ。鳥肌が立つ感じです。しかもUSBの外付けHDDに録画するという非常に面白い機能も。どんどん値段が安くなるHDDを取り替える感覚で使えるので非常にコストパフォーマンスが高いのです。
今掛け値なしで最も優れた液晶テレビ。アクオスとかブラビア買うのなら絶対こっち買ったほうが性能いい。うそだと想ったら店頭で見比べてみて。それがこの値段で買えるのだから。。。不景気も悪くないかな。

(メーカーはたまったもんじゃあないけれど。だってこれ一ヶ月前は30万円以上したんだよ)
アマゾンでも18万円切ってきてますね



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このテレビのウリのひとつが、「外付けHDDをレコーダーとして使用できる」というものです。普通、テレビを録画するにはHDDレコーダーを買ってきます。高価です。
対して最新のレグザでは、USB接続のHDDを買ってきてつなげるだけで、テレビ内臓のダブルチューナーから直接録画することができます。いまなら「1テラ(≒1000ギガ)」のUSB外付けHDDでも15000円ほどで買えます。一テラあれば、ハイビジョン録画でも約100時間は録画できる計算。(画質を落とせばもっと)ゴールデンや深夜の面白そうな番組を手当たりしだいに録画しておいたり、連ドラをまとめて録画しておいて後から続けて見るとかの使い方もできます。(とりあえず録画はしておいて面白くなければ見ない、みたいな)それもこれもコストが安くて済むから。1テラのHDDレコーダーを買うとなると結構しますからね。さらにレグザは複数のHDDを数珠繋ぎにすることも可能。値段が下がれば新しいHDDを買い足すことでさらに録画時間を延ばすことが簡単にできます。

もちろん、この方法だと録画した番組をDVDなどに録画して保存することができません。でも案外DVDに焼いてまで保存することって少ないもの。コストパフォーマンスを考えるとレグザと外付けHDDの組み合わせというのは魅力的です。

2008年12月4日木曜日

書くことないな

出来高というかエネルギーが減ったな。
正直書くこともない。
もうすぐクリスマス休暇だから外人も休みに入るだろうし


そして何人かは二度と帰ってこないだろうw

相場なんて忘れて、ほかの事するときかもね。

サイドブレーキ位置に想う

日産から今度は新型フェアレディZのCMメールが来た。

どれどれと見てみる。
エンジンは3.7リッター330PS.トランスミッションは6MTに7AT.価格も含めてもろにスカイラインクーペと同じ。違いは、スカイラインクーペが「大きい」車で後部座席も備え、それなりのトランクルームももったある程度実用的な車なのに対して、フェアレディZは完全に2シーター。ホイールベース、全長とも短くなったし、安全基準が厳しくなったにもかかわらずフルモデルチェンジ前に比べて100Kgは軽くなってる。
スカイラインクーペのほうは大柄な車体を意識してか後方側面カメラが純正カーナビにセットされるがフェアレディには装備されない。4WSを装備するスカイラインクーペに対してフェアレディは無し。オプションといえば空力パーツですが、エアロてんこ盛りできるフェアレディに対してスカイラインは選択肢がほとんどない。
この辺が同じような価格帯のクーペでありながら性格がはっきり分かれる部分でしょうね。
独身およびもう一台車があるならフェアレディのほうが「便利」かなあ。前後が短い取り回しを含めて。おそらく中古で売るときのリセールバリューもフェアレディのほうが上でしょう。ファンが多いですから。

さてそんな二車だけれど、共通点がもうひとつ。サイドブレーキが運転席から遠い(助手席側にある)。これは二つとも海外(というかアメリカ)でもっぱら数が売れる車だから。右ハンドルにはもちろんするけどサイドブレーキまではコストをかけてまで右側には持ってこないというわけ。ここに今の自動車における日本市場の立ち位置が端的に現れているような気がする。

そのうち、スポーツカーは海外で作った(日本車だって海外で作る時代だ)、左ハンドルの車しか買えない時代が来るのかもね。ある意味では日本経済の衰退を表す鏡なのかも。
昔はGTRとか日本市場だけで存在する車もあったのに。いまやアメリカ市場のおこぼれでしか買えない性格の車が増えていくのか。小さな車ブームもいいけれど、趣味性を失ったら車なんて買う意味がないにゃ。

