2014年3月8日土曜日

ポジショントーク。高値圏の長目の陽線を売り向かう時。

新天地はソフトバンクストロングセル派です。

笑えることに、ソフトバンクストロングセルで検索すると、言葉の意味通りには僕のページしか出てきません。世界中で「ソフトバンクストロングセル」を唱えているのは世界中で僕だけのようです。もうすぐクラッシュがくると固く信じているのは僕だけのようですw

それはさておき。

ソフトバンクの週足チャートです。

クリックで拡大
今週は陽線で引けました。前週の陰線を「包んだ」足です。普通、陽線の包み足は更に上昇するところですが高値圏では売りサインであることも多いのです。俗に「最後の包み足」などと言われ、もしも翌週(日足なら翌日)マイナスで始まるなら成り行きで売れ、酒田の罫線ではそう解釈しているようです。

どういうことかというと・・・
陰線を陽線で包んだ二本の線を一本の先に合成するとあら不思議、いわゆる唐傘ができるというわけです。

ほかのサイトから勝手に転載

今回は週足なんで前日を前週と読み替えてください。こういう下ヒゲは下値圏で出れば強気示唆ですが、高値圏で出ると相場が弱くなることを示唆します。というのも大きく下げるのは長期保有者のまとまった利食いの売り、反発するのは「投機的売買者」の短期的な売買、であることが多いからです。このまま相場が強気を維持できるならば相場は崩れにくい。しかしこういう足が出ていることで短期的保有者の比率が大きくなり、一度相場が崩れるとそういう人の売りがまとまって出やすくなると考えるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この足が出たからといって必ず下がるかといえばそうでもないようです。しかしこの陽線を見たら「相場強いなあ」ではなく、あれ、おかしいぞ?。そう思うべきローソク脚の組み合わせということになります。
来週、もしもマイナスで始まるようなら、空売りの急所となりえる所。プラスで始まったとしても週足が陰線で差し込んでくるようなら売ってみるべきところになります。ストップロスをおいて身を守りながらですが。

通貨とはなんぞや

再びこの、小学生向け「お金の秘密」に書いてあるような根源的な問題に戻ります。

人々は富を蓄えたいと思います。できるだけ小さくて可搬性があるものに蓄えたいと。例えば昔はお米が通貨に近い働きをしました。あるいはタバコのような嗜好品。これらはそのものずばり、人が求めるから価値を持つわけです。あるいは貴金属。それも人が求めるから価値を持つわけですが、食べ物や嗜好品のような根源的な、生命が原始的に求める価値とは少し違うようですね。そして「貨幣」が生まれます。それは「政府」という保証者があって初めて価値を持つもの。兌換貨幣であれ非兌換貨幣であれ「政府」の保証があって初めて人が欲しがるし通貨として流通する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例えば商品券。それは商品券の発行者が「ものと交換する」ということを保証するから人が欲しがる。電子マネーだってものやサービスと交換できるからみんなが信用して貯めこむわけです。

さて話題のビットコイン。そもそもビットコインには発行者がいますが、発行者はなにも保証しません。ただビットコインを取引する取引所が有りますが取引所はビットコインに価値を与えているわけではありません。ただ人々は「ビットコインを欲しがる人がいるらしいから、それを欲しがる」というだけ。じゃあそれを一番最初にほしがった人はだれなのか・・・。鶏が先か卵が先かみたいなバブルっぽい価値創造の話に行き着きます。

さて、ビットコインが面白いのは、暗号を解くことで、現在あるビットコインの正当性を保証するという仕組み(ざっと簡単に言ってみました)そしてその暗号を解いた人に報酬としてビットコインが与えられるという仕組みです。(そしてビットコインの報酬はだんだん少なくなっていって、いつかはビットコインは増えなくなります)。初期にはこの計算をやる人は少なく、おそらく大量にビットコインを得た人間がいます。そもそも最初にビットコインを発行した人間も大量のビットコインを手に入れたことでしょう。そう、ある意味ではビットコインというのは「ねずみ講」的な面も持ち合わせていたりします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長くなるので続きはまた。

明電舎

正直、去年の年末に推奨した銘柄、ウリも買いも苦戦中です。まだ信念は変わってないけど。

その中でやけに強いのが(というかそう読んだのですが)明電舎です。
PERは20倍超えてきましたから「割安ではない」のですがなんでこんなに強いかといえば太陽光発電と「自動車用」の電気用品を作ってるから。要するにハイブリッドカーや電気自動車のモーター系とか電気系統を作っているんです。これが飛躍的に伸びるという読み。

