2014年1月18日土曜日

占い師の不幸

新天地の奥様は有能な占い師です。

新天地が株の話ばかりするので自分でも始めたのですが、株をはじめてから、10回ほど売買を行っていますが、実に一度も損を出したことがありません。中には株価が数倍になった銘柄とかまで。。。占い師恐るべしですか・・・。いまでは「株、教えてあげようか?」と言われる今日このごろ(これでも元歩合ディーラーなんですが。株のブログ書いているw)

そんな奥様、致命的な弱点があります。方向音痴なのです。何年も運送屋で配車係やってたのにですw。(どうやって車を回していたのか未だに不思議なのですが。。。本人曰く、川崎と横浜は(会社から見て)西の方とかわかってればなんとかなるとか)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
銀座に行くと言う奥様に、新天地はストリートビューを見せながら場所を説明しました。
この地下鉄出口から出て歌舞伎座を右にみて直進すればつくから。クロネコヤマトのカンバンが目印だよ。。。

奥様から報告。。あなたが言ったように歌舞伎座を右にみて進んだけど全然違う方向に行った。おまわりさんのお陰でやっと辿り着いたけど・・・。


そう右手にみるのはいいけど、もともと出てくる出口が違ったんですな。だから右手に見ながら自分は直角に違う方向に進むというw。。。あれだけ詳しい地図をもってどうやって間違うんだろう。。。逆に不思議だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
無事帰ってきた奥様。ある駅から、別の駅行きのバスに乗るのですが、奥様の乗ったバスは行き先は同じながら経由が全く違うバス(脱力)当然家にはつきませぬ。まあポジティブ思考の奥様は考えます。別の駅についたらまた自分の家行きのバスに乗り換えればいいや。駅の美味しいパン屋さんでパン買って帰ろ・・

パン屋についた奥様「改装中」の看板を目にします。踏んだり蹴ったりです。
方向を占うことができれば全知全能の占い師なんですけどね。

2014年1月17日金曜日

見えてるけどわかってない

新天地は運送屋です。

なのでいろんな事故事例などをみて研究することも有ります。こんな事故があるそうです。


見晴らしのいい十字路。信号はない。そんな交差点で「出会い頭の衝突事故」が発生するというのです。普通に考えて見晴らしのいい十字路交差点ですから、右手(あるいは左手)から車が進んでくるのが見えれば、衝突を避けようと車を停止させるはず。ところが車が見渡せる見晴らしのいい交差点で事故が起こるのです。事故った車の運転手はいいます「何時現れたのです?全然見えなかった」。

どういうことか?例えば90度に交わる交差点に向かって違う方向から同じ速度で車が進むと、一方の運転手のにはもう一方の車の姿が視界に「入っている」のに「認知しない」場合があると言うんですね。同じ速度で進む車は視覚的に、運転手には「同じ角度で見え続ける」ために「動いているもの」として認識しないケースがあると。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の輸送艦と漁船の事故のケースも同じような気がする。常に同じ位置にものが見え続けると、自分に対して異常接近していることに気がつかないケース。まあ素人の想像だけど。。。


というわけで運転する方。見晴らしのいい交差点には「見えてるはずなのに見えない死角」があるということを覚えておいてくださいな。いつかあなたの身を守るかも。

2014年1月16日木曜日

ちよけん

千代建、どっかのアナリストが強気レポート出したこともあって高値更新中です
9月に推奨した株ですが、さすがにここまで上昇ピッチが速いとちょっと警戒するところ。一部利食うのも有りかもしれません。なんにせよ、これでこの株の責任は果たしたかなと
。ただ、このかぶ、動き出すと1年以上上がり続けるのもよくある株なのでせっかく1100円台とかの安いところ持っている人がいれば、じっと持つのも有りかもね。

本来はこういう株の中期保有が一番個人投資家の取るべき戦略なんだよなあ。仕手株に一喜一憂するんじゃなくて。もちろん、今回のように「戦略」をあてないと行けないけどね。

それにしても今頃強気リポートを出してきたアナリスト。楽な仕事してるよなあ。
運送屋の片手間ブログと同じ内容を3ヶ月も後から出してきて仕事になるのかよ???新聞ぐらい読めよとw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、あとは鉄鋼と海運さえ上がってくれれば、それで満足なのだけれど。

おおすみ。安倍防衛指針に影?

