2015年6月6日土曜日

安全にコストを掛けない国。

韓国。この国がきらいなわけではありませんが・・・。

この国が日本を抜いたとか言いはるのを聞くと、じゃっかん腹が立ちます。

彼らがコスト面で日本を抜いたのは、目に見えなところにお金をかけないで「ガワだけ」取り繕う面も大きから。

前から書くように、道路やビルなどにはお金をかけて立派なの作ります。自動車を作ればカッコイイデザイン。

しかし道路はあっても排水設備はなく、雨が降ればすぐ水浸し。ビルは耐震性に欠け、自動車は燃費偽造。。。そりゃ、一見良くてもよく見れば。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中央日報にこんな写真と記事が出てました

ある建設現場の写真
 
日本では、建設現場の足場は下の写真のようなのを使うのが一般的安全確保のためです。ところが韓国ではよほどいいゼネコンの、しかもしっかりした現場でなければ上の写真のような鉄パイプ足場が未だ一般的なんですね。
 
で、死亡落下事故が起きた、と。
 
この前のコンサートで網の上に人が乗って下に落下した事故。フェリーの転覆事故。こんどのマーズ拡散。
 
日本なら当たり前のように防ぐ事のできる事案。それは普段は表には出ないですが、命を守るためにきっちりと練り上げられた決まりが事故を防いでいます。
 
韓国はとにかく先進国を目指せということで目に見えることだけを追いかけて、お金を稼ぐことだけを求めて走ってきました、日本に数十年遅れていたところからわずか20
年で「追いついた」ように一見見えます。
 
しかし20年ではまだまだこういう「普段は目につかないけど、命を守る仕組み」の構築は全く進んでいないんですね。そのことに韓国が気づくかどうか。
 
日本が真の友人なら「こうしたほうがいいよ」ってアドバイスを送ります。しかし彼の国はにねくれていて、日本人がそういうふうなアドバイスを送ると、「先輩面すんな」とか怒るだけ。だから心ある友人は韓国に忠告しなくなる。言われない、気づかない、放置する。
 
デパートが崩れても橋が落ちても。状況は変わらない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国だけが被害を被るならいいけど、伝染病はやめて欲しいですね

住友ゴム、アメリカグッドイヤーとの提携を解消。

住友ゴムがグッドイヤーとの提携を解消。

去年住友ゴムを推奨した手前少しだけ書いておきます。

そもそもグッドイヤーは世界一といっていいタイヤメーカーでした。
しかし、その後ブリヂストンなどに抜かれた後、そこから引き離される一方。

ビッグ3のなかで三位に転落したグッドイヤー。

そこで技術力は定評がある住友ゴムと提携。シナジーを狙いました。
住友ゴムは当時、日本市場中心の販売だったたので競合が少ないこと。

住友ゴムは技術提携で互いに補完できるメリット、さらに一部市場において「グッドイヤー」ブランドを使えるというメリットを受けました。代わりにグッドイヤーは欧米でのダンロップブランドの使用許可を獲得。お互いにためになる提携だったんですが。。。
落ちぶれたとはいえビッグスリーの後ろ盾を住友ゴムは得たのです。

ビッグスリーのトップツー、ミシュランとブリヂストンがシェア15%づつ、グッドイヤーが10%と引き離された3位。しかし住友ゴムは3,4%は有りますから連合で見ればトップツーと伍するという見方もありました。


しかし、国内市場は右肩下がり。当然住友ゴムも海外に出て行くわけで新興市場などにおいて、互いの市場開拓がバッティングするするようになりました。
住友ゴムはそれでも遠慮しながら海外に進出したんですが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、提携した時に「ダンロップ」(のタイヤ)ブランドの扱いは「欧米ではグッドイヤー」「その他は住友ゴム」が主導して取り扱うことになりました。

住友ゴムは欧米では「ファルケン」でたたかうことになったわけ。まあこれは資本出資も受けたし、その分のお礼かと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところが、グッドイヤーが「提携解消をもとめて」来ます。

提携の取り決めで、住友ゴム側は一方的に提携解消出来る、ただしその時は日本のダンロップ事業を住友ゴムが持ち分すべて買い取り。欧米のダンロップ事業と日本のグッドイヤー事業の持ち分はすべてグッドイヤーが買い取りという決まり。

一方、グッドイヤー側からは提携解消の権限はない、そんなきまりだったのです。


そこでグッドイヤーは様々な理由(競争行為とか)で国際商業会議所に仲裁を申し立て。あわせて提携解消を申し立てました。これが14年の2月。
住友ゴムは不当な行為はしていないとしつつ、提携解消には応じることにし、「条件闘争」に入ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結果、昨日「協議離婚」成立。

分析に関してはまたちゃんとしたレポートがアナリストから出るとは思います

結論、日本のダンロップ事業は住友ゴム、アメリカ新車向けタイヤ(日系メーカーのみ)に於けるダンロップの使用を住友ゴムに認める、ヨーロッパの中で旧ソ連の国家、更にアフリカでも住友ゴムにダンロップのブランド使用を認める。2輪向けについては全世界で住友ゴムね。

さらに今までダンロップ向けにタイヤを作っていた工場の持ち分について住友ゴムの持ち分を400億円でグッドイヤーに売却。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結果。やや住友ゴムの粘り勝ちかな。一方でグッドイヤーは「手切れ金」を渡したものの400億円分の生産設備を手に入れたことになる。これをてこに単独でシェアアップを狙う。

住友ゴムとしては、製造設備を失った分は新興市場向けなどに投資するとともに欧米では「ファルケン」ブランドを浸透させることになるだろう。

それぞれにメリットになる協議離婚になるかどうかはお互いの経営による、かな。
住友ゴムにはわずか以上に株価にプラスと考えます。

伊勢志摩サミットで買われる銘柄は近鉄GHD(9041)くらいしか思いつかないかなあ

サミットが志摩で行われることが決定。
サミットが志摩にじかに経済効果があるかというと難しいが外国人により名前が知られることから、観光への効果は大きいだろう。

さて、観光といえば近畿日本鉄道、近鉄ということになるか。
会場となる賢島は近鉄の終着駅があることでも知られる。
あっちに行く特急は賢島行きなんだね。
アーバンライナーとビスタカーですね。

(近鉄というと大阪のイメージありますが、名古屋から三重をとおて大阪行きのアーバンライナーやビスタカーが稼ぎ頭。もちろん新幹線より時間かかるけど、近鉄のほうが大阪の中心部に駅があるので便利な面あるし安い。さらに伊勢志摩や鳥羽方面に路線が伸びてて、鈴鹿や津や松坂方面からそっちに向かうには近鉄が便利なのです)

ところで三重県はジェット機が離着陸できる飛行場がない県です。唯一あるのが明野の自衛隊ヘリ基地。首脳はどうやって賢島に行くんでしょうね。
中部国際空港か関空にきてそっからヘリ?。

まさか近鉄のアーバンライナー貸切か?


