2014年7月5日土曜日

再度明電舎を推しておきます

いやあ、先週の燃料電池自動車はすごかったですね。後はどこまでインフラ整備が実現できるか?安価な水素が供給できるか?です。

役人が言うように「電気で水を分解した水素」で燃料電池を動かすくらいなら、その電力で電気自動車走らせたほうが有意義ですもんね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、燃料電池が勝とうが、蓄電池が勝とうが確かなことが一つあります。遠からず車は内燃機関ではなくモーターが動かすものに変わっていくという事実です。これは排ガスの問題しかり、そして「高性能でも有る」という事実もしかり。

電線株に代表される車のハーネスや電力線を作る会社、パワー半導体、モーター制御装置、そして最後にもちろんモーター。これらがエンジンにとって変わることは「確定した未来」です。

何度も何度も書いたように「銀塩フィルム」が「C-MOS」に取って代わられ、フジ写真やコニカのように、新しい利益の源を作れなかったフィルム会社は没落しました。そしてデジカメやミラーレスの台頭はいままでならカメラを作れなかったパナやサムソンに参入の機会を与えたのです。

おそらく、エンジン関連部品やそれのミッションだけしか作れない会社は10年のうちに消えていきます。変わってモーターや制御装置を作る会社がその部分で利益を受けるようになるでしょう「確定した未来」です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三菱自動車はPHEVという分野に力を入れています。「主に電池を使ってモーターを回して走る。ただし補助にガソリンエンジンをつかう」車。いままではアウトランダーとい比較的大型のRVだけでしたが、近々RVR後継のもう少し小さめの車を出してくるでしょう。世界的に小型RVは非常に人気が高いので爆発的に売れる可能性を秘めていると新天地は考えています。

くどくなりました。この車に採用されるのが明電舎のモーター。RVRが発売の暁には電動モーターの売上は倍では利かなくなると新天地は考えています。おそらく他の自動車メーカからもどんどん引き合いが来るようになるでしょう。

株価は「上に行きたがっている」ように見えます。押し目を拾っていくべき場面だと考えています。

時計、トケイ、とけい

アップルがタグ・ホイヤーから役員を引き抜いたとか。いよいよ時計の世界で大きなシェアを狙うんだろう。

腕時計は、携帯電話のお陰で着用率が下がったと言われる。一方、機械式の高級時計はアジアなどで売上を伸ばした。(これは加工技術の進展で高級時計がたくさん作れるようになった面も大きい)

この二極化した腕時計市場がどう変わっていくのか?カシオやシチズンなどの浮沈もその生家にかかっているだろう。日本の腕時計メーカーは円安で息を吹き返したわけだが、再度荒波にもまれることになる。

日本の時計メーカーは技術力がありながらスマートウォッチには乗り気ではなさそうだ。
なんだか消えていったガラケーメーカーの姿がダブらなくもないのだが。。。

消えていきそうな気配を感じたら心を鬼にしてカラ売りかけよう(そればっかりや)

川重7012

個人が買う銘柄じゃないのかもしれん。でも「全員参加型」相場が有るとしたらこういう株かもしれんね。

とにかくここの製品は幅が広い。バイク、大型旅客機の部品、船、ガスタービン、電車、たまに宇宙開発。エトセトラ。

ここ数年、全部悪かったのが会社見通しを信じるなら「全部が良化(黒字になったり、成長したり)」

ダメダメだった大型二輪でさえプラスに転じてきた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長期投資を考えるならずっと右肩上がりに売上が増えそうな株。川重は「そんな株ではなかった」はずなのに「そういう株になりつつ有る」。

ダメダメだった会社にいつの間にかいい経営者がカツを入れたんだろう。ラッキーヒットではない。所とんどすべての部署が好転しているから。

株価は上昇した後反落。しかしこのところなら50円位のロスカットを置いて買いに行くところかもしれんね。定年後はこういう株でポートを組むべきなんだと思う。

本当に会社の読み通りに進むなら、2020円ころには一株利益で50円を越えていくような計算、なら今の株価は安い。

集英社の決断

というほど大げさでもないし、株にはあんまり関係ない話。でも「時代の流れか」と思ったので書き留めておきます。あとから「ああ、あの時そんなこともあったな」と思い返すために。

