2015年3月7日土曜日

韓国という「枠」

例えば、日本。日本は最強ではないし対外的には「アメリカ従属」していると見られている。
アメリカ軍がいなくなれば、日本がロシアや中国の圧力を跳ね返せるかといえば難しい。

日本には海があるから攻めてこないだけで、。。実際、韓国は竹島を占領した。ロシアだってやる気になれば北海道を攻めてくる可能性があるし(まあ攻めてこないけど)中国だって尖閣を取るくらいはできる能力がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でも日本はそれでよしとしてるし、卑屈になることもない。アメリカ軍使って国守らせるなんて俺ら頭いいねくらいだ。
それは、アメリカには負けるけど、おれらその次には強いもんね!ってな自尊心が確立されてるからだろう。どっか他の国を下に見ているくらいの変な自尊心。

これが韓国になると、いろんな心理が働く。愛憎乱れるのだ。

アメリカが守ってくれてるのはわかるが、そもそもアメリカとその他の国が自分たちの国を2つに分けたという恨み。

日本が経済援助をしたことは知ってるが、そんなもんがなくても自力で何とか出来たと「思い込んでる」

中国市場が頼りだが、中国に頭を下げ続けるのは納得出来ないという誇り。

その他もろもろ、。。。これから逃れられないのが韓国というアイデンティティの不幸なんだろうな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年3月6日金曜日

犯罪者の家族には、何をしてもいいわけではない

川崎市の殺人事件。もちろん、事件は許せないし、父親の言動にもかなり不快感というか違和感はある。もしも隣に住んでたら、近所付き合いしたいとは思わないかも。

でも、それと、家に落書きしたり、イタ電したり、色々な嫌がらせをしてもいいかというとそれはやっぱり違う。立派な犯罪だ。

それがOKなら「反日なら無罪」というどっかの国の裁判所と一緒だ。

結局、そういう「弱い者いじめ」がいろんな犯罪の根っこなのだ。これでは犯罪者と一緒だ。我々も。

顔写真や実名晒して何になるというのだ。


とリベラリストの法律にすこし詳しい人は思います。

駐韓国アメリカ大使襲撃の不思議

韓国でアメリカの大使が襲われて衝撃が走った。

犯人は5年前にも日本の大使にコンクリートの塊を投げつけて暴れるなどしており、ちょっと頭がオカシイ(いわゆる「火病」)人らしい。もちろん、韓国の治安当局からマークされてきた人物だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツッコミどころはいっぱいあるだろう。
そもそも、5年前の事件、限りなく殺人未遂なのに「反日無罪」wということで執行猶予のついた有罪判決。事実上無罪放免みたいなものだった。政治的背景が有り、再犯のおそれが高いにもかかわらず「反日行動だから理解できる」として外に出しちゃったのだ。。

さらに、治安当局からマークされていたにも関わらず、米国大使の講演会に簡単に入れてしまっていること。刃物のチェックもされなかったこと。
後から言うのは簡単なことはわかってるけど「韓国政府無能ですか?」と言われても文句はいえまい。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の報道では、先日のアメリカの「舌禍」が遠因とは言うものの、それはちょっとこじつけかもね。むしろ、犯人の頭のおかしさを疑うべきなんだろう。新聞とか読んで簡単に感化されてしまうタイプなんでしょうね。自爆テロの鉄砲玉に使うには一番簡単なタイプなんだろう。


もちろん、政府同士では冷静に対応することでしょう。
しかし仮にも「オバマの側近」。心証が悪くなることはあっても好転することは難しい。
韓国としては余計な譲歩をしてでも、借りを返しに行くかもしれませんね。
高くつきました。

-----------------------------------
おまけ

犯人を取り押さえた人物が少し話題になっています。
警備員とともに犯人に跳びかかり取り押さえた人物が、韓国の現役与党国会議員、チャンユンソク氏であることが報道されています。彼は韓国ボクシング協会の会長であるとともに、兵役を勤めていた際には特殊部隊に所属したこともあったというのです。(もっとも彼は検察畑の人で法務官として務めたようですけど、ひと通り体術の訓練はうけたそうな)

「芸は身を助く」ということか。

彼のとっさの捨て身の行動もあって暗殺という最悪の結果だけは逃れることが出来ました。
これは賞賛されてしかるべきでしょうね。

あと一センチ傷が深ければ、頸動脈に達していたと報道されています。まさに紙一重の差でありました

おまけその2
この議員は検察庁出身の法律家ということで、国籍取得の条件(法律要件)で色々冗談を言ってる間に襲われたそうな。

大使
「第二子も韓国で産みたい」(注。大使の第一子は韓国で生まれた)

他の出席者
「遠征出産ですかw」(注。アメリカで生まれた子供はアメリカの国籍法が属地主義を取るため、アメリカ国籍を取得できる。このため、韓国人がアメリカで子供を産み、アメリカ国籍を選べるようにする遠征出産が社会問題になっている。これを冗談にしたもの)

議員
「韓国の法律は属地主義ではない(韓国で外国人が子供をウンでも韓国国籍は選択できない)のだが、第二子が生まれるときには(大使の子が韓国国籍も選択できるように)属地主義に法改正しておきましょうか?」


一同
はっはっは・・・・。

などと和気藹々としていたところいきなり襲われたんだそうな。

大使もさすがに第二子は韓国で産みたいとは言えないかもね。

2015年3月5日木曜日

コーチに宗旨変え?