近鉄はホテルとかリゾート開発とかもあの辺で手広くやってて、それがうまくいかなくて経営を苦しめた面もある。今度のサミットで外国人観光客が増えるといいね


近鉄、寄りつき買えば儲かる気はするけどいくべきかいかないべきか。
それが問題だ。

三重交通までは来ないと思うんだけど
来たら笑う。

三重に本社を置く会社は少なく、百五銀行、三重銀行、第三銀行と言った地銀しか思いつかん。あとMIEくらいかなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
賢島に行くには、鉄道橋が一本、道路橋が2本しかありません。警備がしやすいリゾート地というのも会場に選ばれた理由の一つでしょうね。皇族がよく訪問されるということで警備ノウハウもある場所です。
 
志摩観光ホテル、シマカンなんて言います、は近鉄のグループ会社、都ホテルの運営になります。
スペシャリテ、黒鮑のステーキは有名でこれを食べに来るお客さんも多いとか。
 
また、僕が大好きな作家、そして僕が証券マンになる切っ掛けを作った「不毛地帯」の作家、山崎豊子が生前、缶詰になる時に使ったホテルとしても知られます。
 
ドラマや映画にもなった「華麗なる一族」の冒頭部分はまさに賢島から望んだ情景から始まります
 
陽が傾き、潮が満ちはじめると、志摩半島の英虞(あご)湾に華麗な黄昏(たそがれ)が訪れる。
  湾内の大小の島々が満潮に洗われ、遠く紀伊半島の稜線(りょうせん)まで望まれる西空に、雲の厚さによって、オレンジ色の濃淡が描き出され、やがて真紅の夕陽が、僅か数分の間に落ちて行く。その一瞬、空一面が燃えたち、英虞湾の空と海とが溶け合うように炎の色に輝く。その中で海面に浮かんだ真珠筏がピアノ線のように銀色に燦き、湾内に波だちが拡がる。
 
そのほか女の勲章や花のれんなども(全部ではないけど)志摩観光ホテルに泊まりこんで書かれたとか。
 
そして書き上がると必ずホテルで豪華ディナーを堪能したそうな。(この前、NHKのサラメシでやってた)シーフードカレーを好んだそうですね。
 
 
ファンなら一度訪れて見てはいかが?

2015年6月5日金曜日

伊勢志摩いいとこ一度はおいで

松阪生まれの亀山育ち。三重県をこよなく愛しています。

伊勢志摩とか鳥羽市とは若干関係が薄いのですが父親の義理のいとこが鳥羽水族館の前の館長さんだったりしてたまに遊びに行きました。
高校の遠足も伊勢志摩だったり。
魚はおいしいし、伊勢神宮あるし、パールロードという有料道路はかなり気持ちの良い道路。車好きなら一度は走って見たい道路でし。

今度サミットが志摩に来るそうで。
空港のない三重県にそんな大それた楽しい国際イベントがくるなんて!
びっくりです

伊勢志摩いいとこ一度はおいで

おすすめは漁師さんがやってるような所の民宿、、料理屋、。
都会の半額で美味しい魚食べられます。

肉ももちろんうまいよ。

ニューヨークも下がったし

少しやすんどくか。
天気も悪いしにゃ

人命より、名誉と金が大事?

韓国、ようやく、本当にようやく腰をあげて国の組織横断的連絡会を作ってマーズ対策に乗り出す。

それは

これ以上韓国に対する不満の声が高まったり、観光業などなどへの悪影響を避けたいからだとか。


この期に及んで人命よりも名誉とかお金が大切な韓国政府。
アホです。

たった一人でも患者を救おうという気持ち全くなし。
おそらく韓国政府は、収束に向かってくれるなら何人死んでもおなじとおもってるんじゃないだろうか??

そんな気さえする。

更に国民も「俺が隔離なんて馬鹿らしい:ってな感じで隔離対象者でも平気で出歩く始末。
これじゃあパンデミックしなくてもそれはただのラッキー。何千人単位で死者が出るんじゃないかと思えてきた。しかもその中で強力な感染力の強い奴が生まれそうな。。。

本当に人選ミス?

安保法制の議論で、「自民党が呼んだ」早稲田の教授が安保法制(法案)は「違憲」と発言して話題に。

与党が呼んだ参考人が違憲だと言ってるのに、この法案を通そうというのは論理上無理がある。
なんでこんな人連れてきちゃったんだ、人選ミスだ、と産経新聞が書いてる。

そりゃ、マヌケな話ではあるが。。。

果たして「人選ミス」と呼べるのか???
少なくても、現状、憲法学者の間では、いまの安倍解釈を理論建てて説明できる人間が皆無なだけではないだろうか???