少年ジャンプで知られる集英社は、そこそこ「電子出版」に積極的です。ibooksなどに漫画を提供するのはもちろん、自前で「ジャンプブックストア」を構えて自らも直接電子書籍を「販売」しています。

さてその集英社ですが、「新刊」についてはこんなルールを持っていました。まず「紙の本」を出版する。電子書籍に関しては紙の本を出版した日から一ヶ月、一話だけを無料で公開(つまり紙の本を売るための宣伝の立ち読みです)。そして2ヶ月もしくは3ヶ月遅れで電子版を発売する、と。

こうすることによって電子出版が紙のコミックスを過度に食いつぶすこと防ごうとしたのかもしれません。書店や印刷、流通との関係に配慮してきたのかもしれません。しかし・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今月、集英社は「暗殺教室」と「黒子のバスケ」などの人気漫画の電子版を2巻同時に同時に発売しました。暗殺教室で言えば9巻と10巻。いままで通りに紙のコミックスから2ヶ月遅れの発売となった9巻。そして、「紙のコミックス」と同時発売となった10巻です。

電子書籍が紙のコミックよりも技術的に発売に時間が掛かるはずはありません。おそらく販売政策的に判断して(上述)故意に発売を遅らせるほうが得策と判断してきたのでしょう。それがついに電子書籍と紙書籍の同時発売に踏み切りました。これは旧来の紙媒体関係者への決定的な通告なのではないかと。

「本」はますます売れなくなる。そんな流れなのだなあと痛感するのです。
(余談ですが電子書籍はまだ「新たに読者を開拓するチカラがない」。人もショーケースも無いから。電子書籍だけに頼るようになってはコンテンツ販売も右肩下がりになるのかなと。急速にオンライン証券化が進んだ後、証券界が新規顧客の開拓に苦しんだようにです。サイトがどれだけの需要を想像できるか?その意味では「レンタ」などの広告戦略に注目しています。ibooksなんかはクソやもんね)

その意味では電子書籍も「レンタ」のようにCMを続けなければいけないビジネスモデルになりつつ有るのかもね。

大統領府、恐怖政治の副作用

韓国の大統領の権限はある意味では強大です。任期が来るまでどんなに支持率が低くても首にならず様々な人事権を持っているからです。

さらに今のオバちゃん大統領は権力の申し子のような人。もちろん自分にも厳しいのですが更に他人には厳しい。叱責を恐れるイエスマンばかりがいます。このため、失敗を恐れるあまり上の顔色ばかり見ていると、政府組織が非難され始めています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この前の客船沈没事故でこんな会話があったそうです。

当初、客船がまだ浮いていたことも有り政府当局は楽観的で、大統領府の役人が大統領に「救助は370人」と誤った報告を上げてしまったのです。ところが実際には全然救助は進んでおらず、多数の行方不明者が出てしまいました。(救助されたのは166人だった)

この政府関係者のセリフがすごいんです。

「大変なことになった」(そりゃそうでしょう。)

でもこのセリフには続きがあるんです。

「もうVIP(大統領のこと)には報告が終わったのに。これがマスコミに記者会見された。」


行方不明者の心配よりも、きちんと裏付けのとれていない誤った情報を大統領に報告してしまった自分の身を案じたというのです。。。アホかと。

如何に今の韓国の官僚が上ばかり気にしてまともに機能していないかを示す端的なケースといえるかもしれませんね。

幸い、オバサン大統領の任期はまだ残っています。韓国ができるかぎり崩壊することを日本の株主としては祈るばかりです。中国経済ごとこけてくれないかな。

中韓の微妙な温度差。韓国の微妙な立ち位置。

韓国と中国の首脳会談が終了。中国側としては目一杯韓国を持ち上げ、韓国としても最大限の歓待をしました。双方の首脳が言ったように中韓は史上最も蜜月な時代に入ったといえるかもしれません。

中国の狙いは一つです。アメリカが構築する「対中包囲網」から韓国を絡めとること。韓国を崩すことでアメリカ主導の経済的軍事的政治的な包囲網を突破したい。(古来、複数の敵が同盟を組もうとしたら、個別に切り崩すべしというのは軍略の鉄則です。中国は間違っていない。それにホイホイのってしまうアホな国がいるだけ)

