2016年3月12日土曜日

新しい設計思想、古い人間の排除。それが奏功するかどうかはわからない

ニッサン、国内販売不振の責任とったか、偉い人がニス○に飛ばされる。○スモはえらい迷惑かもしれないがw

ホンダに続いて「人」から改革する姿と言っていいと思う。
今までが守りに入りすぎた。ひょっとするとニッサンも切り返してくる場面があると思う。

モリゾー社長でトップに立ったトヨタ。遅ればせながら「戦犯」を切ったホンダ。車がすきではない?中の人をニ○モに飛ばしたニッサン。
人は城、というのを証明するモデルケースと思います。ニッサンの株もフォローしないとなあ。

未だにクルマというか自社の技術が嫌いな?トップがいるのはMMCだけになったね。
会長が死ぬまでダメかもね。誰も鈴をつけに行かない。
不毛地帯の壱岐さんみたいな人はおらんのか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
加えて、新しいプラットフォームが続々お披露目。
ハイテン鋼材の多用、接着剤、レーザー溶接、その他諸々強度をます工夫がされている。
今までのスポット溶接で組み立てやすさだけが(語弊あるけどね)重視されたクルマづくりから、一段上の走行性能を求めて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まえも何回も書いたけど、自動車業界はルールチェンジの時が迫る。

もともと「自動車会社は数が多すぎる」。
そしてエンジンは電動化し、全自動運転を軸に新規参入会社が出てくるだろう。
電気会社は、白物家電から自動車の電装品に移ろうと水面下で動いている。

あるいは新天地が妄想するようにカーボンの時代が一気に来るかもしれん。

いま、手をうっても「もう遅い」かもしれんのだ。人を入れ替えてもうまく行かんかもしれんし、新しいプラットフォームが新素材の次世代品に「陳腐化」されるかもしれん。

でもいま手を打たなきゃそれでゲームオーバーだし。

2016年3月11日金曜日

8604で検索してみる

各種の日本の検索エンジンでは、「4桁の数字」を入れて検索すると(該当銘柄があれば)ほぼトップで株の銘柄名や価格ニュースが表示される。

普通は正確で、インチキな株価とか名前を知ることはない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところが

8604でグーグル検索すると「野村財閥」というふうに出てくる。(グーグルファイナンス)

仮にも上場企業だよ。名前間違えてどうすんの???誰もチェックしてないの?故意悪意?
っていうかツッコミ入れたいけど報告フォームどこ?????
野村も抗議しろよ・・・。

(なお上場会社の正式名は野村ホールディングス)

グーグル、案外ながくなかったりしてな。人材不足か人手不足か。頭に花咲いてるか

ダナカ体禁止とブームの皮肉

日本でも自衛隊の中では独特な言葉を使うようだ。

「であります」みたいな軍隊用語はあるんだろう。

韓国にもある。
「ハムニダ(します)」「ハナ(するのか)」「ハムニカ(しますか)」を
むりやりくっつけて話さないといけないとう教育がされてきた。

日本語風に言うと
例えば「ご飯を食べてください」

っていうのを「ご飯を召し上がるください」みたいな文法的な「おかしさ」を伴った言葉使いが強制されてきたというわけ。あるいは「ケロロ軍曹」の言葉使いのさらに文法おかしいバージョンといえるかな。

まえまえからおかしいよ前時代的、と言う批判があり、韓国政府と軍はこういうダナカで無理やり終わる言葉使いを改めることした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というのが今月にかけての話。

どころがこの「ダナカ体」若い世代のあいだでブームになりつつあるんだそうなw
というのも、韓国のKBSが放送するドラマ、「太陽の末裔」に出てくる特殊部隊の将校、「ユ・シジン」(ソン・ジュンギ)がいかなる時でも「ダナカ体」で話すという設定になっているため。

ちょっとした「ユシジン」ブーム(日本で言えば五代さんブーム?)が起こっており「今日はユ将校に会えるであります」みたいな会話がSNSやラインで飛び交っていると。。。

これには本家軍部も複雑な表情。せっかく言葉使いを一般社会に合わせようとした矢先に、というわけです。
強制するとうざいと言われ、禁止すると「流行」してしまう。
ママならんもんですね。

新しいプラットフォーム続々

プリウス、なかなか好調な国内販売のようですね。

投資家的には注目がTNGAなのは何度も何度も書きました。トヨタはいくつかのプラットフォームを作り、それを使っていろんな車種を作るという経営方針を打ち出していて、なかでもミドルクラスのFFプラットフォームの第一弾としてそれを使ったプリウスが出てきたというわけ