ちょっと性急すぎるんだと思うよ、法改正が。
自分たちの中でもっと練っておかないと。。。

日産FF,ルマンに現る

いよいよ、ルマン24時間耐久レースが来週行われます。

総合優勝を狙うLMP1クラス(もっとも制限が緩いクラス)には常勝アウディ、そして今最も早いと噂されるポルシェに対し、念願の優勝を狙うトヨタの三つ巴と見られています。

しかし、そこに待ったをかけるのが実に16年ぶりにワークスが復帰する日産チーム。
他のチームがオーソドックスにミッドシップのエンジン搭載位置を選ぶのに対し、日産はフロントエンジンフロントドライブ?という独創的な設計でマシンを作ってきた
右下が日産、「GTR LM NISMO」。フロントエンジンを採用したためにフロント部分が高く、運転席が後ろに位置している。
フロントエンジンフロントドライブは加速やコーナリングをつきつめるには不利と考えられてきたが、。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あまりにも独創的なせっけいのためか、ルマンを含む年間シリーズの第一戦、および第二戦には姿を表さず。ようやくルマンになってサーキットに三台姿を表したもののまともに走るのか?とか下のクラスマシン並みの遅さ、とか噂されてました。

ところが。今週の日曜日の公式練習に出てくると、最高速度はワークス4チームの中でもトップスピードをマーク。雨のコンデションのなかなら他のチームと伍して戦えるタイムを記録して見せました。
肝心のドライ路面でのセッティングはまだ全然のようですが、条件が揃えば「もしかして」のところまでは来ているようです。(ひょっとすると「まだ本気出してないよ」感が日産チームにはある)

いよいよ、ルマンの季節がやってきます。

2015年6月4日木曜日

売り屋が、空売りしたくなる時

東京電力のチャートです
 
原発再稼働の思惑で上昇してきました。しかし原発が再稼働するのは前からわかってる話なんで、いろいろ理由をつけて投機的に買ってきた、のかもしれません。短期間で5割近い上昇ですから、うまく乗れた人はお見事。新天地は全く触れませんでした。
 
が。。。今日は前日の短い足を包む足で反落。ちょっと嫌な足。マネーゲームだったとしたら、「終わったかも」な足。今日は「あゝ陰線だな」、と思ったところで
空売りすべきでした。これが空売り屋のメンタリズムです。
 
日中足
後から見ればわかりやすいですが、「きれいな放物線」です最後、投げと利食い売りが売りを巻き込んで下げを加速してますね。ディーラーやデイトレーダーのような短期の空売り屋はこういう下げを狙うべきです、最も僕が得意とするウリ。
なぜなら下手だから一度でも含み損になると
耐えられないけど、こういうところで売りポジションを作れば、トイレ行ってもへーき。
 
パソコン上で含み益が増えるのをニヤニヤしてみてればいいんです。
 
うまい人間なら、10時ころにすっと値段が下がったところであれおかしいな?と思ったかもしれません。先週までなら、下がったところですぐ買いが入りましたが、今日は全く無抵抗。買いが弱まってたんですな。昼からもまとまったウリが断続的でてました。13時過ぎの段階で新天地は「ああ、ここは絶対に買ってはいけない」と感じる弱さ。ただいかんせんこの株をずっと見てたわけではないので売れず。二時に100株ずつ指値売を並べましたが500株しか約定せず。。。
内出来になった時は下がるもので((泣))
 
昨日の寄り付きを下回ったところで「包み足」になる可能性が高まり、弱さも感じたところで売りに行くべきでした。全力で。
 
後から見ればわかりやすいんだけれど。なんとでも言えるけど。
 
もしもあした安くなるようなら調整続くかも。

黒崎播磨

黒崎播磨の週足チャートです。過去三年ほどにわたってジリジリ下値を切り上げてトライアングルを形成してきた事がわかります。

この株、いま時価総額で200億円ほどの小さな株、小型株ですがわりかしマニアックなコアなファンがいる銘柄。動き出すと早いですね。

そして、いつもの「連動理論」によれば、新日鉄が上がったら買ってみろ!な銘柄。ここのところ新日鉄が動意してますから、個人投資家なら新日鉄を買うよりもこっちのほうが「早い」かも知れません。

今日は出来高が増えてきて年初来の高値を更新。300円から400円を目指すかも。
今季のEPSで見ても約10倍と割高感は薄いですし、ようやく回復基調に入ったところで来季はもう少し増益になるんではないかと?

そうすれば上に買われる余地があると考えます。

トライアングルをうわ抜けそうな銘柄として、おすすめしておきます。下値不安が比較的少ないのも良いですね。

競馬の「帽子]

おまけ。日本も含めて、競馬にでるジョッキーはその馬主が登録した「馬服」を着ます。ところで世界の競馬シーンでは、ヘルメットの上にかぶせる「帽子」も馬主ごとに独自デザインが有りそれをかぶるのが一般的。
馬服ならぬ「馬帽子」でしょうか?
写真は日本のステイゴールドが香港で勝った時。帽子が「社台カラー」の黄色と黒のシマシマになっているのがわかりますね。大馬主になると帽子だけ見ても誰の持ち馬かわかるというわけ。

これに対して日本では「枠順ごと」に色が決められて主催者が支給する帽子をかぶります。一枠なら白、という風に枠順ごとに色が決まっているのです。
レース中に「ああ、この馬は何」って、遠くから見てすぐにわかりやすいようになってるんですね。

さらに。同じ馬主の馬が同じ枠に入ったら???そうなると騎手の服も帽子の色も同じで見分けにくい・・・。そこで同じ馬服(同じ馬主)のうまが同じ枠に入った場合、外側の馬の騎手は右側の写真のように「染め分け帽」(四つ割り帽)といって二色に分けられた帽子をかぶります。
上から見ると円を90度で4つに割って互い違いに二色になっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけのおまけ
18頭立ての場合は7枠、8枠には三頭いるんでしょ?じゃあ同じ馬主の馬が同じ枠に三頭はいったらどうするの???