日本ではさっぱりな日産の電気自動車もアメリカでは在庫があれば飛ぶように売れていく状態。欧州でも売上が伸びつつ有ります。このへんの製品は信頼性が大事なだけに、先行者利益は当分続くだろうと。そうすれば今の会社の見込みは多分に楽観的ではないのかなあ?そんなふうに考えるから月足は最近毎月陽線。ジリジリ上がりだす感じは「ひょっとして大相場?」な雰囲気も出てきました。

今から買いつくのはたしかに怖い。しかし、この株の仕手的展開を知っているアラフォーとしては「ひょっとして」と思わずにはいられなかったりします。

運送業界からのお願い

さていよいよ消費税が上がります。消費税が増えるといろんな影響、駆け込み需要が発生するのですが経験則からこんなこともわかっています。引っ越しを中心に物流が増えるのです。

消費税の駆け込みでマンションとかできるし、引っ越しも安いから3月に引っ越す、と。いま引越し業界はしっちゃかめっちゃかな感じ(ただでさえ3末は忙しいのは当たり前ですが)。

というわけでトラック協会は3末や4初の引っ越しを出来るだけ避けるようにお願いを出しています。不肖新天地もトラック業界の端くれに係るものとして、3月末から4月にかけての急ぎでない引っ越し、物の輸送、車でのおでかけはお控えくださいとお願いしておきます。

お出かけはできるだけ公共機関をお使いくださいませ。

2014年3月6日木曜日

統一大当たり論

旧聞ですがお正月に韓国のパク大統領が唱えたのが「統一大当たり論」。要するに(統一にはお金がかかるからという消極論があるが)統一すれば様々なメリットがある。そういう意味でも積極的に南北の統一を目指すべきだ、という考え方です。統一すれば大当たり、と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国は建前上は朝鮮半島を代表する「唯一」の政府です。北朝鮮政府というのは認められない。。建前からいけば韓国政府が南北を統治することを目指しています。

しかし一方で東西ドイツの時もそうであったように南北には経済格差が大きく、仮に統一が行われると日本円にして4兆円から10兆円を超える統一コストが発生するとも言われています。当然経済成長にも短期的には悪影響を与え、低賃金で働く労働者が南に流入することで失業率も急上昇すると考える学者も多くいます。社会的な混乱も起こりうるでしょう。

などという理由で特に若い世代を中心に「わざわざ統一国家をつくることないやん」という考えも大きくなってきています。これに対してパク大統領が唱えたのが統一大当たり論。道義的に統一を目指すメリットはもちろん、経済的な理由からなどからも統一のメリットを説いたものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人口ピラミッドという面で高齢化を抑制できたり、観光面でのメリット、安い労働力により経済が活性化し、統一コリアは10数年で日本を経済的に追い抜く、と。。。

問題はしの初期コストの話。北朝鮮はいまだ日本から「戦後賠償」を受け取っていません。その額は1っ兆円を超える価値があるというのが向こうの人の考え方。もしもこのまま朝鮮半島が統一に向かうなら、日本は100億ドルクリは無償で出すべき、そんな「甘い皮算用」も見え隠れします。安倍政権が韓国と距離を置くのはこのへんの経済的負担を避けるためだったりしてw。

ネットリテラシー

最近、うちの奥さんの嫌韓度が加速している。ネットを見てきては「韓国の鉄鋼会社がどっかで爆発事故を起こした」とかいろいろ情報を得てくるのだ。

僕は言う

「ネット上の情報を全部鵜呑みにしてはいけないよ」

それでも奥様の「洗脳度」は上がっていく。人を洗脳するのは意外に簡単だな。
危険性を感じる今日このごろです。ネット上の世論なんて、人海戦術でなんとでも成る(はず)

あとはやり方次第なんだろうな。

番犬で起こる人

番犬と言われておこった人がいるらしい。

犬を飼っていたことがある僕からすれば、「番犬」にはいい意味もあって怒る意味がよーわからん。

よっぽど「後ろくらい」意識があるんだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
法律を学ぶ際は、法知識とともに「人間の恣意的運用」を避ける事こそ法律体型であることも学ぶと思う。(僕がリベラル的な教授の授業を受けたせいだろうが)。

今の法制局の中の人はそれを知っててあくまで「人の支配」を上に立たせようとしているからなあ。自覚があるんだろうなあ。

2014年3月5日水曜日

正義の実現ではなく、「危機の回避」に動くのだろう

ウクライナ問題、ロシアのプーチンが「軍事力行使は最終手段」としたことで「軍事衝突は回避される(かも)」ということで相場は反発。即日地上戦開始という最悪のケースは逃れたとの見方が広まった。