「輸送艦」おおすみt漁船の衝突事故。どちらに非があったのかあったのかわわかりませんが亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。

さて事故を起こしたおおすみは安倍政権のもとで大規模な改修を行うために回航していたようです本来ならばこの改修はもっと大きな話題になっていたはずですがマスゴミは故意か無能なのかあまり取り上げられてきませんでした(軍事マニアにはなかなか話題になるワクワクする?改修と言われていました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにせ、自衛隊の中でも上位に入る「大型艦」(世界的に見ても軍用艦としては「巨大」な部類に入るでしょう。というかおおすみより大きな船を持っている国のほうが圧倒的に少ないでしょう。)基本排水量8900トン、全長178m全幅25.8m。堂々たる巨体です。建造費は272億円。

ところで、専守防衛を謳う日本の自衛隊に置いては苦しい言い訳のような名前をつけるお為ごかしが今まで続いてきました。

戦車は「特車」。攻撃機は「支援戦闘機」(戦闘はOKで攻撃はダメなんですなw)

「輸送艦おおすみ」とはなにもんか。そして・・・・
そもそも日本を仮想敵国とする中国、ロシア、北朝鮮および下朝鮮の軍事関係者の中で「おおすみ」を「輸送艦」と思っている人間は一人もいないでしょう。。もちろん、フィリピンの台風でも活躍したように大量の物資を運ぶこともできます。しかしそもそもは違う用途に使える船。非先進国の艦隊ならばその国の旗艦としても使えるような船なのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おおすみの写真です。
船の特徴としては「全通甲板」と呼ばれる平らな甲板が前から後ろまでつながっている事があげられるでしょう。この平らな甲板のお陰で、輸送艦としてはここに大量の車や物資を平置きすることができます。そして全通甲板のお陰で大型ヘリが同時に発着することができます。船が着眼できないような場所でもヘリでピストン輸送することも可能になるわけです。(ただし、この手の船としては珍しくヘリの整備庫はない。そのためヘリの母艦としてはあまり有意ではない。)
さらに船の中は空洞になってます。ここにも大量の物資を積むことができます。さらに別の絵です。
 

空洞部分にはエルキャックといいまして高性能の大型ホバークラフトを搭載できます。自分が接岸できないような浜辺などにこのホバークラフトに荷持や人員を大量に搭載して強引に上陸することも可能というわけです。(アメリカ軍においては、この手のホバークラフトは世界の海岸線の6割から7割において上陸可能とされてるんだそうな)

そう、おおすみが「輸送」するのは離島や敵の本土などの「最前線」。他の国で言えば「強襲揚陸艦」(ガンダムで言えばホワイトベースです。わかりにくいかw)。兵員300人を輸送し(300人が宿泊できるスペースが有るそうな)強襲上陸させることができるというわけです。戦車なら10台をを搭載可能。ただの「輸送船」ではないことはこんなことからも明らかですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この船、1998年就航ということでそこそこ古い船になってきましたね。さらにまるで空母のような甲板ですがそれほと強いものでもないため「オスプレイ」の運用などはできないようです。

離島防衛を掲げる安倍政権ですからこの手の船の強化を考えるのは「定石」。今回、甲板強化などの改修を行うのはオスプレイを運用できるようにするためともいわれています。(訓練ではオスプレイが同型艦のしもきたに発着艦したことがある)。そのための回航中にじこが起きたのはなんだか安倍軍事戦略にアヤがついたような気がするのは僕だけでしょうか??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そもそも、おおすみとは他国への遠慮や専守防衛とのからみで制約を持って生まれた子供でした。
空母のような外観のこの船には当然「軍国化」との批判がありました。それらをかわすためか「ヘリの整備庫」は設けられず、航行中のヘリの発着を可能にするスタビライザーは当初装着されず。(止まっている時にしかヘリが発着できないのは平時の輸送船という言い訳に使われた)。そして甲板が弱く、垂直離着陸の戦闘機は発着できず。戦闘航法システムもあとづけです。あくまで戦闘艦ではないですよ、というエクスキューズとともに建造された船だったのです。

しかしそのご(ゴニョゴニョいいながら)改修を重ねだんだん立派な戦闘艦に生まれ変わってきました。さらには昨年いわゆる16DDHが浸水したことで日本は立派な「ヘリ空母」を持つ国になりました。自民党が次の選挙も勝つようなら、イージス艦は更に増えるでしょうし、おおすみ後継艦やさらに大型の船が建造されるでしょうね。それが「普通の国」としていいことなのか悪いことなのか?

