2015年8月29日土曜日

今週先週の反省

急落と急反発。30億円儲けた人もいれば、うーんという人もいたことだろう。
最低でも30億円どっかでやられてる人がいるんだろうからな。

ちょっと振り返っておこう。


チャート
 
 
 
 
 
つまり二日間の足を「まとめて見るなら」二日がかりで実質的には陽の陰の「包み足」を完成させてたんだな。
 
さらに中国の悪影響、FOMCの内容公表を考えればやっぱり、ココで「フルスイングで売り切っていく」べきだった。プット買いでもいいし、先物売り建てて行くべきだったんだろうねと。
 
CISさんが大きく売っていったそうですけど、こういうチャートも見てたんじゃないかなあ?と想像したりする。
 
火曜日、上髭を付けた陰線。出来高も先物で今年最大級の出来高。
ぼくはこれで完全に底打ちを確信。(と言いつつ不安だったけどね)
 
上髭というと「弱い」イメージですが、下げてきたあとに出てくれば、これ「首吊り線の逆パターン」。
高値で窓開けてできた上髭とは意味が違う。
 
上髭を書いてる時はショートカバーにせよ海が売りを上回っってるんです。その後下がったとはいえ、其のうりは弱かった。単に買いが一旦押し返されただけ。それを知ってれば火曜の最後と水曜の寄り付きは買うところだったですね。
 
翌日寄り付いたら、其の寄り付きを大きく下回らないのを条件に強気になるところでした。そして少なくとも木曜の朝までは強気になれた(陰線の寄り付き部分ですね)ぼくは一旦ココで
ドテンの買いを利食い売りして相場からおりました。そのご 金曜日も続騰して引け。その後金曜日のNYは弱含みで終えています。
 
また何年か後にこういう相場あるでしょう。其の時に大怪我しないように。(できれば30億円稼ぎたい)頭に入れておきたい。
 
今週近辺の日足の値動きはとっておくべきですね。今週とか来週以降に書店に行ってゴールデンチャート買ってきて永久保存すべきです。あるいは来月あたり週足週をかってこれも保存しておきましょう。将来大きな資料になってくれるはずです。
 
何万年も待つわけではありません。おそらく僕らが生きているうちに何度か同じパターンに出くわすはずです。其の時に今日のこのブログを覚えている人は30億稼げるかもねw

加賀とスターウォーズ計画とソ連崩壊と中国。

自衛隊の「護衛艦」として「加賀」が進水し命名されました。24DDHとして知られていた船ですね
 
すでに就役している「いずも」の二番艦(おなじ形の船の二番目ということね。)になります。
 
日本の自衛隊は、この船をヘリ搭載型の護衛艦、と自称しています。護衛艦といえば小さな船をイメージしますが、この船は全長248m,全幅38mの大型艦。自衛隊の戦闘艦の中では最大級の大きさです。
 
単純比較はできませんが、第二次世界大戦中の準大型空母に匹敵する大きさです。これだけの大型軍艦をホイホイと作ってしまえる国はアメリカ、ロシア、フランス、イギリス、中国くらいでしょうか?おねだんは船だけで1115億円なり。(ヘリや武装に使う弾薬は別途)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いずも(基本同じ形してます)のイラスト。

いわゆる朝顔形の形。
アイランド型の艦橋(普通の船ならまん中に位置する艦橋を右側に寄せてる)を採用し「全通甲板」となっています。これによって一度に複数のヘリが離発着可能。格納出来るヘリは最大14とされ、主に対潜水艦の攻撃能力は世界でも有数と見られます。自衛隊は対潜哨戒機もたくさん揃えてますので、これらと組むことで(敵から見て)潜水艦から日本の艦隊攻撃したり、あるいは日本を潜水艦から戦略ミサイルで攻撃しようとするとき大きな障害になる船です。

また、一度に400人を超える人間を大型ヘリ、と車と同時に運べるという能力ももっており、災害派遣にも力が発揮されるでしょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というのがこの船の「表向き」の紹介。

しかし、この船のこの大きさ、この形を持ってすればF35B(F35の垂直離着陸が可能なバージョン。アメリカ海兵隊などが採用)を9機ほど搭載できるのではないか?とも言われています。
つまり、その気になれば「軽空母」としてつかえると。憲法解釈で「空母は攻撃兵器なので憲法上持てない」という主張は現在では少数(30年前はこれが通説だったんです)ですが依然として有力説です。その空母なんじゃないかと。
 