中国は韓国に対して「市場を提供すること」「北朝鮮への影響力を見せること」で中国と仲良くするほうが得だと説得し、一方でアメリカのミサイル防衛網に入ることはあんたの得にはならないよ、と脅し、更には「歴史問題における半日共闘」という名の元に韓日の関係悪化を更に深める「軍略」を用いてきました。

なだめたり脅したり。もちろん物言いは柔らかで「韓国を持ち上げて」。韓国マスコミの間には、日本人から見れば非常に滑稽ですが、「ある種の高揚感」が見て取れます。なんというか「世界のビッグツーが、(経済政治的に急速に発展を遂げた)韓国を取り合っている」「我々は世界の政治のキャスチングボートを握っている」そんな感じでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかしながら、このエポックメイキングな首脳会談でも、さすがに韓国は最後の一線を超えることは躊躇したように見えます。米国への配慮から、「行うかもしれない」と思っていたことを止めました。おそらく職業外交官が最後にブレーキを掛けたのだと思います。オバサンはその意味をわかっていないか、動で見いいと思っているのかもしれません。後述しますが、その意味では中国の野望はまだ志半ばでしょう。

韓国が思いとどまったのは2点。中国との共同声明の中で「反日共闘を唱えなかったこと」。「全面的パートナーシップ、という言葉(中国が要求した言葉)は使わず成熟したパートナーシップという言葉を使ったこと」

これはあからさまに米国に配慮したといえるでしょう。韓日の関係改善を促し、中国への過度な接近を不快に思う米に対し、その2つをやってしまったらオシマイだなという自制心が働いたわけです。最後の一線だったと・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今アメリカには「お金がありません」結局、防衛戦を2000年ころみたいに全方位に広げることはできないのです。レーガン大統領の頃に15隻体制を目指した空母はいまや10隻に縮小。戦闘機の数も縮小。派兵には厭戦気分が伴います。

もしも韓国が中国べったりになり、アメリカが進めるミサイル防衛に参加することを頑なに拒むなら、アメリカ軍は韓国に駐留すべきでしょうか???ああ、防衛戦を日本まで下げてもしょうがないな、そう思う日が必ずやってくると新天地は思っています。まあその混乱ぶりを期待しているだけかもしれませんが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この際だから、日本は北朝鮮と徹底的に仲良くするというのも有りなのかもしれません。敵の敵は味方。北朝鮮に経済アドバイザーを送り込んで資源狙いで開発に協力するのです。中国にもできなかった北朝鮮の経済改革を成功させれば、日本に向かってミサイルをうてくることはなくなるかも。韓国に撃つには知ったことではないですからね。

2014年7月4日金曜日

抗癌剤

さて、さんざん小野薬品をあおっている新天地。一部では批判も受けております。

僕が夢の薬、とまで言い切るニボルマブですが、じゃあガンの特効薬かというとそうでもありません。
例えばエイズ。現在は「エイズ薬」を飲めば、HIV感染者はほとんど死ぬまで「発病」を抑えることができます。エイズウイルスを死滅させることができないけれど、エイズが原因で死ぬことはほぼ完全に防げます。HIV感染は早期発見さえできれば怖い感染ではなくなりました。お金さえあれば。その意味ではHIV薬は「特効薬に近い」。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、ニボルマブですが、今までの抗癌剤に比べればそうとう効果が高いとされています。そういってもその効果は他の薬剤と併用して、約半数の人のガンは8割型体積で縮小した、それだけです。もちろんそれは「画期的」では有ります。でもでもみんなのガンを「寛解」させるわけではありません、何割かの人は効き目が無く、何割かの人には免疫が強くなりすぎて副作用として重い 内蔵の損傷が起こるようです。(副作用が強くなれば投薬は中止です)

その意味では「夢の薬」というには語弊がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地は幼いころに祖父を肺がんでなくしています。かなり若くして祖父はなくなりました。当時としては最先端の治療を名古屋のがんセンターで受けたそうですがそれでも相当苦しい治療だったようです。