TNGA,細部の部品まで仕様があるらしいですが特徴はなんといっても「もっと良い車」思想で作られること。

今までのスポット溶接をやめ、レーザーウエルディングという溶接方法と構造用接着剤を使用。(この辺はようやく欧州勢に追いついた所です)エンジン搭載位置を下げるなど全体として「低く」なるように設計。このため、人の座る位置も低く出来、スポーティかつ安定性が高まる。
人が低く座れると、プリウスのようなクルマでは、天井を低くしても室内空間が確保できる。
天井を低くすると、空気抵抗は減り、操縦性が増す。ロールが減るのでその分サスペンションを柔らかく設定でき、中低速域での乗り心地もアップ。(でも操縦性は落ちない)

更にはサスペンションをダブルウイッシュボーンに。さらにさらにいい車に、と。

言葉で言うのは簡単ですが、生産性の問題、衝突安全性の問題、コストの問題。
そして低く頑丈でかるいシャーシが出来たとしてそれを乗って「良い」と感じられるクルマづくりができるのか??
そうとう難しい話です。スーパーコンピュータの結果が良好でも実際走ってなんぼですからね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん、そんなこと、VWはゴルフ7ですでにやってるよ、と言う話。
でもトヨタがそこまで進んだことはやはり大きいでしょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マツダは以前からスカイアクティブを標榜し軽くてスポーツ性の高いシャーシを作っています。

ホンダは次期シビックから世界共通車台をつかって4ドア5ドア、クーペを作り分けます。

スバルは先週、基幹車種を全て網羅する新型プラットフォームを作ってきました。

また
韓国ではヒュンダイが「プリウスハンター」アイオニックが話題ですが、この車台、世界で初めて?dEV,ハイブリッド、PHEVを同じクルマで使い分けることを考えて開発された車台と言えます。
今後はこういう「パワーソースを選ばない」クルマも増えていくかもですね。

それぞれ、共通化することでコストを下げるメリットもありつつ、共通化されるだけに一回躓くと幅広い車種に悪影響が広がる「リスク」も抱えています。

この辺の動向は追っておいて損はないでしょうね

例えば、脈診研究所

日本のメーカーが革新性を失って久しい。革新性ってなんだ?って聞かれると難しいが変な話、得体のしれないものに大真面目に立ち向かうってことじゃあないかと思う。

むかーし、証券会社にいた時に、色んな会社の色んな変な部門をしらべたことがある 。

バブルの残り香ある90年代後半でも「香ばしい」研究部門は色々あった。流石に2000年代に入って消えていったようだが。

某S社の「脈診研究所」ってな部門も最たるもんかもしれんね。
経営上層部の井深さん自ら「若干怪しい」(だって脈だよ脈w)ラボを立ち上げたんだもの。
でもこういうところは、怪しい研究をするためにw怪しい研究以外にもちゃんと成果を上げないと立ち行かなることを知ってたんだね。ここは社員の健康管理をする、という名目で今で言ういろんなデータを集めたり、変な特許を(でも金を生む)を作ったりしたらしい。

S社の強みは「そういうふざけたこと?」をしながら成果を無理やりひねり出す理系の頭脳だったんだ。文系の管理者はそれを理解してなかった。あんなに自分たちが反対したPlayStationがもう狩りだすと「半導体とゲームと映画が儲かってるんだから、そんなわけのわからん研究所は社外に出せ」っていうはなしになった。

一見、スリム化だったんだが卵を産む鶏を追い出したっていう話だったんだね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう組織を切っていった2000年台はじめこそ、S社の衰退のきっかけだったように思う



かろうじて本社に残った人間たちがいまようやっと卵を生み出した。

医療、クルマ、その他諸々。あなりすとさんたちは、特許動向までおってるだろうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ某S社といえば旧本社を売って、新本社に移ったことが有名です。

で、万々歳かというとそうでもないという話をちらっと聞いたことがあります。

健康診断の結果が全体として悪化したという噂。
そう、駅のすぐ近くに移った結果、「歩かなくなった」そしておそらく昼食や夜食事情が変わった結果、メタボな方向に振れたとか。

ちょっと考えさせられるお話です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけのおまけ
脈診研究所はなんどか名前をかえ組織を変え、エムアイラボ、という会社に(MBOしたらしい)。
大元の研究所設立にあたった井深大さんのイニシャルをとったんですな。

CDの生みの親と呼ばれることもあるNさんなんかも在籍されているようです。
(今でこそ、回転体に光を当ててデータを読み取ることなんて当たり前だけど、原理を思いついて実用化するなんてのはやっぱり「天才」。そんな人が脈で健康を・・・。面白い組織でしょ。。