2008年12月3日水曜日

ウオン、もし急落するなら

もし急落するならそろそろだと思う。ドカンと売られたるするならね。

値下がり激しい

株ではなく、時計とカメラの話

時計の値下がりが激しいのだ。ユーロが下がったせいで並行輸入ものが入ってきているらしい。平行ものでよければ、正規の半額以下とかで手に入るものもある。もしお買い得と思ったら手に入れる千載一遇のチャンスかも。僕も思わず買いそうになったがwそのお金で株買おう。

もっと深刻なのはデジカメかもしれない。特に各社主力であろう10万円近辺のデジタル一眼レフの値下がりが激しい。最近出たばかりのモデルでは新品のほうが中古よりも安くなる逆転現象まで。専門のカメラやサンが追いつけないほど値崩れが激しいのかこれは各社業績にかなり聞いてくると思うよ~。もちろん、これもお買い得チャンスではありますけどね。数年前なら数十万したようなカメラが今なら10万そこそこで手に入る。一部のカメラを除いては供給も潤沢です。

タムロンとか。下がったけどまだ織り込みきってないかもね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
車を買う夢を見た。セダンを買ったのだが夢の中で奥さんに取られたw(変わりにディアマンテをもらった)変な夢だ。
こうなったらセダンを買うと取られそうなので、クーペを買うぞ(^_^.)・・・。

ってカタログ見たら今国産のクーペ(オープンカー除く)ってスカイラインとかしかないのですね。
車が売れないからって、こういう風に商品を絞りすぎて余計に購買意欲が減っていくと思うのだが。。
スカイラインクーペも「スカイライン」とは名ばかりで、アメリカで売っているインフィニティの右ハンドル版。ドデカイ。まるでアメ車です。

と思ったら日産からメールが来た、スカイラインが7速AT採用でマイナーチェンジのお知らせ。(フェアレディZと一緒のやつかな)カタログ見たらなんかほしくなってきた・・・。
目指せスカイラインクーペでぼろ株投資でもしてみるか。
まあ、お金がたまったところで実際問題大きすぎて買わないとは思いますが。

ヒットエンドランかなあ

下がったら買ってあがったら売る。短期ではこれしか方法ないみたい。
全体の出来高が下がっているので、一部の出来高ができる銘柄にみんな集まってきてしまう。こういうところのどさくさにまぎれるしかディーラーは稼げないだろうなあ(他人事w

一応、SQ波乱の目も頭には入れておこう。すこしいやな感じはする。

不動産、買戻しが価格を支えている感じだね。それがやむときはちょと怖いんだが。
鉄鋼は手出し無用、海運は遊ぶのは楽しいが・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカも日本も結局ゼロ金利と量的緩和に移ってくるか。
このお金の流れをどう判断するかが分水嶺になりそう。どうなるのかねえ。

2008年12月2日火曜日

だらだらあがってどすってのはあんまりよくない

買い方としてみればNYのだらだらと戻して一気にどすって落ちるって言うのはあんまり良くはない。
正直ちょっと腰が引けてしまう。

日ばかりのリスクテイクは少な目が良いかもしれないなあ。

麻生さん長くないな

麻生さんの支持率、こんなに悪いんだね。口は災いの元とはよく言ったものか。

いかに人がいないとはいえ、この支持率では持たない。遅かれ早かれ党内から足を引っ張られることになるだろう。さすがに誰がやっても同じような気はするが、麻生さんでは今前に進む気がしなくなってきたものなあ。
次は誰かねえ?

2008年12月1日月曜日

駐日韓国大使、異例の「極秘帰国」。

今年の「竹島騒動」では事実上の大使召還措置で韓国に一時帰国した権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日韓国大使。今度は公の理由なく日本を離れて韓国に一時帰国していたことが明らかになり話題となっている。
主要国に任官している大使が公の理由なく任地を離れることは異例だからだ。

韓国での報道によると、大使は外交官としての活動に「嫌気」がさして国内での「就職」機会を期待しての帰国とか。韓国では近々大幅な内閣改造が行われると考えられており、猟官活動を行っていたものと見られる。

もともと、駐日韓国大使は外交官としては駐米大使に次ぐ高位の官職。また日本側としても大統領の兄と非常に近しい大使には「知日派」として期待も高かった(中曽根元総理や森元総理とも親密だったそうな)。しかし、今夏の竹島騒動では根回しに動き回ったものの結果としては成果を得られず、韓国国内ではその能力に対してと、日本側を過度に政治的に刺激したとして必ずしも評価を評価を得ることができなかった。
日本側も「島国根性」いわれたことに腹を立てて?最近では大使を無視して外交を進めるなど地位が低下していたことも否めない。

