2015年8月22日土曜日

横浜ゴムストロングバイ?消しゴムが大ヒットw

横浜ゴムの消しゴムが受験生に大ヒットしているそうな。

ゴムつながりで洒落で作った商品なんだけど、この前S660にも採用された「公道用最強タイヤ」のアドバンネオバタイプの消しゴムなんてかなりのリアルさ。見事にトレッドパターンを再現しています。


なにせ強力グリップを誇る最強タイヤ。「滑らない」というのが売り物。

グルービング加工のぶん?380円とお高めですが、受験生の男の子への贈り物にはよろしいかもね

韓国の愚かさは「自分だけが正しく、自分のほうが優れている」と思っている(というかそういう建前)ことかな。

韓国。彼の愚かさは自分たちが極めて優れた民族で自分たちが一番正しくてとか本気で思っていること。あるいは自己催眠でそう思い込まされていることかな。

例えば、日米同盟が強固になると「日本はアメリカの下請けになることで力を持とうとしている」と書きます。日本を一段貶めて書かないと、状況の変化をうけいれることができないのです。

例えば
最近の日韓のギクシャクした関係は明らかに韓国側の頑なな態度が原因ですが
「一義的には韓国側を貶めた安倍政権にさいだいの責任があるが」という枕詞を付けなくては話が始まりません。


第三者から見れば、そんな話は「どーでもいい」わけです。じゃあ韓国は何をするの?と聞かれても、いや、あいつらが悪いから自分たちから歩み寄ることはしない。。

で、みんなはふーん?といってパッシングする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いま万が一戦争になっても当然日本は手助けできません。

でも戦争が終わったら、なんでウリたちをたすけなかったニダ!
お前ら戦争で儲けるつもりだったニダ!!!



って火病を起こすでしょう。それが韓国クオリティ。


あれだけ日本を叩いておいて、それでも日本が韓国に協力して当たり前だと思ってるんですね。
(サッカーの偉い人選挙でも、何故か日本協会に擦り寄ってきましたよね。世界中のどこに日本が韓国と協力する理由があるのか?こっちが聞きたいよw)

今こそ「二虎競食の計」発動を。

コーエーテクモHD(旧光栄)が作った「三国志」シリーズという有名な歴史ゲームが有ります。信長の野望シリーズと並んで最も有名なこの歴史シュミレーションゲーム。

三国志の君主になって中国統一を目ざうこのゲームでは、いろんな「計略」を使うことができます。
その中で二虎競食の計というのが有りました。

読んで字の通り
二匹の飢えたトラの間に餌を投げ込めば、二匹は餌を巡ってお互いに争う。
。2つのトラを争わせて互いを弱めるわけです。一匹は倒れ、残った一匹も力を弱める。(のでそれを倒せば良いと)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三国志演義のなかのおはなし。(本題とは外れます)

後に蜀の皇帝になる「劉備」は若いころは農夫から身を起こした国を持たない客将(曹操の)でした。一方、後に魏の皇帝になる曹操はすでに皇帝を庇護し、「丞相」として知られる有力武将になっていました紀元180年ころのお話です。(赤壁の戦いで知られる「呉」もまだしっかりとした勢力ではなかった時代です。三国は未だ成立せず、各地に群雄が割拠していた頃のお話。)

中でも、2大勢力は皇帝を擁する中部の曹操と北東部に構える名家の豪傑袁紹と見られていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
曹操は客将である劉備と酒を飲んでいた時、こんな話をします。
「今の世の中で英雄と呼べる人間はただ二人しかいない。君と世だ。袁紹など大したことない」

当時曹操よりも兵力があった袁紹よりも高く評された劉備。ただの国を持たない客将に対してです。
劉備は驚き箸を落とします。酒の席とはいえ、自分が褒められたのではなく、「将来の禍根」として認識されていること、つまり自分の命の危険に気づいたのです。

その時カミナリがなりました。劉備は一計を図ります。カミナリに驚いたふりをして机の下に逃げ込んだのです。

その慌てっぷりを見た曹操は「油断」します。カミナリを怖がるくらいの人間かと。自分の人物の見間違いだたかと。。。

劉備はここぞとばかり計を巡らせます。「除州という地方を討伐したい。あなたの手を煩わせず、私がやりましょう」と言って兵を借り、曹操の元を離れ、除州を治めてしまったのです。除州を平定してもなんだかんだ言い訳をして曹操のもとに戻ることはありませんでした。