さて、今回、欧米やプーチンが避けたいと思っている危機とはなんだろうか。それはもちろん欧米とロシアの直接的武力衝突(下手打てば第三次世界大戦)、あるいは欧米による経済制裁、あるいは逆にロシアが原油やガスの輸出を止めること。ただでさえ不安定な経済状態のこの時期にそんな騒ぎは避けたいと。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
欧米が避けたいのはそういう混乱であって、必ずしもロシアの不法占拠を絶対阻止しようとは思っていないように考える。ロシアはどこまでなら欧米がほこを収めるのか見極めながら、その中で最大限の権益を確保するだろう。欧米は(日本も含めて)どこまでなら「知らん振り」を決め込むことができるのか?阿吽の呼吸で動くことに成るんだろう。

知らん振りを決め込むんなら株価は元の位置に戻るかもしれないね。危機を回避したいのは欧米も同じ。ただし欧米に危機を回避する能力も意思もなさそうだ。全てはロシア次第か。

2014年3月4日火曜日

ウクライナ情勢、主な切り分け

ウクライナ情勢のおさらい

ウクライナはもともと旧ソビエト連邦の構成国家。ロシアの西に隣接し、西ヨーロッパとロシアの間の緩衝地帯でもあった。多くの国と国境を接し(ハンガリーポーランドスロベキアモルドバ、ルーマニアなど)南には黒海。黒海の対岸はトルコ。要するに「要衝の地」である。ここはロシアにとっては外に出ていく玄関口。また黒海艦隊はウクライナの南部、クリミアに拠点を持つ。

ロシア独立後もウクライナは西と東の間を揺れていたが、このたび「EU帰順」の実質的な政権打倒が成功。これに対して要衝を失うことを恐れたロシアは「ロシア系住民の保護」を名目にロシア軍を派遣。すでにロシア系住民が多い南部を掌握。


とここまでが週初迄の流れ。EU、アメリカ、ついでに日本はロシアに対して軍の撤収を呼びかけるものの具体的対抗措置は取られておらず。中国は静観の構え(テロでそれどころじゃないし)。

月曜日はルーブルが急落。値を戻していたヨーロッパの株価はそれなりの下げ。アメリカも下げた。円はやや買われる。ロシアにエクスポージャーを持っているBPなどの株が売られ、金融株も弱い。金が買われる動きもあったが限定的。

社会的にはヨーロッパに対する原油供給がタイトに成るという見方が出てきている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この後だが。ロシアがここで兵を止めてクリミアが独立するというのが本命(妥協点)か。その場合は経済制裁は最小限に抑えられるし株価の動揺も低いと見た。

最悪のケースは「プラハの春」よろしくロシア軍がウクライナを武力制圧し、親ロシア政権を傀儡で樹立するようなケース。あるいはロシア軍を巻き込んだウクライナ戦争が勃発するケース。この場合でもアメリカやEUは軍をおくらないとは思うが、経済活動は混乱に陥るだろう。株も合わせて2000円くらい下げる余地が出てくるか。

一番理想的なのはロシア軍が基地にまで撤退し、すぐに混乱が収まるケースだが、それで満足するならロシアが派兵することはなかっただろうしなあ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひとまず今日まで下げるとの見立て。こっから買うのはギャンブルだが、そこは相場観で。
ひとつ言えることはオバマさんにはこの問題を解決する能力はないということ。一度悪化すればアメリカには解決能力がないということだけは頭に入れたい。

日本にとっては、「正義」を取る選択肢もあるだろうし、ロシアに魂を売って、有利な交渉を行う余地もあるんだろうが・・・。そこまではアコギ(褒め言葉)でないと信じたい。

2014年3月3日月曜日

韓国、政界「再編」?

第三極の次期大統領候補と見られてきた安哲秀(アン・チョルス)氏が率いてきた新党と最大野党の民主党が互いを解党して新しい政党を作ることで合意。今現在は与党優勢の韓国だが、個人的人気では一位をあらそう安哲秀氏が組織力を得たことで次期大統領候補の有力候補に踊りでた。

与党内ではサッカー協会の重鎮としても知られているあの鄭夢準も出馬予定とか。この辺を中心に与野党のガラガラポンが起こる感じです。鄭夢準といまのパク大統領はそんなに仲が良くないんで、早めのレームダック現象からさらなる日本たたきが期待されます。