まあ、彼にとっては帰国したほうがその後の人生のためにはいいかもね。
また、彼より格が落ちる人が次の大使なんでしょうが、どうせ誰が来ても現状は打開できないでしょ。

12月1日は世界エイズデー

です。

昔はエイズ!っていうニュースが出るとオカモトが急騰したりして。
不謹慎を100も承知で言えば平和な時代だった。遊び心が有ったよな。もちろん高値でつかまされる人には遊びどころではなかったわけだが。
いまはそういう中身のないもので株価を急騰させることは難しくなった。して屋さん冬の時代といえようか・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安易なエッチは病気につながります。やめましょう。

なお、エイズは保健所にいけば無料で診断できます。少しでも心当たりのある人は一定期間ごとに検査を。
「見つかったらやだから」と思った方。エイズは現在では薬の服用によってほぼ完全に発症を抑えることができます。早期に発見すれば、発症することなく生涯を終えることができますので、必ず検査を受けましょう。

まさかのスクリーンヒーローでしたか・・。

ジャパンカップは9番人気のスクリーンヒーローが優勝。スローペースで2分25秒という近年まれに見る「タイムの遅い」(本来ならあと3秒は速くても)レースとなったことも有利に働いたとはいえ見事な勝利でした。

スクリーンヒーロー、母のランニングヒロインの全姉がプライムステージ、半兄がステージチャンプという血統。祖母はダイナアクトレスという名牝系です。何度も書きましたが、この血統は引退した矢野進調教師が最も愛した血統。そして僕もこよなく愛した血統です。矢野進調教師といえば80年代90年代は常に成績上位に顔を出す腕利きでした。ところがこの血統が十数年前にプライムステージを出して以来、パタッと活躍馬を出さなくなってしまいました。つられるかのように矢野調教師の近年の成績はがくんと落ちたまま今年の2月に定年退職。残念な思いを残されて引退されたと思います。引退した師の馬たちは新規開業した鹿戸雄一厩舎などに移ることになりました。ところがその後、管理馬だったエフティマイアが桜花賞とオークスで連続の二着。そして今週スクリーンヒーローがジャパンカップ制覇と、やはりその技術、馬を見る目は一流だったことを示しました。矢野調教師ファンだった僕としてもうれしい限りです。

2008年11月30日日曜日

転載、私が日本の入国審査で受けた屈辱w

こんな記事が出てました

久々に韓国関連のコラムでおなかを抱えて笑いましたw。

贅沢の副作用。

奥様とファミレスでお昼ご飯。

何気なく人参を口に入れたとき反射的に思った。

「味しない」

人参の味付けが薄いわけではない、人参の味そのものが薄いと思ったのだ。

理由は簡単、最近お取り寄せで「高級」食材ばっかり口にしてたから。特に人参、普通の倍以上する値段なのだけれどとってもうまいやつを買ってる。何気なく口に入れただけでモロに味が違う・・・。


美味しいの知らなければ、普通の食材だって美味しくいただけたはず。贅沢してしまうってのはある意味で不幸ではありますね。

さてと

相場は8500円どころか。

当初の想定では、いったん10000円を大きく越えて、それから年内に再度調整してそこが「二番底」、再度上昇に向かうという今から思えば『ばら色』なシナリオだった。

ところがどっこい225は1000円を超えられず力なく反落、7000円をもう一度覗きに行く展開に。あ、やばいと思ったところでなぜかw8500まで戻したと。死んだ猫でも高いところから落としたらリバウンドするとは言うけれど、NYが5日だか連続で戻したのは無視できない現象だとは思う。。。

要するに出来高が少ないんである。思ったよりも。なんだかんだいってカラ売り規制や、レバレッジの縮小が思ったよりも強く作用していると考えればつじつまが合うのかもしれない。今までの感覚よりも「動きが鈍ってきた」という風に考えればいいのだろう。そもそも今までが異常すぎたのだ・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、鉄鋼とかどうなん?ときかれるが、好き好んで素材に手を出す場面ではない。ど最悪を織り込んだ半導体とかほど地獄をみた価格ではないから。利回り重視?悪くはないと思うけど、こんだけエネルギーが不足だと電力みたいなのをぶち上げるのは難しい。お正月は餅つき相場無いの?まあ無いと思うけれど、温暖化防止関連を蒸し返すのはどうだろう?オバマも出てくることだし。
自動車はやっぱり避けたい。苦難の行軍はまだまだこれからだ。部品関係もつらいだろうね。