2016年11月26日土曜日

日程をにらみながら・・・

韓国の政局は、野党が共同して提出を目論む「大統領弾劾訴追」に重点が移りつつあります。

まえもかいたように、韓国の国会は一院制定数300。

弾劾決議は過半数の賛成によって上程され、48時間以降72時間以内に行われる投票において、定数の三分のニ以上の賛成によって成立します。

野党系議員が172、よって野党系議員が全員賛成したとすれば与党のなかから28人以上の「造反」議員が賛成に回れば弾劾訴追が成立。
そして憲法裁判所(定数は9人の裁判官)のうち三分のニ以上が弾劾を可と認めれば弾劾が成立します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、日程に思惑が移ります。

国会の会期末が12月9日。とりあえず9日がタイムリミットかな。早ければ2日にも提出したい。

しかし、何でもかんでも訴追すればいいわけではありません。
きちんとした訴状を作らなければ憲法裁判所も弾劾を認めるわけではないからです。
たとえ違法行為があったとしても、「それが大統領職を弾劾されるに値する」かどうかで結論が変わるからです。

故盧武鉉元大統領も弾劾裁判で「憲法違反」が認定されましたが、それが弾劾するほどではない、と判断されて大統領職にとどまった前例があります。

また、訴追についてあとから追加することは出来ません。一度弾劾を開始するとあとから、これもあれもとは追加できないんです。
したがって「弾劾裁判で争われるほどの蓋然性がある事実、かつ弾劾に当たるほど重大な事」をきちんと盛り込んだ法律的な訴状をタイムリミットまでにきちんと作る作業も必要なんです。
今多分野党側の弁護士なり法曹出身議員たちが徹夜で訴状をあーでもないこーでもないと言いながらねってるんでしょう。(これでまともな訴状が出来なければ大恥だからw)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
弾劾裁判が始まると憲法裁判所は170日以内に判決を出さないといけない。
ことの性質上、こちらも170日より大幅に短い時間で判決を出してくると思われます。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて

大統領が
弾劾されたり、あるいは辞任したとすると、問題になってくるのは「次期大統領」ということになります。大統領が欠けると60日以内に選挙が行われるということに。

野党は同床異夢です。
野党三党の党首がそれぞれ立候補を考えるでしょう

一方与党セヌリ党には有力な候補者がいません。
その為一般的には、潘基文国連事務総長を担ぐと思われています。
しかしながら彼は現職の事務総長で来年1月まで任期が残っています。
これが問題なのです。

というのも現職の国連職員はあらゆる政治活動を禁止されます。
潘基文は来年の2月からしか政治活動が出来ないのです(公然と色気をだしてますけどあくまで非公式です)。

野党側としては一刻も早くパク大統領を引きずり下ろして早期の(来年春くらいの)大統領選挙に持ち込みたい。そして分裂含みの与党セヌリ党は、潘基文体制をかためて、主流派中心に選挙を戦って与党のざを守りたい。

また与党の中でも「非パク」と言われる人たちはここで党を割って政界再編を目指すかもしれませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
辞めるに辞めれないパク大統領ですが法務長官が辞意を示したようにもはや政権運営が不可能になりつつあります。

K国の政局はますます混迷をふかめていくようです

2016年11月25日金曜日

ジャパンカップはシュヴァルグランに注目集まる

ジャパンカップ

第36回めということで「キタサンブラック」(馬主北島「さぶろう」)に注目も集まりますが、個人的にはシュヴァルグランに注目。

このうまの母親はハルーワスィートと言います。その父マキャベリアン。母の父ヌレイエフ。

遡れば近親にシングスピールやラーイ、少しとおくにはダノンシャンティなどがいて血統的にはかなりいいものを持っています。
ただお母さんは準オープンクラスの成績。血統面でのバックボーンがなければ、繁殖に上がれたかどうかは微妙なところです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
が、この馬が問答無用のパフォーマンスを見せたのは繁殖牝馬になってからでした。

ところで大リーグでも活躍した「大魔神」佐々木氏は馬主になるとこの馬(ハルーワスィート)の子を気に入ります。

初仔のファルスターから5年連続でこの馬の子供を買ったのです。
はたして。

初仔のファルスターは残念ながら3勝したのみで引退しました(それでも馬の代金くらいは稼いだ)。が二番目の子供のヴィルシーナは走ります。
運の悪いことにこの年の牝馬には「ジェンティルドンナ」がいました。牝馬「四冠」は全て二着。しかヴィクトリアマイルを2勝し大魔神にG1勝利をプレゼントしたのです。