で偶に暇つぶしに?エレキな特許も出してたり。脈と全然関係ないやろ、っていう。

まあ株には役に立たないお話ではありました。

2016年3月10日木曜日

クソニー

ソニー、下っても下っても買いだと書いた。

ここは色んな特許が水面下で蠢く会社。
医療機器とか車関係とか、アナリストもまだ評価できていないところを山程抱えている会社。

昔はここは脈診研究所とか怪しい部門が、自分たちの組織を守るためにw画期的な技術開発で伸びてきた

そういう怪しいところを切ったら、画期的な発明なくて苦しんできた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
C-MOSで生き返り、そうだ、C-MOSを軸にいろんなもん作っちゃおう、ってなのが水面下でゴソゴソと。だから買い。

姉が忙しいということは多分そういうことだと書いた。
下っても下っても買いなんだ。
まだアナリストが評価してないところを評価して。

やっと戻りつつある。まずは4000円を目指そうか。

ワコム

だいぶ前に書いたワコム、480円から500円の抵抗帯をようやく抜けてきた
そこで空売り残も溜まってるんで、需給は良好。

チャート10年分月足
 
 
ここはタッチペンのトップ企業。PCからタブレットへの移行で。。。という銘柄なんだが
 
とにかくいい感じで陽線たった。注目は出来高。出来高さえできれば1000円も・・・
 
と煽ってみた。いいところで推奨したつもりです

2016年3月9日水曜日

若きトップジョッキーのジョセフ・オブライエン騎手、22歳で引退。体重増に勝てず

世界中で、過去最高のサラブレッドのトレーナーをあげよ、と言われたら誰を上げるでしょうか?

もちろん色んな調教師が上がるでしょうが、そのうちの一人がアイルランドのエイダン・オブライエン調教師であることは間違いありません。世界的な競馬資本の一つである「クールモア」の馬を預かるエイダンオブライエンは現役に限定するなら、ゴドルフィン軍団の馬を任されるスルール調教師(日本関連だと日本で種牡馬になった「神の足」ラムタラとか安田記念を勝ったハートレイクが有名ですね)と双璧と言ってもいいかもしれませんね。

短距離馬から長距離馬、ヨーロッパの芝、アメリカの芝さらにはダートを問わず、はては障害まで幅広く活躍させています。英ダービーや凱旋門賞をとり、ブリーダーズカップにも毎年のように顔を出しトロフィーを取っていきます。

おもいつくだけでもガリレオ(英愛ダービー制覇、種馬として英愛リーディングサイアー5回)、ロックオブジブラルタル(英愛2000ギニー制覇を含んでG1を7連勝は当時の世界記録、マンUのアレックス・ファーガソン監督が半分所有権を持っていたことでも知られます)、ハイシャパラル(英愛ダービー制覇、ブリーダーズカップ)ジャイアンツコーズウェイ(G1、6勝、北米リーディングサイアー2回)、ソーユーシンク(G1,10勝)、デザートキング(愛2冠)、ディラン・トーマス(キングジョージ、凱旋門賞などG1を6勝)などなど超一流馬だけでも両手では足りない。何度も欧州最優秀馬(年度代表馬ですね)を獲得しています。

これから何十年何百年と血統書に名前が残る歴史的名馬を二桁以上管理している調教師はなかなかいないでしょう。

上記のどれか一頭分の活躍でも、日本なら「世紀の馬」という扱いを受けるはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長かったけど前フリ

そのエイダン・オブライエンの息子は騎手になりました。ジョセフオブライエン騎手です。

蛙の子は蛙、ジョセフも神がかった活躍をします。競馬は血のスポーツといいますが、人間もそうなのか、というくらい。

16歳で父の厩舎の専属騎手になると、19歳にしてキャメロットでイギリス2000ギニー(1600m、日本の皐月賞に相当)と英ダービーを制覇。さらには「オーストラリア(馬の名前です)」でも再度イギリスダービーを制覇し21歳で英ダービー2勝ジョッキーと言う離れ業を成し遂げた。
また、アイルランドの年間最多勝記録はいまも彼が持っているそうです。


写真は2012年のイギリスダービー優勝時。エリザベス女王からトロフィーを受け取るジョセフ。
この年はエリザベス女王在位60週年で華やかなセレモニだったそうです。

ところで。

エリザベス女王は公称で身長163センチと言われています。その女王がかなり高さのある帽子をかぶっていますが、ジョセフはそれよりも更に高い。

そう、ジョセフは180cmあるんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
普通の人なら「背が高くていいなあ」で済む話ですが、これが彼の人生を決定づけることになりました。