まあ、なかなか確率的にそんなこと起こりづらいよね?
でも、調べてみたら、記録上は過去に一度だけそういうケースが有りました。。。で、JRAの決まりでは、内側の馬の騎手から、一色の帽子、染め分け帽(4つわり帽)、そして染め分け帽(8つわり帽)をかぶることになり、実際にそうやってレースが行われたそうです。
ちょっと見えにくいですけど、45度ずつ8分割して2色に塗り分けられてるのがわかりますね。
おそらくこのレースのために急遽作られ、多分二度は使われなかった「八割帽」




豆知識でした。これを知ってる人は多分競馬ファンでもそうはいないはず。
知ってたところで人生に1ミリグラムも役には立たないけれど。

一枠のなぞ ダービー、オークス同じ府中の2400mなのに。

株もいろんなジンクスが有ります。ジンクスというかアノマリー。

数学的には「ありえない」ような乱れがあるんですね。

競馬の世界にも、そんな話あります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京優駿(日本ダービー)と東京優駿牝馬(オークス)。この2つのレースはかたや牡馬牝馬(去勢馬除く)、かたや牝馬限定と差はあります。しかし、開催は5月末から6月の最初にかけて、オークスが先に行われて次の週にダービーが行われる。競馬場は東京競馬場(改修中を除く)、距離は2400mと共通です。同じようなレースなのですが、不思議なジンクス、アノマリーがあるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それは「一枠」最内側の発走馬について。

(新天地注。日本の競馬では、レース発走の並びを抽選で決めます。最内側から1番、2番と決めていくのです。その「馬番(うまばん)」とは別に「枠」というのがつきます。「八枠」まであって、9頭以上のレースの場合は外側の馬から複数の馬が同じ枠に入るように割り振られます。

例えば、9頭立ての場合、1枠1番、2枠2番・・・・7枠7番。そして8枠8番、8枠9番という風に。
16頭立ての場合は1枠1番、1枠2番、2枠3番2枠4番・・・・・8枠15番、8枠16番という風に。

G1競争では特別に18頭まで出走できます(現在のJRAの規定による。昔はもっと多かったが「紛れ」を少なくするために少頭数に絞られるようになった)なのでフルゲート18頭で出走すると7枠と8枠は3頭います。)



長い歴史を誇るオークスですがここ60年ほど、一枠から発走したうまは勝てていません。競馬は8枠まででですから、八年に一回勝ち馬が出るのが標準でしょう。なのにこれだけ勝てないとなると東京の2400では最内枠が不利になる条件があるのか??

そんなふうに見えます。

ところが

一週間後に行われるダービー。同じコース同じ距離で行われるレースですが、ここ10年の結果をつらつら眺めてみると、1枠から出た馬は4勝、2着二回。一枠は50%以上の確率で馬券に絡んでいる事になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こうなると数学的に説明がつきにくいのか???ただの特異な偶然なのか???
説明がつきにくいのです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一部には、牝馬と牡馬のスタミナの差だという人もいます。。

内枠を活かすには、ある程度スタートダッシュでまえにでて、そのままスタミナを活かして粘り込むような競馬が理想だと。内枠から出走して後方待機してできるだけスタミナを温存するレースをするとかえって周りの馬に囲まれて競馬がしにくいのでは??

基本的に牡馬よりもスタミナが少ない牝馬では、2400mの競馬はどうしてもスタミナが足りず、有力馬は「足を貯める」競馬をしたい。そうなると内枠すぎるのはかえって不利。

一方牡馬は牝馬よりもスタミナがあるので内枠=コースロスの少なさを活かして先行して勝ったり出来る馬がいる。

その差なんじゃないかと???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年も2着馬サトノラーゼンが一枠一番から2着に粘りこみました。
一枠だから馬券を抑えたという人もいたかもしれませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあよく「七不思議」といいますが、案外みんなに知られると効果がなくなるなんて話もあります。

武豊が初めてダービーを勝つまでは、(リーディングジョッキーですでに桜花賞や菊花賞などクラシックで好成績を残していた)武豊はダービーは勝てない、という話が有りました。

リーディングジョッキーだけにダービー騎乗回数も多く、有力馬に乗っていたことも多かったのです。
ハクタイセイ(皐月賞勝ち馬)、2番人気で5着。 ナリタタイシン(皐月賞馬)三番人気三着。ダンスインザダーク(菊花賞馬)ではグリグリの一番人気で挑むも、フサイチコンコルドの奇跡の快走に屈して2着。
などなど競馬史に名前を残す馬で挑戦しながら勝てず。特にダンスインザダークの時は「一強」の声もあっただけに武豊は呪われてるなんて声まで出ました。。。(ダンスインザダークは弥生賞を圧勝した後、怪我もあって皐月賞を回避。ようやくダービーに間に合った経緯があります。もしもこの怪我がなければ3冠を撮っていた確率はかなりあったように思います。タラレバはなしとは言いますけどね)


でも一度勝ってからはポコポコ勝ちまくったのは御存知の通り。98年にスペシャルウィークで念願の初勝利を果たすと、99年にはアドマイヤベガで連覇。2002年にタニノギムレット、2005年にはディープインパクトで3冠達成と8年で4回、二年に一回のペースでダービー制覇。それ以降ダービーと縁がないように見えましたが一昨年13年に「キズナ」で前人未到の日本ダービー5勝をあげました。

一度ジンクスが敗れると反動があるのかもね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕までがブログに書くような話になったら、来年からはオークスは一枠の馬が勝ちまくり、ダービーは「一枠は消し」なんてことになるかもしれません。。けれど・・・

2015年6月3日水曜日

ちょっとやり過ぎかねえ

大阪チタンとか。。。ちょっと早すぎる気はする

贅沢なのはわかってるんだが。。。

仕事増やしてどうするよ???

特殊車両の通行許可申請という仕組みが有ります。

昔から有るのですが、取り締まりが厳しくなって、今までなあなあでやってた業者もきちんと届け出を出さなくてはいけません。で、申請数が急増してて許可申請が間に合わない。
さらにいろいろ決まりが変わって来ます。

それで国土交通省は電子申請を導入。電子申請の申請書を作る際に、車検証のデータベースとリンクさせて、間違った数字を入れると「間違ってますよ。作りなおしてください」というシステムを6月から導入しました。

しましたが、ポールトレーラという車種において、その計算式が根本的に間違ってる。
多分、システムを作った人がポールトレーラの仕組みを理解しないまま計算式を単純化して作ってしまったらしい。
もちろん、その計算式はポールトレーラの申請出すような人でないと知らない細かい話なんだが。。じゃあポカで許されるかというと許されない。
結局、強制的にそのアルゴリズムをキャンセうするような入力をして、車検証もわざわざPDF化して添付。。。申請する側と審査する側の手間を大幅に増やした状態が今現在も続く。

