2014年10月18日土曜日

グレーチング

韓国のコンサートでの換気口落下事故。グレーチングが落下したようですね。

これ、資材現場でも一部リース品として使われるもの。なにそれ?と言われると現物を見たほうが早いかな?

こういうの↓
 

よく目にする側溝の蓋に使われてる金属の格子とか地下を覆工する板として使われます。これを使うと雨を下に透過し、光も下に届く。ただし普通の覆工板よりも当然強度面では不安がありますわな。
今回のように換気口の蓋の部分として空気を入れ替えるという目的でも使われています。

「地面」として使う場所ならば車が通ることを想定するわけで何トンとか耐えられる設計になるはずですが。。。
(余談ですが、この手の製品、三重県産のシェアが比較的高いそうな。三重県にこのニッチ製品?の業界では大手の会社が2つ3つあるからとか)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地追記
事故現場の写真が出てきましたね
換気口は地面から一段高いところにありますね。設計者はここには車とか重量物は乗らない(というか乗らせない)という意図で高くしたんでしょう。上にものが乗ると強度が必要だし、排気口ということを考えると地面より高いところにある方がおそらく効果もある。そもそも車が上を塞いだら、排気口の役目を果たさないもんね。
グレーチングを支える鋼材の間隔も広いし、鋼材も見るからに細い。素人目にも「やわな作りだな」と思います。人が排気口に落ちないように蓋をした、鳥が中に入ってこないように、その程度の蓋なんだろうとは思います。

もう一個上にのせた、どっかの車庫のグレーチング(おそらくそっちは車とかが通ることを想定してしっかり作ってあるんでしょうが)の梁と比べると事故現場の鋼材や構造は「え?」っていうくらいチャチです。明らかに上にはものが乗らない、という前提で作られてる。それがいいのか悪いのかはあとで調査されるんでしょうが。

ひょっとすると「設計強度に問題があった」「構造が欠陥」なんて話が出てくる可能せもゼロではないかな。僕が思うにあまりにも華奢だから。ほんとこれだと間違って雪とか積もったら落ちるやろ。。人間数十人、一人50キロとして二トン弱の荷重で落ちたってことでしょ。何年かに一回の大雪が来たら危ないレベルなんかとちゃうかと。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




今回の事故現場は一段高い場所になっていて、設計者はおそらく何十人も人が乗るというイナバ物置状態を想定していなかったのでしょう。それにしても稲葉物置なら耐えられた荷重に耐えられないのはどうなんです?って気はしますが。雪積もったらどうするつもりだったんだろう?

これがまず一点

もう一点は当然、そういう場所には人が入ってこれないような警備体制を取るべきだった、という点が一点

最後に、なんでそんなキケンな場所に皆で押し寄せたん?というファン心理が一点
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どれか一つでもクリアしてたら、事故はおきなかった。複数の「あーそれやっちゃダメだろ」という関門をすべてクリアして起きるのが韓国型人災。見かけというか普段の機能さえこなしていれば、万が一の状況はクリアしていなくてもOKというハリボテの発展を繰り返してきたあとに起こる人災。それが韓国型人災。

韓国の一部の人はそれに気がついて何とかしようとしてますが、与野党はそれを政争の種にしていて全く進む気配がありません。これも韓国型人災が収まらない一つの理由になています。

本来ならば、外国からの批判的な報道に、事故再発防止のヒントが隠されていることに気がつくんでしょうが。彼らは自分たちに批判的なことは「あー聞こえない」「日本のくせに偉そうにユウナ」ってなことで話を聞きません。だから事故は繰り返される。。。

日本に聞きに行くのがくやしいなら、アメリカでもドイツでもフランスでもイギリスでも好きなところに現状を見に行けばいいのに。それをしないで自力でどうにかしようとして、しかもそれを材料に喧嘩する。まだまだ数千、数万の人災犠牲者が出るんでしょうよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例えば、2002年韓国で地下鉄火災で犠牲者が出た時。日本の政府はすぐに韓国に人を出して事故を調査し、燃えやすいゴムの使用が事故を拡大させたと結論、車両のゴムはもちろん、ホームからホームの売店まで難燃性のものに変えるよう通達が出ました。また地下を走る鉄道会社には避難誘導の訓練が義務付けられました。(2002年の事故では、慌てた車掌がドアをロックしたまま自分だけ避難してしまい被害が拡大したため)