いまはあれから抗癌剤が進歩したと言ってもまだまだ副作用は強い。最近も知り合いをがんで亡くしましたが、治療そのものがかなりつらそうでした。

無くなった方は義父も強く信頼していた方で、僕も「お前も何か良い薬知らないのか?」と聞かれたことが有ります。その時は何もできませんでした。しかし今なら、メラノーマ用に新薬が売りだされたら、メラノーマではない癌であっても(保険適用外だとしても)、僕はこの薬が使える病院を探します。いくらお金がかかってもです。僕の知る限りでは今これが最良の方法だから。混合診療が実現すればこの薬が他のガンに適用になる前でもこの薬を使いたいという人はゴマンと出てくるでしょう。海外からだって日本に来る患者はいると思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今度のニボルマブは伝え聞くところによればもちろん副作用はあるけど、今までの薬に比べれば負担が軽減するとか。新天地がいいなと思うのはまさにそこなんですね。

(エイズがそうであったように、複数の薬を組み合わせるカクテル療法でさらに効果が上がるんではないかと。素人考えですが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地は酒もタバコもやりませぬ。さけは少しは飲むけれど。それはガンが怖いという子供の体験かもしれませんね。もしも自分がガンになったらこの薬に頼ることを決めていますです。ホルダーとしてはこの薬がもっともっと早く売られて、少しでも多くの人の人生をより良く長くします様に。

小野薬の株価は伸びませんな。先に買われすぎたでしょうか。逆に8000円位まで下がってくれれば本当にストロングバイできるんですけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それにしても

急騰する前日にアコム半分売ってしまう新天地につける相場の薬は有るのでしょうか???
ナムナム(全部売らなくてよかった。全部売ってたら精神的に立ち直れんかった)

2014年7月3日木曜日

日韓関係悪化は日本の歴史認識のせい。韓国大統領が中国のテレビで語る。

歴史的な中韓の大統領会談(中国トップの韓国訪問)が実現。改めて何が歴史的かというと、中朝の首脳会談が実現する前に中国トップが韓国を訪問するのは初めて。大統領が変わった後、日本の首相が韓国を訪問する前に、中国のトップが訪韓するのは初めて。また、中国のトップが、「他の国を訪問したついで」ではなく、単独の外交として韓国を訪問するのも初めてだと思われます

そんな韓国大統領、「日韓関係の悪化は歴史認識をあらためない(阿部内閣)日本のせい」と中国のテレビに告口したそうですw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の大統領(とその仲間たち)は未だに「日本の態度が悪いから韓国が日本を避けざるをえない」だから悪いのは日本の責任だと主張しています。しかしその主張は結構間違ってますね。

日本の立場から見れば「日韓関係を維持するためには、日本側が支払うべきメンツとかコストとかが多すぎる」「その割に韓国と仲良くしても日本が得られるものが何もない」(そもそもソウル・オリンピック以降、韓国のお陰で日本が得をしたことが一つでもあったでしょうか?w)

日本が(民間を含めて)「韓国なんてどうなってもいい」と思い出した根源はまさにその一点。歴史認識とかではなく、韓国が竹島問題とか日本海問題とか慰安婦問題とか強制労働問題とか世界中で韓国独自の主張を繰り広げ、日本の悪口を言いふらして来たからでしょう。

北朝鮮問題があるから日米韓の枠組みは大事だ、なんて言う人がいますが、その枠組で1ミリでも問題が解決したでしょうか?韓国には北朝鮮に対して外交力が一グラムのないことは明白です。今回日朝間の間が動いた間も韓国が関わっていたら話は壊れたでしょう。むしろ韓国を外したことでうまく行ったのです。

見返りがない国は相手にされなくなる。韓国の大統領がそのことに気がつく頃には牢屋の中でしょうかねw(韓国の大統領は、たいてい任期終了後に逮捕されることになってる。まれに自殺する)


おまけ
韓国では日本の集団的自衛権に反対する国民が多い。韓国の政権内でもだ。

その一部の意見が振るっていたので紹介したい。

「もしも南北の武力衝突が起こった時に自衛隊が介入すると、韓国の武力行使に対する国民の反対世論が高まってしまう」

あんたら、誰と戦っているんやねんw。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国人は、未だに「在日米軍が日本の基地から直接韓国攻撃に出るためには、日本政府のネジ曲がった承認がなければできない」ことを知らないんですな。日本の基地を経由して例えばイラク戦争に出ていった米軍。日本政府の立場は、たまたま日本に立ち寄った米軍が他の基地に行き、そこから戦争に参加したのであって、日本の基地から出撃したのではないという苦しい見解。これが長距離爆撃機が日本を離陸してそのまま平壌を攻撃するとなるとそうとう問題が出てくる。