 
もちろん、政府自衛隊の公式見解は「現在はいずもや加賀に固定翼機を載せるつもりはない」ですが、そんなの「信用出来ない」でしょうね。敵国(ロシア、中国、韓国)から見れば。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ところで。
 
「加賀」はもともと旧日本海軍の「空母」に付けられていた名前。対中戦争にも参加し、真珠湾で大きな戦果を上げ、しかしミッドウェー海戦で沈んだ大型空母です。野球で言えば「エースピッチャー」とか「クリーンアップ」ですね。



この船は空母じゃない、といったところでその船にいきなり「加賀」なんてつけたら、そりゃだれでも其の意図を疑いますよね?
いやあこの新人、テスト生なんですよ、っていう新人にいきなり永久欠番の背番号のユニフォームつけるようなもんです。どれだけ主力扱いなんだよと

あるいは新人レスラーにマスクを被せて「タイガーマスク」を名乗らせるとか。

いままで、「周辺諸国に遠慮」してつけてこなかった国名をいま、わざわざ満を持してつけてきたわけです。というか、いつか空母を持つ日のために「残しておいた」名前。
おまえら、空母にする気満々だろうと。其の意思表明に見えるはなあ

新天地注。加賀は数奇な運命をたどった船でした。もともと、当時の旗艦だった「長門」を凌ぐ「戦艦」(主砲をそなえた普通の戦艦)として建造が始まったものの、ワシントン軍縮条約によって建造できなくなってしまいます。建造途中に軍事訓練用の標的艦となって一生を終えるはずが、関東大震災が発生。建造中の「天城」(初代)が損傷を受け建造不能に。
そこで急遽廃棄予定だった加賀を軍縮条約の範囲外であった「空母」に改装して建造することになったのです。だから、本来戦艦につく「旧国名」が空母なのに使用されているのです。似たパターンに大和型戦艦として計画されながら空母として改装された「信濃」がありますね。

もともと空母じゃなかった船が空母になって主力として活躍。本当に曰くのある名前です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地はこの話でアメリカが80年台に推進した「スターウォーズ計画」を思い出しました。(後にSDI計画に)。この計画は宇宙空間でソ連の核兵器を破壊することでソ連の核戦力を無力化することを狙った計画。計画自体はうまく行かなかったのですが、結局これを恐れたロシアは一度は無理な軍拡に走り、結局無理がたたって破綻することにつながったとも言われます。
またその過程で軍縮交渉が進み東西雪解けの副効果もあったと。

要するに「口だけ計画」だったわけですが、相手にはそれに備える必要があったと。結果無理して経済的負担が増えました。

「加賀命名」もそういう効果は大きいですよね。
本当に空母にしたら、こっから数千億円のお金がかかります。
飛行機一機130億円超。甲板は垂直離着陸に耐えるように改装する必要があるし、飛行機を管制する機材も。更には人材育成どうすると?

そんな金はどこにもないでしょうね。
バカバカしいし、実現可能性は薄い。しかし名前をつけるのは「タダ」です。

相手にしたら「日本が空母を持ったこと」を想定せざるを得ない。疑心暗鬼が進みます。
当然対抗すべき兵器を作ったり買ったりしてくるでしょう。其の経済負担はかなり大きなものになると想像します。いつか中国財政を圧迫するかもね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そこまで考えてるならすごいけど。

単なるミーハーな奴が「やっぱり加賀だよな」って付けたのかw
それとも本気でいつか空母にしたいという自衛隊の野望なのか?

加賀はおそらく何十年も使われます。其の結末、最終形態は僕が生きてる間には完結しないかもね。




 

2015年8月28日金曜日

朴槿恵、潘基文、揃って中国の戦勝式典出席へ。Kの法則発動するか。

投資家なら、当然知っておくべき法則が有ります。

Kの法則です。

あの国が絡むと、からまれた国は地獄に落ち、あの国と喧嘩すると運気が大幅アップするという有名な政治的法則です。

ソニーが潰れそうになったのもサムソンと組んだからだし、安倍政権が成功しているのはあの国と喧嘩しているからであることは有名なお話です。(きっぱり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、朴槿恵韓国大統領と潘基文国連総長が中国の対日戦勝式典に参加することが決定したようです。何も知らない中国が喜んでいるようですが、Kの法則を知っている皆さんなら、・・・

9月に入って中国株が暴落する、あるいは戦勝式典を狙った大規模テロが起こる可能性を十分考えておくべきでしょうね

これ、100%まじめに言ってます。どんなアノマリーよりも恐ろしい。

2015年8月27日木曜日

チャートいろいろ

例えばソフトバンク
戻りはするんだけど「毎日陰線」みんなどれだけ売りたいんだよ!と。
これ見ちゃうとなんか買うき失せたんだよなあ。

ソフトバンク、ちょっとつらいかもしれませんね.

