2008年11月1日土曜日

睡眠薬

行政書士の勉強を始めようと思う。

ご存知のとおり、お役所に出す書類を生業として反復継続して作ってあげる行為をするためには行政書士の資格が必要となる。運送業やっていると「この現場の書類、お宅でまとめて作ってくれるといいんだけど」と頼まれることがるらしい。ここで行政書士の資格があれば、書類を作ってあげてお金をもらうことができる、というわけである。

その昔、一応検察官か弁理士を目指していた新天地さん(新天地さんちは姉とおじさんと従兄弟が弁理士、従姉妹が裁判官という家系)。行政書士くらい簡単!とおもって参考書見たら、10数年前と比べて格段に難しくなってるんねw。こんなことなら在学中なり卒業してすぐに狙っておけばよかた。後悔先に立たず。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
でも僕はこれでも「マークシートの魔術師」(論述はからっきしだめだけど択一はいつもトップクラスだったからwと呼ばれた男。なんとか来年11月の試験はクリアするようにがんばって見ましょう。

でも・・・。初学者向け参考書読んでただけで眠くなってきた。憲法とかは昔勉強した内容でまったくOKだけど、商法とか民法とか法律変わってる部分はかなりつらいなあ。(変っている、と認識できるだけまだましとしておこう)。今日はぐっすり眠れそうだ。

新天地にて、そのうち行政書士受験日記に変るかもしれませんw

うーん、LGじゃなくて三洋をとったか。

島耕作で描かれたことが。。。初芝が五洋を買収って話があった。

東芝じゃなくてパナソニックが三洋を買収。LGを買収しにかかっているといううわさは流れていたけど、結局パナは三洋をとったのね。
韓国という異文化を飲み込むよりもいわば「同属」の三洋を選んだということでしょう。
競合分野でのリストラがしやすいと呼んだのかなあ。僕なら同じ金額ならLGのほうが魅力的だと思うんだけど。シナジー効果とリストラ推進。最近なかなか攻撃的なパナソニック経営陣の腕の見せ所です。ブランディング戦略に注目でいいと思います。海外での知名度が上がる兆しが見えたらパナストロングバイ。
だめだったらそこまでの会社です。

2008年10月31日金曜日

プサンとソウルは日本人だらけ?

記録的な下げとなった韓国ウォン。

もちろん景気悪化につながっているわけですが一方で空前の好景気に沸く業界もあります。

外国人相手の観光業です。


特に日本円は去年に比べて「倍」の強さになりました。インフレが進みましたから簡単には比較できませんが、僕の感覚から行くと日本の3分の2くらいの物価感覚ではないでしょうか?エレクトロニクス製品も韓国のほうが安いものもあると思います。

おかげで、ソウルには今、日本人観光客があふれているそうです。そこいら中で日本語が聞こえるので、異国情緒はまったく感じないかもしれませんね。

奥様父も取引先に誘われて急遽韓国に接待に出かけることに(お客様は偉いのです)
急遽出かけることになったので飛行機のチケットが無くて「すごく高くついた」(航空券だけで20ウン万円とか)そうな。
ウォン安を生かしたいと思った方は早めにチケットとホテルを押さえたほうがよさそうです。

携帯も通販の時代へ?

半ば冗談でトップページにソフトバンク携帯のオンラインショップのアフェリエイトを張ってみました。
もしご利用になると、新天地には数百円の利益が転がり込むそうです・・・。


てな前置きはさておき、今日アマゾンが携帯ショップの開設を発表しました。
。最初はソフトバンクモバイルとウィルコムの商品や契約を扱うそうです。
ソフトバンクやウィルコムは以前から通販をやっていましたが知名度や「どこにショップがあるの?」ってな感じであまり利用されている感じは無かったですね。
これがアマゾンがはじめるということになれば、アマゾンを利用したことのある人は結構いるでしょうし、システム加入などの敷居の低さから結構延びる余地があると思うのです。

それに、ソフトバンクやウィルコムはauやDocomoに比べて、もともとサービスショップが手薄という弱点があります。これが新規獲得のネックになってきた面があるわけで、ネット販売で補えるならば鬼に金棒。対面販売よりもネット取引のほうがコストが抑えられるのは証券会社の例を挙げるまでも無いわけで、やり方や値段のつけ方などによっては消費者にも恩恵があるはずです。路面店を構えるとなるととにかくコストがかかりますからね。