さらに。
三番仔ランギロアは中央競馬で未勝利に終わったものの、4番子のシュヴァルグランが去年の秋から本格化。今年に入ると長距離重賞で2勝、天皇賞春では3着に入る健闘ぶり

5番めの子供ヴィブロスは秋華賞を勝利。姉が勝てなかった秋華賞を取りました。

いまもっとも活力にあふれる牝馬の一頭と言っていいでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャパンカップをとれば種牡馬になる目も一気に広がります。
この馬にとっても重要な一戦になるでしょう。

遅咲きの天才、チェ・ヒョンウ、FA移籍で韓国史上初の「100億ウオン」(約10億円)契約

韓国の今季二冠王、チェ・ヒョンウがサムソンからキアにFA移籍。

キアは4年契約で100億ウォン、一年当たり日本円で約2億5000万円の大型契約を提示し、チェ選手はこれにサインした。

複数年契約ながら、「100億ウォン」の契約が成立したのは韓国では史上初。
人気上昇とFAでの争奪戦から韓国野球選手、とくにトップクラスの選手の年俸高騰が続く中で象徴的な動きになりました。

とくに長打力のある選手は日本でも成功を収めていることもあり引き止めも含めてまだバブルは続くんでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チェ選手はすこし変わった遅咲きの選手としても知られます。

高校卒業時にサムソンライオンズにドラフト6位で指名されます。このときは「捕手」だったんです。
しかし長い二軍生活でも結果を残せず。
わずか4年で「クビ」になります。

クビになったチェ選手はすぐに兵役へ。

韓国では一部のトップ選手は兵役中に野球チームに所属することが出来ます。
それが警察庁野球団。このチームはプロの二軍に混じって試合を行っており、チェ選手はここで外野手として頭角を表すのです。外野守備はおぼつかないと言う評価ながら、捕手を辞めたことで打撃の負担が軽くなると持ち前の長打力が花開きます。

この活躍に目を付けた古巣のサムソンはチェ選手が兵役を終えると外野手として再契約。
24歳になっていたチェ選手はこの年に「新人王」を獲得。韓国の規定ではプロ入り後5年までの選手に新人王資格があるのですが、チェ選手の場合は「兵役期間中」の2年がカウントされず5年目の選手として扱われたというわけです。

本塁打王、首位打者各1回。打点王一回。課題とされた守備も良くなり、ゴールデングラブ3回を数えます。
特に今年は打点、打率の二冠を達成し、二塁打の韓国記録を更新するなど手がつけられない一年でした。こういう背景でキアがFA大型補強として複数年契約を結んだというわけです。
キアは万年下位に沈んできましたが若手中心のチームとして生まれ変わりつつあり、その中心に経験豊富なチェ選手を据えようというわけ。昔中日が落合を獲得したのを思い出します。(こっちはトレードではなくFAですけどね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年俸高騰の韓国では、日本でも活躍したイデホが韓国球界に復帰する場合は同じく4年100億ウォンが契約水準とも言われており、今後もこういう「大型契約」が続く可能性があります。

日本のトップ選手が韓国に渡る日も案外、そう遠くないかもしれません。

ネズミは沈む船から逃げ出す

朴大統領は辞める気がないようですが、沈みゆく船からはどんどん逃げ出す人が相次いでいます。

そもそもここ数年、韓国の検察は朴大統領の犬でした

もともとは検察にも骨のある人材がいたのですが、現与党の選挙違反摘発に絡んで摘発を指揮した人間たちがあからさまに左遷されると検察は朴大統領に帰順します。

産経新聞の中の人が名誉毀損で起訴されたのも、検察が大統領府のご機嫌を取ろうとしてやったのは明らかです。認めないでしょうけれど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その検察が、今回の事件では「手ぬるい」と言われながらも捜査を行い大統領を名指しで「共同正犯」と起訴状に書きました。「憲法上逮捕できないけど、大統領は容疑者」とたからかに宣言したわけです。いままでの「大統領府の犬」と言われていた時から比べれば大きな変化。

もちろん、検察内部にも心ある人はいたでしょう。ここぞとばかり頑張ったという可能性はあります。今まで忸怩たる思いをしてきてその反動で頑張った面もあるでしょう。

ただ韓国ウォッチャーとしては「もう、この政権に尻尾振ったところで、政権は長くは持たない」という冷徹な判断が検察上層部に働いたような気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その検察の上部でもある法務長官(日本の法務大臣に相当)が23日に辞意。