その後。都を離れていたある軍師が都に戻り、劉備が曹操の元を去ったことを聞いて驚き、曹操を諫めます。
あなたは虎に翼を与えて、野に放ったのだと。劉備は一大の英雄ですぞ、それをカミナリを怖がったのを見たくらいで油断したのかと。。。諌められた曹操は誤りに気が付き深く悔いたのです。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
除州の「自称太守」となった劉備。

そこに、董卓を伐ったものの、その後の戦いに国を失った「呂布」(三国志の中では、すぐに寝返るけれど最高の武力を持ってたとされる武将)がやってきます。よるところがなかった呂布を劉備は客将として迎え入れるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
除州は小さな国で、劉備の兵力も大したことはありませんでした。
しかし、もともと人望のある劉備と当時最強と言われた呂布が手を組んだとあれば一大事。これを戦争で破るのには負担が大きいと曹操は考えました。それに劉備を叩くために兵を出せば、袁紹など他の国から戦争を仕掛けられる恐れもあります。

このとき、曹操の軍師の一人であった荀彧が提案して採用された計略が「二虎競食の計」だったのです。

あくまで天子の命令として、「劉備を除州の太守として正式に任命する。代わりに呂布を討て」というのを劉備に出したのです。
義に厚い劉備に天子の恩賞という餌をなげれば、命令に従うんではないかと。二人を争わせて漁夫の利を得ようというわけです。

もちろん、劉備は賢かったのでこの手には乗りませんでした。その後「駆虎呑狼の計」というのを使い、呂布を動かして劉備に戦いを挑まさせるのですが(呂布は馬鹿だから引っかかったので)それはまたいずれ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
将軍様の息子が戦争をしたがっているようです。ノドンも数発準備してるとか。どうせ空砲だけど。

今日本?がすることはまさに二虎競食の計では?(乾いた笑い)

ハングルで「でた、またいつもの口だけ北朝鮮」とか、「出来るものならやってみろバーカとか」メールでたくさん送りつけたり、動画を使って拡散したりしてみてはwmおっと直接的なんでもいいでしょう。やり方は古今いくらでもあるはず。女を使うもよし、・・。

アホだから「そんなに言うならやってやるは!!」って言って南進してくるかも(^^♪

戦争の一報で株価は急落するかもだけど、その後の特需とか、ライバル会社が減ってボロ儲けとかに話が移ると関連銘柄は暴騰するかもね。

2015年8月21日金曜日

罪滅ぼしに

この前、奥さんのPCを借りました。その後、エクセルを消さず、キーボードを立てかけずにそのまま寝てしまったため、奥さんご立腹中です。

我が家は猫様が4人います。キーボードを普通に机の上においておくと、みんながその上を勢い良く走って行くんですね。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
罪滅ぼしになるかどうかわかりませんが、こんなものを買って帰ろうと思います。新天地が自己売買やってた頃に愛用していた製品。(そしてそれを見た他のディーラーにもすごく流行った)製品。

こんなんです。


 

 
作りは単純な台ですね。しかし、ディーラーの机は最低限、取引所の端末、ディーリング用の端末、そして情報端末三台乗ってます。ディーラーに寄ってはそれらが各々複数の場合もあるし、ディスプレイをマルチディスプレイにしているのも今では珍しくありません。液晶そのものも22インチが当たり前、30インチとかの液晶だっていまは買える時代ですからね。
 
なにが言いたいかというと、ディーラーの机の上は狭いんで工夫が必要なんですね。
注文端末は怖いから有線のままだけど、他の端末は無線のキーボード、無線のマウス。取り回しを優先してとか。
 
で、僕が「私物で」持ち込んでたのがこの液晶台。台の下にキーボードを突っ込んでおけるんで普段は場所を有効利用できるというわけです。
 
これなら、キーボードを「収納」しておけば猫様たちにキーボードを踏まれる心配なし。
できれば「無線のキーボード」をしようすれば取り回しにも便利です。
 
「液晶の台」とかで検索すればいろいろ出てきます。
皆様の取引用PCにもいかがですか???猫飼ってる人にもおすすめ
猫様、HDDには・・・という話もあるけどね。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これ使うと、液晶の高さが変わってしまいます。そこがちょっとだけ問題点ですかね。
液晶の高さは疲労にも関わってきますから。。。
 
 
 


 