あとは消費者の抵抗感をなくすことと宣伝のやり方でしょうか。ネット証券だって最初は「なにそれ?」だったのです。今みたいに対面証券会社のほうが少数派になるとは10年前は予想がしにくかったのも事実。10年後は携帯電話なんてお店で買うものではなくなっているかも知れません。コモデティ化も進むでしょうしね。

実は僕はマイナー機種を選ぶ傾向が強いので以前から携帯電話は通販で買うことが多いのです。通販の良い所は、ショップで何時間も待たないでいいところですね。何時間もあとに取りに来てくださいといわれるとそれだけで時間が無駄になってしまいますが、通販なら翌日発送で自宅に届くので、外で待たされることはありません。これはもっと主張していいメリットだと思うんですけれど。

↓携帯電話のアマゾンリンク、性懲りも無く作ってみました↓
いまなら(12月31日まで)アマゾンを通してソフトバンクモバイルと契約すると、オープニング特典として3000円のアマゾンギフト券がもれなくもらえるそうです。(ただしアイフォーン除く)携帯を契約したい方、買い替えを検討している方はぜひどうぞ。お得です。(商売っ気出しすぎかなw

アマゾン携帯電話ショップ

ーーー

金利引き下げに思う

一応、一瞬だが金利引き下げに反応した東京市場。
でもやっぱり下げてしまった。

アナウンス効果以外の効果は無いのわかっているんだけど、つい条件反射で買ってしまうのがサガといいますか。
一方で「そんなもので株が上がるわけ無いじゃん」と思うのも熟練の証。
でもそれでは「上がって下がって」の場面で短期で取れないのも確か。わざと馬鹿になって買いにいかないといけないし、調子に乗りすぎず、「はいはい、宴はここまでね」と売り向かわねばいかんところもある。

本当にうまい人ってのはそこまで読みきって行動できる人なんだよなあ、と今日の値動き見て思った。こういう値動きになるなってのは大体わかるんだけど、想定どおりに完璧に立ち回るのは難しい。

------------------------
いろいろ意見が出てたけど「反応が薄い」って事について、ニュースに反応するような、「すでに買うべき人がある程度出動した後だったから」っていう意見が肌感覚に近いかな。その意味ではよい触媒だった。マーケットの温度を測るよい機会だった。

ワークスアプリ

ワークスアプリもつらい下げやね。ここがこれだけ数字悪いとなると、ほかの会社はもっとつらいだろうということは容易に想像がつく。

金融機関もシステム投資どころではなくなったもんなあ。証券会社も、正直今度の東証のシステム変更にあわせて動くのがそれなりに負担になると思う。客のシステム、ディーリングシステム。
偉い人は頭いたいんやろうね。

今日は結構正念場

10月も最終日。今年も終わりですねって気が早いか。

週末月末ということで自己売買部門も動きつらい。いつもならお化粧買いが期待もされるけど、今そんな余裕があるファンドは無いだろう。普通に考えるとあげるのは難しい日。昨日あれだけ派手に上げたからね。

あげるとすれば昨日「ためしに売ってみた」向きのスクイーズが入るか、いままで下げたところを買ってやろうと待ち構えていた向きが継続して買うか。後者だとすればそれなりに気合が入ったラリーが続くことになるし、11月頭に10000円から11000円という僕の占いも外れずに済む。今日は結構正念場だと思うのだ。

ディーリング的にはとにかく出来高の多いところで勝負すべし。逆行銘柄より225連動のほうがチャンスは大きいだろう。ハイテクか自動車あたりを王道で攻めたいところだが。。。

住友不動なんかも妙味はありそうですね。

2008年10月30日木曜日

死刑制度、執行停止でも廃止はされない理由

この前、韓国で死刑の執行が11年停止されている話を書きましたが、2ちゃんにこんなブラックジョークが載ってました。

Q:なぜ韓国で死刑制度が廃止にならないのか?
A:前大統領へ死刑判決を出すのが慣行だから

Q:なぜ韓国では死刑の執行が停止されているのか?
A:再開してしまうと退任後の自分への死刑判決が執行されてしまうから


いいえて妙ですw

第三の人生

昨日、奥様のお父さんのおごりで焼肉をいただく。

ごちなのでメニューにはすべて「上」がつくwおいしゅうございました。


席上、おとうさんにこういわれた。「うちの会社に来い。1月から」


実は彼女が体を壊したときに、(まだ結婚する前)二人でお願いに行ったことがある。病院に入ったときとかの事もあるし、何でもいいから仕事をもらえれば、と(そうすればある程度フレキシブルに休みが取れるから)。
そのときは「まずは体を直すことを優先しろ。第一、運送のうの字もわからん人間がすぐに何ができる」と言う返事だったお父さんですが、いろいろ気を回してくれて今回のお話と相成ったわけです。