直接の原因は、大統領に対する捜査情報を検察当局が報告しなかったこと(検察当局はここでも完全に大統領府の呪縛を離れたようです)に対する不満のようです。

しかしながら、大統領はもともと捜査に協力すると言っておきながら、取り調べを拒否するなど「もうかばいきれない」という判断が働いたようにも見えます。時を同じくして大統領の法的なアドバイザーでもある青瓦台民情主席補佐官も辞任。こちらは完全に捜査拒否に対する「かばいきれない」でしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
与党セヌリ党のまえの代表、キムムソンが次期大統領選挙への不出馬を表明してセヌリ党と一線を画す構えを見せると、現在は落選中ながら古参であるチョン・ドゥオン元議員などが離党を表明。離党の動きが現職の国会議員に広がる可能性も指摘されます。

ここまで来ても辞めない大統領、すごいよなあ。

2016年11月24日木曜日

今年はドームのジャニーズないのね・・・。

キンキキッズが紅白出場へ。

キンキはいっつも年末のドームコンサートに出てるんでは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
聞いたら今年はカウントダウンライブ、東京ドームでやらないのね。
近藤真彦のが不評だったから?w


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドームなどでの大型興業の際は、舞台の土台を建設現場で使う「山留」で組むことがあるんだ。(色んな方法があるらしいが)

参考。山留め材

山留め(材)とは鉄でできた建設仮設材。リースされるもの

こんなふうに使う
地面を穴掘って、壁をつくり、その壁を内側から支えるように骨組みを組む。だから山留め材。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この山留め剤をドームとかで組み立ててそこで舞台を作るというわけ。
考えたなあ。

鉄の骨組みなんで重いし大きい。トラックやトレーラーで運ぶことになります。
東京ドームコンサートとかになると、この山留めだけで50トンとかそれ以上になることも
運送屋さんの出番なのです。


毎年、ジャニーズの東京ドームの年末カウントダウンはうちの会社がトレーラーで山留め剤を運んできました。
冬休みの休日出勤誰に当てるか、配車係のなやみだったのですが今年はその悩みはないようです。ちょっと残念だけれども。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ

立会所で働いていた人間にとって「MS」といえばモルガン・スタンレーのこと。
僕らの仮設材業界で「MS」といえば山留めのこと

これ常識。

なお
普通の人はBKといえば銀行のことだろうが、仮設材業界でBKと言えばブラケットのことだ。

2016年11月21日月曜日

弾劾は成立するか?

以前,書きましたが、韓国の現職大統領は、内乱罪などのごく一部の犯罪を除いては逮捕されることはありません。政権の安定性とか「クーデターで現職大統領が逮捕される」なんていう事を防ぐための決まりごとでしょう。現職の元首は逮捕されない、という仕組みや考え方自体はわりにポピュラーな考え方です。
(日本の憲法学においても、「天皇が元首」であるかどうかはさておき、現職の天皇は逮捕されないという考え方が一般的。憲法には書いてないけど色々あって逮捕できないとする人が多いです。

天皇陛下が車を公道で運転しないのは、もちろん事故を起こしたら大変なことになる、という面もあるし、刑事責任を問えない人間が事故をおこす可能性がある運転をしてはいけないよね、という面もあるからと言われています)

一方で韓国の憲法は「大統領の任期は一期5年」と明確に区切っており、これを改憲で変えることは可能ですが、その時の大統領には適用されない、として「大統領が任期を永遠に伸ばして逮捕されない」ってのは無しね、という仕組みにもなっています。

更に事実上現職大統領が逮捕されない代わりに「国会の発議、訴追、憲法裁判所(9名の裁判官)による裁判」で行われる弾劾裁判によって大統領が任期途中で罷免されうる仕組みも用意されています。




野党は「弾劾裁判」へ


野党は大統領の自発的退任を叫んできましたが、大統領が一向に辞任しないこと、更には世論の75%が辞任あるいは弾劾裁判を望んでいるという世論調査の後押しを受けて、弾劾裁判への動きを強めています。

韓国の国会は一院制で、議席数300。
憲法65条によれば、国会は在籍国会議員の過半数の決議によって大統領の弾劾の訴追を発議できる。発議されると24時間以降72時間以内に無記名の投票を行わなければならず、在籍国会議員総数の3分の2以上の賛成があれば訴追され、憲法裁判所による弾劾裁判が行われる。