トヨタ(ドイツ)に見る「もうかってる会社はこういうノリだよな」

僕もよく見る(というか株のネタがゴロゴロおちてる)自動車評論家の国沢さんのページ

国沢さんはトヨタの燃料電池車、「ミライ」をじ前で買った上、それをラリー車に改造してしまったんです。メーカーに頼らず自力で・・・。かぶいているよなあ。


で、今度その車がWRC(ラリー世界選手権)の前走車に選ばれたんだとか。環境にうるさいドイツらしいですね。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いろんな面で自力(自腹ともいう)でドイツに渡ったあと、もちろんトヨタ(ドイツ)に協力を仰いだ様子がブログに出てきます。
ここでトヨタドイツ、全くのプライベーター、(しかもレース参加者ではなく、前走)の国沢さんに対してなかなか太っ腹に協力してる様子もブログに乗ってます。

三菱自動車の株主としては、「こういうノリ」がないことがMMCの最大の欠点というか欠陥なんだろうな、とつくづく思います。ただ、コストカットして車売ればいいんじゃないんだよね。こういうふうに「レース」に出ていく姿勢、プライベーターを応援する姿勢。

それが翻ってはブランドになってくんだろうなと。

さすがモリゾー社長になってからのトヨタはノリが違う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
逆に言えば、MMCがこういうノリを取り戻すとき。
バランスシートには乗らない話。投資家はそんなところは見てないかもしれません。


でも。僕が思うには(あくまで個人的感想です)今のMMCにとってはそういう「ノリ」だと思うんですよね。もしもそういうノリが聞こえてきたなら。

どんな「ストロングバイ」のレポよりもこころ強いと思います

二発だけって、湿気てるなあ。

北朝鮮が二発、韓国に砲撃。韓国はこれに対して自慢の155mm砲でをたくさん打ち返したらしい。155mm砲は、以前故障しててろくな反撃できなかった苦い記憶があるので今回はきちんと整備してあったらしい。わからんけどさw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どういうことかというと、国境は非武装地帯を挟んでるんだけど、ここのところ韓国が北朝鮮に向かって挑発的?な大音量放送を大型スピーカーで流していた。それに対して北朝鮮はすぐやめさせろと反発してた。

一向にやめないので「やめないなら戦争な、脅しじゃないぞ」と言いながら脅してきたとw

更に昨日五時頃、48時間以内に放送をやめないと軍事行動を取ると警告してきたそうな。
口だけじゃなくて早くやれっての。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦争になったら?日本株売られます。でも落ち着いたら急反発するでしょうね。
韓国が消えれば、日本の輸出は万々歳。

ただし東レとか液晶関連株は辛いかもね。

2015年8月20日木曜日

韓国前大統領の回顧録のお陰で、北朝鮮の対南業務のナンバー2粛清されるw

今年の2月、前の韓国大統領であるイ・ミョンバクが「回顧録」を出しました。

赤裸々に外交について明らかにしたこの本については、「あまりにも時期が早過ぎるし、書いてある内容も本来はもっと伏せておくべき」という批判も有りました。

対北交渉についても「トウモロコシの10万トンの援助合意がなく北に戻れば俺は死ぬ」と相手側が泣き落としに来たとか赤裸々に書かれていたのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなこと書いて大丈夫か?と言われていたんですが、だいじょうぶではあリませんでしたw

交渉を担当した北朝鮮の耐南窓口である窓口ナンバー2の元東淵(ウォン・ドンヨン)労働党統一戦線部第1部部長がこれを知ったジョンウンさんに激怒されます。

過去30年にわたって「対南穏健派」として知られていた元氏は春から全く姿を見せていません。親子三代にわたって使えてきた重臣も「敵方」の本出版であえなくあの世に行ってしまいましたw

北も南もこんな奴ら相手に交渉したくねーな、と思わせる能力は天下一品ですね(^_^;)

両口屋のカフェ

自分の母方の祖父はタバコと甘いものには目がなかった。

いつも落雁みたいな砂糖菓子を食べてて、孫の僕もよくもらった。

で、母方のいとこのうちは名古屋なんだが、名古屋のいとこんちが持ってくるおみやげは「納屋橋饅頭」か「両口屋是清」ってのが定番。祖父はこれ好きだったんだよね。

(なお東京でおみやげ買ってくるときは「花園万頭」。これが定番。僕も亀山帰るときは花園万頭か濡れ納豆なのだ)


そんな両口屋が表参道に「カフェ」を出してるのをこの前奥さんが発見した。

R style by 両口屋是清というらしい。なぜ和菓子屋さんがカフェ?と思うのだがこれが美味しそうなのだ(^^)

わらび餅が旨そう。奥さんわらび餅好きだし、来週辺り行って来れればなあ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
江戸川区にはこういうおしゃれなお店がないw焼肉屋は多いけど。

オリンピックが来る頃にはもっとおしゃれな街になってるだろうか???