新天地はヴィトン愛好者です。

かばんや財布、キーケース、変わったものではネクタイとかその他もろもろ。昔は時計も持ってました。ただ、最近、正直ヴィトンの新作に引かれないんだよなあ。趣味が変わったか、というかヴィトンが「中国っぽく」なってしまったか。

ヴィトンと言えば、質実剛健というか、使い勝手もよく考えられていながら(例えばコインケース、中ベロのついたコインケース、今では世界中からパクられてるけど、元々ヴィトンオリジナルらしい)デザインにも優れてるところが好きだったんだけど。。、いまはそれほど心ときめかない、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな折、お義父さんが僕に仕事にも使える肩掛けひもの付いたコーチのカバンをくれた。お義父さんと色違いのオソロw。これがちょうどいい出来なのだ。
アイパッドもぴったり入るし、軽いし丈夫。コーチ、いいなあ。昔のヴィトンを初めて使った時の「良い物感」を感じる。

コーチ使いに転向しよう。そんな新天地でありました。
やっぱり、ものにはクラフトマンシップが無いとなあ。

ダイハツ

僕も毎日読んでる自動車評論家の国沢さんのブログに「ダイハツは厳しい」ってな記事が出てた。

詳しくはリンク先を読んでいただくとして、たしかに今のままでは普通車もパッとしないし、軽自動車は日本だけ。しかも乱売競争で利益でない。これでは苦しい。

スズキも一緒かとおもいきや、あっちはまだインドとかヨーロッパでそこそこ売れるもんね。
要するにトヨタに遠慮しすぎて稼ぎ頭がないというか。。。自動車は外に出てかなきゃ厳しい。かと言って中国にはいろんなシガラミで出てけないし。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株価は十分織り込んで下げてると思うけど、ここを買うにはどんなシナリオがいるんかなあ???

うーん。アップルにでも身売りするか?w

冗談抜きで、僕がグーグルかアップルの中の人なら、ここか三菱自動車か、あるいはサーブなり双竜を買い取ることを考えるけどなあ。ソフトバンク的な考えするならそこでしょうと。
車をイチから作るのはまだ難しいみたいだから(むかしはパーツメーカーあれば作れると思ってたけど、そうでもないと考えを変えた)

2015年3月4日水曜日

ギャラクシーの行く末は保土ヶ谷化学の株価も占う。

ギャラクシー「6」が発表。

iPhone6対抗のスマホで文字通り最終兵器と言えましょう。

特徴はやはり「有機EL」ディスプレー。側面まで回り込んだ独特のデザインは有機ELならではです。

問題はこれがiPhoneに勝てるかなんですが・・。

うーん。うーん。まあ様子を見ましょうか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあ売れなかったらごめんなさい。

万が一w大ヒットでシェアを挽回するなら、ここは有機ELの部材を供給する保土ヶ谷化学に大きな果実が転がり込みます。
昔「インテル関連株」なんていう話がありましたが保土ヶ谷化学は「ギャラクシー関連株」と言ってもいいでしょう。

売れるのは悔しいがw売れたら保土ヶ谷の株価もドカスカ上がります。

注目しておきましょう。
(新天地は保土ヶ谷の株持ってます。いわゆる一つのポジショントークですw)

まあこれがダメでもその時は水素関連ということで二段構えですから。

ストロングバイという根拠です。

米国の国務省ナンバースリー、韓国に直撃弾。韓国は激しく反発。

ワシントンのカーネギー国際平和研究所セミナーであったシャーマン米国務次官の発言の波紋が韓国で波紋を呼んでいる。

問題となったのは

中国と韓国に対して「韓中は『いわゆる慰安婦(so- called comfort women)』問題で、日本と口論(quarrel)してきた」と発言。

アメリカは「性奴隷」という表現を用いて日本を非難する傾向があったのに対して、いわゆる慰安婦と言うのは「強制性はない、商業的な売春婦」という日本側の主張にそう表現になる。