運送業は「許可業」の側面が強いお仕事。まずはその許可を取るような仕事をしてみれば、との事。よい機会だから書士の資格でも勉強しますか。
というわけでまだ決まりではないですが、年明けからは奥様のお仕事を手伝う形になるのかな?と思います。第三の人生を模索してきた僕ですが、これが終のお仕事になるのかな。。

まだ各所との調整があるから決まりではないですけどね。

リーマンブラザーズ解消へ

何をいまさら?

実はマニアの間では、「リーマンブラザーズ」といえば韓国のことを示す「隠語」なのです。

どういうことかというと、大統領が「いみょんばく」経済大臣が「カンマンス」。

二人の名前の一部分をとって(韓国大統領Lee・ミョンパク、蔵相カン・Manス)リーマンブラザーズwとか。その経済政策の混迷振りが、つぶれる間際のリーマソを髣髴させるというわけですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
残念ながらこのリーマソブラザーズは年内もちそうにありません。ウォン暴落の責任を一身に背負ってカンマンスちゃんの首が飛びそうだからです。残念ですね(棒読み

2008年10月29日水曜日

株の預託期限迫る

まあ、こういうページを見ている人はそれなりに株に詳しかったり、すでに電子化されていると思うけれど。親兄弟がまだ紙の株券持ってそうだなあ、と思ったらそっと聞いてみてあげるのもよいでしょう
http://journal.mycom.co.jp/special/2008/kabuken/
マイコムの記事がよくできていると思います。

千円で高速走り放題

なかなか面白いアイデアだと思うんだよね。
僕みたいなドライバーは高速乗ったことないから道もわからないしそれで余計に使わない。
でも一度使ってしまうと、定額でもない日に使ってしまいたくなることもあるだろう。敷居を一度下げてみる(キャンペーンを打つ)というのはいいアイデアだ。



さて、これを見て「日本鋪道だ!」と思った僕はやっぱり相場脳なのだろうかw

後場に商い膨らむ韓国市場。理由は?

韓国でこのところ「後場引け間際」に出来高が膨らむのと、引け後の時間外取引が活発なことが
話題になっています。

理由は?最近、あからさまに「公的資金」の買いが引け間際に入るからです。

実際、ここのところ毎日100億円規模の公的の買いが引け前1時間に出ているといわれ、これを見た外国人投資家が、前場の寄り付きから売るのを避け、換金売りを後場に集中させているというのがもっぱらの観測。
また終値を基準としたバスケットで株を売りキメするケースも増えてきており、バスケットを受けた証券会社が引け前にヘッジの売買を出してくるのも引け際の出来高増加につながっているそうな。昨日の時間外バスケットの取引総額は50億円程度と韓国では高水準。


いくら公的とはいえ、毎日毎日値段を吊り上げるのは問題があるはずですが、今回は完全にお上公認(というかなんならお上の指示)。ありなんか?という気もしますが、あると思います、らしいです。

排除か積極受け入れか?プロ野球海外選手、韓国の場合

ポストシーズンとドラフト。秋ですねえ。

韓国のプロ野球は日本と同じように危機が強く訴えられてきました。
経済悪化による撤退球団や入場者の減少、視聴率の低迷などなど。
しかし、今年の韓国プロ野球はオリンピック金メダルの好影響もあり「人気復活」をうかがわせています。
ポストシーズンの試合を増やしたこともあり、ポストシーズンの収入は過去最高。入場人員もポストシーズンでは満員御礼状態です。


もちろん、オリンピックの好影響は無視できないのでしょうが、それよりも韓国プロ野球界の努力のほうを見るべきでしょう。日米から指導者を招き、外国人選手の発掘もいまや日本よりうまくなった感があります(現に韓国球界をへて日本で大活躍するウッズやグライシンガーは韓国のスカウトが発掘した)。