コリアパッシングは間違いだという韓国の言論

最近、韓国の新聞論調でよく見られるのは

「もともと悪いのは日本だが」○○しない韓国政府も悪い、と言うもの。

要するにアメリカを中心に「日韓の中が悪いのは韓国が悪いんじゃね?」という国際世論の形成をようやく認めて、その責任を強硬な韓国政府に押し付けようというわけです。

韓国マスコミの不思議な特徴は

「もちろん悪いのは日本だが」という枕詞を付けないと「韓国が悪い」という意見を言えないというところ。この枕詞が「親日派」という死刑宣告から逃れることが出来る十字架というかマジックワードなんですな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近ようやく韓国の言論人も「日本は韓国を無視しているし、無視しても困らない」という「コリアパッシング」な状態に入ったことに気がついたようです。

ちょっと前まで「日本は再度韓国に対して侵略意思があるんじゃないか」とかまじめに語っていたんですが、日本は「できれば韓国と関わりたくない。というか韓半島なくなってくれればいいのに」と思っていることに最近ようやく気がついたんですな。。。

どう考えたって日本のほうが大きく、韓国のほうが現状では小さい。
日韓協力といったところで、日本が韓国に与える恩恵の方が韓国が日本に与える恩恵より多き訳。
なら日本は韓国を無視しても痛くない。

韓国は「日本が韓国との和解を拒否するなら、アジアで強い地位には登れないと主張するけど「実際には韓国が反対したところでそんなに問題ではないw」みんなまたか、迷惑な話だと思うだけ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の知識人はそんな状態に気がついています。大統領もようやく「そろそろ日本と和解したほうが得策」ということにはきがついています。

しかしここで積極的に和解したら「自分が間違っていたことを認めてしまう」
そこで「(日本にとって)韓国パッシングが不利益っだ。日本とアジアの安定のためにも韓国が日本に手を差し伸べて日韓関係を安定させてアジアの利益になろう」

なんていう日本から見たら実に都合の良い意見が出てくるというわけです。

エリートと500万下

書くことないんで、昔チラッと書いたかもだけど、けいばの話。

日本が産んだ偉大な競馬文化の一つに「一口馬主」という制度があります。

日本では「馬主」になるにはJRAか各地方競馬主催団体に申請して、認められて馬主にならなければなりません。(もちろん、馬を買ってくることは自由だが、その馬が走るためには認められた馬主が何らかの形で所有してレースに出る必要がある)

しかし、簡単に「馬主」を認めてしまうと、暴力団みたいな人が馬主になって競馬の公正性を揺るがしたり(八百長するってことね)あるいは、経済的に困って預託料(厩舎に払うお金)が滞って競馬関係者の給料が払えなくなるかもしれません。

なので、馬主になるには厳格な審査があり、僕が聞いた話ではJRAだと2年連続で収入が1700万円以上、資産7500万円以上ひつようということになっているそうです。(実際はもっと厳しいらしい)。過去に悪いことしててもだめ。執行猶予がついても有罪になってたら駄目みたいですね。
芸能人とかでも結構審査が厳しいらしいですね。その収入が続くかどうかは水物だから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
では庶民でも馬主な感覚を味わえないか?ということで日本で考案されたのが「一口馬主」。
運営会社が馬を所有し、それを「ファンド」として多数の人に販売する。そのファンドを買った人は馬の活躍によってファンドから配当を受け取る。まるで「一口の馬主」になったような気分が味わえるというわけです。(ファンドによる販売というのは法律で決まってるんだ。これで問題のある業者は排除された)

なので「一口馬主」とは書いてありますが法律的には「馬主」ではありません。単なる出資者です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地はITバブルの頃一口馬主ならぬ「半口馬主」になったことが有ります。馬の名前は伏せますが未だに忘れ得ぬ体験でした。

なぜ半口かというと、知り合いが「一口馬主だと金かかるけど、二人で半分ずつ出せばなんとかなるんじゃねーか?」と言い出したのに乗ったというわけ。たしか40口?もっと多かったかな?でうられていた権利を更に半口にして二人で半分半分に出資したんです。(名前はその知り合い名義で申し込んだ)