三重の殺人事件

三重の殺人事件。教育関係者にとってはまさに衝撃的な展開となっているようだ。

(公には)、名前はまだ出ていないけれどもうネット上には高校の名前は出ているようね。写真とかがアップされるのも時間の問題なんだろう。
 高校は進学校ではないけれどまあ「普通の」県立高校。最低辺という感じでもないと思う高校なんだけれど。生徒は成績もよく就職先も決まっていたという話だが・・・。

うちの父ちゃんも校長先生をやっている間は「いつ全国放送のカメラの前でも謝罪できるようにしておかないと」と言ってたことがあるが。。。そんな展開になっていく感じだろうか。

もう一つの朝鮮半島核問題・韓米核開発協議。

朝鮮半島で核問題といえば一般には北朝鮮の核爆弾開発計画ということになります。

しかし韓国ウォッチャーにとっては韓国の原子力開発にも俄然注目が集まります。折しも韓国では米韓の原子力協定の改定交渉が行われています。

韓国は自力では核開発を行っておらず、アメリカと協力して(というかアメリカの監視下において)原子力利用や開発を行ってきました。しかし、その協定はアメリカ優位であり、将来の原子力産業の振興や、フリーハンドを残した「核開発」をおこなうという面から「核の再処理を韓国独自で行える」「濃縮を自力で行える」ということを可能にしたいというのが悲願になっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そう、再処理(画分するタイプのプルトニウムをつくる)や濃縮(濃縮することで核燃料や核爆弾の材料に成る)という技術はまさに核爆弾製造にもつながる技術。核不拡散を目指すアメリカの立場からはできれば認めない方針。一方で韓国からすればこの力を持つことは平和利用はもちろん「将来にわたって韓国は核爆弾の製造を留保する」と宣言するのと同義。なんとしても手に入れたい。。。


折しもアメリカがベトナムとむすんだ協定の中身が明らかになったことも韓国側を刺激しています。この協定には濃縮の禁止や再処理の禁止を具体的には制約していないらしいのです。なんでベトナムがOKで同盟国である韓国がダメなのかと(新天地注 信頼されていないからですがw)。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカはいわゆる「ゴールド・スタンダード」(今後の協定では原則として再処理や濃縮を認めず、それを永久的な協定とすること)を韓国にも適用して行きたい考え。韓国としては実利的な利益軍事的な影響力の面からも条件闘争に入るところか。

協議の行方によっては北核問題にも少なからず影響を与えましょう。そして密かに日本の原子力業界にも影響はあるんでしょうね。

わけのわからない時は様子をみる

ロシアがクリミアに増派中。(新天地注 ロシアはもともとウクライナのクリミアに基地を持っている)。おそらく1万人規模の兵員を送ることになるんだろう。もともと基地を持っているわけで、交戦しなければ「侵攻」ではないというのがロシアの言い分。一方ウクライナの方から見れば戦闘が起きていないだけで事実上の宣戦布告という見方も成り立つ。

ロシアは艦隊の拠点であるクリミアは少なくとも死守。できればウクライナ全土を掌握したい。どんな犠牲を払ってでも。

欧米はおそらく強行措置には出られまい。経済危機やイラン問題も有りそれどころではない、という面もあろう。もともとウクライナはロシアのもんだしね。

アメリカは軍事介入はもちろんできない。頑張って「経済制裁」まで持っていけるかどうか。

おそらく政治的なハイレベル協議の断行といったところに落ち着くか。

日本はアメリカと歩調を合わせてということになろう。これで北方領土問題は更に解決が遠のいたか。

一番喜んでるのは中国と北朝鮮だろう。これで上手く立ち回れば自国の利益に成るチャンスもあるし、自分たちから目を逸らしてもらえるので好き勝手出来る余地が増える。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕の感触では「思ったよりも株価には影響少ないんかな」という感じ。しかし「訳の分からない」問題が起こっただけにポジションを過度に取るのは避けたい。できれば明日の午前中落ち着くくらいまでは静観する。もちろんこの事件を読みきったという人は思う存分相場をはるべきだろうが、新天地にはまだ落とし所も影響も読みきれない。

あと一応、石油などの動向には気をつけておきましょうか。それとユーロ安のゆくえも・・・。中国がどこまでロシアよりに動くかにも注目が集まるね。


ああ、防衛関係がもしも買われたら、頃合いをみて空売りするかねえ。買いはどうせ続かん
OKIとか豊和工とか東京計器に石川製とかかな。

逆に「ロシア利権」絡みは売られるかもね。サハリン2関連は暗雲でしょう。
プラント開発にも影響は少ないながらもマイナスだろうかな。