例えば村田
トレンドラインを結ぶと。戻りここまでかなあ、とか思っちゃうんだよね。

ちょっと時間がかかるかなと。

記憶

人間、大損した時の記憶は忘れられんw

新天地もリーマン・ショックで大きく稼いで大損こいた。
覚えている。

なので

今回のおおさげの後の大きなリバウンド。ここまではわかる。大昔の僕ならココで買って買って
なんだが、こっから下げたらどうしよう?なのが頭にこびりついてる。

やられるの嫌なので。。

そうば

NYは今日は高い。中国に不安はあるけどとりあえずショートカバー。アメリカ人は馬鹿だからw

耐久財の指標もプラスと捉えられた(よく考えれば、それは利上げを進める指標なのだが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問題はこの手の上げは急落の後にはよくあるということ。そして反発したあと再度下げる可能性もあるんだ。

リーマン・ショックの時は800ドル反発したあと、やっぱり下がってったからね。。

今回もその可能性は残る。

下がるか下がらないかはよくわからん。問題は下がった時に「大怪我しないポジションの持ちかた」をしておくことが必須の局面だということ。

調子に乗ってオーバーナイトできたのは今日の朝まで。

こっからは慎重さが求められる。えてして損や利益が大きく出たあとは集中を欠いてしまうことがある。感覚が麻痺するんだ。こういう時こそナーバスに行くべきだと。

手品、

一枚当てる、の手品の話をしたのでくだらないこんな話。
新天地が実際にやった手品。小学校だったか中学校のときにやった手品。なにかのイベントだったかクラス会だったか・・。

まず、トランプを一組用意する。
観客?にその中から一枚引いてもらい、僕に見せないで、という。(それはスペードのエース。)


新天地はしたり顔で、スペードのエース。ですね!と言ってみんなを驚かせる。。見事的中なのだ。


だいたいこういうときって「種教えろー」と言ってくる。
新天地「教えられないよう、普通のカードでしょ」って言って残りのカードを見せる。

すると。残りのカードはみんなスペードのエースだったりするw
(そう言うカードが売ってるんだ)。ここで「オチ」を一回つける。


でもそれは前振り。

いや、今度はまじめにやるから、といって別のカードをとりだし、みんなに全部のカードを見せる。今度は普通のカード。別の観客にシャッフルしてもらい、その中からまず一枚引いてもらい、僕には見せないでね、代わりにみんなには分かるように見せて、見てもらって、で、そのカード机に伏せて。

ああ、1枚だけだとさっきみたいにインチキするね、あと2枚ぐらい当てれるよ。

三枚、おんなじようにしてもらう。

そして順番に新天地は言い当てるのだ。みんな驚く。

さっきは同じカードだけ、って言うインチキだった。今度は普通のカード。なのになんで???
ーーーーーーーーーーーーー

実は一人友達と打ち合わせてあったんだ。
友達は、選ばれた観客が、自分の選んだ選んだカードをみんなに見せたときに、後ろの方で僕に向かって口パクでこそっとカードの種類を教えてくれる、という実にシンプルな仕掛け、タネ。

さいしょから、その種を使うとばれるかもしれんし、あまりにもばかばかしいタネ。

しかし一番最初の「すべて同じ(スペードのエース)トランプの中から、1枚だけ引かせる、」というネタふりがあったから、カードにタネがあるとばかり思った観客は、カードばっかり見てて、後ろで口パクで教えている友達に気がつかない。
注意をそがれてしまったんですな。(この「視線を一箇所に集中させてそのうちに何とかする」っていうのは実は手品の重要な要素でも有ります)


手品って、そう言う見せ方もあります。
同じ手品でもタネは複数あったり。一つの手品に複数のタネ、同じ手品しか見せれなくても使いようによっては他の手品を活かすこともできたり。