その馬はデビュー戦5番人気。人気に違わず5着。騎手は「知らない人」だった(知らない人ごめんw)贔屓目で見てるから、「なんで5番人気なんだよ。うちの馬が一番強そ~じゃねーか!」と思いましたが、予想屋さんはよく見てますよね(^^)

その後レースにはコンスタントにでてくるんだけど、4着、5着までは来るけど負け続け。結局活躍することなく引退しました。もちろんトータルで見れば赤字ですが、それでもお金では買えない楽しさは味わえましたね。(結局、最初の「馬の代金分」くらい赤字でしたか。そんなに高い馬ではなかったのでまあこんなものかな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それ以来新天地は「500万円下」という「一勝しかしていない馬のレース」でも「エリート」に見えてきましたw。我が愛馬が辿りつけなかったステージに辿り着いたエリートたちのレースだとw


競馬といえばみんなやれ父ディープインパクトだとかサンデーってすごい!とか言ってますけど、実はレースの大半はそうでもない馬たちによって行われてたりします。
そんな名も無き英雄たちのレースもたまに見てあげてくれたらなあ。

そんなふうに思ったりします。それぞれの美にそれぞれに関わってくれている人の夢が乗ってたり、します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株の場合は場末の品薄株じゃなくて人気の主力株、競馬で言えばG1レースで勝負すべきですけどね。

FOMC 議事録公開

ぼくなりの結論

利上げはあるともないとも言えないが、株価は若干下がりたがってる。
ただみんなショートしてるのでその分下げ止まってる。

ショートカバーが一巡したら下げる。

かな

9月の利上げは難しいかもしれんね。ただ利上げが先延ばしのいなったところで
ラリー再開も期待しないほうがいいというのがNYか。


NY過去5年の週足チャート
 
こうやってチャートだけ見ると「売っとけよ」って見えるんだよね。重力に惹かれたものどもよってか。

2015年8月19日水曜日

レプランシュ

新天地は良血馬が好きです。特に昔馬券あたったことのある馬に縁があると。。。


今日の紹介馬は「レプランシュ」

父ディープインパクトは有名。母父ファスリエフはあんまり有名ではないですかね。
日本にも輸入されたファスリエフは種馬としては2歳戦やダート戦線とかでそこそこの結果を出しています。やや早熟な血統かな。(自身の戦績的には2歳時五戦五勝でモルニ賞制覇、欧州の最優秀二歳牡馬に選ばれています。フリーハンデは125ポンドと当時の2歳馬としては最高の評価でした。クラシックの活躍が期待されたものの骨折で引退し種牡馬になっています)

レプランシュの母親はドイツでG2などをとってるし、祖母は現在「世界で最も距離が長いG1」の一つであるフランスのカドラン賞(約4000m)の勝ち馬。そして何より母は、アラサー以上の競馬ファンなら知ってるか、女傑ファビラスラフィン(NHKマイルG1,ジャパンカップG1 ハナ差2着)の半姉妹になります。つまりレプランシュはファビラスラフィンの甥に当たります。

8月15日に行われた初戦の新潟5Rの新馬戦1800m、レースはスローペースに流れて上がり3Fは33秒5といういわゆる上がりの競馬になりました。こういうレースは前にいた馬が圧倒的有利で、後ろに位置した馬は届かず敗れるのが普通です。

 
 
ところが4番人気のレプランシシュ(10番)はスタート後手を踏む形で道中最後方待機。
騎手は道中、なだめたりすかしたりしてますんで、望んだ最後方待機でもなさそうです。

というか、結果を知らないでこのレースを見てると10番の馬、全く競馬に参加できていないように見えます。「なんで出てきたお前」っていう感じのレースぶり。ところどころ明らかに「レーススピード」ではない速度に落ちるシーンが見られますw騎手が必死に叱咤するのですが全然動かない、そんな感じ。


ジョッキーは長い直線に入ると大外、(仕方なく?)誰も居ないコースに進路を取ります。(他の馬を嫌う素振りを見せたので、馬群を割るのを避けたと騎手が語っています)

残り500mくらいで、騎手がステッキを数発、更に首を必死に押して押して、するとようやくレプランシュのエンジンに火が入ります。前足を高く上げ、体全体がばねになったようなフォームに大変身、グイグイ前に迫ります。それでも「あー届かないか」と思ったところで更にもう一伸び。残り200mのタイムは10秒台の鬼脚を繰り出しているように思われます。