腹が立つ事に、未だに国土交通省のページには「障害」に関する記述もお詫びもなし。
それどころか「システム改善は無事終了しました」って書いてある。

無事じゃねーwお前ら、導入前にデバッグもしないでシステム入れたのかよ!!
金融機関なら切腹してるよ。(お上が来て、営業停止くらう)

国土交通省に営業停止されても困るけど。
誰も責任なんて取らないんだろうなあ。僕の仕事量が大幅に増える件については。

韓国マーズ、「人災」か

韓国で深刻化するマーズ問題。

とにかく杜撰な行動が重なった「人災」であることが明らかになってきました。

まず。
最初の患者がソウルの総合病院に受診。医者は症状からマーズの可能性を疑う。さらに患者が中東のバーレーンから帰国したと確認し、疾病管理本部に血液などの精密検査を依頼。

ところが

あろうことか疾病対策本部は「バーレーンではマーズは派生していない」、だから他の病気を調べろや、といってマーズの検査を拒否。

他の検査をしても陰性だったため、改めて病院側がマーズの検査依頼をしたところ、更に難色。患者の家族が、検査をしないなら、身内の政府関係者に訴える、とまで言われてしぶしぶ検査に応じ、もしも陰性だったら、責任は病院持ちな!とまで言ったそうな。

18日に最初の依頼をうけ、結局検査したのは20日。この初動の遅れが二次感染が広がる決定的な失態につながった可能性が高まってる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらには患者を見舞った息子が病院の医師の警告を無視して飛行機に乗って中国に渡り発病。。。病院の医師も保険当局に通報するのが遅かったため当局はこの息子の渡航を止められなかった。

濃厚接触者の把握が遅れ、十分な隔離ができていないために三次感染者が出るのでは?と言われていたが恐れていた三次感染者がでた。

もはや止められない可能性が出てきているところに

「新型インフル演者の時は3万人感染者が出たけど非常事態ではなかった」と政府高官が発言したとの噂が流れる始末。

3万人感染したら問題だけど、お前らの不始末のせいで数十人が命の危険にさらされるのはいいのかよ、と。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大事故って複数の失敗が重なって起きます。一つの失敗では起きないんです。

今度のマーズ騒動も、「ここで止めれる」という歯止めが複数壊れてる。
検査システムがありながら検査しないなんてのはまさに韓国らしい間の抜け方。

この国、本当に芯から腐ってる。倒れるのも時間の問題かもね。

でもこっちに倒れてくるなw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もしも疾病が北朝鮮あたりへ伝播したら???
地獄でしょうね。

モーリス、グラスワンダーを思い出す馬

安田記念、なんといってもモーリスです。

今年に入って完全に本格化してきたのですが、なんといってもラストスパートに入った時のフォームが素晴らしい。化け物とか超一流馬と言われる馬でしかできない、大きな、かつ回転の早いフォームでとんでもない加速をします。

一流と言われる馬と、超一流と言われる馬の違いは「フォーム」だと思います
見ただけでああこの馬とわかる独特な走り方をします。他の馬にはできない骨格や筋力によって支えられた限界に達するための走り方。この馬もそうですね。

とにかく「大きく見せる」ストライド。すごい馬だと思います。

初めて見た時グラスワンダーみたいな馬、と思ったのが第一印象。そしてあとから血統表をみて納得、この馬の祖父はグラスワンダーなんです。一代おいて遺伝子が引き継がれたか

グラスワンダーは1600mと2500の幅広い距離で融通の聞く馬、化け物でしたが、モーリスは完全に1600のスペシャリストのようです。

しかしながら、後方待機の後、繰り出す必殺の末脚はとにかくものすごい。
府中の1600でも一番強いと思います。

長年のレンジを抜けてくるとき 住友電工5802


住友電工、5802のチャートです。
住友電工といえば、立会銘柄の中でも特別な銘柄だった株。詳しくは古くからの参加者に聞いてね、バブルの頃は特許申請数世界一だったか上位10位に入ったか。。超電導ブーム有り、ITバブルアリで色々じょうしょうするのでsうが何故か2000円を大きく超えることはありませんでした。一方で1000円を割ってくると反発します。

新天地はなんどもなんどもこの下部のレンジ内の上下動を捕まえて結構なお金を手にしました(証券会社にいた頃は、個人で売買する株に制限があって、信用取引は禁止、売却するのに6ヶ月またなくてはいけなかったので、こういうレンジ勝負の株を個人で持ってたんです)

さて、今回も勢い良く2000円につっかけました。5回目のチャレンジかな。

もしもここを抜けていくようだと(新天地は抜けていくと見ます)3000を目指すような展開になると思ってます。ITバブルの時のソニーや富士通みたいなあげ方するんじゃ?と

いまはお金じゃぶじゃぶバブル相場だから。


2015年6月2日火曜日

小野薬品のチャート

 
綺麗に放物線を描きながら上昇してきたことがわかりますなぜこんなにPERとか無視してアガってるかというと、以前も書きましたがガンの新薬の期待から。
 
ふつうの抗癌剤は、ガンを薬で殺すようにできてます。
 
ところで、人間には免疫があって、本来ならガン細胞も免疫が攻撃するはずです。
ところが何故かガン細胞が増殖するとき、免疫がガン細胞を攻撃しないことがわかってきました。
 
がんはどうやら、免疫にブレーキをかけることがわかってきたのです。自分を守るために免疫の働きを止めてしまうわけです。
 
そこで小野の新薬は、このがんがブレーキをかけてしまう働きに注目して、薬で強制的にブレーキ解除させてしまおうというもの。今までとは薬のしくみが違います。あくまでガンを殺すのは免疫。薬はその働きを引き出すためのもの。直接細胞を殺そうと言う薬デはないなので比較的副作用も少ない。免疫をうまく使うことで効き目も良い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アナリストによっては今後幅広いガンに置いて第一選択肢になりうるし、そうなれば株価は安すぎる、というわけでここまで買われています。
2万円台の目標株価をおいてる人もいるくらい。
 