憲法裁判所は170日以内に判決を出さねばならず、裁判官(9人)の3分の2以上(6人ですね)の支持があれば弾劾が成立し、大統領は罷免される。

(なお弾劾の訴追が行われると大統領職務は判決が出るまで停止され、その間は国務総理(国務総理がいない場合は法律の定めによる)が大統領職を代行する。)
現在、無所属(野党より)を含めた野党系議員が171名。国会議員は300名ですから、計算上はあと30名ほど与党系議員からから「寝返れば」弾劾訴追が成立します。

ただ、野党議員の中にも「最後の手段」である弾劾訴追には慎重な人たちもいて決して一枚岩ではありません。弾劾裁判はできるだけ避けるものという憲法学的な観点で及び腰な人もいれば、あるいはもしも弾劾裁判の訴追が出来なかったり、訴追されても罷免されないと朴大統領の正当性を認めてしまうことになると。


他方、ここに来て与党国会議員のうち30名を占める「非朴派」議員たちが「弾劾裁判賛成」に回る動きを見せています。

弾劾賛成派の中心にいるのが前のゼヌリ党(与党)の代表キムムソン氏。非朴派のリーダーと目されるキム氏を中心にすでに17人から20人程度が弾劾賛成の意思をかためたとされ、今後増えると見られます。
あるいは弾劾賛成から与党を離脱する可能性もあるかもですね。もしくは先に離脱、新党結成の動きから弾劾賛成と動く可能性もあります。

韓国は以前に、盧武鉉大統領が弾劾訴追されたものの、裁判所は弾劾を認めず、結果として弾劾を発議した側が避難された苦い経験もあり、若干腰が引けている面もあります。(その後の選挙でノムヒョンは排除の理論で新党を立ち上げて「野党」は選挙で惨敗した。

なお、実際にいまパク大統領を訴追しても今の憲法裁判所はいわゆる「保守色」が強く、9人中6人の弾劾賛成を集めるのは難しいという見方もあります。


しかし、ここで弾劾しなければいつ弾劾するんだよという声があるのも事実。

「加藤の乱」ならぬ「非パク派の乱」が成功する可能性はかなりあると思います。

いでよ、高性能モーター、高性能「アンプ」

新天地はラジコンが好きです。いまはやってないけど、ラジコンカー、ラジコン飛行機、ラジコンヘリも操縦出来ます。

さて、ラジコンカーは電動とエンジンとあるのですが、ぼくらの世代は1/10サイズの電動ラジコンオフローダーが流行った世代。トマホーク、マイティフロッグ、ドッグファイターなどが流行りました。

京商のトマホーク

 
横堀模型(ヨコモ)のドッグファイター

 
タミヤのマイティフロッグ
 
それぞれ一世を風靡しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これらは7.2V1200mhの「ニッカドバッテリー」(ニッケルとカドミウムを正極と負極に使う)、電気抵抗、そしてマブチのRS540モーターで駆動されていました
 
バッテリー、当時リチウムイオン電池はようやくソニーが実用化したばかり。ニッカドバッテリしか選択肢はありませんでした。
今の携帯電話に使われるものより数分の一しか電気を貯められないバッテリーなのに筆箱の親玉みたいなサイズでした。
 
スピード(モーターの回転数)をコントロールするためには「電気抵抗」を使っていたんです。わざわざ発熱する電気抵抗を機械のサーボモーターで動かし(スイッチさせるわけです)それでスピードをコントロールさせた。
 
(中央に見えるのが「巻線抵抗」。その左の赤い部分が「サーボ(モーター)」当時は電子的に駆動モーターを制御する方法がまだ小型化実用化されておらずこんな「原始的」な方法でモーターの回転数を上げ下げしてた。1985年ころのお話)

ドッグファイターは巻線抵抗を使うことでリニアに速度を変化させれましたがマイティフロッグは三段階にしか速度をかえれなかったのです。しかも「ブレーキ機能」なし。

「電気抵抗」ですからそれ自体発熱するしエネルギーロスも少なくない。一々サーボモーターを機械的に介して制御するのでレスポンスも悪い。機械部品だから衝撃とかに弱く故障箇所でもありました。
 
モーターはマブチの模型用小型モーターのRS540という汎用品。模型用ですから競技で必要な素早いピックアップとかリニアな変速特性などは追求されていません。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし「レース」になれば少しでも勝ちたいわけです。ここで技術の革新が起こっていきます
 