そして僕が最も注目するのが「海外進出選手の韓国復帰」です。

残念ながらMLBでは成功しているとはいいがたい韓国出身メジャーリーガーですが、それでも3Aには10人程度の選手がメジャーを目指してがんばっていました。韓国でも有望な選手が日本やアメリカに出て行くことで「空洞化」が言われていたのです。なにせ給料が安いですからね、韓国プロ野球。

そこで韓国のプロ野球では「海外(アメリカ)に進出した選手は韓国に戻る際には一年間出場できない」というルールを決めたのです。これで一定の選手流出の歯止めをかけたのですが、今度は「メジャーはやっぱり無理かなあ」という選手が韓国に帰れないために何年も3Aでくすぶり続ける結果になってしまいました。せっかくの実力が生かせなくなってはもったいない。ここでひとつのアイデアが生まれます。


「海外進出選手ドラフト」です。

どういうことかというと、いまアメリカでプレーしている選手を対象に「ドラフト」を行ったのです。
もしその選手が韓国に帰国した場合はその海外進出選手ドラフトであらかじめ指名した球団が獲得できる。その場合はすぐに韓国野球に復帰できる。

この制度を使って3Aでくすぶっていた選手たちが続々と韓国に帰ってきました。このことが今年の韓国野球レベルアップに貢献したことや人員増に貢献したことは疑う余地がありません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これに対して、日本のプロ野球は「日本のドラフトを拒否した選手」を海外野球をやめた後2年間雇用できない仕組みを作りました。どちらが優れているか素人でもわかりますがw
こういう偉い人しかいないプロスポーツが衰退の一途をたどるのは明らかですね。
空売りできないのが非常に残念です。

あがったから万々歳なんだろうけれど

なんだか、上がっちゃうと名残惜しいですね。

そして為替がw。わらえねえ・・。

思いっきりストップロス引っ掛けてるな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー4
新天地が大暴落の本なんて紹介するからだって?
でもそんなことでこんなに上昇するなら、いくらでも「危機関連本」紹介してしまうんだけど。(*^_^*)
まあそれだけショートがたまっていたということでしょう。

2008年10月28日火曜日

ガルブレイス著大暴落1929

まあ、いまさらなんですがw。

「1929の時の下げ方ってのはどんなんやったん?」と聞かれたので。

いくら「役に立たないことは新天地に聞け」と言われる僕ですが、さすがに80年前のことまでは詳細にはわからん。でもこの本とギャン著作集2を読むと「ふーん」こういう動きやったのかあ~。」と言うのがわかる。

そして。

普通の教科書では習わない、暴落にいたるまでのメカニズムが現在と非常に似ていることにびっくりするでしょう。80年前と言うと大昔のように感じられますが、投資信託がレバレッジを利かせすぎたために、膨らんだ風船が割れてとんでもないことになったのは投資信託をヘッジファンド言い換えれば現在とまったく同じです。そして、いろいろなイベントが今現在起こっているイベントとよく似ていることも・・・。背筋が寒くなるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は今の下げは1929のような大暴落とは違う、と思っていますが、1929年に何が起こったのかを知るには、この本が最適でしょう。(いまさらですが)。でも投資にかかわるものなら、必ず読んでおくべき本のひとつではありますね。初版は実に50年前の本。でもまったく色あせない名著だと思います。


興味をもたれましたらぜひどうぞ。

ソニー、セリングクライマックス待ちで

ソニーもとまらんね。前にも書いたけど「最終赤字」は確定と思って投資したほうがいいと思う。


でも・・・。近いうちにくる(明日かもしれんし来月かもしれん)最後の下げで買えば儲かるだろう。ソニーはつぶれないと思うから。できれば1500円われで買いたいなあ
つぶれたら?


しらんw

まあ、銀行株が目印にはなるんやろうね

増資発表で銀行株急落。

でも、株が急落していることはわかっていたこと。増資しんきゃあいかんことはみんなわかってたんでしょ?と言いたい。じゃあこれは過剰反応だよ。

銀行が一番パフォーマンスが良くなるとも思わないけど、相場全体が上向くときにはまず銀行が巨体を浮かべて動き出すことは間違いないだろうね。2003年の4月もそうだった。その意味で、銀行を触らないにしてもメガバンク三行の値動きはしっかりチェックしながら商いすることになるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
郵船とか値動き荒くなってきたね。海運株はもっぱら突っ込み買いでヒットエンドラン。
テクニカルな商いになると思う。楽しいけど深追いしてはいけない典型だね。