この株を薦めてる三郎さんのように、大台が変わるかも、くらい強気の方も。。。
一万円が2万円に変わるんじゃなくて、桁が変わる(10万円)とか・・・。
 
チャート上から見ればおそらく、14000円を抜いて行けば一気に行くと思います
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、先週末ブリストル・マイヤーズが下げたように、思ったよりも効かないか?という疑念もまだ残ります。(結局、いや行ける派が勝ったようですけど)
 
トレンドを守る間は押し目買い。ただしハイリスクハイリターンとしておきましょうか。
自分も100株だけ持ってますが、怖くて怖くてw最初の買値が安くて実現利益が出てる株なので持てますが、ちょっとここから買うのは
ギャンブルかもね。10000円以下の買いなら100パーホールドですけれど。
 
とにかく、「効かない」っていうニュース、実は副作用っていうニュースが出たら終わりw
でもうまくいけば大台が変わる株。そんな株です。

言った?言わない?韓国外交部が「韓国は謝罪しない」

止まらないマーズ問題。三次感染者が出たことに加えて当局の危機感のなさ、無能さが話題になってます。さらに言わなくてもいいことを
いったとかいわないとかで国際的な怒りも買ってます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の当局者が「中国に感染者が行ったのは個人の問題であって韓国政府の責任問題ではない」「韓国が中国に謝罪する問題ではない」「逆に中国人感染者が韓国に訪問したとしても、韓国が中国に謝罪を要求することはない」

と発言したというのです。。。

これに対し、中国国内の掲示板などでは韓国を避難するスレッド一色ですね。
さすがにこれは当事者能力なさすぎだろうと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに
感染者が15人だとかでは深刻な問題ではない、などと発言したとか(じゃあ15人死んでもいいのかっていう話です。きちんと韓国政府が隔離体制を取っていれば感染しなくて済んだのに)

中国人の訪韓旅行者急減か?マーズ騒動で

日本では政治的配慮のためか?あんまり報道されていない韓国のマーズ騒動ですが、本格的に感染拡大のおそれが出てきました。一番恐れていた三次感染者が出たことに加え、どうやら二次感染者を「捕まえきれていない」可能性も。

そもそも隔離を嫌うやつまでいるみたいで、もうどっかの後進国のパンデミックを見ているようなだらしなさ、杜撰さが顕になっています。

得意の大統領の「全力で何とかしなさい」は出ましたが、いざ具体的にどうしたらいいのか方策を知っている人間がいないというか・・。日本が協力したら何とかなるかもしれんけど、協力しないよな。。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本では大きく報道されてはいないけど、中国では結構大きく報道されています。

そりゃ、韓国で感染が疑われている人間が飛行機で中国に入国。中国側が検査しなければ感染が分からなかったのです。
もし感染者がノーチェックで中国を歩いていたら。。

おまけに飛行機内で感染者に接触した韓国人が検査を拒否しようとするなど、中国では韓国人の身勝手さに怒り沸騰。(そりゃ日本でやられても日本人怒るよ)

というわけで怒りとともに報道されています
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なので韓国を訪れる中国客のキャンセルが相次いでいるそうです。酷いケースだと月間訪問者の三割近いキャンセルを受けた旅行会社があるとか。まさに泣きっ面に蜂。

去年のフェリー沈没に続いて今年のマーズ騒動。後進国的人災にとどまるところを知らない韓国なのでありました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思うんだけど、韓国のこの手の「人災」って結局カネがらみなんだよね。

一円でも儲けたいから手抜きなのか、とにかくいざというときの備えがない。
普段陽の目は見ないけど、まさかの時の手段が全く整備されてない。

アクシデント?そんなの「普段は起こらない」から準備しておくだけ無駄。。

そんな考え方。

建物には耐震性なんてないし、河川にはまともな堤防はない。
都市には整備された下水はなく、軍備は見栄だけの張り子。

いままでよく問題なくやってこれたねーと思う。

もう持たないかもしれないけど。

2015年6月1日月曜日

モーリス

ダービーも終わり、東京開催は来週の安田記念で一段落。
安田記念は意外に?難しいレースですが、今年はこの馬じゃないかという馬が一頭います。

「モーリス」です。
以前は別の厩舎にいたのですが、二冠を制して勢いにのる堀厩舎に転厩してからは三戦三勝。
厩舎、馬ともに当たらざる勢いを感じます。

母方の血統はすでに解散してしまった、メジロ牧場の古くからある血統で遡ればオークス2着の名牝メジロボサツ、祖母はAJCCなど牡馬に混じって重賞4勝のメジロモントレー。近親にはメジロドーベルもいる血統です。古い血統ですが一本筋が通った血統と言えましょうか。
父はスクリーンヒーロー。スクリーンヒーローはその父グラスワンダー、そして母系は問答無用、名牝ダイナアクトレスで最近種牡馬として活躍が目につく血統です。(G1勝ちはジャパンカップだけですが、この時負かしたのがディープスカイ、ウォッカ、マツリダゴッホ、メイショウサムソン等ですから)

更にいうと、昨日書いたノーザンダンサーの多重クロスを狙った配合になっています。


血統はまあいいんですけど、ここに来て連勝中。そして前走のダービー卿チャレンジカップのレースが「鳥肌が立つ」という言葉がふさわしいレースでした。

最後、先頭に立ってからも全く加速を緩めず。まさに周りの馬が止まって見えます。
スゴイスゴイスゴイ。ラスト1ハロンは10秒9。並みの馬には繰り出せない爆発力を見せつけました。
祖父のグラスワンダーのような競馬をしますね。

一番人気にはなると思いますが、是非この名前を覚えておいてください。
もしかすると「世界を取れる」馬かもしれません。

何十年にも渡るレンジを抜けるとき

ギャンはレンジを抜ければ買い、こんなふうにかんがえています 。

さらに何年、何十年も続いたレンジを抜けて行く時、それは時として歴史的な高値をつけると。

まあなかなかそんな株はないんですが、僕はそれこそ株を始めてから30年おお化けを確信している会社が有ります。何十年の間続いたレンジを今度こそ抜けていかないか。

東レ3402です。
過去30年の月足
k過去30年、300円位から1000円のレンジで売買されています。
今回3度めの100円超え。元論ここで「トリプルトップ」で下げるのかもしれません
急激に上げたのも確かです。PER20倍、このまま止まれば割高です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし。
このブログをはじめる前から言い続けてるけど、ここは「炭素繊維」では世界一。