一応リベラルな新天地としては悩むところなのです。

2014年1月15日水曜日

脱原発は理想だが。。。

都知事選挙は策士小泉氏の登場で無理やり原発か反原発下の構造に作り変えられようとしている。お得意のすり替え戦術だ。(郵政民営化を思い出してほしい)

そもそも舛添何とかさんも原発にはあんまり乗り気ではないらしいので、そこに「反原発」を対立構図で持ち込むのは無理がある。「原発反対」のために都知事選を利用するのはいかがなものかと。もちろんそれも「政治」だろうが。。。


新天地は売り屋なので株が下がるのはいいけれど、だからといって、経済をみんなで上向かせようとしているところに、経済運営で失敗した元総理大臣が二人がかりで経済の足を引っ張るのはどうなのよ?と疑問を呈しておきます。

なお。仮に細川氏が都知事になれば、日経平均でマイナス2000円分くらいの効果はあるんじゃないのかな?そんな感じでしょうか。今の日本に即原発ゼロは無理だと思いますです。
すでに500円下げたうちの半分は細川さん効果だと思います。あとは外人がどれだけ失望売りをかましてくるかかな。

2014年1月14日火曜日

マースエンジニアリング

ご存知パチンコ関連の銘柄。最近ではRFID(非接触型の読み取り装置関連)の売上拡大を行っていることでも注目されます。(スマホがこういうのを搭載してくると売上のびるかもね)

さて、ここも最近いきなりテレビCMを増やしだしたことで注目している会社。業績は底打ち感というか回復感があることに加えて、なんといっても「カジノ関連株」として中心になるであろう事が投機としての強みですかね。

最近下値を切り上げていること、業績に下振れ不安が少ないこと、PERは10倍割れで出遅れ感があること。

何より「当たり屋」奥さんが買ったことw(占い師ナメんなとw)

ストロングバイとしておきます。
変形のトライアングルの上限が2000。とみてここを抜いてくるなら飛び乗り買いで行きたいですね。
押したところを拾うのも有りでしょう。
7月のボトムから押す毎に下値を切り上げていることが買い気を誘いますです。

野田前総理、韓国でバッシング受ける

野田前総理が、安部首相の対中国強硬路線に対し、「まるで韓国の大統領みたいに、女学生のように他国の悪口をそこら中で言いふらすのはどうか?」と発言した。

この発言、日本ではほとんど話題に乗らなかったが、韓国では「日本の前総理が韓国の大統領を女学生のような告げ口外交と批判」とその部分だけが取り出されて、猛バッシングにあっているw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の特徴だが「自分を批判するものは決して許さない」という風潮がある。この場合、野田さんはまったく韓国を馬鹿にする意図はなかった(というか本心を言葉に出しただけ)が韓国人にとっては激しい怒りの対象になる。

もしもこれが野田さんが「韓国に忠告」したケースだったとしても激しい憎悪の対象になったどうけどね~。まさか野田さんも日本では全く無視されて、韓国でこんなに取り上げられるとは思ってなかっただろうなw

そして韓国人。日本人の大多数が「告口外交」と感じていることを理解するだろうか???

サントリーのビーム買収は???

サントリーHDがアメリカのビーム社を買収。売上高はビーム社のほうが大きい。いわゆる小が大を飲む合併ということになる。

板ガラスの時に述べたが、この手の買収ってのは大体うまく行かない。ソフトバンクの時は「買い」と思ったけどそれはその業種が免許制でライバルが少なく、しかも業績は悪い(ために安く買える)けれど、ソフトバンクにはそれを大きく持ち直すノウハウもビジョンもあると判断したから

一方で株高状況にある現時点で借金してまでビーム社を高値で買い取る作戦はいかがなものかと???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いま上場しているサントリーは「サントリー食品」なので買収の主役であるサントリーHDとは親子の「別会社」だけれど、売られるのはしょうがないだろうね。正直。ストップ安くらいしたらリバウンド買ってしまうかもしれないが、でもそのまま下がっていく可能性もあるのかなと(板ガラス型の下げを想像してしまう)))

トヨタ、「次期スープラ?」後継車のコンセプトカー発表

1月13日から開催中のデトロイトモーターショーでトヨタがFT-1というコンセプトカーを発表。
 

 



ソニーのゲーム「グランツーリスモ」とのコラボ企画ですぐさま市販につながるプロダクトではないということだが、おりからBMWとスポーツカーの共同開発を行っていると伝えられること、さらにはコンセプトカーのリヤビュー
のトランク部分、なだらかに湾曲する「かまぼこ型」の形は先代スープラを思い起こさせる物。スポイラーがレクサスLFAで採用された「ポップアップ」形になっているもののこのへんもスープラを想起させる物がありますね。その他スペック等未発表なものの「FR」であることは明言されていて高性能なスポーツカーであることが期待されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次期高出力スポーツカーのトヨタとBMWとの協業では「6シリーズ」の車台をもとに開発と言われていますが、一方で多額の開発費を投じた「86(BRZ)」の開発費を少しでも回収したいトヨタ側は、86ベースの開発を提案したともされているそうな。(うわさ話)。

さて市販されるスープラ後継車はどんな車になるんでしょうか?ハイブリッド?小排気量ターボ?はたまた・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デトロイトでは「実用性」とか「エコ」よりも
かっこいい、速い、凄い、みたいなのがアピールポイントになっていますね。
この辺景気回復を表しているのか徒花なのか。