さらに
「政治指導者が過去の敵を非難することで安っぽい拍手を得るのは簡単だ。しかしこのような挑発はまひを誘発する」
とまで言い切った。日韓、日中関係が改善しないのは頑なな中韓にも責任があるという認識を示したことになる。

t韓国中央日報によれば、シャーマン国務次官は普段は言葉を慎重に選ぶという。したがって失言レベルの発言ではなく、かなり覚悟をもって意図的に発言したのではないかというのが中央日報の捉え方。

韓国からの反発が強くなるとアメリカ側は慌てて火消しにでたものの、比較的冷静に捉える韓国の識者は「アメリカの現在の本音が出た」とかなり警戒感を持っている。このままでは日米接近のなかで韓国はアメリカから自動的に阻害されるのではないか?と。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つまり韓国としては「日本が歴史問題で頑な(反省しない)。だから韓国としては日本と協力できない」と主張。
対して日本は「韓国が過去に拘る、という日本たたきで国内の求心力アップを求める以上、日本は譲歩(新たな謝罪とか賠償)できない」と主張してきた。

この争いについてアメリカが「日本の肩を持った」、と捉えているわけだ。

一方で韓国政府の中の人はそんなこと(事実なんですけど)言ったら女ボスが荒れ狂うのでだれもそんなことは言えない。アメリカに対して「お前らビンラディンと握手できるのか」とまで言い放った。
(これって日本をビンラディン扱いしているという本音ですよねw)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本は非常にうまくアメリカを取り込んでる。このまま韓国と中国をくっつけてしまう方向だろうかね。


おまけ
韓国の韓民族の最大の欠点は「人からわるくいわれることに激しく抵抗する」ということ。

言い換えれば、おべっかを使って近づいてくる人間を好み、忠告も含めて、自分を悪くいう人間を受け入れない。
韓国マンセーしてくれる外国人タレントは受け入れられるが、彼らが少しでも韓国の欠点をいうと追放する。

自分の悪いところを指摘してくれる人間の「有り難み」を知らない。だから韓国を知る人間は彼らに忠告してやる気持ちをなくす。だから余計に調子に乗る。

韓国の大統領に、本当に忠告してくれる外国人の友だちがいれば「お前らはこんなふうに思われてるよ」って忠告してくれるだろう。韓国はアメリカと蜜月とか主張するけど、アメリカ政府の中に、本当に韓国のことを思っている政治家や官僚がいれば「おまエラ、こんなふうに思われてるんやで」って教えてくれるはず。

これからも韓国は忠告をきかないおかげでそれなりの損失を被ることになるんやろうね。

日本も他人ごとではないけどなあw
日本スゴイ!みたいな番組とか雑誌記事とかばっかり流してる場合ではないし、NHKもあべバンザイばっかりやってたら自滅するで。。
まあNHKに期待はしてないけどな。

クラシックシーズン始まる

先週の悲しい出来事が有りましたが、競馬は今年もクラシックシーズンを迎えます。

皐月賞の最重要の前哨戦である弥生賞がやってきます。

弥生賞は中山競馬場の2000mという皐月賞と同じ距離で行われるレースで、三着までに入ると賞金に関係なく無条件で皐月賞の優先出走権が得られます。
このレースの勝ち馬からは皐月賞や後のダービー馬になる馬も多く、時には皐月賞を超える激戦になることも有ります。

さて今年はサトノクラウンとシャイニングレイが注目でしょうか?

サトノクラウンは父親、母親がともにアイルランド生まれ。母はサトノクラウンを受胎したまま輸入され、サトノクラウンは日本で生まれたいわゆる「持ち込み馬」になります。
姉が二歳牝馬限定のレースですがG1を勝っていますので良血馬と言っていいでしょう。アイルランド生まれというと「日本に向かない力重視の血統(素軽いスピードがない)」というイメージですが、父親は日本でも成功したラストタイクーンの直仔ですし、父親の母父はアーチアスとこれまた日本でお馴染みの血統。母親もご存知ミスタープロスペクターのインブリードを持ち血統表の中にはノーザンダンサーやバックパサーなどこれまた日本でも成功した血が色濃く入ります。
日本に向かない血統ではないですね。

マニアックにいうと、サトノクラウンはノーザンダンサーの4✕5、バックパサーの5✕5というインブリードになります。近親交配でノーザンダンサーやバックパサーという名馬の遺伝子が再現されることを狙っています。更にいうと、ノーザンダンサーとバックパサーはいわゆる「相性のいい組み合わせ(ニックス)」とも言えまして(微妙なんですが)、このニックス同士の2つのインブリードで遺伝子同士の相性の良さの再現も狙っています。