墨東病院の話

だんなさんの談話「誰も責めるつもりはない」

もし同じ立場なら僕は同じせりふが言えるだろうか?
いえないだろうなあ。いまどき、こんな良くできた人もいるんだね。

赤ん坊をお母さんに抱かせてあげた話、不覚にも号泣してしまった。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
一度奥様と何気なくこんな話をしたことがある。

「もし、子供が生まれそうになって、母体が危険になったとき、貴方なら子供と私どっちを助ける?」

僕は「奥さん」と答えた。


すると奥様はすごく怒った。「絶対に子供を助けてね」と。「私が命をかけて守って生むのだから。 」




女の人は本当に自分の命がけで子供を生むのだな。いままで漠然とは思っていたけれど肌で感じた瞬間だった。生まれてくるってことは本当にすごいことなんだよ。すこし母にも感謝。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たいした用事でもないのに実家の母に電話をかけた。ほとんど話もしないうちに母が奥様と代わって、といったので奥様と代わる。奥様が柿好きときいて柿を送ってくれるという(実家にはおいしい実がなる柿の木があるのだ)。母は奥様と少ししゃべっていた。そのご「新天地と代わりますか?」と奥様が聞いたが「いいわいいわ」と言ってきられてしまた。相変わらず愛想のない母なのであった。

外債(サムライ債)などの種類

「サムライ債」って何?ときかれた。この際なんで簡単に「外債」について説明してみる。
株屋さんでも案外知らなかったりするんだなこれが。

まずアイスランドで話題の「サムライ債」
サムライ債とは円貨建外債のこと。要するに日本の国外の国や法人などが、日本において円による額面表記で発行する債券のこと。元利払いとも円で行われるのが特徴。

ユーロ円債
日本の国や法人が、日本以外の国を発行市場として円建てで発行する債券。

外貨建て債券
円以外の通貨で元本を払い込み、外貨建てで償還金や利息を受け取る債券。

デュアルカレンシー債
一般に、払い込みと利払いは円(自国通貨)で、償還は外国通貨で行われる債券
(順デュアルカレンシー債)。まれに払い込みと利払いが外貨で償還が円という逆デュアルカレンシー債なんてのもあるそうな

これくらいかな。デュアルカレンシー債も10年位前に流行ったけど、いろいろ問題があって最近は下火かなあ。この手の商品は如何に「ぱっと見」有利な商品に見せるかというのが売れ行きの要で、本当に有益かどうかはあんまり関係ないからw

ソフトバンクの株価が下がった理由

ソフトバンクの株価が安い。なぜか?

ひとつにはIT銘柄が安いから。グーグルだってヤフーだって下がっている。ソフトバンクだって売られても不思議ではない。でもソフトバンクの下げはもっときつい。なんでか?

それはソフトバンクの特異な財務体質にあるといっても過言ではないだろう。金を借りまくって資産を買い、それが利益を生んだり値上がりしたりしてなんとか企業としての体質を保っている。
資産は非常に値動きが激しく、また借り入れに大きく依存した財務体質。
うまく転がっているときは良いが、躓いたり借り入れの継続に不安感が漂うと不安定になる会社。

特に借り入れは有利子負債が2兆円超え。今みたいに「クレジットクランチ」とも言える状態では不安感が株価を下向かせるのに十分だろう。10月にコミトメントラインを発表したものの参加銀行が10銀行ほど減って38行となったこともむしろ「不安材料」と見られた。
おまけにバランスシート改善の策としてきた「割賦販売債権の流動化」(要するに携帯販売版のサブプライム流動化といったら言い過ぎか)が昨今の経済情勢のおかげで思うに任せない。これもバランスシートを悪く見させる方向に働いているだろう。


とにかくこの株が持ち直すには、経済状況(というか金融状況か。それなりに金を稼ぐ企業なら安心してお金の貸し借りが行われる)の改善がなければならないだろう。今のままなら「黒字倒産」だって理論上はありえるのだから。値段がどうとか、時間がどうではなくて、マクロ経済を読むことがこの株でもうける武器になるでしょうね。いまは手出し無用かな。デイトレードなら相変わらず面白い株ですけど。