ツール・ド・フランスを走っている自転車、プロチームが使う自転車は100%東レの炭素繊維から
作られています。何故か?性能がいいからです。軽くて強くて粘りがある。

飛行機で採用が増えていくのはもちろん、間違いなく車でも採用が増えていきます。
カーボンが鉄に変わる、それは21世紀の産業革命と信じています。

近いうちに押し目があったら。
買ってみたいですね。
そしてここから上場来高値を取っていくなら。
ストロングバイ。

ここで負けたら仕方ない。そういう会社です。
5000円か10000円かはわからないけれど。

勝ち馬は強かった

ダービー。終わってみれば「完勝」

中段の好位につけ、早めにスパートして先頭に立つと、後続を全く寄せ付けず勝利。

最も邪魔されない勝ち方。しかしそれをするには「すべてが揃った馬で無くてはならない」

勝った馬は東京で2度の負けが有り、左回りが不得手(実際、手前といって一番最初に踏み出す足を変えるとスピードが鈍った)と言われていたし、いままで一瞬の切れ味で前を捉えてきたが、比較的長いスパートをかけたことがなかった。なので距離が伸びたダービーでこういう横綱相撲はできないのかな?と思われてきた。

しかし、レースはハイペースを好位前目で追っかけて早め先頭にたち、なおかつ最後の600mのタイムがメンバー中2番めの好タイム。
これでダービーレコードで走られた日にはどんな馬も叶わない。

タイムがディープインパクトなどのダービーレコードを破ったこともある。
ひょっとしてこの馬、ディープインパクトよりも強くなる可能性を秘めているかもね。

一応、マスク銘柄

防じんマスク製造の重松製作所(7980)、興研(7963)、ドラッグストアのクスリのアオキ(3398)やマツキヨ(マツモトキヨシホールディングス:3088

まえのサーズ騒動の時に日経に取り上げられた銘柄。

ただ、すでに火山騒動で
興研とかは上がってるんだよなあ

まあこ

僕が奥さんに出会う10年以上前のお話。

まあこはうちの会社の車の荷台の上に生まれていたそうです。
母猫はどっか行ってしまい(車が動くから怖くなってどっか行ってしまったのかもね)結果、奥さんが引き取ることに。生後1日、手のひらに乗るほど小さなこねこだったそうです。



動物病院に連れて行ったのですが、あまりにも生まれてすぐにお母さんがいなくなったため、母乳など上げられず、先生も育てるのは難しいでしょうねと言われたそうです。

しかしそれを聞いた奥さんが意地になって、毛布にくるみ毎日自転車の籠に乗せて会社に連れてきて数時間ごとにミルクを上げて無事に育てた子。まあこも奥さんの事を母親と思ったのか、奥さんにだけしかなつかなかったのです。

普段は野生の猫なんですけど奥さんにだけはなついてた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕が奥さんと暮らし始めた最初のころ、よく引っかかれたり噛まれたりしたなあ。

こたつに足を突っ込んだら(中にまあこがいたこと知らなくて)がぶりと噛まれたこともあったっけ。
奥さんのパソコン机に座ったら、後ろから飛んできて(僕と奥さん間違えたんですな)膝の上に乗ったあと、しげしげと僕の顔を見つめ「フー!!!」と抗議の唸り声を出して引っ掻いて逃げたことがあったっけ。

病気になるとゲージに入れてお医者さん連れて行くんだけど、とにかく逃げまわるので奥さんと二人で捕まえるのに何時間かかったかw

でも

いつも奥さんにだけは優しい声で「まー」と泣くまあこ。
疑いなく、まあこは奥さんの守り神的存在でした。ぼくもまあこに何度癒やされたか。

18年生きたんだから天寿は天寿。
でもできればもっとずっと生きていて欲しかった。

マーズ、韓国で広がる「三次感染のおそれも」

いわゆる、マーズコロナウイルスによる感染症が韓国で広がっています。

この新型コロナウイルスによる感染症は、過去に有効な治療法がなく、致死率は40%に達していました。現在では対症療法(特に脱水症状)と複数のウイルス薬が症状悪化をおさえるといわれていますが根本的な治療法はまだありません。

サウジアラビアで最初に発見されたと言われているため「中東呼吸器症候群」と言われ肺炎の症状、まれに腎臓疾患化発生するそうな。

幸いにして、爆発的なヒト-ヒト感染力はないと言われて来たんですが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このマーズが韓国で広がっています。というのも防疫体制に問題があったから。最初の患者をマーズと補足するのが遅れたため接触が拡大。
現在二次感染とみられる患者が5月31日現在で15人。今のところは最初の患者に接触してしまった二次感染者ということで「爆発的拡大」につながりうる三次感染はまだ起きていません。

しかしながら、二次感染のおそれがあった人間(患者である父親を見舞った息子)がノーチェックで中国の飛行機で出国。中国当局の隔離、検査で感染が発覚。マーズの潜伏期間が2週間ほどであることを勘案すると「実は感染してました」という二次感染三次感染のおそれも十分に考えらるい。

とにかく韓国の「先進国にあるまじき」管理体制の甘さいい加減さが露呈してしまっているのだ。

中国は正式な抗議は控えているものの、なぜ濃密な接触者を隔離せずに海外に出したのかは全く理解不能。これでは病気を輸出したと言われても文句はいえまい。過去の歴史より今を見つめろよと言いたくなる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このまま、最悪の感染拡大を続けるのか(サウジでは1000人の患者が出たことが有り)収束に向かうのかはここ一週間から半月の間にいかに三次感染を防ぐかにかかっているといえよう。

まじめに、不急の要件がなければ、韓国に入国するのはやめたほうがいいかもね。
韓国に行くときはマスクの準備をお忘れなく。

杞憂と言うなかれ。あの国の防疫体制は相当おかしくなってる。というか国家事態がいいかげんになってる。安全に回すお金がないから。

香港でも、韓国人男性と機内で接触した女性が感染していたことが確認されています。
中国当局も感染拡大に追われることになりそう。
日本もすでに対岸の火事ではなくなりつつあるかもね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相当不謹慎を承知で。。。