はい、この辺、遺伝子科学的にはなんの根拠もない(裏付けはありません)。しかし、経験則的には良い馬を生産する方法とされている方法です。

サトノクラウンの戦績は二戦二勝。評判がここまで上がったのは前走の東京スポーツ杯2才ステークスの勝ち方にあります。レースは平均ペースからややスローの流れ。直線で前が壁になったサトノクラウン。レースは最後にペースアップして、前にいた馬断然有利な展開になり残り200m。サトノクラウンの勝機は潰えたかに見えましたが最後の100数十メートールでさらに「ギアチェンジ」推定200m10秒台という「化け物クラス」のトップスピードを繰り出して一着入線したのです。
この時期にこれだけの足を使える馬はそうそういないですからね。ひょっとしてバケモノかも?と思うに十分な勝ちっぷりでした。

もっともその足があるんなら本来なら圧勝してもいいわけでw最初から本気出せよ。まだまだ未完成の馬、脆い馬では有ります。本気出した時にはレース終わってたとか、本気出さないまま終戦とか・・・。


一方のシャイニングレイ。父はご存知ディープインパクト。母親はG1勝ちこそ無いもののローズステークス2着など高いレベルを見せた馬でした。叔父は未完の大器ともいわれた(贔屓目)、NHKマイル2着のブラックシェル(ディープスカイに負けた)。牝系を遡るとフローリスカップ(1907年に日本に輸入)にたどり着く、日本土着の牝系です。

父ディープインパクト、母方にはウイニングチケットやトウショウボーイが入りますから、素軽い末脚の馬かとおもいきや、この馬の特徴は先行して押し切る「横綱相撲」。ビワハヤヒデみたいな馬ですね。いままでディープインパクトの活躍馬には見られない珍しいタイプの馬。馬体もディープ特有の薄くてスピードがあるというよりはやや丸みを帯びたゴムマリのような感じの馬体と言えましょうか。母父のクロフネあたりからよいDNAをもらっているのかも知れませぬ。

とにかくスタートですっと前につけるとそのまま誰にも邪魔されないいところを追走。
直線に入るとスピードを上げて押し切るというある意味理想の競馬を見せます。取りこぼしが少ない馬でしょう。
こっちは「完成度が高い」馬といえますね。ただ、前走の勝ちタイムはやや平凡。相手に恵まれたイメージもあります。。クロフネが血統に入ることで距離が不安?という気も。(クロフネ産駒はマイル以下に良成績がおおい)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あっさりこの二強で決まる気もしますが、それだと面白く無いので、個人的には。。。

タケルラムセスを推しておきます。母親はヒシピナクル。ヒシピナクル自身もローズステークスを勝った活躍馬ですが、それよりも「ヒシアマゾンの妹」といったほうが通名は良いでしょう。
ヒシピナクルの子供はヒシアマゾン、ヒシマサルで有名な馬主の阿部さんが全部持ってたのですが、この馬の誕生と前後して阿部さんが亡くなられたために他の馬主さんに買われました

ヒシピナクルの子供はそこそこは勝つのですがここまで勝ち上がった馬はいないんじゃないかな。
どこまでやれますかどうか。血統的にはこのメンバーに混じっても決して見劣りしないですからね。

阿部さんを直接知ってるわけは無いが、阿部さんの父親(この人も馬主だった)と僕の祖父とは知り合いだったらしい。(同業者というか関係業者で取引があったんだと。)ちょっと親近感あるんだよね。

2015年3月3日火曜日

「値段が高い車」は売れるか

最近、少し話題だけど「日本車の値段が上がってきた」のだ。

例えば軽自動車。安いものでは諸経費込みで100万円と言われてきたが、今や主流は150万近くになり、オプションをつけるとらくらく200万円という軽自動車も珍しくはない。
そもそも最初から200万円なんて車まで出てきた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マツダがCX3というサイズとしては小さいRVを出してきた。この値付けがまた強気なのだ。

もちろんマツダとしては独創的な小排気量のディーゼルや、デザイン、小型車としてはお金をかけた内装、凝った車体設計など「お金がかかってるという面もある」

しかし値付けがワンクラス上の車に近いのは「うーん」だ。
今のマツダは昔と違って値引きも少ない。それだけ「魅力的な車」、比べるなら外車と比べてくれ、という販売戦略はもちろん納得はできる。株主サイドから見れば1台当たりの利益幅が大きくなるなら大歓迎だろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あるいは日産のスカイライン。海外ではスカイラインはインフィニティとして売られる。海外ではインフィニティは例えばレクサスと同じように売られている。

ところが日本ではスカイラインのほうがずっと安い。レクサスは国内では「割高」スカイラインは「割安」何である
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これはトヨタが「レクサスブランドは高く売るブランド」としてきたことに原因があるし、スカイラインがお買い得(特にハイブリッド)とも言えるか。自動車会社は値段を高く設定しだしたことは間違いないようだ。。

これが続くなら「株価的にはプラス」。高く売れるなら結構。
商売が上手なのだ。

ただ、個人的には「安い」スカイラインを支持したいけれどね。