そんなお話でした。深いような深くないような。

おまけのお話。

2015年8月25日火曜日

225先物チャート



出来高増加、下げの加速。普通はこれで「底」入るんだ。
でも、普通じゃなかったらしくてねw

あんまり書くのやめるか。逆行くから。

例えば包み足

小野薬日足
今日は安く寄り付いて少し売りに押されたけど、一気に戻して包み足。
高値まで戻るかどうかはわからないけど、これで一旦下げ止まったかなあ。

そういう足でした。

2015年8月24日月曜日

タネと見せ方

北見マキさん死去。

手品師さん。僕も何度かこの人の手品見たことある。新天地、実は手品好きだったのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前にも何回か書いたけど、例えば「トランプの中から一枚カード引いてください」といってそのカードの種類を当てる手品がある。

この一枚当てる、という手品は実は「タネ」が数えきれないほどたくさんあると言われている。
同じ一枚当てる、という手品だが、当てる方法は死ぬほどある。

ただ、観客からしてみれば「同じ任意の一枚を当てる手品」

たくさんのタネを駆使しても同じネタにしか見えない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
逆に「同じネタ」でも見せ方によっては全く違う手品、(エンターテイメントと言ってもいいかもしれない)に見せることも出来る。それが手品。
どのようにその手品を展開するのか?そういう部分でいろんなやり方があるわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
北見さんは昔から有るような手品でも、演劇風に見せたり、あるいは欧米で生まれたタネを「和風」にアレンジして「魅せる」手品ジャンルを確立した。

日本スタイルを世界に向けて発信したんである。その意味で日本、いや世界のマジックショーに強い影響を与えた人と言ってもいいかもしれない。

ご冥福をお祈りします。

流儀、流派

奥さんは占い師です。
占いで食べてるわけではありません(奥さんは自分の会社も持ってます)が、占えば鑑定料を取るのでプロであります。

そんな奥さん、タロットカードの勉強をしています。
そこでこんなことがあったような。

あるカードの解釈を巡ってけんけんがくがくあったそうなんですね


「教える側」と「奥さん」の間でカードの解釈が違う。まあ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥さんは言います。こうやって流儀というか流派と言うのは分裂していくのかもね。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギャンのチャート解釈にもそういうところがありまして、フィボナッチ数列を組み入れたりする人もいれば、逆に帰納法的な数字の用い方をする人もいる。あるいは一部分だけを抽出して、ある部分のテクニックをバッサリ使わない(僕みたいなタイプ)人も多い。

儲りゃなんでもいいわけですが、そもそも大本のギャンはどう考えてたんだろう?っていうのはだんだん薄れていっているような気がします。

宗教と株と占いと。似てるといえば似ている話かな。

2015年8月23日日曜日

ロスト!

北朝鮮と韓国は、いわゆるツープラスツー会談を開いて、これ以上の情勢悪化を防ぐように務めているようです。

しかし、一方で北朝鮮の潜水艇が多数港を出た上、多くを韓国側が見失う(ロストといいます)していたことが明らかに。
アホですねーw

はっきり言えば、韓国の軍事予算の配分が北の戦力に対応するように配分できてないから。
例えば、ヘリコプターを乗せれる揚陸艦は日本もこんなにいいのは持ってないでしょうホルホルとか、日本のF15Jより性能の良いF15K凄いでしょとか、日本のイージスよりも性能の良いイージス艦すげーとか。自主開発戦車なんてのも有りましたな。あと自主開発ヘリコプター。。

北は潜水艇で攻撃しかけてくるんだから、対潜哨戒機とか対潜哨戒ヘリ、さらにはそれを運用できる船とかが必要なんだけど、そう言うのって地味だからお金配分されないのね。
戦闘機は格好良いけど、対潜哨戒機って地味だから。

さて、北はどう出るか?

霧のロンドンエアポート

新天地は昔から、魔夜峰央のパタリロ!を読みます。

パタリロ!の中で霧のロンドンエアポートというサブタイトルの長編が有るのです。
(霧のロンドンエアポートというのは、副主人公、エムアイシックスのダブルオー、バンコランのコードネーム。)

落ちを少しばらすと、敵はあと何万年も時を待とう、と言って眠りについてしまいます。
ーーーーーーーーーーー
株取引にもそう言う視点は必要なのかと。

アメリカは10年近く、相場は良い相場でした。しかしそれも終わり。何年か調整続きます。
何万年も待つ必要は無いかもだけど、何年も待つくらいの我慢強さは持ちたい物です