競馬、競争時は騎手がつける馬装(服とかヘルメット、靴、さらにムチとか鞍)をふくめて重さが50キロから60キロ位にせっていされます。これはレースによって、同じレースでも規定(馬の年齢や牡牝の差、あるいは獲得賞金、さらには「ハンディキャップ」といって馬の能力これくらいかな?というふうにレース関係者によって変わるレースも)変わります。
ハンディキャップレースだと一番軽いので48キロなんていうのもありますね。


つまり騎手はレースに乗るときは裸の体重で45キロからせいぜい50キロ内外でないといけないことになります。(余談ですが、JRAの騎手学校には親を含めた面接があります。どういう家庭環境下見るのも大事ですが(おやがヤクザだったら100パー落ちる)、親が背が高かったり太ったりしているとマイナスになるそうな)

日本の騎手では武豊が比較的高く、減量に気を使うことで知られますが、それでも170センチとされています。180センチのジョセフは体重コントロールという大敵によって騎乗がままならなくなってしまったのです。父から多くの才能を受け継いだジョセフも、この身長だけは受け継ぎたくなかったかもですね。

22歳の若さできっぱり騎手を引退することを決断しました。このまま父の背中をおって調教師に専念するそうです。
父を超える名馬を送り出すことができるのか?注目されます。



2016年3月8日火曜日

ランドセルと硫黄島

韓国では近年、小学校に入学した子供に持たせるカバンの高額化が進んでいるという。
まあ「見栄っ張り」な国民性といいましょうか(これはいい意味でも悪い意味でも)

こどものカバンが安っぽいといじめられるかも、なんて親心、あるいは祖父母心が働くらしい。
以外なところでは、日本製の高級ランドセルも最近人気があるらしい。

もともとランドセルというのは伊藤博文が大正天皇の皇太子時代に学校に上がる時のプレゼントとして送られたのが一般化したともいわれる。韓国にとっては不倶戴天の政治家、伊藤博文にまつわるものなんか!って声もあるらしんだけどね。

そもそもランドセルは軍用カバンの「ランセル」から来てる。
日程軍国主義批判は。。。まあいいか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本ではあんまり話題になっていないが、韓国のチェジュ航空の飛行機B737が仁川からサイパンに向かう途中でエンジンが不調に。
急遽「硫黄島」の航空基地に緊急着陸することになった。

乗客は代わりに飛んできたチェジュ航空の別の飛行機でなんとかサイパンに行けたのだが、問題は不調になった機体。

チェジュ航空は貨物機をチャーターして整備士と交換部品をもって硫黄島に行きたい以降だが、その貨物機の手配がメドが立っていないという。
さらに硫黄島の航空基地はあくまで「基地」であって民間機への給油は難しいという。

まさか自衛隊の、硫黄島で恥をさらすとは。
色々です。

2016年3月7日月曜日

7日。北朝鮮が米韓軍事演習に対して「総攻撃」を警告

北朝鮮国防委員会は7日(月)、同じく7日から行われる定例の米韓軍事演習キー・リゾルブ(図上演習)イーグル(実際の演習)を強く非難。

訓練は韓国軍30万人、米軍17000人が参加。これは史上最大規模。
また訓練内容は核を含む北朝鮮の重要施設を先制攻撃し、空母部隊の支援のもとに平壌占領まで想定していると言われる。。。これも多分初めてじゃないかな。

いままでは攻撃されたら一旦守備ラインを下げ、再度反転に転じて国境まで押し返すという受け身の作戦だった。しかし今度の作戦は核ミサイル発射されそうになったら、先制して北を叩こうと言うもの。
北にとっては当然面白くありません。

で北の国防委員会はいいます

>"私たちの生存空間を核惨禍の中に追いこもうとするアメリカとその追従勢力の核戦争挑発狂気に全面対応するための総攻勢に進入すること

と。

>敵方が強行する合同軍事演習が共和国の自主権に対する一番露骨的な核戦争挑発で見なされた以上それによる私たちの軍事的対応措置もより先制的でより攻撃的な核打撃前になること"と言いながら "正義の核先制打撃前は私たちの最高司令部が重大声明で指摘した順次どおり実行されるようになっている"と付け加えた。
いままでよりも強硬な声明です。口だけやろうけど

さらに

>すぐにでも発射ボタンを押せば、挑発の拠点(韓国、米国)をあっという間に火の海にできる
>この決戦は民族の最大宿願を成就するための統一戦争
>私たちの軍隊と人民は無謀な侵略戦争の銃砲性を挑発者の残酷な葬送曲で作っておくこと

と自分の言葉に酔いしれていますw

ザラ場中になんかあったら株価は急落するかも。でもそんときは半導体とか買いたいかなあ。
------------------------------------------------------
軍事マニア的には強襲揚陸艦をつかった揚陸訓練かな。
アメリカの本気を見ます。