ニッカドバッテリーは「当たり」の電池を組み合わせる「マッチドバッテリー」を使用するようになっていきます。品質がバラバラのバッテリーを電気抵抗を図るなどによって少しでも性能がいいバッテリーを選別しようというのです。
 
今のリチウムイオン電池と違って結構製品の性能にばらつきがあったニッカド電池(80年台はサンヨー製オンリーでした)。
「世界選手権」では、ワークスチームはバッテリーセルを1000個単位で買ってきて、それを1個1個テスターで計測して「奇跡の一組」を選抜してトップドライバーに渡したといいます。(トップドライバー同士に不満が出ないよう、選んだ中から、さらにドライバーに抽選であてがったりしたとか)
 
さらに「FETアンプ」が登場します。
 
サーボモーターと電気抵抗でモーターを制御するのではなく、モーターに流れる電気を瞬間瞬間でつけたり消したりする制御でモーターの回転数を制御するのです。機械部品がなくて故障も少ない。
 

こうやって細かく制御することで電気の消耗が少なく、またFETは最高回転時にも電気ロスが極めて少ないためトップスピードが高く、電気的にリニアに回転数を制御するためコントロール性能が優れるなどいいことづくめ(ただ値段がとても高価)。

あっという間にみんなが使うようになっていったのです。「電気抵抗」を使わないので電気ロスや発熱も少なくなる。(もちろん大電流が流れるので結構発熱はするけどね)

さらに「ハンドメイド」なモーターもどんどん登場しました。モーターのコアを特注したり、マグネットも特別仕様、さらには巻線を手で丁寧に巻き上げて回転コアを「バランス取り」してとにかく高性能なモーターを作ることも行われました。

トリニティのモーター。(1985年の世界選手権優勝記念ラベルですね。僕の記憶が正しければ当時アソシエイテッドの「ワークス」ドライバーだったジェイ・ハルゼイがヨコモのドッグファイターを改造したモデル、後にヨコモからレプリカがスーパードッグファイターとして発売された、を駆って優勝したんだと記憶しています。)

ラジコンカーの性能が上がっていったのです。

このあたりの製品の値段は「大人価格」w
例えばRS540モーターは1200円で買えたかな。
巻線抵抗の価格が2000円位。

一方、FETアンプは登場当時5万円(ノバック社製)くらいしました。
上に写真を載せた「三和のボルテックス」はものすごく価格を抑えた画期的な製品でしたが15000円位だったかな。新天地はお年玉全部つぎ込んで買いました。

トリニティのモーターも物によって違いますが普通に10000円。20000円超え。こんなもん子供には買えませんwそもそもラジコンカーの車体が15000円から20000円位。。車体よりモーターのほうが高い!!



それでも「勝ちたい」人はこういう必殺アイテムを買うわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
古くからの「エンジンで動く」自動車はエンジンチューナーと言ってエンジンをいじって高性能化させる業者もいます。
また吸排気を改造して高性能化させたり、メーカーも高性能エンジンを開発したりしてスポーツカーや高性能車を販売してきました。日産のGT-Rは数名の「匠」と呼ばれる人が手でエンジンを組み上げるのも自慢の一つ。

一方で「電動」の車のモーターはまだそこまでの域には達していないようです。
まだ「RS540」モーターレベルにとどまっているのでは???
なんておもいます。いやもちろん、技術的には最先端の技術なんだけど。
それがまだ「官能的ではない」レベルに留まってると。

匠が組み上げたモーターなので寸分のブレもなくまわります、とかトヨタの新型素子による電気制御でクイックレスポンス、とかまだまだそういう余地があると。ボタン押したときだけ昇圧装置が働いて加速モードオン、とかw

チューニングとかの余地があると思うんですよね。(あんまり敏感にしちゃうと運転に疲れるけどね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エコカーって自動車雑誌に乗せても、まだまだ反応が鈍くて売れないそうな
だってかっこいい電気自動車も売ってないし。官能的な電気自動車もない。

フェラーリみたいな電気自動車、ポルシェみたいな電気自動車。
早くいでよ。
そしてトリニティみたいな電気自動車のモーターの匠、日本から出て来ないかな、と。

モーターのバランス取りとか時間をかけて丁寧に巻線まいてありますとか
できそうなきがするんだよな。スペシャル仕様のモーターコアとかも。

電気モーターや制御装置のメーカー。もっと頑張らにゃあ
自動車メーカーのデザイナ。
もっとモーター駆動だからできるデザインがあるだろうと。