そういうことまで含めて日本に喧嘩を売り続けるのか?もちろんお花畑韓国政府の頭のなかには「中国と仲良くしておけば北朝鮮は攻めてこない(だから日本と仲良くしなくても良い)という考えがあるんでしょうが

2014年7月2日水曜日

ミサイルからロケットへ。北朝鮮の「実戦的」転換

日本では余り騒がれなかったが、先月末、北朝鮮は射程300キロメートル程度の精密誘導ロケット団の訓練発射に成功した。これは結構大きな意味を持つ。

北朝鮮といえばノドンテポドンに代表されるミサイルに注目が集まるが、北朝鮮は国際的な禁輸措置のお陰でこのような大掛かりな武器を大量に生産するのが難しくなっているとみられる。

一方で「ロケット弾」ならばそれほど禁輸措置が厳しくなく、北朝鮮でも使用が可能。加えて昨今の技術革新のお陰でいわゆるロケット弾(ミサイルよりも小型で簡単な作り)でも精密誘導が可能になり、火薬が高性能になり、飛距離も伸びてきた。もちろん直接比べれば性能が落ちるが、ミサイルとロケット弾の境は曖昧になってきているともいえよう。

北朝鮮が韓国に大きく負けるのは空軍力。しかし飽和攻撃で空港を砲撃すれば韓国だって空軍力は落ちる。北朝鮮はこういうロケット弾や虎の子のミサイルで空港を叩いて「地上戦」(数で勝負)に打って出ることを考えているだろう。北朝鮮の軍部はなかなか実戦的になってきていると見る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20XX年。中国と接近した韓国に対して米軍は韓国から撤退。それに対し、北朝鮮は密かに日本と密約を結び権益の一部を日本に譲ることで日本の中立を約束させる。

北朝鮮は韓国首都及び空軍基地を砲撃。これに対し中国政府は介入しようとするが、軍部が反対。身動きが取れず。米軍は韓国指示を表明して無人機による攻撃を決定するも地上部隊及び空母の派遣を断念。日本は憲法を盾に不介入を押し通す。かくして北による武力統一が電撃的の成功する。。。

しょうぐんさま息子ならこれくらい夢見ていそうで怖いな。

2014年6月30日月曜日

自動ブレーキの車の義務化はあるか?

最近、富に自動車の暴走事故がおおい。ここで話題になってくるのが全速対応の自動ブレーキシステム

スバルやトヨタ、日産やベンツやボルボなどが作っている自動ブレーキはかなりの高速でも作動するらしい。これはドライバーがラリったり気を失っても有効なのだ。最近の暴走事故ももし自動ブレーキ(例えばアイサイト)装着車なら被害は最小限で収まっただろう。何人も死傷者が出る事態は避けられたと思われる。

おそらく全車両義務つけとしたらその経済効果はかなり大きいはず。
今の内閣なら「義務つけ」方向に動くような気がしますね。

銘柄?うーんスバル買ってもしょうがないしなあ。

上放れの陰線。ここは結構難しい

窓を開けて上昇したものの売りに押されて陰線が並ぶ時があります。特に好材料がでて寄り付き買われるものの伸切れないパターン。

これ、チャートでは「買い」とされます。ただし二かい同じパターンが出ると「ウリ」と。


小野薬のチャート。好材料がでて窓を開けて陰線。2日連続の陰線になってます。教科書通りなら
ここは買い。とおもってみんな買ってきているんでしょうけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただしこのパターン、必ずしも絶対上がるパターンでは有りませぬ。むしろ調子に乗って空売りするなよ、のチャートパターンですかね。

今回は材料に自信があるんで今日買いました。チャートの教科書通り上がりますかどうか。

久々にバイオ銘柄にはりこみました。小野薬品。

新天地は藤沢とかでバイオ相場のまっただ中にいたことが有ります。

ディーラーとしてはそれなりにバイオ関連株を立った記憶もありますが、自腹でバイオ相場に参加するのはかなり久々です。血沸き肉踊ります。

バイオ相場というのはついつい「現実以上に買われるもの」

それだけ儲かるチャンスもおおい反面最後は理屈を超えた応酬になります。そこだけ気をツケないとね。

我慢できずに買いに行ったら、他にも我慢できなかった人が買ってきたw
同じこと考えてたな。

最低10000円越え。越えて行ったら30000円目標(とらぬ狸が集団で暴走中)。

さあどうですかねw(ハイリスク・ハイリターン狙いです)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事実上、この株の上場来高値近辺での推移。このまま上がるかどうか。
大証から東証に変わったことでやりやすい面は有りますね。