もちろん、それが事故の日本での発生をゼロにするわけではないですが、それでも少しでも事故を減らそうという行政の努力が日本を支えています。

一方、韓国では2005年1月に再びソウルで地下鉄放火事件(っていうか放火すきだよね)が起こりますが、その時点で一ミリも改善策が取られていなかったことが再び衝撃を与えました。日本が韓国の事故を教訓に上記の対策を取り終えていた時、韓国では全く再発防止対策が取られていなかったと。

韓国、ソウルとかにいけば見かけの発展度は東京並です。地下鉄も発達し、道路に至っては日本よりも広いし。
でもその裏には対火災、対水害、おそらく耐震性も笑っちゃうほどお粗末。そこに時間もお金もかけてません。

繁栄を享受するためなら、それでもいいというのか。

日本も、来たるべく直下型地震に関しては韓国のことを笑っていられないのかも知れないですけどね。

日本も気をつけないとね。

2014年10月17日金曜日

韓国、フォーミニッツのコンサートで10数人死亡か。

今年は、韓国は人災の年でした。今日もまた人災で10人以上に人がしんでいます。

人気グループフォーミニッツの野外ステージで、駐車場の換気口に当たる部分に立っていた数十人がそのふた諸共に下に落ちた。

日本なら、当然底の部分は立ち入り禁止にしただろう。そもそもその強度が十分でなかった可能性もあるね。

いろんなまずいことがかさなっておきるw、まさに韓国型のケンチャナヨ事故。

彼らには事故を防ぐためには徹底的にやらんといけないと言う発想がないんだよな。

自動ブレーキ

自動ブレーキ。スバルのアイサイトが有名だが、これ、色々問題を抱えている

詳しくは自動車評論家の国沢さんのサイトを見ていただければよく分かる。論点は幾つもある。(そして株の種も。。。)

昨日、居眠り(もしくは携帯いじってたか)のトラックが渋滞最後尾に突っ込んで火災に担った事故が詳細な映像付きでニュースになってた。車がいかに簡単に火事になるかよく分かるニュース。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トラックは今度から自動ブレーキが義務付けになる。実はすぐにでもできるのだが、行政が甘いのか義務付けは最大7年の猶予がある。

レーダーとレーザー。日本ではよくわかってないけど、本来、高速域からブレーキをかけれるレーダー型のほうが優位。あるいはアイサイトのように光学カメラを使う方法も。おそらく将来は2つ以上を使うハイブリッド型が出てくるだろう。

もしも義務化されれば、関連銘柄にはやっぱり特需だろうね。ひたちとか?


そして自動ブレーキは自動運転には欠かせない。

エトセトラ

2014年10月16日木曜日

ささってを知らないなんて!

月曜日にテレビでやってたけど、三重県の中西部では

あした、あさって、ときたら次の日は「ささって」だ。ささっての次がしあさって。

なんでそんな常識を皆知らないのかw
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
あるいは、奥さんと付き合いだしてびっくりしたことがある。玄関の松のお飾りを松の内が終わったら外すというのだ。

三重県(の松阪とか伊勢)では松飾りは一年中、はずさない。はずすと、疫病に襲われるから。松飾りをつけておけばスサナオノミコトが守ってくれるのに。


おかしいなあ。

NYダウを見てみましょうか

NY、15日の相場は450以上下げたあと、大きな下げが続いた反動で値ごろ感からの買いが入った感じ。大きめなマイナス幅だったものの下げ幅を縮小して長めに下ヒゲを書きました。
3月頃の調整の16000ドルまで下がったことも言ったんの目安でしょうか。ボリンジャーバンドも-3まで来てたんで、日足で見るような短期的な動きからすれば「一旦下げ過ぎ」という形になったんだと思います。