結局最後だけ?本気を出したレプランシュは自身「3F32秒4」というこの時期の仔馬にはありえないタイムでまとめてゴール前できっちり差しきりました。(周りの馬だって33秒台という決して遅くないタイムで走破してるんですが)さすが良血馬という勝ち方でした。ちょっと鳥肌立つレースですね。(二着に負けた馬も完璧なレースをして最後きっちり伸びてきてそれでも負けました。騎手は「なんで」と思ったでしょうねw)いわゆる大物感あふれる勝ちっぷりでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
母の父ファスリエフは自身2歳時に5戦5勝ながらそのまま引退してしまった馬。「早熟血統」といえ、実際日本でも産駒は仕上がり早いものの成長力にかけるイメージが有ります。
なので本場も「仕上がりが早い早熟馬」である可能性は有りますね。

ただ、父親ディープ、母系はファビラスラフィンですからやっぱり化け物の可能性は有ります。最後のトップスピードはディープを彷彿させますし「なんで止まらないの」っていう足の出し方はファビラスラフィンの血統の良さにも思われます。

とりあえず皐月賞くらいまでは注目できそうです。とにかく、末脚は切れる、止まらない。3F、このタイムで走れる馬はそうそう居ないですから。

2015年8月18日火曜日

歳の差カップル

日本でも小泉今日子さんが年下のアイドルと噂になったりしましたが、韓国の芸能界でも「逆歳の差カップル」が誕生して話題になっています。

話題のカップルは歌手のミナ(42)とアイドルグループ「SoReal」リュ・フィリップ(26)。実に歳の差17歳の姉さんカップル。17歳といえばもはや母子カップルの領域、日本で言えば小柳ルミ子さんみたいですね。


40歳代とは思えない見事なプロポーション、いまでもショートパンツ姿でステージに立つミナは「まさに美魔女」なんだそうで。そのプロポーションで彼を落としたというもっぱらの噂。

彼の方は兵役(1年半)があるなどなかなか苦難の恋路でしたが事務所もこうにんしたことで「カップル揃って」えいぎょうするのかもしれませんね。

2015年8月17日月曜日

問題ない。こともなかった模様w

Block B(ブロックビー)という7人組の男性アイドルグループが韓国にいます。なかなか人気だそうで。WARUGAKI(ワルガキですな)というのを売りにしたちょっと悪い感じのグループってところでしょうか。

ところで問題が起きました。

8月15日は韓国では光復節と言います。光が回復した日、つまり日本の植民地支配から韓半島が抜けだした日というわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その日、ブロックビーは光復節を祝うソウルの音楽イベントに出演。
この時メンバーの「ピオ」が来ていた服が問題だったのです。

こちら
 
 
あろうことか、背中に「問題ない」と日本語でプリントされた服。(こんなもんどこに売ってるんやろな)
これを着用してステージに立ったんでつな
 
韓国人にとっては植民地支配で「ハングルを奪われて日本の文字を押し付けられた」それからの開放を祝うイベントで日本語の服とはどういうことだ、というわけです。
 
本人と事務所側はすぐに謝罪、しかしネットでのバッシングは収まらずw
 
もう好きにしてくれ自爆で炎上騒ぎって天津木村かよって感じですが。。。

18/7000に入る。

競馬。
日本では毎年7000頭ほど競走馬が生まれる。そして、最高峰のレースと言われるダービーに出れる馬はその内の18頭だけ。これがいかに栄誉なことかよく分かる。すごい競争率を勝ち抜かねばならない。

そんな7000分の18の「確率」からは異常におかしな結果を出し続けている繁殖牝馬がいる。

「レーヴドスカー」だ。

フランスのG1を一勝。ジャパンカップにも出走(結果はテイエムオペラオーにちぎられた7着)

しかし。
繁殖牝馬になると・・・。

8頭の子供がデビューし、そのうちオスウマ4頭がダービーに出走。
牝馬一頭は「幻の牝馬三冠馬」とまで言われるレーヴディソール。(怪我で勝てなかったけど)

すごい確率なのだ。

そのオスカーさんの子供が今週出てきます。
レーヴァテイン。父は初めてディープインパクトに変わります。

とにかく注目を集めるおぼっちゃま。この名前覚えておいてくださいね。