やっぱり、マスク銘柄、買う???
それと抗ウイルス薬関連物色されるかもね。


2015年5月31日日曜日

まあこ亡くなる

うちはいま、ネコが三人いたんですが、今しがた最長老のまあこが亡くなってしまいました。
去年の秋から、右ほほにガンを患っていたし、年齢も人間に直せば80歳を超えるようなおばあさん。天寿を全うしたんではあります。

思えば奥さんと知り合った時にいた三人のネコたちが比較的好意的に迎えてくれたことも奥さんと結婚した一つの要因でありました。その時いた三人のうち、最後までいてくれたまあたん。

まあこはなかなか懐いてくれなかったけど、それでも僕の手からご飯を食べてくれる位までは信用してくれました。

ありがと、まあこ。

花に嵐の例えもあるさ、サヨナラだけが人生だ。

ノーザンダンサー系は消えたなあ。

古くから競馬をやってる人にとっては「ノーザンダンサー系」というのは絶対的な血統でした。

北の踊り子、という名前を持つこの馬は、自分自身も競走成績ケンタッキーダービーなど2冠。

しかしそれ以上にとにかくその子供、孫が世界的に大活躍して繁栄しました。競走馬として活躍するだけでなく、種馬としても爆発的な遺伝力を見せたのです。常識はずれと言っても良かったでしょう。

日本には「ノーザンテースト」という偉大な種牡馬を送り込んだのを筆頭に、今思いつく直仔で、ノーザンディクテーター、ナイスダンサー、スイフトスワローなどが活躍。
さらにノーザンテースト、ニジンスキーやリファール、カーリアンなどを通して、孫ひ孫世代のマルゼンスキーやモガミ、ラシアンルーブル、ヤマニンスキー、ノーアテンション、ラッキーソブリン、アスワン、アンバーシャダイ、リフォー、ホリスキー。。。

あげればきりがありませんな。ノーザンダンサー系の種牡馬で面白いのは、競走馬として全くダメだった馬から活躍する種馬が出てきたこと。
ヤマニンスキーのようにとりあえず種馬にしてみた馬から大活躍する馬が出るなど遺伝力
が優れていたんですな。



しかしながらこれだけノーザンダンサー系が流行ると、衰退が起こるんです。
というのも繁殖牝馬の多くがノーザンダンサーの血を持ってしまいます。
すると過度の近親交配を避けるためにも、ノーザンダンサー系の血が入っていない種馬をつける必要性が増すのです。

サンデーサイレンスやトニービンを導入したのも溢れかえるノーザンダンサー系の牝馬と相性が良いと考えた面がありますし、ブライアンズタイムもノーザンダンサー系の牝馬と相性が良かった事も成功に繋がった面があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年のダービーはあれほど猛威を振るったノーザンダンサー系の馬はたった一頭サトノクラウンのみ。
逆にディープインパクト、さらには全兄弟のブラックタイドなどサンデーサイレンス系が圧倒的勢力となっています。
18頭中実に11頭が父系サンデーサイレンス。ノーザンダンサーの全盛期を上回る繁栄ぶりですね。。

しかし歴史は繰り返す。

これだけサンデーサイレンスの遺伝子が溢れかえると今度は非ノーザンダンサー、非サン
デーサイレンスな種馬が必要とされるでしょう。日本にはそんな優秀な馬はいなさそうで
すから輸入する事になるんでしょうが、。。。

ーーーーーーーーー
オマケ
ノーザンテーストを買い付けたのは吉田照哉氏。当時の社台ファーム総帥の吉田ぜんや氏の命令で当時良い子供を出し始めたノーザンダンサーの子供を買ってこい、と言う指令を受けてアメリカまで買いに行ったのでした。


ノーザンテーストはナタルマのかなり強い近親交配馬で、派手な顔、華奢な体、一見良い馬には見えなかったそうです。馬を見た善哉氏は照哉に任せたのは失敗だったと語り、社台ファームはわざわざアメリカまで行って三千万円でロバを買ってきたとばかにされたそうな。。
ーーーーーーーーーーーーーーー
しかし結果は日本の競馬を変える大活躍。
馬を見る目というのはかように大きいわけです。

北朝鮮は韓国領土、で物別れ

日韓の防衛大臣がパク大統領下で初めて会談を行いました。

韓国としては歴史問題と実務会談の分離という政策に従い日韓の改善をアピール。
日本も集団的自衛権について理解を求めるという事で利害が一致と言ったところか。

ただ、細部に入るとやはり譲れない部分も露呈してきています。
日本人からすると???な部分もあります。

最たるものは北朝鮮は韓国の領土論でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の憲法によれば、朝鮮半島における唯一の正当な政府は大韓民国です。
北朝鮮は不当に大韓民国の領土を占領してるんですな。北朝鮮が領土と言ってるところは韓国の憲法上は韓国の領土な訳です。

さて、日本の集団的自衛権に関して、韓国は、韓国の領土領海内で日本が集団的自衛権を行使する際は韓国の事前の同意が必要としています。日本もまあ、これに対しては了解の方向。

別で、日本は北朝鮮が米国に向かってミサイルを発射しようとした時は北朝鮮のミサイル基地を集団的自衛権によって攻撃できるとします。

さて

韓国によれば、北朝鮮は韓国領。そこで日本がミサイル基地を攻撃しようとするなら、事前に韓国との協議、許可が必要と言い出したのです。

韓国側の理屈から言えば、確かに無条件の攻撃を認めれば、韓国憲法の規定を自ら放棄した事になります。
しかしながらすでに分断国家として半世紀以上存在している北朝鮮を未だに韓国領土だから、と言い続ける滑稽さを哀れまずにも居られない。そんな話。

すぐに攻撃すれば
ミサイル発射を防げる場面で日韓が揉めてミサイル発射を防げない場面が発生した場合、同盟国米国は韓国をどう思うんでしょうね。
くだらないプライドのせいで同盟国に被害を与える国を。。。