じゃあ、ここえ誰が上値買ってくんだよとwどんなに頑張っても高値は17000(多分無理)。下を見ればリーマン・ショックのときのやすねでそ。

2日連続で戻すような局面があれば大きくウリに傾けたいところですね。
新天地はまだNYのインバース投信を買いっぱなし。いいところでポジション作ったのでこのまま放置。
ついでに225のダブルインバースもそのまま放置にしましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
短期で見ればリバウンドするでしょう。相場が下げ始めたばかりなら必ず戻す局面がある。
世界大恐慌の時だって大きく戻す局面はあった。戻したあとで更に下げたけどね

まだ、こんなもんじゃないよ。と言いつつも。

NY,そこそこ下げました。最近お褒めの言葉も多く頂いてます。(それがこのブログを続ける最大の目的。下手くそと罵られてもw)

でも新天地は書きました。僕の想定してるのは一週間で2000円位下げるような暴落。

まだそんな下げは来てませんね。リバウンド狙いなら別ですが、まだ下げきってないところで本玉を買うのは避けたほうがいいんでしょう。

毎日、株価の下げがニュースのトップになるような下げはまだ来てない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方でギャンの教科書にもこうあります。相場が自分の思うとおりに動き続けている場合、だんだん自分の思惑とは逆の方向に行く確率はあがっていく。

要するに、下げを予想して、株価が下がっていけば、当然どっかでは反発(相場が反転)するわけで、下がれば下がるほど、調子に乗りすぎるのはよせ、と。

ついつい自分の予想が当たってると人は金額を増やしたりします。そこだけは気をつけていきましょう。

偉そうに言えば、先週売りに出るのが正解であって、今週売りに出たのは遅かった。
ならば今週売り増しするのは正解なのか?そういう話です。

もちろんリバウンドが大きいなら売り増しを考えますが、大きく下げてるところで更に売るのは???という話になってくるのかなと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまの段階で大きな戻りがあるならウリの急所だとは思いますけどね、NYは特に。
それを許さない下げに勢いは感じるけど

2014年10月15日水曜日

箱入り息子

我が家のれん君
ロシアンブルー、♂二歳。何故か奥さんの書類整理用のかごが気に入ったようです。大きさがぴったりなんですね。気持ちよさそうにまどろんでいます。せっかくの整理用のかごですが、本来の目的では使えなくなってしまいましたw

最近、よくテレビCMでロシアンブルーを見かけます。今後流行する猫種なんでしょうね。いまはまだアメリカンショートヘアーとかに比べれば頭数もだいぶ少ないそうです。
(ロシアンブルーは毛が短くて性格も大人しいし人懐っこい。手入れが楽で、呼べばすぐ来てくれるような飼いやすいネコですね)

ちなみに、ロシアンブルー(猫の世界ではブルーって灰色のことだそうな)という名前ですが、血種として確立されたのはイギリスだそう。
レンくんはバリバリの日本生まれなのでロシアともイギリスとも縁が遠いとは思いますが。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テレビに出てるどのロシアンブルーよりもうちの子のほうが可愛いというのが僕の見解です。

WTI(原油)過去10年チャート

過去10年のチャートです。リーマン・ショック前後の市場最高値更新と40ドルへの歴史的な下げ、その後各国の金融緩和や中国経済の台頭による受給の安定で上昇、と。


しかーし。良く見ればこんな長期の足が「三角保ち合いを描いていた」事に気がつくでしょう。

140ドルと40ドルを底辺とした三角形。これが夏以降、トレンドラインを下方にぶち破っていきていました。今思えば(ある程度いろんな人が言ってましたが)景気後退とかいろんな自称を先読みした動きだったのかもしれませんね。株価が高値更新する中で下げに転じてた原油相場は「炭鉱のカナリア」だったのかも知れませぬ。

トレンドライン、だいじでそ?