2008年10月27日月曜日

奥さんと実家の仏壇の花を換えに行った。

するとハウスキーパーさん(はじめて見る人)が掃除中だった。


ご苦労様でーす。と声をかけ○○(奥様の旧姓)ですけど、と奥様が名乗る。


相手は「すぐにこの家のものだ」とわかったらしい。


なぜなら。家に飾ってある奥様母の遺影と奥様がそっくりだったからだw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちょっと笑うと
「新ちゃんだって笑うとお母さんそっくり!!」と馬鹿にする奥様。


帰りの車の中で「あーあ。新ちゃんの顔、整形で変えるか。見た目さえ良ければなあ」
だって(おひ

性格は変えなくていいの?と聞くと


「人間、大事なのは見た目」
と、のたもうておりました。



新天地さんは思います
「そういう見た目の熊を拾うほうが悪い」

ひでえ相場

つっても買うしかない。それしかないんである。
株価下落で金融機関が痛むけど、もうたろさが何とか対策立ててくれると思うしかw

12000円下値めどって言ってたのが7000円まできたんだから買ってねかせておくしかないでしょ。
今何を言っても「言い訳」になるなあ。

ダイエット、リバウンド

奥様の親戚のお見舞いで遠野まで。ついつい食べ過ぎてしまった(~_~;)。遠野はホップの生産でも有名で、今年取れたばかりのホップで作った「遠野産ホップ限定」のビールもたらふく頂いたのだ。

体重はやはり増えてるな~。ダイエット休止だ。やばい。このままではやっぱり捨て熊になってしまう。


とりあえずご飯抜きにするしかないのかなあ。あるいはバナナダイエットならぬグレープフルーツダイエットか(昨日岩手のおじさんに勧められた)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
さっきホテルに電話したら結婚式の写真ができたので送るとのこと(着払いだって)
最近、喧嘩が多くて危うく離婚の最中に結婚写真が届くところであったw。
それじゃあ漫画だよ。

サンザシ 花言葉 は?さんざしって(山査子)かな・・・

最近分けのわからない検索ワードで訪問してくれる人が多いのだが・・・。

今日は「サンザシ 花言葉」ってのが気になるwいったいどういう調べものなのだろう。
さんざしの花言葉は「成功を待つ」「希望」あるいは「生涯ただひとつの恋」らしいよ。


なんだか今の株式市場にもぴったりな花言葉ではありますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのほか「コスプレ占い」っていう検索キーワードはいったい(絶句

確かに、占い師新天地さんではありますし、占いのメルマガかページを作ってお小遣いを稼ごうとしているのは事実ですがw
コスプレ占いはこちら↓
http://uranai.nosv.org/u.php/chara/kospre/

2008年10月26日日曜日

円高局面。今週のドル円はトレンドフォローで

ドル円は占い大当たり(自慢)
http://shintenchisintenchi.blogspot.com/2008/10/blog-post_2210.html
まさかユーロまでこんなになるとは思わなかったけどw。

いま為替はあたっているので自信ある。
って言うか結果論からいくととても確率の高い円高局面だったんやね。いわゆる簡単な場所といいますか。

こうなったら、円ロングを抱えているなら徹底的にトレンドフォローで。オーバーシュートも入れればまだ円高の余地は十分あると考えます。80円台見なきゃあ嘘でしょ。
あやを取りにいくのでなければ、ドル円では円ロングを継続方針。もう少し値幅狙いでいきましょう。

さがったら喜ぶしかない(きっぱり

一番最初にディーリングを始めたときについた上司(いまやその会社のナンバー2だ)は僕にこういった。

「なんで買った銘柄が下がったら嫌がるんだよ。下がったら喜んでいいんだよ。あがると思って買ったんだろ?下がったらもっと買えよ。下がってすぐ投げるんなら買うなよ」

まあ極論だとは思うのですが、ある意味では真実です。それは場面場面やスタンス、資金量や立場によっても変わってくるでしょう。今は、その極論が当てはまる場面だと。

いま、少なくとも人生的に余裕資金で現物買いができる人間は、下がったら喜んでいいんだと思います。こっからの下げは理外の理。いずれまもなく修正局面が着ます。それは銘柄か貴方がつぶれなければ。

銘柄をしっかり選ぶことと、たとえ下がっても破綻しないリスクマネジメント。これがとにかく大事。
あとは下がったときの気持ちのケア。これはもうあなた自身が割り切っていくしかありますまい。
下がっても悲観しないですむ準備と投資。まったくストレスフリーに稼ぐことはできないと悟るべき。
そうであることを理解したなら、下がっても気にしないで日常生活を送れるはずです。