繰り返します。材料はでかい。ただし収益貢献はまだ先の話。そこがハイリスク・ハイリターンの理由です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昔相場でお世話になった藤沢のお薬は期せずして自分自身がお世話になることになりました。あの時の買いは色んな意味で間違ってなかった。

今度の買いも多分そんな意味でも間違っていないかと。

2014年6月29日日曜日

PDー1について

小野薬品の新薬の続きです。
人間の免疫が本来ガン細胞を攻撃する働きがあることは述べました。ではなぜガン細胞は生き残るのか?そこにはどうやらPDー1と呼ばれるものが関係しているらしいのです。

新天地の説明が間違ってたので、もう一回正しい説明をば。

人間には免疫をつかさどるT細胞というものがあります。T細胞が異物やガンを攻撃します。ところでこいつにはPDー1受容体といういわば鍵穴がついています。この鍵穴、PDーL1やPDーL2という物質(鍵)とくっつくことで、T細胞の働きにブレーキがかかる仕組みになっています。なぜわざわざそんな仕組みになっているのかわかりませんがおそらく免疫が働きすぎて健康な細胞まで壊してまったりしないように、ブレーキがかかるしくみなんでしょう。過剰な反応によるアレルギーの防止などにも関連していると思われます

ところがガン細胞は、どうやらこの仕組みを悪用しているようなのです。ガン細胞には、この「T細胞にブレーキをかける鍵」であるPDーL1がついていてT細胞のPDー1受容体に刺さりT細胞の働きを弱めることで自分の身を守っているのです。

それならば、どうしたらいいか?ここからが新薬の出番です。鍵であるPDーL1がT細胞のブレーキの鍵穴、PDー1と結合する前に、T細胞に付いているブレーキの鍵穴であるPDー1を別の物質で蓋をして塞いでしまえばいいのです。受容体は鍵穴のようなものと書きました。この鍵穴(PD-1)の形にピッタリ合い、かつ免疫を弱めない(T細胞の働きを弱めない)物質があれば、それを体に入れることで、T細胞のブレーキの鍵穴をブロックし、T細胞がガンを攻撃し続けることができる。いわば免疫のブレーキを外してあげることで、がんに対する人間本来の攻撃力を上げてしまおうという薬なのです。

薬剤によってガン細胞を攻撃(その副作用で通常の細胞も死ぬので患者は大きな苦痛を伴う)する従来の方式に比べると、人間の元々の免疫力を利用する方法なので副作用が非常に少ないのが利点。今までよく効く薬がなかったメラノーマに効果が期待されるのはこの部分。そして免疫力を強くする、という効果のため、がん全般に広く効果があるのではないか?と期待されるのがこのクスリの特徴です。

小野薬品の新薬は今回承認されたのはメラノーマのみ。確かに日本国内でメラノーマの患者は何千人とか非常に少ない。だから大したクスリじゃないとか思っちゃいけません。他のガン、肺がんや血液の癌にも高い効果がある可能性が有ります。(そしてその期待はかなり高い様です)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地がこのクスリを評価するのは副作用が少ない点でしょうね。
つい最近、知り合いをがんでなくしたのですが、抗癌剤治療は本当につらそうでした。この苦痛が少しでも収まり、しかも効果がきたいできるというのですから。

今はメラノーマしか保険適用が認められていません。でももし、今身内や自分が癌であることがわかれば、保険外適用になったしても間違いなくこのクスリによる治療を希望します。それだけの材料です。



株価は急騰の反動で今週は下げると予想。なにせまだ一株利益に貢献してくるのは数年後、東京オリンピックの頃の話。でも調べれば調べるほど、この薬に対する期待は高まる。

ボーナス百万出たある。なにかいい株ないか?優良株で。
そんな人がいたら最適です。数年後には倍以上になってると思います。3倍とは言いませんが。でも5倍になってても不思議ではありませんね。それが薬品株の相場です。
下がったって5000円では止まりますから。その時は家を担保に入れてでも買い増しすればいい。